【2021年10月】本当におすすめできる人気のオンライン英会話30社を徹底比較!

手頃な価格でいつでもどこでも気軽に英会話レッスンを受けられるオンライン英会話は、いまや人気の英語学習方法の一つとしてすっかり定着しています。しかし、いざオンライン英会話を始めようと情報収集を始めると、似たようなサービスがたくさんあり、どのサービスを使えばよいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はEnglish Hub編集部が数多くあるオンライン英会話サービスの中から本当におすすめできるサービスだけを厳選し、価格や講師、教材など様々な角度から徹底的に比較しました。オンライン英会話のサービス選びに迷っているという方や、自分にぴったりのオンライン英会話を探したいという方はぜひ参考にしてください。

目次

オンライン英会話って何?

オンライン英会話サービス各社の比較をする前に、まだオンライン英会話を利用したことがない方に向けて簡単にオンライン英会話の特徴についてご紹介したいと思います。オンライン英会話のサービス内容は会社によっても異なりますが、一般的には下記のような特徴があります。

  1. スカイプや独自のオンライン学習システムを利用
  2. マンツーマンレッスンが基本
  3. フィリピン人講師を中心に世界中の講師と話せる
  4. 講師は毎回自分で予約する
  5. 1レッスンの時間は25分程度

オンライン英会話では、スカイプ(Skype)と呼ばれる無料の音声通話サービスを利用するのが一般的ですが、なかには独自のオンライン学習システムを提供しているところもあります。また、レッスンはマンツーマンが基本で(一部、グループレッスンができるサービスもあります)、講師と1対1で英会話を楽しむことができます。

講師の国籍については、フィリピン人講師が一般的ですが、最近ではネイティブ講師や英語が話せるヨーロッパ人講師のレッスンを受けられるサービスなども増えてきています。そして、オンライン英会話の場合は英会話スクールとは異なり毎回自分で好きな講師のレッスンを予約することができるのも特徴で、1レッスンあたりの時間は25分程度が一般的となっています。

オンライン英会話のここがおすすめ!

オンライン英会話は、英会話スクールへの通学やその他の学習法と比較してどのようなメリットがあるのでしょうか?ここは、数多くあるオンライン英会話のメリットのなかから、特にオンライン英会話が優れていると言える点を3つに絞り、ご紹介します。

  1. 低価格で大量に英会話のトレーニングができる
  2. 早朝から深夜までいつでもどこでも好きなときに取り組める
  3. 講師を自分で選ぶことができ、色々な英語に触れられる

1. 低価格で大量に英会話のトレーニングができる

オンライン英会話の最大のメリットは、何と言っても低価格で大量に英会話のトレーニングができるという点です。オンライン英会話で毎日1回25分のレッスンを受ける場合の相場は、月額5,500円~7,000円程度となっています。英会話スクールでマンツーマンレッスンを受ける場合、相場としては1回50分のレッスンだけでも5,000円~8,000円程度かかりますので、スクール通学と比較すると非常にリーズナブルな価格設定だと言えます。英会話スクールに毎日通学するのは現実的ではありませんが、オンライン英会話であれば自宅で毎日取り組むことができるので、大量のアウトプット機会を確保することができ、スピーキング力の向上にとても効果的です。

2. 早朝から深夜までいつでもどこでも好きなときに取り組める

オンライン英会話サービスでは、早朝5時頃から深夜2時程度までレッスンを受けることができ、なかには講師の住む国との時差を利用することで24時間レッスンを受けられるサービスもあります。仕事や学業が忙しい方でも早朝や深夜の時間を活用して効率的にレッスンを受けることができる点は大きな魅力です。また、オンライン英会話ではレッスンを受ける場所も制限がありません。もっとも一般的なのは自宅でのレッスンですが、昼休みを利用して職場の会議室でレッスンを受けたり、通勤、通学途中にスマホでレッスンを受けたりすることも可能です。

3. 講師を自分で選ぶことができ、色々な英語に触れられる

オンライン英会話では、毎回自分で好きな講師のレッスンを予約することができます。何人かの講師のレッスンを受けてからお気に入りの講師を絞り込み、その講師のレッスンを受け続けることもできますし、毎回違う講師のレッスンを予約して色々な英語に触れながら実践力を磨くことも可能です。講師を選ぶときは講師のプロフィールや自己紹介音声などを確認したうえで予約をとることができるので、自分と相性が合いそうな講師だけに限定してレッスンを受けることができます。このように自由に講師を選ぶことができるのもオンライン英会話ならではの魅力です。

総合比較!人気のオンライン英会話30社を完全比較

オンライン英会話の魅力が分かったら、次は各社のサービスを比較していきましょう。現在日本国内には100以上のオンライン英会話サービスがあると言われていますが、今回はその中から特におすすめできる代表的なサービスだけをEnglish Hub編集部が厳選し、ご紹介します。

主要なオンライン英会話サービスの一覧比較表

主要なオンライン英会話サービス30社の価格、講師の国籍、無料体験、特徴を一覧比較表にしてまとめてみました。

サービス名 価格 講師の国籍 無料体験 特徴
ネイティブキャンプ 月額6,480円 多国籍(ネイティブ含) 7日間無料 レッスン受け放題
レアジョブ 月額6,380円 フィリピン、日本 2回 業界最大手
DMM英会話 月額6,480円 多国籍(ネイティブ含) 2回 ネイティブや欧州の講師と話せる
EFイングリッシュライブ 月額8,910円 ネイティブ 7日間無料 ネイティブと話せる。グループレッスンあり。
Bizmates 月額13,200円 フィリピン 1回 初心者でもビジネス英語を学べる
QQ English 月額10,468円 フィリピン 2回 カランメソッド正式認定校
weblio英会話 月額5,478円 フィリピン 1回 レッスン最小単価96円
mytutor 月額15,980円(30回) フィリピン 1回 TOEFL/IELTS対策あり
イングリッシュベル 月額19,690円(40回) フィリピン 2回 DMEメソッドを採用
Kiminiオンライン英会話 月額6,028円 フィリピン 10日間無料 学研グループが運営
Cambly 月額8,768円
※「紹介コード(englishhub)」割引適用の場合
ネイティブ 1回 ネイティブ講師と24時間予約なしでも話せる
ワールドトーク 講師によって異なる 日本、アメリカ あり 日本人講師から学べる
産経オンライン英会話Plus 月額6,380円 多国籍(ネイティブ含) 2回 産経グループが運営
hanaso 月額6,578円 フィリピン 2回 月8回など回数プランあり
クラウティ 月額4,950円 フィリピン 3日間無料 家族でレッスンをシェアできる
エイゴックス 月額17,380円
※フィリピン人講師の場合は、月額5,800円
多国籍(ネイティブ含) 1回 ネイティブと話せる
スパトレ 月額4,900円 多国籍 7日間無料 第二言語習得論に基づく科学的なトレーニング
GSET 月額57,200円 ネイティブ 1回 ビジネス英語で伝わる発音に特化
ワンナップ英会話オンライン コースによって異なる ネイティブ 1回 完全オーダーメイドのカリキュラム
ベストティーチャー 月額12,000円 フィリピン+ネイティブ 1回 ライティング添削あり
ベルリッツのオンライン英会話 受講タイプにより異なる 多国籍(ネイティブ含) 1回 レッスン+自己学習コースあり
ECCオンラインレッスン 月額8,866円 多国籍(ネイティブ含) 2回 「受けただけプラン」あり
スモールワールド 講師によって異なる 日本+ネイティブ 最大2回 家族でアカウントシェア可能
大人の英会話倶楽部 講師によって異なる 日本、フィリピン、ネイティブ 最大2回 初心者、ミドル・シニア世代の利用が多い
わたしのオンライン英会話 月額10,780円
(4回)
ネイティブ なし 女性、英会話初心者に特化
Italki 講師によって異なる 多国籍(ネイティブ含) なし 1レッスンごとに支払い
ウィリーズ英語塾 コースによって異なる フィリピン 2回 口頭英作文・音読
プラスワンポイント 講座によって異なる 日本、ネイティブ なし IELTS対策専門
KIRIHARA Online Academy コースによって異なる 日本 1回 英検・TOEIC対策に特化
POLYGLOTSのビジネス英会話プログラム 4ヶ月49,800円 日本 なし レッスン×学習アプリのハイブリット型

