スマートメソッド®の口コミ・評判

Smart Method トップ 20220207

英会話力を集中強化!オンライン完結・成果保証型の短期コーチング「スマートメソッド®」

スマートメソッド®は、16週間(約4ヶ月)の短期集中で英語を話す力を徹底的に鍛えるオンラインコーチングプログラムです。優れた課題分析力を持つ講師が担当するレッスンや、専属コンサルタントの学習サポートにより、ビジネスシーンですぐに活かせる英語のスピーキング力を磨きます。平日に毎日50分行うマンツーマンレッスンでは、単にフレーズを暗記するのではなく、どんなシチュエーションにも対応できるように、その場で話す内容を考える実践的なアウトプット練習を取り入れているのが特徴です。レッスンの受講率や週末のホームワークの提出率など、決められた条件をクリアしたにもかかわらず、万が一学習の効果が出なかった場合は、成果保証制度が適用され、規定の指標に基づいて1レベルアップを達成するまで無償で受講を延長できます。

サービス名 スマートメソッド®
URL https://smart-method.rarejob.com/
運営会社名 株式会社レアジョブ
本社所在地 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2階
設立 2007年10月18日
資本金 606,699千円(2022年3月末現在)
初期費用 なし
教材費用 受講料金に含まれる
期間 16週間(約4ヶ月間)
レッスン内容と料金 【コース内容】
・オンライン英会話レッスン:50分×平日5日間
・ホームワーク:週末120分程度
・進捗確認テスト:週末20分程度
・日本人専属コンサルタントによる学習サポート、進捗管理
・学習に関する相談、質疑応答(メール)

【受講対象(英語レベル)】
初中級~中級(レアジョブレベルの4~7、CEFR-JレベルでのA2.1~B1.2相当)

【成果保証制度】
受講前と受講後のチェックテストにおいて、レアジョブが定めるスピーキングレベルでの1レベルアップ(CEFR-Jでの1レベルアップ)以上を保証

【受講料金】
1コース(16週間):594,000円

※表内に記載の金額はすべて税込です。
※サービス内容・料金については変更されている可能性があります。最新情報についてはホームページを参考にしてください。

スマートメソッド®の最新情報

スマートメソッド®の紹介動画

スマートメソッド®のおすすめポイント

16週間の短期集中学習により、CEFR-Jで1レベル以上アップの成果を保証

スマートメソッド®では、英語の運用能力を示す枠組みの「CEFR-J」に準拠した学習プログラムを採用。受講前と比べて、スピーキング力の1レベル(CEFR-Jにおける1レベル)以上のアップを保証する制度を導入しています。レアジョブ社が定める受講条件を満たしながらも、万が一成果が現れなかった場合は、レベルアップに必要な学習サポートとレッスンの受講を無償で継続することが可能です。

英会話学習の効果について、感覚的なものさしではなく、客観的な数値で可視化することで、スピーキング力の着実な成長を保証しています。

【スピーキングレベルの指標「CEFR-J」とは】

CEFR(セファール:Common Europian Framework of Reference for Languages)は、外国語の運用能力を表す国際標準規格です。スマートメソッド®では、CEFRを日本での英語教育向けに応用した「CEFR-J」と呼ばれる枠組みを採用しています。CEFR-Jは、東京外国語大学の投野由紀夫教授が中心となって開発を行った、日本人の英語学習者のための指標です。

CEFR-Jに基づき、「英語を使って何ができるか(Can Do)」を評価することで、英会話学習の成果をより分かりやすく可視化できます。

受講はオンラインで完結!短期間で効率的に成果が出せる

スマートメソッド®では、平日に毎日50分のオンラインレッスンを行い、英単語や文法の知識とともに、英語を話すために欠かせない実践的なスキルを身に付けていきます。レッスン後には講師によるフィードバックがあるので、自分一人では見つけるのが難しい「気づき」を得て復習に取り組むことができ、効率良く英会話力を伸ばせるでしょう。

オンライン完結型のコーチングサービスのため、「忙しくてまとまった時間を確保できない」というビジネスパーソンでも、スキマ時間を活用しながら英語学習を継続できます。

課題の分析能力に長けたスマートメソッド®専属の講師による指導

短期集中で英会話力を向上させるには、優れた課題発見スキルを持つ講師の存在が鍵となります。そのため、スマートメソッド®では、専門のトレーニングを受けたフィリピン人講師がレッスンを担当し、受講生の発話を分析して的確なフィードバックを与えることを重視しています。

