大学生におすすめのオンライン英会話9選

スマホやパソコンから気軽にレッスンを受けられるオンライン英会話は、幅広い年代の英語学習者から人気を博しています。一般的には、英会話教室への通学よりも受講料が安いことから、英会話力の向上や資格試験対策を目的として、オンライン英会話の利用を考えている大学生の方も多いのではないでしょうか。

この記事では、大学生がオンライン英会話を選ぶ際のポイントと、おすすめのサービス9選をご紹介します。

目次

大学生がオンライン英会話を選ぶ際のポイント

1. 受講を継続しやすい手頃な料金か

継続的な受講のために考慮しなければならないのが、料金の安さです。オンライン英会話は多種多様で、毎日レッスンが受けられる、ネイティブ講師と話せるなど、サービス内容によってさまざまな料金プランがあります。

まずはアルバイトの収入や仕送りといった自由に使える範囲内の金額を踏まえ、無理なく続けられる受講料金かどうかを確認しましょう。オンライン英会話の中には、平日昼間の受講が通常より安く設定されているサービスもあるので、利用する時間帯などを踏まえた上で割引プランを探してみるのもおすすめです。

2. 開講時間が自分の生活スタイルと合っているか

大学生にとっては、開講時間の長さも大事なポイントです。レッスンの提供時間帯はそれぞれ異なるため、「朝活の時間に利用したい」「寝る前にレッスンを受けたい」など、自分の生活リズムに合わせて受講できるサービスを選びましょう。また、講師の空き状況に応じて予約なしでも利用できるサービスを選べば、急な授業の空きコマやアルバイト前のスキマ時間にレッスンを受けられるので無駄がありません。

3. 就活や留学準備のための資格試験対策ができるか

就活や留学に向けて、TOEICやTOEFL、IELTSなどのスコアを取得したいという大学生の方も多いでしょう。オンライン英会話では、英語資格試験対策に特化したレッスンも充実しています。リスニング・リーディングに加え、独学では対策が難しいライティングやスピーキングのフィードバックが受けられるサービスもあるので、スコアアップのための試験勉強時にぴったりです。

自分が受けたい試験の対策ができるサービスを選び、プロの講師の指導を受けながら事前準備をすることで、効率良く目標の達成を目指せます。

4. レッスン以外の学習時にも使えるアプリや教材があるか

オンライン英会話の中には、レッスンと連動して使える単語学習アプリ・辞書や、自習用の教材を用意しているサービスもあります。付帯するコンテンツを上手く活用すれば、英語の4技能をバランス良く強化できたり、レッスンに向けてインプットを増やすことができたりと、大きなメリットがあります。

大学生におすすめのオンライン英会話9選

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話は、業界最大級のオンライン英会話サービスの一つで、累計会員数は100万人以上にのぼります。レアジョブ英会話の魅力は、受講料の安さ、サポートの手厚さ、開講時間の長さです。1日1回25分のレッスンを受けられる「日常英会話コース」は、月額7,980円。日常会話の練習に加え、専用教材を使った文法レッスン、ニュース記事に基づくディスカッションなども選択できるため、さまざまな受講ニーズに対応しています。

英会話初心者向けのサポートが充実

レアジョブ英会話の開講時間は朝6時から深夜1時までなので、大学に行く前やアルバイト帰りなども含め、幅広い時間帯に受講できます。日本語で気軽に質問が可能な日本人講師のレッスン、講師とのコミュニケーション時に役立つ英語フレーズ集が参照できるチャット機能も用意されており、英会話初心者でも安心してレッスンに臨めるでしょう。

≪初月半額+約10,000円キャッシュバックなど、キャンペーン12月20日13:59まで≫

≪English Hub限定特典!無料体験レッスン通常2回⇒4回≫

DMM英会話

DMM英会話は、英語のネイティブスピーカーを含む世界120ヵ国以上の講師と英会話レッスンができるサービスです。DMM英会話の魅力としては、手頃な受講料金、便利な英語学習アプリ、24時間開講している点が挙げられます。DMM英会話の「スタンダードプラン」では、月額6,480円で1日1回25分、世界中の講師との英会話を楽しめます。講師のプロフィール画面では、出身国、趣味、ユーザーからのコメントなどが紹介されているため、自分と合う講師を探せるでしょう。