※価格は1日1回レッスンを受けられるコースの中で最も安いコースの金額をベースに記載しています。また、1レッスンあたりの時間はスクールによって異なりますので、より詳細は各スクールのページをご確認ください。

ここからは、各社の特徴についてそれぞれ簡単に説明していきます。

レッスン受け放題。とにかく量をこなすなら「ネイティブキャンプ」

ネイティブキャンプの一番の特徴は、何と言っても月額6,480円という低価格で24時間365日、いつでもどこでも予約不要で好きなだけ無制限でマンツーマンの英会話レッスンが受けられるという点です。毎日しっかりと時間をとってオンライン英会話に取り組めるという方にとっては圧倒的にコストパフォーマンスが高いサービスです。また、講師はフィリピン人だけではなく欧州人の講師やネイティブ講師も在籍しており、様々な英語に触れられるのも魅力です。教材も非常に充実しており、レッスン内容に困ることはありません。おすすめは、特定のトピックについて講師とディスカッションするレッスンです。とにかくアウトプットの量を増やしてスピーキング力を高めたいという方にネイティブキャンプはとてもおすすめです。

<<新規登録で5,000円相当(通常1,000円相当)のコインプレゼント!10月31日まで>>

業界最大手。初めての人はまず試してみたい「レアジョブ英会話」

レアジョブ英会話は、累計会員数90万人以上を誇る言わずと知れたオンライン英会話業界最大手のサービスです。フィリピンの東大と言われるフィリピン大学の在学生やOBを中心とする優秀な講師が6,000名以上在籍しています。日常英会話、ビジネス英会話など教材のバラエティも充実しており、英語学習者の幅広いニーズに対応しています。また、オンライン英会話サービスの中では珍しくパッケージオプションとして日本人による学習カウンセリングサービスも提供しているため、「一人ではなかなかモチベーションが続かない」「効率的な学習方法が分からない」といった英会話初心者の方にも大変おすすめです。オンライン英会話は初めてという方はまず無料体験レッスンを受けておきたいサービスです。

≪初月半額キャンペーン実施中!≫

多国籍な講師と安く話したいなら「DMM英会話」

DMM英会話の魅力は何と言っても講師の国籍のバラエティと、リーズナブルな価格です。DMM英会話にはフィリピン人講師だけではなくセルビア人やモンテネグロ人、ルーマニア人といった欧州系の講師、カナダ、イギリス、アメリカなどのネイティブ講師も登録しており、幅広い国籍の英語と触れることができるので、実践的な英会話力の向上に最適です。また、価格もリーズナブルで、毎日25分117ヶ国の講師と話せるスタンダードプランで月額6,480円(税込)、ネイティブとも話せるプラスネイティブプランでも月額15,800円(税込)となっています。フィリピン人以外の講師と話してみたいという方にはDMM英会話がおすすめです。

≪3日以内のスタンダードプラン入会で初月50%OFFキャンペーン!≫

世界最大の語学教育機関EFが運営する「EFイングリッシュライブ」

EFイングリッシュライブは、スウェーデンに本拠を置く世界最大級の私立語学教育機関EF(エデュケーション・ファースト)グループが提供するオンラインの英語学習サービスです。EFイングリッシュライブの一番の魅力は、海外に語学留学をしにいく疑似体験ができることです。講師は全員がネイティブ講師で、グループレッスン、マンツーマンレッスンの両方を受けられます。グループレッスンでは、世界中の生徒と一緒に英語を学べるのが特徴です。また、他のオンライン英会話とは異なり、英語4技能に関するオンライントレーニング教材も非常に充実しているため、システムを使いこなすことで総合的に英語力を高めることができます。最初の7日間は無料で体験できるので、語学留学に興味があるという方やグローバルな雰囲気を味わいながらレッスンを受けてみたいという方はぜひ試してみることをおすすめします。

ビジネス英語を学びたいなら「Bizmates(ビズメイツ)」

Bizmates(ビズメイツ)は、ビジネス英語の習得に特化したオンライン英会話です。1日1レッスンで月額13,200円(税込)と価格は他のサービスと比較して高めなのですが、ビジネス英語を集中して学びたい方には最もおすすめできるサービスです。まず、Bizmatesは講師がMBAホルダーやビジネス経験者など非常にレベルが高く、どの講師のレッスンも安心して受けることができます。また、教材もビジネス英語に特化して作成されており、英語「を」学ぶというよりはビジネスに必要なスキルを英語「で」学ぶという内容となっています。そのため、英語だけではなくグローバルビジネスの現場で必要となる考え方やスキル、マインドセット、異文化理解についても学べます。レベルアップするためにはテストに合格する必要があるため、なかば強制的に復習に取り組むことができ、モチベーションを維持しながら学んだ知識を定着させることができます。ビジネス英語を学びたい方にとっては、価格以上の価値があるおすすめのサービスです。また、ビズメイツ受講生の約半数が英会話初心者から受講を開始しており、英会話初級レベルからスタートする方のためのサポートプログラムも用意されているので、これから英語を学びたい方も安心して受講することができます。

<<無料会員登録後3日以内の有料会員登録で、初月50%OFF>>

講師全員がTESOL保持者!カランメソッド正式認定校の「QQ English」

英国で誕生した学習法「カランメソッド」の正式認定校であるQQ Englishは、正しい文法で瞬発的に英語を話す力が身につくオンライン英会話サービスです。他の学習法の1/4の時間で英語を習得できるとされるカランメソッドでは、受講生の文法や発音ミスを講師がその場で指摘・修正してくれるため、「相手に意図が伝わる」というレベルから一段階上の英会話力を目指している人にも最適です。英語教授法の国際資格「TESOL」を取得している正社員講師による高品質なレッスンを、月額2,680円~(税込)というリーズナブルな料金で受けられるのもQQ Englishの魅力。レッスンは通信環境が整備された学校から提供されるので、途中で音声や映像が途切れることのない、密度の高い学習が叶います。また、日本人スタッフによるサポートが充実している点も大きな特徴です。体験レッスンのガイダンスや予約システムの使い方、最適な学習カリキュラムの提案などもすべて日本語で行ってもらえるので、オンライン英会話が初めてという方も心配いりません。レッスン品質・料金・サポート体制の3つのバランスが整っているQQ Englishは、英語初心者から上級者まで、幅広い層の学習者におすすめのサービスです。

≪感謝を込めて 全コース半額キャンペーン!10月30日まで≫

最小レッスン単価96円!学校導入実績最大級の「weblio英会話」

weblio英会話は、最小レッスン単価96円、月額2,728円(税込)からレッスンを始められるオンライン英会話サービスです。レッスンを担当するのは、フィリピンの有名大学出身かつ1年以上の指導歴を持つ講師陣なので、リーズナブルでも指導の質の高さには定評があります。実際に、数あるオンライン英会話サービスの中で、weblio英会話は全国の学校授業に最も多く採用されています。また、レッスン中に分からない単語があっても、連携しているweblio英和辞典・和英辞典を使ってその場で調べられたり、文法学習から政治・経済まで多彩な教材をすべて無料でダウンロードできたりと、学習を進めやすいサービスも魅力。24時間365日レッスンを受けられるweblio英会話は、仕事や家事で忙しい人や、レッスン品質と料金の両方にこだわりたい人におすすめです。

TOEFL・IELTSなど資格対策におすすめの「mytutor(マイチューター)」

マイチューターは、TOEFLやIELTS対策を短期集中で一気に進めたい方にとてもおすすめのオンライン英会話サービスです。TOEFL・IELTSの指導経験があるフィリピン人講師のレッスンを担任制で受けることができ、レッスンは全てフィリピンのITセンターから行われるため、通信環境も高品質です。また、mytutorでは、1日あたりのレッスン回数制限はなく、短期集中でレッスンを受けられるポイント制システムが採用されているため、テスト直前に集中的にレッスンを受けるといったことも可能です。TOEFL・IELTS対策を短期集中で行いたいという方にはとてもおすすめです。

DMEメソッドを受けたいなら「イングリッシュベル」

イングリッシュベルの特徴は、通常の4倍速で英語が身につくと言われている英語学習メソッド、「DMEメソッド」に基づくレッスンを受けられるという点です。また、DMEメソッド以外にもカランメソッドやTOEICにも対応しています。イングリッシュベルでは、品質管理・品質保証の国際規格であるISO9001の認証を取得しており、教師経験と人柄の二軸で厳選されたフィリピン人講師陣が安定した質の高い回線やPC環境のオフィスからレッスンを提供しています。