一般的なオンライン英会話レッスンの場合、会話が続くことを優先し、講師が受講生の細かな英語の誤りを指摘しないこともある一方、スマートメソッド®では、スピーキング時の正確性や間違いの傾向まで詳細に診断してくれるのが特徴です。

講師の指摘による「気づき」を得られないままレッスンを受けていると、自分が知っている範囲の英語表現だけを使って話すようになってしまいがちですが、「もう一つ上のレベルの人であればこんなフレーズを使う」と具体的に指導してくれるので、表現の幅がどんどん広がっていきます。

「できない」を「できる」に変える、個別最適化された学習設計

スマートメソッド®では、受講生のスピーキングに関して「できる」・「できない」ポイントを細かく分析し、課題を解決するための学習プランを個別最適化して設計。改善すべき点を受講生自身が認識することで、明確な目的がないまま単にレッスンをこなすのではなく、1回1回のセッションで充実した学びが得られます。

事前に課題を意識した上でレッスンに臨むというラーニングサイクルを繰り返すからこそ、短期間でも学習効果が高まり、スピーキング力の向上へとつながっていきます。

オリジナル教材であらゆるビジネスシーンに対応できる英語力を磨く

スマートメソッド®のカリキュラムは、英語を使って仕事を進める中で遭遇するシチュエーションを想定した実践的なテーマを網羅しています。レッスンの冒頭で提示されるトピックについて、受講生自身がその場で話す内容を考えてスピーキングに臨むので、実際のビジネスシーンに近い環境で応用力を鍛えられます。

レッスンごとのテーマは、特定の業種、職種に限定されない内容となっており、「意見の提示と説得」「電話対応」「状況説明」「事例報告」などの多様なトピックに取り組むことで、仕事に直結する英会話力が身に付くでしょう。

英語学習経験が豊富な日本人コンサルタントによるサポート

スマートメソッド®の受講期間中は、英語学習経験の豊富な日本人コンサルタントが受講生をサポートします。コンサルタントは、受講生が正しい学習方法で学びを継続し、期待する成果を得られるように支えてくれる、心強い存在です。学習スケジュールの管理だけでなく、改善点についてマインド/スキルの両面から具体的かつ客観的なアドバイスを提供しています。

受講を進める上での疑問点や悩みなどがあれば、メールを通じて個別に相談も可能です。

日本人コンサルタントに聞く!成果保証制度で本当に英会話力は伸びる?

英語学習者の声に耳を傾けると、「TOEIC L&Rのスコアは伸びたのに、まだ英語を話せるようになった実感はない」と悩む方もいるなど、英会話力の成長を客観的に測る難しさがうかがえます。

そこで今回は、英会話力を着実に向上させるスマートメソッド®の成果保証制度について、日本人コンサルタントから詳しくお話を聞きました。

Q. 英会話力の伸びを測る方法について教えてください

スマートメソッド®では、英会話力の伸びを測る指標として「CEFR-J(※)」を採用しています。CEFR-Jとは、言語の運用能力を測る国際的な指標「CEFR(セファール)」を日本人の英語学習者向けに応用したものです。

16週間の受講により、CEFR-Jで1レベルアップ以上の成果を保証しているので、「英会話力が確実に伸びるまでは卒業させません」というシステムとも言えます。

日本では、英語試験の中でも特にTOEICが人気です。一方で、たとえば第二言語として英語を学んでいるヨーロッパの国々の人たちの場合、TOEICはあまり受けたことがなく、CEFRでどのレベルにいるかを気にしているケースが多い。

スマートメソッド®としても、英語でどこまでコミュニケーションができるかという運用能力を成果の指標とするために、CEFR-Jを採用しています。

※CEFR-Jは、日本人の英語学習者に比較的多いとされる初級者・中級者のレベルを、CEFRよりさらに細かく分類している。

Q. 英会話力とは具体的にどんなスキルですか?

スマートメソッド®では、英単語や文法をどれだけ知っているかを示すのが「英語力」、それらの知識を使って実際にコミュニケーションを取ったり、問題を解決したりできる技術こそが「英会話力」だと考えています。CEFRは、この英会話力を測るために国際的に使われている指標です。

