英語力を活かせる求人に強い転職サイト

転職サイトを利用すると、様々な企業の求人情報を一覧で参照したり、気になるキーワードで求人案件を絞り込んだりすることで、仕事探しを効率的に進められます。

ここでは、英語スキルを活かして働きたい方に向けて、外資系企業や国内グローバル企業の求人案件、海外就職案件などに強い転職サイト/求人サイトをご紹介します。

英語力を活かせる求人に強い転職サイトまとめ

ヘッドハンターや優良企業からスカウトが届く大手転職サイト「ビズリーチ(BIZREACH)」

ビズリーチ

「ビズリーチ(BIZREACH)」は、株式会社ビズリーチが運営するハイクラス向けの転職支援サービス(転職サイト)です。外資系・日系グローバル企業への転職にも強く、高収入の求人情報が多く掲載されています。

ビズリーチの厳正な審査を通過した4,900人名以上(2021年10月末時点)のヘッドハンターと、外資・日系大手などの厳選された企業から連絡が届くスカウト制を導入しており、自分の市場価値に応じた求人情報を見極めやすいサービスとなっています。条件に合った人材に企業が直接アプローチして採用する「ダイレクトリクルーティング」の手法も採用されています。

「自分の市場価値を知ったうえで転職を考えたい」「自分が希望するキャリアアップにどのようなスキルや経験が必要なのか知りたい」という方におすすめのサービスとなっています。

ハイクラス・エグゼクティブ向けに特化した転職スカウトサービス「リクルートダイレクトスカウト」

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト(旧:CAREER CARVER)は、株式会社リクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援に特化した転職スカウトサービスです。

会員が登録した匿名のレジュメに基づき、ヘッドハンターが経験・スキルに合った仕事を紹介してくれたり、企業から直接スカウトが届いたりする利便性の高い仕組みが特徴です。

年収800万円以上の求人を豊富に取り扱っていることから、専門的なスキルを有する人や管理職・経営職の経験者に特に適したサービスとなっています。

日系の大手企業だけでなく、外資系企業や日系グローバル企業の求人情報を多数保有しているほか、非公開求人も多く扱っています。ヘッドハンターの提案により、自身が想定していなかった仕事にも巡り合える可能性があるのがリクルートダイレクトスカウトの魅力といえます。

JAC Recruitmentが運営、英語力を活かせる求人に特化した「英語転職.com」

英語転職.com英語転職.comは、英語力を活かせる求人に特化した転職サイトです。グローバル人材の転職・採用支援に強みを持つJAC Recruitmentによって運営されており、求人情報を確認した後は、そのままJACのコンサルタントへのキャリア相談が可能となっています。

グローバル企業やベンチャー企業、ミドルマネジメントクラスからエグゼクティブクラスまで幅広い求人が掲載され、英語を活用した仕事への転職を検討している方や、転職するかどうか求人情報を見てから決めたい方、自分のタイミングで応募していきたい方などにおすすめのサービスです。

約10万件以上の豊富な求人情報を扱う業界トップクラス大手転職サイト「doda(デューダ)」

doda(デューダ)は、パーソルグループのパーソルキャリア(旧・学生援護会→インテリジェンス)が運営する大手転職情報サイトです。約10万件の求人(非公開を含む)に加え、会員数は約648万人(2021年9月末時点)と非常に多くの方に利用されており、初めて転職サイトへの登録を検討している方にもおすすめのサービスです。

また、dodaの主な転職支援サービスには、「求人情報の検索」「エージェントサービス」「スカウトサービス」の3つがあり、自身の希望する方法で転職活動を進められる点が特徴的です。豊富な求人情報の中から「英語を活かす」「外資系企業」などのキーワードでこだわりの条件を検索することができるため、希望にマッチした求人情報を見つけやすい転職サイトとなっています。

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む皆様に向けて、おすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事、転職や海外就職に役立つ情報などをご紹介しています。
TwitterFacebook