学研グループが運営。10日間無料の「Kiminiオンライン英会話」

Kiminiオンライン英会話は、教育業界大手の学研グループが提供するオンライン英会話です。レッスンでは英会話学習に特化した独自のシステムを使用するため、SkypeやZoomといったアプリのダウンロードは不要。マイページからボタン一つでレッスンを開始できる上、講師と一緒に教材のスライドを見ながらチャットに文字を打ち込めるなど、便利な機能が備わっています。レッスンごとの予習・復習課題や進捗テストも用意されているので、適切な学習サイクルを確立して着実にステップアップが可能です。Kimini英会話では、無料体験として10日間分のレッスンを提供しており、入会前にシステムの使い勝手やレッスン品質を確かめられます。1回きりの体験ではなく10日間毎日レッスンを受けることで入会後のイメージがつかみやすくなり、サービス内容に納得した上で受講を開始できます。

<<初月半額キャンペーン!10月31日まで>>

10,000人のネイティブ講師が在籍!24時間予約なしでも話せる「Cambly」

Camblyは24時間365日世界中の英語ネイティブとつながり、英会話を練習できるオンライン英会話サービスです。Camblyには業界最大級・10,000人の講師が在籍し、その全員がネイティブスピーカーです。Camblyは独自に開発したオンデマンドシステムを採用しているため、オンライン中の講師にモバイルアプリやWebブラウザからアクセスすれば、予約なしでレッスンを受けられます。(※レッスンは事前予約も可能。)また、レッスン中には翻訳機能付きのテキストチャットを利用できるため、英語で何と言えば良いか分からないときや、講師の英語が聞き取れない場合も安心です。自分のスケジュールに合わせて、ネイティブ講師から自然な英語表現を学びたいという人におすすめのサービスです。

≪English Hub限定の「紹介コード(englishhub)」で、全プラン10%OFF!≫

日本人講師から学べる「ワールドトーク」

ワールドトークは、指導経験豊富な日本人講師によるレッスン提供をメインとしたサービスです。日本語を使ってわからないことを尋ねたり、細かい説明を聞いたりすることができるので、レッスンでの学び残しが少なく、効率良く英語力を伸ばすことができます。また、ワールドトークでは、予約完了後に表示される「レッスン詳細」画面を通して、学びたいテーマや3カ月後の目標などを直接担当講師に伝えることができるので、レッスン時間を有効に使うことができます。講師が学習者の気持ちに寄り添い、細かい部分までしっかりサポートしてくれるので、英会話レッスンが初めての方から試験対策など細かい部分まで丁寧に学習したい方におすすめのサービスです。

産経グループならではの強みを活かしたニュース教材も!「産経オンライン英会話Plus」

産経オンライン英会話Plusは、大手新聞社の産経グループが運営するサービスです。コイン制のレッスンが特徴で、月々の余ったコインを指定の期日まで持ち越したり、家族間でコインをシェアしたりと、受講パターンをフレキシブルに組み立てられます。レッスンで使用するテキストでは、日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC対策、職業別英会話などの幅広いジャンルをカバー。産経新聞の記事を基にしたニュースディスカッション教材もあり、新聞社ならではのリソースを活かして英語で時事問題に触れられるのが魅力です。講師はフィリピン人、日本人、ネイティブが在籍しており、目的や学びたい内容に応じて自由に選択できます。組み合わせ次第で480通り以上にもなるレッスンプランから、自分にぴったりの受講パターンが見つかるでしょう。

有名講師が監修した独自メソッドが強みの「hanaso」

hanasoは「世界一分かりやすい英会話の授業」の著者として知られる関正生氏が監修した教材を使用した独自の反復学習システム「hanasoメソッド」に基づくレッスンを受けられる点が特徴です。日本語が話せる講師も多くサポート体制も充実しており、英会話初心者の方におすすめできるオンライン英会話です。

学研が監修・制作!家族でレッスンをシェアできる「クラウティ」

クラウティの特徴は、家族で最大6名までがレッスンをシェアできる点です。月額4,950円~(税込)というリーズナブルな価格で、家族単位で英会話レッスンを受けることができます。子どもから大人までが使うことを想定しているため、教材のダウンロードが不要など、操作も簡単。教材はすべて「学研」が監修・制作を行っており、子供向けのドリルからビジネス英会話まで、幅広い年代やニーズに対応した多様なテキストが揃っています。また、アカウントのある家族は全員、人気アプリ「TerraTalk」が使い放題なので、レッスン外の時間にもAI相手にいつでも英語力を磨けます。家族2人以上で英会話を習うことを検討している人におすすめのオンライン英会話サービスです。

ネイティブ講師とのオンライン英会話なら「エイゴックス」

ネイティブ講師のレッスンをオンラインで受けたい方におすすめなのが、エイゴックスです。オンライン英会話ではフィリピン人講師が一般的ですが、エイゴックスではネイティブ講師のマンツーマンレッスンを英会話スクールへの通学よりはるかに手頃な価格で受けることができ、ネイティブならではの発音や会話表現にたくさん触れることができます。なお、エイゴックスには日本人バイリンガル講師やフィリピン人講師も在籍しているので、いきなりネイティブは不安があるという方でも安心してレッスンをはじめられます。

第二言語習得論や脳科学に基づく科学的な英語トレーニングが、1回158円!「スパトレ」

スパトレ

スパトレは、第二言語習得論や認知心理学、脳科学の最新研究結果を活用した科学的な英語トレーニングを、1回(25分)158円、月額4,900円(税込)という料金でオンライン受講できるサービスです。授業内容は、第二言語習得論の第一人者である白井恭弘教授が監修しています。スパトレでは、はじめに受講者の英語力を測定。測定結果と学習目的に合わせて「シャドーイング」や「要約」といった、個々の学習者にとって最適なトレーニングを行っていきます。自習の段階でアウトプットに必要な知識をインプットし、一人では難しい発音や理解度確認などを外国人トレーナーとともに実施するという学習スタイルなので、効率的に英語力を伸ばしていくことができます。また、スパトレのトレーナーは、採用率1%という人材で、かつ指導方法の研修も積んでいるため、受講者は高品質なトレーニングを受けることが可能です。「低料金で、毎日英語のトレーニングを受けたい」「科学的なトレーニングで、アウトプットの力を鍛えたい」という人におすすめのサービスです。

スパトレの詳細を見るスパトレのサイトを見る

ビジネスの場で伝わる英語を話したいなら「GSET」

GSETは、商社や外資系企業勤めの方など、海外の人々と仕事でやりとりする機会が多いビジネスパーソンにぴったりなオンライン英会話スクールです。Forbesや日経ビジネスにも取り上げられた本スクールのプログラムでは、日本語にはない英語独自の発声や喉の使い方、リズム、音の強弱などをネイティブ講師とマンツーマンで学べます。特に発音を毎日徹底的に鍛えることで自分の聞き取る力もアップさせ、ミーティングや商談などの重要な場で「伝わらない」「聞き取れない」という悩みを解消します。在籍している講師はすべて英語ネイティブで、毎日レッスンが受けられるため短期間で英語力アップを目指す方におすすめです。

レッスン×カウンセリングで手厚くサポート!「ワンナップ英会話オンライン」

ワンナップ オンライン英会話ワンナップ英会話オンラインは、英会話スクールの「ワンナップ英会話」が運営するサービスです。採用率2%の厳選されたネイティブ講師による1回50分のマンツーマンレッスンを提供しています。

ワンナップ英会話オンラインの定期レベルチェックでは、TOEIC900点以上を取得している日本人アドバイザーが9項目にわたって受講生の英語力を分析。その結果に基づくカウンセリングで、生徒の英語学習に関する悩みや疑問を解決します。レッスンでは講師が適宜ノートを取り、データにて送信。また、宿題としてネイティブによる英文添削を無料で受けられます。日本人講師による文法講座も実施されています。受講生同士で交流できるオンライン勉強会やコミュニティが用意されているため、学習のモチベーションが維持しやすい環境です。継続できるか不安を感じている初心者の方にも心強い、至れり尽くせりのサービスです。