日本人の英語学習者の多くは、CEFRにおける初級レベルの「A2」のゾーンにいると言われています。たとえTOEIC L&Rで800点台を取得していても、英語の運用力や総合的なコミュニケーション力を測る指標では中級レベルに満たない方も多いのです。

特に仕事で英語を使うビジネスパーソンの場合は、最低でもCEFRで「B1」レベルの実力がないと厳しいのが現状です。中級のなかでも「B2」レベルまでいくと、抽象的な会話や難易度が高い交渉にも自信を持って英語で対応できるようになります。

Q. 日本人に多いとされるA2レベルの学習者の課題は何ですか?

CEFRでいうA2レベルの方は、日頃使い慣れている英語フレーズであれば話せるし、事前準備をしていれば必要なことを英語で伝えられるものの、咄嗟の対応ができないパターンがほとんどです。そこから1段階レベルアップした「B1」以上になると、臨機応変にコミュニケーションを取れるようになり、スピーキング力に対する自信や、周りからの評価にもつながっていきます。

スマートメソッド®の受講を検討されている方からは、「色々な英語学習をやってきて、TOEICの点数もある程度取れているのに、日々の業務の中では英語を使いこなせている実感がなくモヤモヤする」という声をよくお聞きします。そんな時は、これまでやってきたことは決して間違いではなく、すでに持っている知識をしっかり活かしさえすればB1以上のレベルにも到達できるとお伝えしています。

日本人の学習者は、すでに素晴らしいインプットをお持ちの方が多いんです。その知識をベースに英語の運用能力を鍛えれば、国際的なビジネスパーソンとして通用するB1・B2までレベルアップし、仕事で英語を使う上での納得感も変わってくると思います。

Q. 成果保証制度が適用される具体的な条件を教えてください

成果保証制度の適用を受けるための条件は以下の3つです。

  1. レッスン受講率 80%(合計80レッスン中、64回以上に出席)
  2. ホームワークの提出率 100%(16週間で全15回)
  3. テスト受験率 100%(ウィークリーテスト15回、レベルチェックテスト3回)

月曜~金曜まで毎日行うマンツーマンレッスンは1回50分で、その後に復習をしたとしてもプラスでかかるのは30分程度です。英語スクールの中には1日3時間程度の自習が課されるところもありますが、スマートメソッド®では多忙なビジネスパーソンでも続けやすいボリュームを設定しています。

ただし、16週間で2レベルアップを達成するような結果を出している方は、復習に時間をかけている場合が多いですね。「短期集中でとにかくコミットしたい」「本当に忙しくて平日は1時間しか確保できないけれど、結果も欲しい」という方まで、取り組み方はさまざまです。

やるべきことをこなし、16週間のプログラムを完遂したにもかかわらずレベルアップを達成できなかったケースはこれまでにないので、講師もコンサルタントも常に緊張感を持って取り組んでいます。

スマートメソッド®の口コミを見る

これまでの英語学習はTOEICに特化するものばかりで、スピーキング力にフォーカスしてきたことがありませんでした。受講した結果として、50分間のレッスンを週に5日継続したおかげで、スピーキング力に関して表現の幅が広がっただけでなく、ずいぶんリスニング力も伸ばすことができました。

「スマートメソッド®コース」はオンライン完結なので、日本中どこでも、海外にいても受講でき、実践で使える英会話力が短期間で鍛えられるので、すぐに英語が必要な方におすすめです。
これまでに巷で取り上げられているような英語学習法はいくつもやりましたが、たくさん勉強してきたにも関わらず、伸びを感じることができませんでした。今回こそは「なんとかせねば」という想いでスマートメソッド®コースを始めました。

実際、このコースを受ける前と後では発話力は向上していると感じます。結果的に私の場合は2レベルアップすることができました。CEFR-Jに沿って評価をしてくれるので、“一貫性”を意識して順序立てて話たり、ポイントを意識して話してみるとスピーキング力が伸びていると感じられると思います。
英語でミーティングをすることがあるのですが、相手の話している内容は理解できるものの満足に答えることができなかったり、的確な質問ができなかったりということが課題でした。