単語学習に使えるアプリが便利

DMM英会話の有料会員になると、英語学習アプリの「iKnow!」を利用できます。iKnow!は、単語の暗記に特化したアプリで、ゲーム感覚で単語学習が可能です。

DMM英会話は24時間365日開講しているため、時間を気にせずいつでもレッスンを受けられます。時差の影響で、時間帯によってレッスンを実施している講師の国籍が移り変わるため、朝やお昼休み、授業後の夕方などさまざまな時間に受講し、色々な国の講師と話してみるのもおすすめです。

※ネイティブ、日本人講師とのレッスンができる「プラスネイティブプラン(1日1レッスン・25分)」は、月額16,590円です。

≪初月最大50%OFF!≫

ネイティブキャンプ(Native Camp)

ネイティブキャンプ(Native Camp)は、受講料の安さとレッスン回数無制限が特徴のオンライン英会話サービスです。「プレミアムプラン」では、月額6,480円で1日に何度でもレッスンを受けられるので、試験や留学前に短期集中でスピーキング練習をしたい場合にもぴったりでしょう。また、プレミアムプラン会員の家族は、月額1,980円で同様のサービスを利用できる「ファミリープラン」に加入可能です。

「今すぐレッスン」で急な空き時間も有効活用

ネイティブキャンプは、待機中の講師をその場で選び、予約なしでも受講できる「今すぐレッスン」も魅力の一つです。授業が急に休講になったり、友人との予定が突然変わったりしても、今すぐレッスンを活用すれば時間を有意義に使えます。また、ビジネス英語や資格試験対策、単語クイズといったレッスン教材に加え、自習で使えるコンテンツも豊富に用意。通学中にリスニング練習をしたり、多読をしたりすれば、スピーキング以外の技能もバランス良く磨けます。発音学習アプリ「OKpanda」は通常月額1,450円ですが、ネイティブキャンプ会員であれば無料で利用できるのでぜひ活用してみてください。

≪新規会員登録で5,000円分のレッスンコインプレゼント!12/31まで≫

Kiminiオンライン英会話

学研グループが運営するKiminiオンライン英会話では、レッスンだけでなく、予習や復習までサポートしてくれるシステムが整っています。6時~24時の間で1日1レッスン受講できる「スタンダードプラン(月額6,028円)」、月曜から金曜(9時~16時)のレッスンがお得に利用できる「ウィークデイプラン(月額4,378円)」、月2回のレッスン頻度から選べる「回数プラン」など、予算に応じた複数の受講プランがあります。

システムがコースの進捗を自動管理

「総合英語」「発音」などのテーマから希望のコースを選んだ後は、システムが自動で進捗を管理してくれます。レッスンごとに必要な予習・復習が提供され、適切なタイミングで進捗度テストも実施するため、学習の進め方について迷わずに済みます。

<<今なら「スタンダードプラン」の無料体験期間が20日間!12月7日まで>>

Weblio英会話(ウェブリオ英会話)

インターネットで英単語の意味を検索する際、Weblioという辞書を使ったことがある方も多いのではないでしょうか。Weblio英会話は、Weblio英和辞典・和英辞典と連携したオンライン英会話です。月額6,000円以上の料金設定のオンライン英会話が多い中、Weblio英会話では1ヶ月あたり5,778円で1日1回レッスンを受けられます。少しでも料金を抑えたい大学生にとっては、特に大きなメリットと言えるでしょう。

レッスン中にWeblio辞書が使える

レッスン受講中は、連携サービスのWeblio英和辞典・和英辞典を使って分からない単語をすぐに調べられます。そのほか、「英語の質問箱」ページに疑問を投稿して答えを得るなど、便利な機能が豊富です。24時間365日受講が可能なので、予定に合わせてフレキシブルにオンライン英会話を日常生活に組み込めます。

