【東京】ビジネス英語を学びたい社会人におすすめの英会話スクールまとめ

東京で働くビジネスマンの中には、仕事で英語が必要になった方や転職やキャリアアップのために英語を学びたい方、MBA留学を目指している方など、ビジネスの世界でより活躍のフィールドを広げるために仕事をしながらビジネス英語をしっかりと学べるおすすめの英会話スクールを探している方も多いのではないかと思います。

しかし、東京には無数の英会話スクールがあり、全てのスクールを比較するのは難しいのが現状です。そこで、ここではEnglish Hub編集部が東京でビジネス英語を学びたい方におすすめのスクールを厳選してまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、ここでは英会話のレベルや目的に応じて、スクールを下記の4つに分類しています。大まかなイメージとしては前半のほうが英会話初心者向け、後半のほうがより上級者におすすめのスクールとなっています。ぜひ参考にしてください。

英会話初心者におすすめ!大手英会話スクール

まずは、知名度が高く、英会話初心者の方におすすめの大手英会話スクールからご紹介していきます。全国にチェーン展開している大手英会話スクールはサポート体制もしっかりしており、どのスクールも「ビジネス英語」プログラムを用意していますので、初心者はもちろん、レベルを問わず通学することが可能です。しかし、大手の英会話スクールは違いが分からないという方も多いと思うので、ここでは各社の特徴を中心にご紹介します。

  • ロゼッタストーン・ラーニングセンター
  • ECC外語学院
  • GABA
  • シェーン英会話
  • NOVA
  • ベルリッツ

ネイティブのマンツーマンレッスンが1回4,000円台〜という低価格!
「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」

ロゼッタストーン・ラーニングセンターは、全国に80校以上を展開しているマンツーマン英会話スクールです。世界177ヵ国・500万人以上のユーザーを誇る言語学習ソフトウェア「ロゼッタ・ストーン」のeラーニングシステムと、日本語OKのネイティブ講師によるマンツーマンレッスンを掛け合わせたブレンデッド・ラーニングを強みとしています。ネイティブのマンツーマンレッスンを1回4,000円台(税別)〜という低価格で受講できるほか、オンライン学習システムとレッスンが連動しているため、通学以外の時間も含めて効率的に英語学習に取り組むことができます。「挫折しない」英会話をコンセプトとしており、専任カウンセラーと講師が受講生一人一人の上達度合いを独自システムでモニタリングし、初回のゴール設定から目標到達まで徹底サポートしてくれるほか、リンクアンドモチベーショングループの人材紹介会社と協力し、目標達成後のキャリアナビゲートまでしてくれます。


初心者におすすめの10週間「BIZ英会話トライアル」の「ECC外語学院」

英会話業界最大手のスクールとして有名なのがECC外語学院です。ECCの「ビジネス英会話コース」では、通常のレギュラーレッスンのほかに、10週間という短期間でビジネス英会話の基礎を身につける「BIZ英会話トライアル(週1回60分/全10回・税込32,400円)」というコースも用意されています。BIZ英会話トライアルはバイリンガル講師が担当なので、日本人がつまずきやすい部分は日本語で解説もしてくれるためビジネス英語初心者の方にもおすすめです。


マンツーマンで顧客満足度が高く、女性にもおすすめの「GABA」

GABAと言えばマンツーマンというイメージが先行していますが、実はGABAは大手英会話スクールの中でも特に顧客満足度が高い(2016年オリコン日本顧客満足度ランキング「英会話スクール」第1位)ことでも有名なスクールです。実際にGABAに体験レッスンを受けに行けば分かりますが、快適で清潔感があり、心地よくデザインされたスクールはとても雰囲気がよく、女性にも大変おすすめできます。GABAのビジネスマンツーマン英会話では、マンツーマンの強みを生かして業務内容に応じてレッスン内容をカスタマイズできるので、現場ですぐに使える英語を非常に効率よく学ぶことができます。仕事の都合に合わせて受講できる自由予約制となっているのもありがたい点です。


英国式指導法でビジネス英語が学べる「シェーン英会話」

英会話スクールについて少しでも調べたことがある方は、「シェーン英会話=イギリス英語」というイメージをお持ちの方もいるかもしれません。確かにシェーン英会話の特徴は英国式の英語指導法を取り入れている点ではあるのですが、実際にはイギリス以外出身の講師もたくさんおり、イギリス英語を学ぶというより様々な出身国のネイティブ講師の英語に触れることで真のグローバル英会話スキルを身につけるという点に重きを置いているスクールです。シェーン英会話にもビジネス英語専門コースがあり、回数制(40分×全40回・260,928円(税込))と月謝制(40分/月4回・月謝28,566円(税込))のいずれかを選べます。シェーン英会話は月謝制があるので、最初にいきなり多額の費用を払う必要がなく始めやすいというのも魅力の一つです。