その場で考えて発話することをひたすら鍛えてもらえたので、表現力がついたことで「自分の言葉で英語を話す」ができるようになりました。会話全体の流れを理解できることで、質問も自然とできるようになり、会話に余裕がうまれました。自分のペースで会話を進められるようになったので、「スマートメソッド®コース」を選んで良かったなと心底感じています。
今までの英会話学習にマンネリ化を感じ、レッスンで新しい表現を学ぶことに限界を感じていました。これ打破するために、短期集中で学べる英語コーチングの中でも、ビジネスに特化し、オンラインで完結するサービスは他にはなかったのでの受講を決めました。

本来、怠け者なので、しっかりとコンサルタントがスケジュールを管理してくれるのは自分にはとても合っていました。受講前と比べると順序だてて話すことができるようになったのと、ボキャブラリーや言い回し、表現の幅が広がり、会話が豊かになったと感じています。

オンライン完結なので、忙しい方も生活に取り入れやすく、集中的に英語学習に打ち込みたい方にはぜひおすすめです。
外国籍の方向けへの研修実施など、仕事で英語を使う機会が増えたことがきっかけで始めました。日本語と違って英語だと相手にどのようなニュアンスで伝わっているのかわからず、不安なまま英語を使うことに課題を感じていました。

「スマートメソッド®コース」は、ロジカルに考えたり、伝えたりする力を伸ばしてくれるところがよかったです。レッスン後にもらえるフィードバックが丁寧で、レッスン内容を事細かにテキストに起こしてくれるので、復習もしやすく、効率的に次のレッスンに取り組むことができました。

またメールでも相談できる専属コンサルタントの存在は大きかったです。途中、挫折しかかった時もしっかりとお尻を叩いてくれました。
スマートメソッド®の口コミ募集中!
English Hub編集部では、スマートメソッド®を利用された経験がある方からの口コミを募集しています。読者の皆様の参考となる貴重な情報の提供にぜひご協力よろしくおねがいいたします。

スマートメソッド® 担当者からのメッセージ

スマートメソッド®
忙しくて時間がない。でも、短期間で確実にスピーキングレベルを上げないといけない。一生懸命努力はしているものの、明確なスピーキング力向上に至っていない。そんな方々に向けて、やみくもに努力するのではなく、最短距離で確実にスピーキングパフォーマンスを上げられる英語コーチングとして誕生したのが、スマートメソッド®コースです。

当コースでは、ビジネスコンテンツ100%の教材を使い、平日5回のレッスンと週末のテストを受講いただきます。それを16週間続け、スピーキング力1レベルアップ(CEFR-Jに基づくレベル設定)を達成します。学習法は量よりも質を重視しており、受講者様にもよりますが、受講中の平均学習時間は1日1.5時間。同様の英語コーチングの中でも負担が少なく、まさに「スマートなコーチングサービス」としてご好評いただいております。

レベルアップの秘密は、できないことにフォーカスする、弱点克服型の指導法です。毎日のレッスンで、受講者様はビジネスシーンを模した状況でロールプレイをしていただくのですが、その発話内容はCEFR-Jに基づき緻密にフィードバックされます。個々人の弱点を解像度高くあぶり出し、そこだけ重点的にトレーニングするという、効率重視の指導法です。この指導法だからこそ、「英語を話す」ことを確実に評価でき、成果保証が可能になりました。従来の英会話学習では1年以上かかっていた1レベルアップが4か月で達成できる。忙しい方、英語がすぐに必要な方が当コースを多くご受講されるのは、このような仕組みがあるからだと思います。

また、受講中は専属の日本人コンサルタントがつき、スケジュール管理から学習サポートまで二人三脚で支援いたします。実はこのコンサルタント、受講者様のレッスン動画まで見ており、学習課題やお悩みを細かく把握しています。英語学習は楽しいときもあれば、つらい時もあります。つらい時には、ご自身のことを熟知した日本人コンサルタントに頼りながらコースを完走していただければと思います。

スマートメソッド®の無料相談を受けてみる

スマートメソッド®の詳細を知りたい方、無料相談を希望される方は下記よりどうぞ。

オンライン英会話スクールの一覧を見る

その他のオンライン英会話の比較・ランキングを見る

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む皆様に向けて、おすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事、転職や海外就職に役立つ情報などをご紹介しています。
TwitterFacebook
English Hub 編集部

最新記事 by English Hub 編集部 (全て見る)