ライティング力も磨ける「ベストティーチャー」

ベストティーチャーは、他のオンライン英会話サービスは一線を画した独自の学習メソッドがとてもおすすめのサービスです。ベストティーチャーでは、英会話レッスンをする前にまず自分が話したいことをライティングし、それをネイティブに添削してもらい、音声つきで返してもらいます。正しい英語に添削された英文とネイティブ音声を聴きながらその表現を暗記し、それを実際のオンライン英会話レッスンで実践し、定着させるという流れとなっています。一度自分でライティングした文章はとても記憶に残りやすく、スピーキングの基礎となる英文パターンをたくさん覚えるうえでも非常に合理的な方法です。「ただ漠然と英会話を続けていてもなかなか英語が話せるようにならない」という悩みを抱えている方は、ぜひ一度ベストティーチャーのメソッドを試してみることをおすすめします。

AI活用トレーニングとレッスンの掛け合わせで学習効果を高める「ベルリッツのオンライン英会話」

ベルリッツのオンライン英会話ベルリッツは、ビジネス英会話を中心に学習コースを提供し、企業向けとしては日本国内で5,500社以上へのプログラム導入実績を持つ英会話スクールです。オンラインのみで受講が可能なプランも用意されており、自宅からでも気軽にレッスンに参加できます。オンライン完結型の「Berlitz Flex(ベルリッツフレックス)」は、1回25分のマンツーマンレッスン20回分に加え、動画やAI技術を活用した自主学習コンテンツの利用がセットになったコースです。単語・文法のインプットやAIの音声認識技術を使った発話トレーニングなどに取り組んだ上で講師とのアウトプット練習に臨むというサイクルを繰り返し、学習効果を高めていきます。講師とのレッスンをメインにしたい場合は、完全オンラインのマンツーマンレッスン(1回40分)もあるので、自身の希望に合わせてコースを選択するとよいでしょう。

指導力を磨いたプロ講師から学べる「ECCオンラインレッスン」

ECCオンラインレッスンECCオンラインレッスンは、語学教育大手のECCグループが運営するオンライン英会話サービスです。講師の質を特に重視しており、定期的なモニタリングやトレーニングを通して指導力を鍛えた、ネイティブ・フィリピン人・バイリンガル日本人講師が在籍しています。オンライン英会話の受講料は月ごとの定額制が多い中、ECCオンラインレッスンでは2回分のレッスン料金から始められる「受けただけプラン」が人気。必要に応じてレッスンの追加購入ができるので、規定のレッスン数を消化できずに無駄にしてしまう心配がありません。仕事などのスケジュールが流動的で、受講回数を柔軟に調整したい方にはぴったりのサービスです。

家族でアカウントシェア可能・日本人講師から学べる「スモールワールド」

スモールワールド オンライン英会話スモールワールドは、ポイント制の料金システムが特徴のオンライン英会話サービスです。購入したレッスンポイントは、一家族最大4名までシェアが可能。購入ポイント数に応じた割引が受けられるため、ポイントをお得にまとめ買いし、親子や兄弟で分け合って受講するのにぴったりです。レッスンは1コマ25分のマンツーマン形式となっており、子ども向けからシニア向けまで多様なプログラムが用意されています。日本人講師に加え、日本語が話せる英語ネイティブ講師も在籍しているので、英語のみでのやり取りが不安な英会話初心者にもおすすめです。家族内の複数人で受講を考えている方には、特に魅力的なサービスと言えるでしょう。

英会話初心者やミドル・シニア世代の利用が多い「大人の英会話倶楽部」

大人の英会話倶楽部は、オンライン英会話が初めてという方でも利用しやすい仕組みを取り入れた英語学習サービスです。レッスンで使用するSkypeの設定から学習相談まで、不明点や困りごとがあればフリーダイヤルを通じて日本人スタッフに問い合わせできます。月額制ではなく必要な分のポイントを購入するスタイルなので、レッスン回数・頻度の調整や家族内でのポイント共有など、自由度の高い使い方が可能です。日本人・フィリピン人・ネイティブ講師が在籍しているため、「初めは日本人講師とレッスンをし、慣れてきたら外国人講師とのやり取りにチャレンジする」という使い方もできます。利用者の65%以上をミドル・シニア世代が占めていることから、英語学習を通じたセカンドライフの充実や大人の学び直しとして幅広く利用されているサービスです。

英会話初心者の女性限定「わたしのオンライン英会話」

「bわたしの英会話」は、英語初心者の女性を対象にマンツーマンレッスンを行う英会話スクールです。東京都内と横浜に拠点を構えるほか、オンラインでの受講プランも展開しています。パソコンやスマートフォンからブラウザ経由で簡単にレッスンに参加できるため、SkypeやZoomのインストール・設定は不要。事前の接続テストや不具合発生時の電話サポートがあるなど、システム面でのヘルプも充実しており、オンライン英会話の受講自体が初めてという方でもスムーズにスタートできます。レッスンを担当するのは、全員が日本在住のネイティブ講師で、日本文化に対する理解もある親しみやすい存在です。英会話初心者にとっての不安を解消するためのサポートが充実したサービスとなっています。

世界中のネイティブと英会話「Italki」

Italkiは、従来のオンライン英会話とは異なる全く新しいタイプの語学学習プラットフォームです。語学学習のオンライン家庭教師のマッチングプラットフォームと、ソーシャルネットワーキングサービスが組み合わさったサービスです。世界中のネイティブスピーカーが登録しており、1,000名以上のプロ講師、2,000名以上のチューター(セミプロ講師)から自分に合った人を自由に検索し、レッスンを受けることができます。世界中に講師がいるため、英語以外の言語を学ぶことも可能です。既にItalkiを利用している語学学習者は全世界で200万人以上を超えており、語学を学びたい人と教えたい人を結びつけるマッチングプラットフォームとして急速に成長しています

英作文&音読トレーニングで知識が定着!「ウィリーズ英語塾」

オンライン英会話のウィリーズ英語塾では、子ども・中高生から社会人まで、幅広い年齢層に向けたコースを用意しています。受講スタイルは、スケジュールを柔軟に調整しやすい自由予約制と毎週のレッスン時間を固定して行う担任制の2種類。担任制の場合、「スケジュールが決まっているからこそ後回しにせず続けられる」というメリットに加え、予約のためにお気に入りの講師の空き時間を探す手間も省けます。レッスンでは、英作文トレーニングを通じて単語・文法などの基礎を固めるとともに、音読練習を繰り返すことでリスニング力・スピーキング力を含む総合的な英語スキルを鍛える独自メソッドを採用。「英語を使っていつまでにどんなことができるようになりたいか」という具体的な目標を立てて講師と共有するので、達成に向けたステップが描きやすいのも魅力です。

オンラインでのIELTS対策なら「プラスワンポイント(PlusOnePoint)」

プラスワンポイント(PlusOnePoint)は、IELTSの試験対策に特化したオンラインスクールです。授業を担当するのは、IELTSの運営団体であるIDP Educationの講師研修プログラムを修了し、試験の採点基準を熟知した日本人講師と日英バイリンガルのネイティブ講師。ライティングセクションでの論理展開や文章の構成など、試験の攻略に欠かせない複雑な要素についても日本語で分かりやすい解説が聞けるのが魅力です。購入したポイント数に応じて授業を自由に組み合わせるスタイルなので、「4技能のうちスピーキングを集中的に強化したい」「グループ講座とプライベート講座を両方受けたい」といった希望にも柔軟に対応できます。海外進学・就職・移住などに向けてIELTSのスコアアップが必要な方、試験対策を通じて英語の運用能力を高めたい方におすすめのスクールです。

英検・TOEIC対策に特化した「KIRIHARA Online Academy」

KIRIHARA Online Academyは、英検・TOEIC対策を専門に行うオンライン英会話サービスです。検定教科書などを手掛ける出版社の桐原書店とオンライン英会話の「ワールドトーク」が共同開発し、試験対策用教材を使った自己学習にオンラインでのマンツーマンレッスンを組み合わせたプログラムとなっています。TOEIC講師として有名な早川幸治先生がコースを監修し、英検でのライティングや二次面接を含む試験対策のあらゆる側面をカバー。教材の活用と講師からのサポートの相乗効果で効率よく目標達成が目指せます。レッスンはバイリンガル日本人講師がマンツーマン形式で行うため、分からない部分を日本語で質問できるだけでなく、自己学習のペースや内容についても気軽に相談可能です。数多くの英語教材を取り扱ってきた桐原書店と、日本人講師のきめ細かなサポートを特徴とするワールドトークの強みが上手く活かされたサービスと言えます。