ビジネス英語をマンツーマン・100レッスンで鍛える「NOVA」

NOVAと言えば入会金も教材費用もかからない「1万円ポッキリ留学」という安さが魅力のスクールですが、ビジネス英語を専門で学びたい方向けにビジネス専門コースも用意されています。ビジネス専門コースでは、マンツーマンでビジネス英語だけを週2回・固定の時間で徹底的に学ぶ「ビジネス100コース(税別500,000円/入会金・教材費込み)」が用意されており、100レッスンでビジネス英語を一気に仕上げたい英会話初心者の方にはおすすめのコースとなっています。また、NOVAではビジネスマンのニーズを反映して夜9時台(平日最終レッスンは20:50~)のレッスンも用意されているので、仕事の都合上で夜遅くでなければレッスンが受けられないという方にもおすすめです。


ビジネス英語といえばやっぱり「ベルリッツ」

「ビジネス英語といえばベルリッツ」という方も多いのではないでしょうか。実際にベルリッツの強みはビジネス英語のカリキュラムで、多くの大手企業や外資系企業も社員教育の一環としてベルリッツと提携しています。ベルリッツのレッスンは、講師と受講生の発言量を「50:50」にするといった独自の「ベルリッツ・メソッド®」を用いたレッスンが特徴的で、講師も積極的に指摘してきます。このベルリッツの適度な負荷は、本気でビジネス英語を磨きたい方にとってはおすすめです。スクールの雰囲気も和やかな雰囲気というよりは、ビジネスの現場のような程良い緊張感が漂っています。

短期で英語力を上げたい方におすすめ!「パーソナルコーチ式」スクール

最近、仕事に忙しい都内のビジネスマンの間で流行っている「パーソナルコーチ式」の英会話スクールをご存じでしょうか?詳しくは「社会人に大人気!コーチング式英語スクールの魅力とは?」を読んで頂ければと思いますが、パーソナルコーチ式とは、一言で言えば受講生一人一人に対して専属のトレーナーがつき、英語学習の目標達成に向けて学習計画の作成から日々の学習進捗管理、効果的な学習法のアドバイスにいたるまで徹底的にサポートしてくれるというものです。言ってみれば「英語のトレーニングジム」のようなイメージです。

英語学習に挫折する社会人の多くが、「仕事が忙しくモチベーションの維持や時間の確保が難しかった」という点を挫折する理由に挙げますが、パーソナルコーチ式では、トレーナーが日々の学習進捗管理もしっかりとしてくれるので、常に高いモチベーションを保ちながら短期間で飛躍的に英語力を上げることが可能です。

コーチング式のスクールは一般の大手英会話スクールと比較すると多少価格が高めとなりますが、多くの場合は2・3ヶ月~1年という短期間で一気に英語力を高めるプログラム内容となっており、通学期間中は英語漬けの濃密な時間を過ごすことができます。

パーソナルコーチ式スクールは校舎の数が限定されているため、自宅や職場からスクールへのアクセスがよいかもしっかりと確認しておきましょう。ここでは代表的なコーチング式のスクールをご紹介したいと思います。

  • ENGLISH COMPANY
  • PROGRIT
  • ライザップイングリッシュ
  • トライズ
  • One Month Program
  • レアジョブ本気塾
  • VERITAS

90日間で英語力を飛躍的に伸ばす「ENGLISH COMPANY」

ENLGISH COMPANYは、大学受験予備校も運営している恵学社が運営する英語のパーソナルジムです。長期留学経験者や英語指導資格保有者などの英語指導のスペシャリストが専任のパーソナルトレーナーとして受講生の英語学習をサポートし、90日間で飛躍的な英語力向上を目指します。「第二言語習得研究」の科学的な知見をベースとしたトレーニングが特徴で、言語習得理論に基づく学習を進めることで納得感を持って効率的に英語を身につけることができます。週2回のペースでセッション(1セッション:45分×2コマ=90分)を受講するスタイルで、トレーニングスタジオは受講期間中いつでも利用可能となっています。TOEICのスコアを短期間で大きく伸ばしたい方におすすめのスクールです。