EF English Live

EF English Liveは、英語の4技能すべてのレッスンを提供しているサービスです。マンツーマンレッスンに加え、世界各国からの受講生が参加するグループレッスンもあり、海外留学の疑似体験ができます。予約不要のグループレッスンでは、さまざまな国の英語学習者と一緒にオールイングリッシュで授業を受けながら、複数人でディスカッションなどに取り組みます。留学を控えている方や、日本にいながらも海外のような環境で英語を学びたい方におすすめです。

TOEFL・TOEIC対策ができる

EF English Liveでは、TOEFL、TOEIC専用の対策コースも用意しています。4技能すべてに対応したサービスは多くない中、TOEFLのライティングも含めて対策できるため、留学を目指している方に特におすすめです。アメリカやイギリス出身の講師が2,000名以上在籍しており、レッスンを通じてネイティブスピーカーの英語にたくさん触れられます。

≪EF Japan 50周年記念!3ヶ月プラン半額キャンペーン実施中≫

mytutor(マイチューター)

mytutor(マイチューター)は、資格試験対策に強いオンライン英会話サービスです。TOEFL/IELTSの指導経験者やフィリピン公認英語教師資格の取得者、ロースクール出身の講師が多数在籍しています。TOEIC、TOEFL、IELTS、英検の目標点や科目ごとに細かくコース分けされたレッスンで、伸ばしたい分野を集中的に対策することができます。一日のレッスン回数に制限がないため、夏休みなど短期集中でのスコアアップも目指せます。

担任制で自分に合った講師から学べる

mytutorでは、担任制を取り入れているので、毎回講師を選ぶ手間がなく、気に入った講師から継続的にレッスンを受けられます。初めての講師と話す際は緊張してしまうという方にもおすすめです。英語試験の対策に加え、日常会話・ビジネス英語のコースも充実しています。ビジネスコースでは、仕事の現場で頻出する表現の1000本ノックや職業別のプログラムがあり、就職前の準備としても役立つでしょう。

Berlitz Flex(ベルリッツ・フレックス)

ベルリッツ

大手英会話スクールのベルリッツは、100%オンラインの学習プログラム「Berlitz Flex(ベルリッツ・フレックス)」を提供しています。自己学習コンテンツを利用しながら、外国人講師とのマンツーマンレッスン(1回25分)を受けられるので、インプット学習と実践的なスピーキング練習をバランスよく取り入れたい方にぴったりです。月額1万円台で受講できる料金設定もポイントとなっています。

自習取り組み方次第で毎日のレッスン受講も可能

Berlitz Flexは、2単元分の自習課題を終えた後に講師とのマンツーマンセッションを予約できる仕組みです。スキマ時間で必要な分の自習を進めておけば、毎日レッスンを受講することも可能となり、それに伴って実質的なレッスン単価も下がります。費用を抑えながらも、できるだけたくさんレッスンを受けたい方におすすめのプログラムです。

≪大人&大学生:教材費無料!12月29日まで≫

≪子供&中高生:入学金16,500円OFF≫

アゴス・ジャパン

アゴス・ジャパンは、海外留学・進学支援や英語試験対策に強いスクールです。TOEFL・IELTSの試験対策コースでは、自宅からでも受講が可能なライブ配信授業、自分の好きな時間に講義内容を視聴できるビデオコースに加え、一部通学(対面)型のグループクラスも用意されています。現状の英語力を踏まえた上で、短期集中でのスコアメイクを狙ったり、じっくりと時間をかけてレベルアップを目指したりと、一人ひとりのペースに合わせたプランで学習を進められます。

専門知識を持ったコンサルタントが海外留学時の出願もサポート

アゴス・ジャパンでは、英語試験対策だけでなく、海外留学・進学向けの出願コンサルティングも行っています。興味がある方は進路についてコンサルタントに相談してみるとよいでしょう。

まとめ

自分に合ったオンライン英会話は見つかりましたか?忙しい大学生活の中でも、時間をうまく活用してオンライン英会話を続ければ、大学での英語の授業だけでなく、資格試験や留学、就職活動にも役立てることができます。気になるサービスがあれば、無料体験に申し込み、実際にレッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

その他のオンライン英会話の比較・ランキングを見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む皆様に向けて、おすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事、転職や海外就職に役立つ情報などをご紹介しています。
TwitterFacebook