レッスン×学習アプリのハイブリット型「POLYGLOTSのビジネス英会話プログラム」

英語学習アプリの「POLYGLOTS(ポリグロッツ)」では、講師とのオンラインレッスンとAI搭載アプリでの学習がセットになった4ヶ月完結型のビジネス英会話プログラムを提供しています。45分×16コマのマンツーマンレッスンに加え、受講生一人ひとりに適した学習カリキュラムが毎日届き、1つのアプリ内でインプットとアウトプットを実践できる利便性が魅力です。レッスンはバイリンガル日本人講師が担当し、リスニング対策やロジカルスピーキングなどのテーマに沿って総合的な英語のコミュニケーションスキルを身につけていきます。アプリ内で提供される学習コンテンツは、英文記事のリーディング・英作文添削・発音チェック機能など多岐にわたり、講師との英会話レッスンだけにとどまらないバランスの取れたプログラム構成となっています。

スキマ時間が活用できるアプリでのオンライン英語学習もおすすめ!

まとまった時間がなかなか取れないビジネスパーソンには、自分のペースで進められるアプリでのオンライン英語学習もおすすめです。予約も不要で数分程度の空き時間があればどんどん学習を進められるサービスもあり、スマホやタブレットなどを通じて学べる気軽さが人気です。

スマホで英語学習の決定版!「スタディサプリENGLISH」

「スタサプ」の愛称で知られるスタディサプリENGLISHは、リクルートグループが提供している英語学習アプリです。毎日楽しみながら続けられるコンテンツ、使いやすいデザインなどが好評を博しています。人気の「新日常英会話コース」のほか、TOEIC対策の学べる「TOEIC® L&R テスト対策コース」、ビジネスシーンで必要な英語力を磨ける「ビジネス英語コース」があります。一人でTOEIC対策に取り組むのは辛いという方には、オンラインのパーソナルコーチをつけて最短3ヶ月以内で大幅なTOEICスコアアップを目指す「TOEIC® L&R テスト対策コース パーソナルコーチプラン」がおすすめです。

1日1題の課題添削で実践的なビジネス英語が身につく「HiNative Trek(ハイネイティブ トレック)」

HiNative TrekHiNative Trek(ハイネイティブ トレック)は、スマホ1台で発音指導や英文添削が受けられる英語学習サービスです。1日1題配信される英語課題に専用アプリから回答するだけでネイティブ講師から個別のフィードバックが届き、予約や通学の手間もなく英語でのアウトプットを練習できます。フィードバックを読んだ上でさらに確認したい点がある場合は、1つの提出課題につき3回まで追加の質問が可能です。幅広いビジネス現場で活かせる実践的な英語力を養う「ビジネスコース」と、IT・Web業界に特化した英語を学ぶ「ITコース」の2種類があり、いずれのコースもアメリカのビジネスシーンで実際に働いた経験を持つネイティブが教材監修に携わっています。忙しい毎日の中でも、自分の都合の良いタイミングで課題に取り組んだりフィードバックを確認したりできる利便性が魅力のプログラムです。

オンライン完結の短期集中プログラム

16週間でCEFR-Jを1レベル以上アップさせる「スマートメソッド®」

rarejob smartmethod

スマートメソッド®は16週間(約4ヶ月)の短期集中で、CEFR-Jにおける1レベルアップ以上の学習成果を保証するオンライン完結型の英語コーチングです。スマートメソッド®では“英語を話せるようになること”に特化し、英語がすぐに必要なビジネスパーソンに対して、個別最適化されたレッスンとコンサルティングサービスを提供しています。着実なスピーキング力向上を目指して、英会話のレッスンだけではないスピーキング力向上に必要なすべてのサポートをワンストップで受けることができるので、特に短期間でスピーキング力の向上を目指したい方におすすめのコーチングサービスです。

何を重視するかでおすすめのオンライン英会話は変わってくる!

上記では主要なオンライン英会話の一覧をご紹介してきましたが、どのオンライン英会話がおすすめなのかは学習する目的や重視するポイントによって変わってきます。そのため、ここからは特にニーズが多い切り口別に、特におすすめできるオンライン英会話をEnglish Hub編集部が独自の基準で選定し、3つずつご紹介したいと思います。

はじめての方、初心者におすすめのオンライン英会話

オンライン英会話が初めてという方や、英会話レベルが初心者という方には下記のオンライン英会話がおすすめです。

サービス名 日本語が話せる講師 無料体験レッスン教材 日本人によるカウンセリング 特徴
DMM英会話 あり あり なし ネイティブや欧州の講師と話せる
レアジョブ あり あり あり(オプション) 業界最大手
QQ English あり あり あり セブ最大手の語学学校を運営
ワンナップ英会話オンライン あり あり 対面レッスンも受講可
ワールドトーク あり 日本人講師メイン

DMM英会話の魅力は何と言っても講師の国籍のバラエティと、リーズナブルな価格です。幅広い国籍の英語と触れることで、実践的な英会話力の向上が期待できます。価格もリーズナブルで、毎日25分116ヶ国の講師と話せるスタンダードプランで月額6,480円(税込)、ネイティブとも話せるプラスネイティブプランでも月額15,800円(税込)となっています。

レアジョブはオンライン英会話業界最大手のサービスであり、はじめてオンライン英会話に取り組む方はまず無料体験レッスンを受けてみてほしいサービスです。日本語が話せるフィリピン人講師もたくさん登録していますし、無料体験レッスン用の教材も充実しているので、レッスンを受けるのが不安という方でも大丈夫です。日本人によるカウンセリングを受けられるオプションもあるので、オンライン英会話を活用した英語学習法についても相談に乗ってもらうことができます。

また、セブ最大の語学学校を運営しているQQ Englishも、初回レッスンで日本人カスタマーサポートによるガイダンスが受けられるなど、初心者向けのサポートが充実しています。

ワンナップ英会話オンラインでは、ネイティブ講師によるレッスンだけでなく、日本人講師が教える英文法基礎講座も受講可能。TOEIC900点以上のアドバイザーが定期レベルチェックで受講生の英語力を分析し、オーダーメイドのカリキュラムを管理してくれます。自宅学習の仕方も指南してもらえるなど、アドバイザーフルサポートを受けて英語力を総合的に強化できます。

ワールドトークは、講師経験・海外経験が豊富な日本人講師によるレッスンをメインとしたオンライン英会話です。学習方法や文法・発音など、英語学習に関するさまざまな疑問について、日本語で質疑応答ができるので、ネイティブと1対1で話すのは不安があるという初心者の方にもおすすめできるサービスです。

価格の安さを最重視したい方におすすめのオンライン英会話

オンライン英会話の何よりの魅力は、英会話スクールよりもはるかに安い価格でたくさんのマンツーマンレッスンを受けられるという点です。ここでは、そのなかでも特にリーズナブルな価格でレッスンが受けられるオンライン英会話をご紹介します。

サービス名 無料体験レッスン 月額費用 特徴
ネイティブキャンプ 7日間無料 6,480円(レッスン回数無制限) レッスン受け放題
DMM英会話 2回 6,480円(毎日1レッスン25分) 多国籍講師と話せる
weblio英会話 1回 5,478円~(毎日1レッスン25分) レッスン最小単価97円
クラウティ 3日間無料 4,950円(毎日<16:00まで限定>25分×1レッスンまたは10分×2レッスン) 家族でレッスンをシェアできる
Kiminiオンライン英会話 10日間無料 6,028円(毎日1レッスン25分) 学研グループが運営
スパトレ 7日間無料 4,900円(毎日1レッスン25分) 第二言語習得論に基づく科学的トレーニング

オンライン英会話サービスを価格面で比較したときに、何と言っても一番おすすめできるのはネイティブキャンプです。ネイティブキャンプは初回7日間無料でレッスンを体験できるほか、月額費用を払えば24時間365日、予約不要でいつでもレッスン受け放題となります。しっかりとオンライン英会話にコミットできる人にとっては最もコストパフォーマンスが高いサービスであることは間違いありません。