  • URL:http://englishcompany.jp/
  • 場所:四谷、恵比寿、有楽町、品川、神田、新宿、横浜、梅田、四条烏丸

マッキンゼー出身のコンサルタントが運営する「PROGRIT」

PROGRITは、世界最高峰のコンサルティングファームとして知られるマッキンゼー出身のコンサルタントが設立した、2ヶ月間限定の短期集中型コンサルティングプログラムです。専属のコンサルタントが受講生の目的に応じてオーダーメイドの英語学習カリキュラムを作成し、チャットツールにより毎日オンラインで学習進捗管理を行うほか、週に1度の進捗確認テストと直接面談によるマンツーマントレーニングにより、2ヶ月間徹底的に英語に取り組む環境を用意してくれます。コースはビジネス英会話コースとTOEIC®コースの2つが用意されているので、TOEICスコアを2ヶ月で一気に伸ばしたいという方にもおすすめです。


最短2カ月で結果にコミットする「ライザップイングリッシュ」

ライザップと言えば短期間で大幅な減量を実現するハードなダイエットプログラムが有名ですが、そのダイエットプログラムのメソッドを英語学習に持ち込んだのが、「ライザップイングリッシュ」です。RIZAPイングリッシュは最短2ヶ月で成果を出すことを目標に掲げており、専属トレーナーがカウンセリングに基づいてフルオーダーメイドの学習計画を作成し、日々の学習管理をしてくれます。セッションも完全にマンツーマンなので誰の目を気にすることもなく、ひたすらストイックに英語力向上に向けて頑張ることができます。ビジネス英会話を学べる「英会話コース」のほかにスピーキングに特化した「スピーキングコース」、TOEICスコアアップに特化した「TOEICスコアアップコース」もあるため、目的がより明確な方にはそちらもおすすめです。


1年で1,000時間をこなす「トライズ」

コーチング式の英語スクールの中でも有名なのが「TORAIZ(トライズ)」です。トライズは、日本人の英語習得に必要と言われる1,000時間の学習を1年間でこなすというプログラムです。週3回のネイティブ講師レッスンに加えて週6回の自習プログラムが課され、かなりハードではありますが、専属のコンサルタントとネイティブ講師が毎日サポートしてくれるため、モチベーションを維持しながら1年間を過ごすことができます。もう英語を集中して学ぶのはこれで最後にしたいという強い覚悟がある方にはトライズは本当におすすめです。また、トライズでは30日以内の全額返金保証・途中解約でも残期間の授業料全額返金・受講期間は無料で3ヶ月延長など、受講リスクを抑えるための制度も整っていますので、安心して受講を開始できます。

  • URL:http://toraiz.jp/
  • 場所:新宿・六本木一丁目・田町・赤坂・銀座・横浜・浦安・梅田

グループレッスン受け放題の「スパルタ英会話」

スパルタ英会話は、株式会社Story Landが運営するパーソナルコーチ型の英会話スクールです。英語習得に必要な量と質を担保するために、1日最大10時間通い放題のグループレッスンも利用可能で、専属語学コンサルタント、インストラクター、オンライントレーナーがチーム体制で英会話スキルを鍛えてくれます。また、3ヶ月以内に英語を話せるように独自のカリキュラムを用意しているだけでなく、生徒個人がカスタマイズできるカスタマイズレッスンも用意されており、自分に必要な英会話スキルを集中して身につけることができます。スパルタ英会話では、教材やテキストを利用したマンツーマンレッスンや毎回テーマが変わるグループレッスン以外にも、LINEを利用したトレーナーとの電話やチャット、アプリを利用した動画教材でスキマ時間にも学習ができるため、モチベーションを維持しながら学習を継続できる環境が整っていることも特徴です。クーリングオフや休学、途中解約にも対応しており、仕事の傍らに英語学習をしたい方でも安心の保証サービスが充実しているため、本気で英語を話せるようになりたい社会人の方に大変おすすめのサービスです。


