「東京で一番英語を教えない英語の先生」との会談セミナー、7月27日開催

Business English Tokyo (以下、B.E.T)は7月24日、「英会話の黒船と会談:A Conversation with Julian」を7月27日に開催することを公表した。

同セミナーでは、B.E.T代表で英会話講師でもあるジュリアン・イズラエル氏が、日本人の勤勉さと英語コンプレックスを利用した日本の一般的な英会話スクールの弱点や特質を指摘し、同氏が考える英会話業界における戦略を披露する。

また、同セミナーの後半では、異文化コミュニケーションの専門家である立見みどり氏、「黒船式」英会話を実践するインターナップ・ジャパン株式会社の奥野政樹氏を交え、「英会話を勉強せずに国際ビジネスで通用する人間になれるのか?」「文化背景や考え方の異なる人々との付き合い方」などを様々な角度から語る。

同セミナーは7月月27日16:30から20:00まで、神田鍛冶町千歳ビルのインターナップ・ジャパン株式会社のセミナールームで無料にて開催される。なお、参加者の定員は20名となっている。

同氏は、西洋文化や歴史の解説を取り入れたユニークなスタイルの英語レッスンで自称「東京で一番英語を教えない英語の先生」として、大手ゼネコンや通信会社、化学工業会社をはじめとするビジネス英語研修を手がけている。同氏から見える英会話業界に興味があるという方はぜひ同セミナーに参加してみてはいかがだろうか。

【参照リリース】《英会話の黒船》セミナーを7月27日に神田にて開催します
【参照ページ】英会話の黒船と会談: A Conversation with Julian (日本語イベント)

(English Hubニュース編集部 平井 真理)

The following two tabs change content below.
平井 真理

平井 真理

英語堪能な二人の姉とアメリカ人の義兄に囲まれながらマイペースに英語学習に取り組んでおり、最近は会話より英語読書にハマっています。英会話・英語業界をはじめとして幅広い業界にて商品紹介記事やノウハウ記事、ニュース記事のライティングを手がけています。