また、DMM英会話は月額6,480円(税込)というリーズナブルな価格で、フィリピン人講師以外にもセルビア人やモンテネグロ人など欧州の講師を中心に116ヶ国の講師と話すことができるのでおすすめです。無料体験も2回受けられます。weblio英会話では、毎日のレッスンを月額5,478円(税込)から受けられます。無料体験の他に、月額2,728円(税込)で月4レッスンを受けられる「お試しプラン」もあるので、オンライン英会話が初めての方でも気軽にトライできるのが魅力です。

クラウティでは、月額4,950円(税込)という価格で、家族とレッスンをシェアすることができるだけでなく、人気アプリ「TerraTalk」が使い放題になります。そして学研グループが運営するKiminiオンライン英会話も、スカイプではなく学研独自の学習ノウハウが詰まった独自の英語学習システムを使用できるにも関わらず、月額費用は6,028円(税込)と抑えめで、かつ最初に10日間無料でレッスンを受けられるので非常にお得だと言えます。スパトレでは、月額4,900円(税込)という料金で第二言語習得論や脳科学に基づく科学的な英語トレーニングを毎日受講でき、月額6,380円で回数制限なくいつでも好きなだけ受講できるプランも用意されています。また、7日間の無料体験レッスンも行っています。

無料体験レッスンがお得なオンライン英会話

オンライン英会話では、英会話スクールと同様に入会前に無料体験レッスンを受けられるのが一般的です。しかし、なかには無料体験レッスンを複数回受けられるなど、とても嬉しいサービスを提供しているところもあります。ここではお得に無料体験レッスンを受けられるサービスをご紹介します。

サービス名 無料体験レッスン 月額費用 特徴
EFイングリッシュライブ 7日間無料 8,910円(マンツーマン月8回・グループレッスン月30回) ネイティブ講師と話せる
クラウティ 3日間無料 4,950円(毎日<16:00まで限定>25分×1レッスンまたは10分×2レッスン) 家族でレッスンをシェアできる
Kiminiオンライン英会話 10日間無料 6,028円(毎日1レッスン25分) 学研グループが運営
ネイティブキャンプ 7日間無料 6,480円(レッスン回数無制限) レッスン受け放題
Cambly 「紹介コード(englishhub)」利用で、レッスン時間2倍 8,768円(毎日1レッスン15分)
※「紹介コード(englishhub)」割引適用の場合
ネイティブ講師と24時間予約なしでも話せる
スパトレ 7日間無料 4,900円(毎日1レッスン25分) 第二言語習得論に基づく科学的トレーニング

家族でレッスンをシェアできることが特徴のクラウティでは、3日間にわたって無料体験レッスンを受けることができます。学研グループが運営するKiminiオンライン英会話では、10日間無料でレッスンを受けることが可能です。また、予約不要でレッスンを無制限に受けられる点が人気を集めているネイティブキャンプも、最初の7日間無料でレッスンが受けられます。そして、世界最大級の語学教育機関、EFが提供するオンライン英語学習サービスのEFイングリッシュライブも7日間無料体験が可能で、期間中にマンツーマンレッスン1回とグループレッスン3回を受けることできます。ネイティブ講師と24時間予約なしでも英会話ができるCamblyは、English Hub限定の「紹介コード(englishhub)」を利用すると、無料体験レッスンを通常の15分から30分に増加できます。第二言語習得論に基づく科学的トレーニングを提供しているスパトレでは、初回実力診断テストと、専属日本人スタッフによる学習コーチングを7日間無料で受けることができます。

ネイティブ講師と話したい方におすすめのオンライン英会話

オンライン英会話ではフィリピン人講師によるレッスンが一般的ですが、なかにはアメリカ人やイギリス人などのネイティブ講師のレッスンが受けられるサービスも存在しています。ネイティブ講師と話したい方におすすめのオンライン英会話は下記となります。

サービス名 講師 月額費用 特徴
EFイングリッシュライブ ネイティブ 8,910円(マンツーマン月8回・グループレッスン月30回) EFが運営。全員が英語指導資格を持つネイティブ講師
エイゴックス 多国籍(ネイティブ含) 17,380円(毎日1レッスン・25分) ネイティブ講師、フィリピン人講師、日本人バイリンガル講師のレッスンを自由に組合せて受講可
Cambly ネイティブ 8,768円(毎日1レッスン・15分)
※「紹介コード(englishhub)」割引適用の場合
ネイティブ講師と24時間予約なしでも話せる
GSET ネイティブ 57,200円(月28回。うち4回は通学またはスカイプ) ネイティブ講師が毎日発音にフィードバック

ネイティブ講師のレッスンを受けたい方にもっともおすすめできるのは、EFイングリッシュライブです。2,000名以上いるEFの講師は全員が大卒かつ英語指導資格、TEFL・TKTの保有者というプロフェッショナルのネイティブ講師となり、常に高品質なレッスンが受けられます。また、ネイティブ講師のレッスンが受けられるオンライン英会話としてはエイゴックスも有名です。エイゴックスはポイント定期プランと毎日プランを選べるので、自分のレッスンペースに合わせて月額費用を変えられる点も魅力です。Camblyの講師は、全員がネイティブスピーカーです。10,000人以上の講師が在籍しており、オンラインの講師にアクセスすれば予約なしでもレッスンを受けることができます。講師のバックグラウンドは、会社経営者や医師、元パイロットなど多彩。学習目的に合った講師を選ぶことができます。

ビジネス英語を学びたい方におすすめのオンライン英会話

英会話の中でもビジネス英語に特化して集中的に学びたいという方は、下記のオンライン英会話がおすすめです。

サービス名 コース 月額費用 特徴
EFイングリッシュライブ ビジネス英語特化のオンライン教材 8,910円(マンツーマン月8回・グループレッスン月30回) EFが運営。ビジネスの現場で役立つ実践的な英語力が身に付く
Bizmates ビジネス英語に特化 13,200円(毎日1レッスン) MBAホルダーやビジネス経験のある講師が在籍。
レアジョブ ビジネス英会話コース 10,780円(毎日1レッスン) ビジネス認定講師によるレッスン
GSET ビジネスシーンで役立つ発音レッスン 57,200円(毎日1レッスン) ネイティブ講師によるフィードバック
スパトレ 厳選されたビジネス英語教材 4,900円(毎日1レッスン) 第二言語習得論に基づく科学的トレーニング
ベルリッツのオンライン英会話 Berlitz Flex(ベルリッツフレックス) 19,800円(マンツーマンレッスン・6ヵ月で20回分) マンツーマンレッスン+自主学習コンテンツの利用が可能

ビジネス英語を学びたい方におすすめなのは、なんといってもビジネス英語に特化したオンライン英会話サービスのビズメイツ(Bizmates)です。ビズメイツはMBA保有者や博士号の取得者、外資系企業での勤務経験者など、ビジネス経験が豊富で優秀な講師とレッスンを受けることができ、教材は全てビジネス英語に特化して作り込まれているので、英語だけではなくグローバルビジネスの現場で必要となるマインドやスキルセットについても学ぶことができます。他のオンライン英会話と比較すると少し価格が高めですが、十分に価格以上の価値がある高品質なサービスです。なお、ビズメイツ受講生の約半数が英会話初心者から受講を開始しており、英会話初級レベルからスタートする方のためのサポートプログラムも用意されているため、これから学習をスタートする方でも安心して受講できます。

また、業界最大手のレアジョブが提供するビジネス英会話コースもおすすめです。レアジョブのビジネス英会話の教材は第二言語習得研究に基づく「PCPP」モデルに沿って作られており、実践的なビジネス英語を効率的に身につけられるよう構成されています。また、オプションサービス(税込1,078円/月)により、日本人カウンセラーとの学習相談やレッスン自動予約を利用できる点も魅力です。

第二言語習得論に基づいた科学的なトレーニングを提供しているスパトレでは、厳選された市販のビジネス英語教材や無料のオリジナル教材を用いてレッスンが受けられます。また、専属日本人スタッフからビジネス英語習得の学習コーチングを受けることも可能です。

ビジネス英会話対策を中心にプログラムを提供するベルリッツでは、マンツーマンレッスンと自主学習コンテンツの利用がセットになったプランが受講可能です。講師とのアウトプット練習に加え、隙間時間を活用して単語・文法のインプットや発話トレーニングに取り組むことで学習効果が高まります。