本格的な通訳トレーニングメソッドを活用「One Month Program」

「One Month Program」は6,000名以上の通訳・翻訳者で1,700社以上のグローバル企業に語学サービスを提供してきた株式会社テンナイン・コミュニケーションが独自に開発した、ビジネスパーソン向けの1ヶ月間限定の短期集中型パーソナルトレーニングプログラムです。「一生で一番、英語を伸ばす1ヶ月」をコンセプトに「シャドーイング」や「リプロダクション」といった本格的な通訳トレーニングメソッドを活かした自己学習、「ディクテーション」や「英作文」など毎日の課題提出と添削レポート、そして計8回のネイティブとのプライベートレッスンという組み合わせにより1ヶ月という短期間で効率的に英語力を磨きます。受講期間中は日本人トレーナーとネイティブ講師が専属でつき、学習進捗管理だけではなく課題添削からアドバイスも含めて徹底指導してくれます。数ヶ月以内に海外出張や海外転勤などを控え、最短で最大限の効果を出したいという方に大変おすすめのプログラムです。


オンライン英会話のレアジョブが運営する「レアジョブ本気塾」

レアジョブ本気塾は、言わずと知れたオンライン英会話最大手「レアジョブ」が運営する、ビジネスパーソン向けの短期集中型英会話学習プログラムです。受講生のニーズとレベルに合わせて、マンツーマンで徹底的に基礎力を伸ばす初心者向けの「ハンズオン(2ヶ月)」と、グループでより実践的な英会話力を身につける中級者以上向けの「ワークショップ(3ヶ月)」の2コースが用意されています。オンライン英会話とスクール英会話のブレンディッドにより、短期間で飛躍的な英会話力向上を目指します。


ハーバードMBA教材を使用してビジネス英語を学ぶ「VERITAS」

VERITASは、ゴールドマンサックス、ハーバードビジネススクール(HBS)、そしてマッキンゼーという輝かしい経歴を持ち、ベストセラー書籍「世界のエリートはなぜ、『この基本』を大事にするのか?」の著者としても知られる戸塚隆将氏が主宰するビジネスマン向けの短期集中ビジネス英語プログラムです。HBSの教材を使用したカリキュラムが特徴で、少人数制クラスで日本人講師とネイティブ講師のダブルサポートを受けながら、2~3ヶ月間の短期間でグローバルビジネスに通用する英語力を磨き上げます。1クールあたりの受け入れ人数が限られているため、他のスクールとは異なりあまり積極的な広告宣伝が行われていませんが、著名なエグゼクティブクラスの経営者も通学した実績があるなど知る人ぞ知るスクールとなっています。英語だけではなくビジネスケースについても学びたいという方や、MBA留学を検討されている方、大企業や外資系企業などの一線で活躍するビジネスパーソンと共に学びたい方などにおすすめです。

多忙な方におすすめ!オンラインでビジネス英語を学べるスクール

仕事が多忙でなかなか英会話スクールに通学する時間が確保できないという方や、できるかぎりビジネス英語をアウトプットする機会を増やしたいという方には、オンライン英会話を活用した学習もおすすめです。オンライン英会話であれば時間や場所を問わずレッスンを受けられるため多忙な方でも時間を確保しやすいうえ、英会話スクールに通学するよりも安価で大量のアウトプットトレーニングができるので、英語の上達速度が高まります。

オンライン英会話だけで学ぶのももちろんよいですが、スクール通学と組み合わせることでさらに学習効果を高めることもできます。ここでは、ビジネス英語を学べるおすすめのオンライン英会話をご紹介します。

ビジネス英語に特化した「Bizmates(ビズメイツ)」

ビズメイツは、ビジネス英語に特化したグローバル人材を目指す人のためのオンライン英会話です。イード・アワード2013でブランド信頼度No,1に選ばれるなど高品質なサービスに定評があります。ビズメイツではMBA保有者、博士号取得者などビジネス経験が豊富で優秀な講師とレッスンが可能で、ビジネス英語はもちろん、グローバルビジネスで活躍するために必要な実践的なコミュニケーションスキルが身につけられます。独自に開発されている教材の質も非常に高く、きめ細やかなレベル分け、ランクアップのためのテストなど確実に英語力を高めるカリキュラムとなっています。ビジネス英語を効率的にマスターしたい方にはもっともおすすめできるサービスです。

国内留学!超短期で英語力を上げたい方におすすめ!「英会話合宿プログラム」

海外留学よりも気軽に参加することができ、短期間で効率的に英語を学ぶことができる方法として人気を集めているのが、短期集中型の英会話合宿プログラムです。詳しくは「国内留学をしよう!短期集中のおすすめ英語・英会話合宿」を読んで頂ければと思いますが、最短1日からの範囲で英語漬けの環境に浸ることができる英会話合宿は、急な海外出張や海外赴任が決まり英語が必要になったという方や、親子で海外留学の疑似体験をしてみたい方などにおすすめです。