また、通勤時間などを利用してビジネス英語を学びたいという方には、アプリでのオンライン英語学習もおすすめです。スタディサプリENGLISH「ビジネス英語コース」では、ビジネスシーンで役立つ英語表現を効率よく学ぶことができます。

TOEIC対策をしたい方におすすめのオンライン英会話

TOEICのスコアアップを目的としてオンライン英会話に取り組んでいる方には、下記サービスがおすすめです。

サービス名 コース 月額費用 特徴
mytutor TOEICテスト対策コース 29,800円~(50レッスン) 目標スコア別、テーマ別に短期集中で対策可能
QQ English TOEIC®L&R TEST講座 4,380円(400ポイント)~
※1レッスン(50分):150ポイント
TOEIC満点講師とともに開発されたマンツーマンレッスン用TOEIC特化カリキュラム
ネイティブキャンプ TOEIC TEST対策レッスン 6,480円 模擬問題を活用したレッスン
KIRIHARA Online Academy TOEIC L&Rテスト突破コース 月額費用:33,000円(50分×8レッスン) TOEIC専用教材での学習+オンラインレッスン

TOEIC対策にもっともおすすめのオンライン英会話はmytutorです。mytutorのTOEICテスト対策コースは、500点、650点、800点という目標スコア別のコースが用意されているほかテーマ別のコースやTOEIC S&W(スピーキング&ライティング)対策コースもあり、短期集中で一気にレッスンを進めることができます。

また、QQ EnglishのTOEIC対策講座は、自分の強化したいスキルに合わせて「TOEIC®L&R TEST目指せ!ハイスコアラー」「TOEIC®S&W TESTスピーキング」「TOEIC®L&R TESTボキャブラリービルダー」の3コースから選んで受講できます。そして、ネイティブキャンプでは、実際のTOEICテストに近い模擬問題を使用したレッスンを受けることができます。

KIRIHARA Online Academyでは、オンラインレッスンの受講とTOEIC専用教材で行う自主学習を組み合わせた「TOEIC L&Rテスト突破コース」を開講しています。マンツーマンレッスンを通じて講師のサポートを受けながら学習を進めていくので、「参考書を買っても独学でやり切る自信がない」という方にぴったりです。

なお、オンライン英会話ではありませんが、TOEIC対策をスクールに通学せずに効率的に行いたいという方は、スタディサプリENGLISHの「TOEIC® L&R テスト対策コース」も非常におすすめです。スタディサプリではTOEIC対策の英単語対策から文法見直し、パート別攻略法、実践演習まで全てを一つのアプリで完結できるとても便利なサービスで、リスニング音声も本番さながらの音声となっています。TOEICを受ける方はぜひ利用したいアプリです。

TOEFL・IELTS対策をしたい方におすすめのオンライン英会話

海外の大学・大学院留学やMBA留学のためにTOEFL・IELTSでハイスコアを取る必要があるという方には下記のオンライン英会話がおすすめです。

サービス名 コース 月額費用 特徴
mytutor TOEFL対策コース/IELTS対策コース 29,800円~(50レッスン) セクション別に対策可能。短期集中対策も可能。
EFイングリッシュライブ TOEFL対策教材あり 8,910円(マンツーマン月8回・グループレッスン月30回) TOEFL専用教材に加えて模擬テストも受験可能
ベストティーチャー TOEFL iBT対策コース/IDP監修 IELTS対策コース 月額16,500円 TOEFL iBT対策コースでは旺文社の対策書シリーズ、IELTS対策コースではIDP監修オリジナル問題を使用
プラスワンポイント IELTS対策コース ポイント制(講座種別、担当講師によって必要ポイントが異なる) ポイント制、短期集中コースあり

TOEFL対策にもっともおすすめのオンライン英会話は、mytutorです。MytutorではTOEFLを熟知した講師のレッスンを担任制で受けることができ、セクション別に対策を行うことができます。また、1日のレッスン回数制限がないため短期集中で一気に取り組むこともでき、TOEFLの本番試験直前の磨き込みにも最適です。

また、EFイングリッシュライブでは、リスニングとリーディングについては実力診断テストを行い、その結果によってTOEFLの12カテゴリーのうち強化すべき点を見極め、集中的に対策を行うことができるほか、60のスピーキング・エクササイズと20のライティング・エクササイズも用意されています。さらに、TOEFL模擬テストも受けることができ、模擬テストでは現時点での英語力に応じて難易度の調整が行われます。これにより現状のスコア目安を正確に測ることができます。

そして、ベストティーチャーの「TOEFL iBT(R)対策コース」では、旺文社のTOEFL対策書を使用したレッスン、「IDP監修 IELTS対策コース」ではIELTSを共同運営するIDP監修の元に作成されたオリジナル問題を使用したレッスンが受講できます。

IELTS対策を専門に行うオンラインスクールとしては、試験の採点基準を熟知した講師陣が在籍するプラスワンポイント(PlusOnePoint)が挙げられます。購入したポイント数に応じて自由に講座が選べるため、苦手科目の重点的な強化やグループ・プライベートレッスンの組み合わせも可能です。

英検対策におすすめのオンライン英会話

英検対策に特化したレッスンを受けたい方には、下記のオンライン英会話サービスがおすすめです。

サービス名 コース 月額費用 特徴
Kiminiオンライン英会話 英検合格コース各種 月額6,028円 試験合格+会話力向上を重視
KIRIHARA Online Academy 英検対策コース各種 33,000円(50分×8回)
※コースにより異なる
自主学習+レッスン受講がセットになったカリキュラム
DMM英会話 英検対策教材あり 月額6,480円 『英検予想問題ドリル(旺文社)』を使用した演習
ベストティーチャー 英検対策コース 月額16,500円 英作文の添削あり
ワールドトーク 英検レッスン対応講師が在籍 講師により異なる 日本人講師から学べる
ECCオンラインレッスン 英検対策教材あり 月額8,866円
※プランにより異なる
二次試験本番の流れに沿った面接対策
ネイティブキャンプ 英検対策教材あり 月額6,480円 形式ごとに50問のスピーキング問題を用意

Kiminiオンライン英会話は、英検合格に必要な4技能を総合的に鍛えるコース(5級~2級)に加え、二次試験対策専門のコース(3級~準1級)を開講しています。試験の合格だけでなく、身につけた知識を使った「話せる英語」を重視し、実用的な会話力も養うプログラムです。
※「英検5級~2級合格コース」の受講は「スタンダードプラン」以上への加入が必要です。受講プラン詳細については、Kiminiオンライン英会話のウェブサイトをご確認ください。

教材を使った自主学習とオンラインレッスンがセットになったカリキュラムを提供するKIRIHARA Online Academyでは、英検一次・二次試験、ライティングテスト対策用のコースを用意しています。日本人講師がレッスンを担当し、自主学習の進捗管理も含めてサポートしてくれるので、「これまで一人では学習が続かなかった」という方にもおすすめです。

DMM英会話では、旺文社の『英検予想問題ドリル』シリーズを使用した各級の試験対策や二次試験の面接を想定したスピーキングレッスンを提供しています。目標とする級のレッスンを一つずつ進めていくことで、試験本番に向けて着実に力がつくでしょう。

ベストティーチャーの「英検対策コース」では、英作文の添削と二次試験の模擬面接が受けられます。3級~最難関の1級まで対応しており、講師からライティングとスピーキングの客観的なフィードバックを得ながら合格を目指します。

バイリンガルの日本人講師が所属するワールドトークでは、レッスンの予約時に英検対策を提供している講師の絞り込み検索が可能です。合格に向けた具体的な学習内容について、英検の受験経験を持つ講師に気軽に相談できるのが魅力です。

ECCオンラインレッスンでは、フィリピン人講師が担当するプラン内で英検二次試験向けレッスンを開講しています。英検対策レッスンの受講に追加料金は不要のため、普段は日常英会話やビジネス英会話テキストを使用し、英検受験前の期間のみ集中して二次試験対策を受けるといったアレンジも可能です。

ネイティブキャンプは、英検の二次試験で必要となるスピーキング力向上のための専用教材を取り揃えています。音読問題・イラスト問題・質疑応答の3つの形式をカバーするオリジナル問題が各50問用意されており、試験本番を想定した練習にぴったりです。