ここでは代表的な英会話合宿プログラムをご紹介したいと思います。

  • イングリッシュブートキャンプ
  • ハイスピード英会話

2日間の短期集中で一気に英会話力を伸ばす「イングリッシュブートキャンプ」

「イングリッシュブートキャンプ」は、週末たったの「2日間」という圧倒的な短期間で一気に英会話力を伸ばしたい方や、英会話への自信をつけたい方におすすめの英会話合宿プログラムです。知識を蓄積する「Stock型」と知識を起動する「Action型」のうち、Action型のトレーニングを中心に行います。多くの英語学習者は英単語や文法等の暗記を中心に学習しますが、英会話の90%を理解するのに必要な英単語数が900語程度なのに対し、日本の中学校で習う英単語数は約1,200語、高校で習う英単語数は約3,000語から5,000語と、元から備えている知識量は十分だとしています。イングリッシュブートキャンプでは、各自が積み上げた知識の上にある固いフタを外すため「緊張や恥じらいをなくし、英語を話す心理的障壁を破壊する」「24時間日本語を禁止し発話力を鍛える」「シンプルかつ明示的・直接的・論理的な表現を覚え、グローバル環境でも伝わる会話スキルを身につける」といった英語学習者が圧倒的に不足している「話す力」にフォーカスすることで、2日間で一気に「話せる」まで到達するプログラムです。


24時間英語漬けの環境で英語脳を徹底的に鍛える「ハイスピード英会話」

hispeed-english

「ハイスピード英会話」は、最短5日間、24時間英語漬けの環境で英会話能力を伸ばす短期集中型の合宿制英会話スクールです。1982年のスタート以来、多くの企業や個人の英語学習者へ独自の教育トレーニング・メソッドを提供し続けています。長年の経験に基づくノウハウと、専門訓練を受けたネイティブ講師による研修により、参加者の「英語脳」を徹底的に鍛えます。コースは、日常会話が学べる「レギュラーコース」、英会話初心者向けの「ビギナーズコース」、ビジネス英会話に特化した「ビジネスコース」があり、参加者は目的やレベル、希望日数に合わせてコースを選ぶことができます。また法人の方は、ニーズに合わせてレッスンをカスタマイズし、提案してもらうことも可能です。TOEICで高いスコアがあるにも関わらず会話ができない方、仕事で英語のスキルが必要な方、英会話スクールで挫折した経験のある方などにおすすめです。

英会話中・上級者におすすめ!「英語でビジネスを学べる」スクール

ビジネス英会話レベルが中級以上になると、単に「英語を」学ぶのではなく、「英語で」ビジネスを学びたい、もしくは英語とビジネスを両方一緒に学びたいというニーズが出てくる方も多くいます。本来「英語」はあくまでツールですので、「英語で」ビジネスを学ぶというのは素晴らしい考えで、結果としてより実践的な英語を身につけることにもつながります。「英語を学ぶ」だけだとどうしても甘えが出てしまいますが、「英語で学ぶ」となればそうした甘えもなくなります。ビジネス英会話のレベルが一定以上に達したら、ぜひとも早いタイミングで学習スタイルを「英語を学ぶ」から「英語で学ぶ」に切り替えることをおすすめします。ここでは、都内にある「英語でビジネスを学べる」おすすめのスクールをご紹介したいと思います。

  • ビジネス・スクール・インターナショナル
  • ニューヨーク大学プロフェッショナル学部
  • グロービス

ビジネス英語に特化した「ビジネス・スクール・インターナショナル」

ビジネス・スクール・インターナショナルは虎ノ門にあるビジネスに特化したスクールで、グローバルビジネスの現場で通用する実践的なビジネス英語とビジネススキルの双方を身につけることを目的とした「ビジネスイングリッシュプログラム」、マネジメント入門からMBAレベルまで英語でビジネスマネジメントが学べる「マネジメントプログラム」が用意されています。MBAホルダーなどビジネス経験が豊富なネイティブ講師による少人数・グループ制のレッスンがメインとなっており、ケースを使用したプログラムは海外MBAを模擬体験できるビジネススクールといったイメージです。スクールがオフィス街の虎ノ門に位置することもあり、大手企業の会社員や官公庁の職員などキャリア意識が高いビジネスパーソンが集まっています。将来的にMBA留学を視野に入れている方にも大変おすすめです。


ニューヨーク大学のビジネス講義が英語で学べる「NYU SPS東京」

ニューヨーク大学プロフェッショナル教育東京(NYU SPS東京)は、アメリカ有数の名門私立大学として知られるニューヨーク大学系列のスクールです。東京・品川駅徒歩3分という好立地にあり、グローバルな舞台で活躍したいビジネスマンに最適な英語学習コース「グローバル イングリッシュ プログラム」、ビジネス・アカデミック分野で豊富な経験を持つ各分野のプロフェッショナル講師陣から最先端のビジネス理論やスキルが学べる「プロフェッショナル トレーニング プログラム」に加えて、1日完結型の1DAYイベントなども開催されています。スクール内は非常に洗練された雰囲気でEOP(English Only Policy:英語だけ)となっており、さながら海外のビジネススクールに留学しに来たような雰囲気を味わうことができます。ビジネスを英語で学びたいという方には非常におすすめのスクールです。


英語MBAプログラムを単科から学べる「グロービス」

グロービスといえば言わずと知れた国内系のMBAスクールですが、グロービスには全ての科目を英語で行うGLOBIS University English MBA Programが存在しています。グロービスではフルタイムやパートタイムのMBA以外に、「ストラテジー」や「クリティカル・シンキング」など興味がある科目を単科プログラムとして受講することも可能です。グロービスの英語プログラムは、英語でビジネスを学びたいという方には最適なプログラムだと言えます。受講生には日本人以外もいるため、MBA留学前のプレ体験としてもおすすめです。興味がある方は、ぜひ一度英語MBAの体験クラスを受講してみることをおすすめします。英語で進行するケースディスカッションのクラスの雰囲気がとてもよくわかります。

英会話上級者におすすめ!東京で取得できる海外のMBA

ビジネス英会話が上級レベルまで達したら、さらに一歩進んでMBAを取得してしまうというのも一つの選択肢です。せっかく一定の英語力を身につけたのであれば、国内MBAではなく海外MBAを取得したいもの。しかし、海外にMBA留学するのは仕事や家族の都合で難しいという方も多いのではないでしょうか。そこで、ここでは東京にいながらにして海外のMBAを取得することができるおすすめの大学についてもご紹介します。

  • テンプル大学ジャパンキャンパス
  • マギル大学ジャパンキャンパス

テンプル大学ジャパンキャンパス

テンプル大学は、アメリカのペンシルベニア州フィラデルフィアに本部を置く州立大学です。テンプル大学ジャパンキャンパスでは日本にいながら本場アメリカと同様の授業が受けられる「エグゼクティブMBAプログラム」を提供しています。テンプル大学ジャパンキャンパスのエグゼクティブMBAプログラムは国際的なビジネススクール認証機関の中で最も歴史が長く権威がある「AACSB International」認証済のプログラムで、週末のみの授業なので仕事を続けながら通学可能で、最短18ヶ月でエグゼクティブMBAの取得が可能となっています。


マギル大学ジャパンキャンパス

マギル大学はカナダのケベック州モントリオールに本部を置く公立大学で、カナダの最古の大学でもあり、カナダの最高学府の一つです。マギル大学は日本でもMBAプログラムを開講しており、西新宿で週末のみのパートタイムコースを提供しています。都内にいながらカナダと同様のカリキュラムを受講でき、世界的に評価されているマギルのMBAを取得できるため、海外MBA留学はできないものの国内にいながら国際的に通用するハイレベルなMBAを取得したい方にとってはベストな選択肢だと言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。東京にはビジネス英語が学べるスクールはたくさんありますが、その中でも特におすすめできる選りすぐりのスクールをご紹介させていただきました。ビジネスの世界はグローバル化が急速に進行しており、キャリアアップをしたいビジネスマンにとって英語力の重要性は年々高まっています。ぜひ上記を参考にしながら自分の目的に合ったスクールを選び、グローバルに通用する英語力を磨き上げましょう。

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

英会話スクールに関する記事の一覧を見る

英会話スクールランキングの一覧を見る

英会話スクールの一覧を見る

English Hub 編集部おすすめの英会話スクールPICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英会話スクールを厳選ピックアップしご紹介しています。

シェーン英会話

日本初のISO認証も取得。35年以上の実績を誇る英国式レッスンで学ぶシェーン英会話

ロゼッタストーンLC

ネイティブのマンツーマンレッスンが1回4,000円台〜「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」

ECC外語学院

1回80分が基本!カリキュラム・講師・サポートの総合力で選ぶならECC外語学院