カランメソッドを学びたい方におすすめのオンライン英会話

通常の1/4のスピードで英語を習得できると言われる人気の英語学習メソッド「カランメソッド」を用いたレッスンが受けられるオンライン英会話をご紹介します。カランメソッドのトレーニングを試してみたい方におすすめです。

サービス名 コース 特徴
QQ English カランメソッドだけで6コースあり 日本初のカランメソッド正式認定校
ネイティブキャンプ カランメソッド教材 カラン・オンライン・パートナーシップ・プログラム正式提携校
イングリッシュベル カランメソッド・DMEメソッド DMEメソッド、カランメソッド両方を体験可能

カランメソッドを試した方に最もおすすめなのは、日本で初めてカランメソッドの正式認定校となったQQ ENGLISHです。QQ ENGLISHはカランメソッドだけでも6つのコースを提供しており、25分のレッスン・50分のレッスンから選択することができます。単なるカランメソッドだけではなく、カランメソッドでビジネス英語を学べるビジネス特化型のコースも用意されているので、ビジネス英語を身につけたい社会人の方にもおすすめです。

また、レッスン受け放題が魅力のネイティブキャンプもカランメソッド教材を利用してレッスンが受けられるほか、DMEメソッドを採用している点が強みのイングリッシュベルも、カランメソッドのレッスンを提供しています。DMEメソッドとカランメソッドを比較してみたいという方にはイングリッシュベルもおすすめです。

グループレッスンを受けたい方におすすめのオンライン英会話

オンライン英会話といえばマンツーマンレッスンが基本ですが、中には他の生徒と同時にグループレッスンを受けられるサービスも存在しています。グループレッスンを受けられるおすすめのオンライン英会話としては下記が挙げられます。

サービス名 レッスン形式 月額費用 特徴
EFイングリッシュライブ マンツーマン+グループレッスン 8,910円(マンツーマン月8回・グループレッスン月30回) ネイティブ講師限定。7日間無料体験可能
QQ English マンツーマン+グループレッスン 4,380円(400ポイント・月8回目安)※受講回数はレッスンの必要ポイント数により異なる ポイント制、フィリピン人講師

グループレッスンをオンラインで受けたい方におすすめなのがEFイングリッシュライブです。スウェーデンに本拠を置き世界中で語学学校を経営しているEFは、アジアや南米はもちろん、ヨーロッパ圏にも多くの生徒を抱えているのが特徴で、よりグローバルな雰囲気でグループレッスンを受けることができます。

QQ Englishでは、マンツーマンレッスンに加えてグループレッスンを選択できます。レッスンは講師1名に対して最大4名の受講生で実施され、日本以外では台湾、中国、ブラジル、ロシアなどからの参加者がいる場合も。1対1の英会話だけでなく、複数の人がいる環境でリスニングやスピーキングに挑戦したい方にぴったりです。

スマホでレッスンを受けたい人におすすめのオンライン英会話

オンライン英会話では、パソコンだけでなくスマートフォンを使って受講できるサービスもあります。パソコンよりサイズが小さく持ち運びやすいスマホを活用すれば、外出先など自宅以外の場所でもより気軽にレッスンが受けられます。スマホでの受講を検討されている場合は、専用のアプリやシステムを提供している下記のサービスを参考にしてみてください。

サービス名 講師 月額費用 特徴
ネイティブキャンプ 多国籍
(ネイティブ含む)
月額6,480円 予約不要の「今すぐレッスン」が利用可能
レアジョブ フィリピン、日本 月額6,380円 スマホ画面でも見やすいレイアウト
EFイングリッシュライブ ネイティブ 月額8,910円 600時間分以上のオンライン教材が使える
Cambly ネイティブ 月額8,768円
※「紹介コード(englishhub)」割引適用の場合
レッスン録画、翻訳機能付き

ネイティブキャンプでは、レッスン受講から自習コンテンツの利用まで、英語学習に必要な機能が揃ったスマホ・タブレット向けアプリを提供しています。予約不要の「今すぐレッスン」はボタン一つで開始でき、日常生活のスキマ時間で英会話レッスンの受講が可能に。スマホさえあればいつでも英語学習に取り組める、というハードルの低さで継続しやすい仕組みを実現しています。

「レッスンルーム」と呼ばれる独自の受講システムを使用するレアジョブでは、オンライン英会話のために最適化された画面レイアウトを見ながらレッスンの受講が可能です。スマホの画面では教材などの表示が小さくなりがちですが、「レッスンルーム」ではスマホでも見やすい文字の大きさで内容を確認できます。

スマホで使える英会話アプリを提供しているサービスとしては、EFイングリッシュライブもおすすめです。専用のアプリでレッスン予約・受講ができることに加え、600時間分以上のオンライン教材にもアクセスできます。

Camblyのスマホ向けアプリには、レッスンの録画機能や翻訳機能付きのチャットシステムが備わっています。ネイティブ講師とのレッスン中、「言いたいことがあるのに英語表現が出てこない」と困った際でも翻訳機能を使えばすぐにヒントが得られるので便利です。

オンラインでレッスンを受けられる英会話スクール

主に教室でレッスンを提供する「英会話スクール」の中にも、自宅で受講できるオンラインレッスンを提供しているスクールがあります。教室同様のレッスンがそのままオンラインで受けられるスクールから、オンライン用にオリジナルのコースが設置されているスクールまで、形態は様々です。

英会話スクールのレッスンをオンラインで受講することをお考えの方は、「自宅でオンラインレッスンを受けられる英会話スクール11選」をご参照ください。

オンラインでレッスンを受けられるパーソナルコーチング式英語スクール

専属のパーソナルコーチやトレーナーをつけて、数ヶ月間などの短期集中で英語力向上を目指す「コーチング式英語スクール」の中にも、サービスをオンラインで提供しているスクールがあります。コーチング式英語スクールでは、オーダーメイドの学習カリキュラムが作成され、さらに日々の学習状況までを担当者に徹底管理してもらえるのが特徴です。1人ではなかなか学習を継続できないという人や、自分に合った効果的な学習法で学びたいという人におすすめです。

パーソナルコーチング式英語スクールのレッスンをオンラインで受講することをお考えの方は、「オンラインでレッスンを受けられるパーソナルコーチング式英語スクール10選」をご参照ください。

子ども向けオンライン英会話・親子でお得に学べるオンライン英会話

子どもに英会話を学ばせたいと考える親たちの間でも、オンライン英会話への注目度は高まっています。週に1度、英会話教室のグループレッスンに通い、自宅ではオンライン英会話でマンツーマンレッスンを受けることで、より多くの英語との接点を確保する子どもたちもいます。子ども向けオンライン英会話をお探しの方は、「子ども向けオンライン英会話おすすめ13社を徹底比較!」をご参照ください。

また、「家族で学べば断然お得なオンライン英会話4選!」では、家族割が適用されるサービスや一家で1つのアカウントを共有できるサービスなど、ファミリーの中に英語を学ぶメンバーが複数いればお得に利用できるオンライン英会話プログラムをご紹介しています。

オンライン英会話を比較するときに意識したい10のポイント

いかがでしょうか。ここまでは切り口別におすすめのオンライン英会話サービスをご紹介してきました。上記の通り、どんなポイントを重視するかによっておすすめのサービスは変わってくるのですが、オンライン英会話を比較するときには共通して意識しておきたいポイントもあります。

ここでは、オンライン英会話を選ぶ際の比較ポイントをまとめてご紹介します。

  1. 講師の国籍(フィリピン・ノンネイティブ・ネイティブ・日本人)
  2. レッスン環境(在宅orオフィス・通信環境)
  3. レッスン形態(マンツーマン or 少人数)
  4. 教材・カリキュラムの種類・質
  5. 講師予約システムの使いやすさ
  6. レッスンシステムの使いやすさ(スカイプ or 独自システム)
  7. 料金体系・価格(月額制・ポイント制)
  8. サポート体制(カウンセリングサービスの有無)
  9. レッスン以外のコンテンツの充実度
  10. 無料体験レッスンの回数・期間

1. 講師の国籍(フィリピン・ノンネイティブ・ネイティブ・日本人)

オンライン英会話の講師の中で最も多いのはフィリピン人ですが、その他にもノンネイティブながら英語が堪能なヨーロッパ人講師、アメリカ、イギリス、カナダ人などのネイティブ講師、バイリンガル日本人講師など、様々な国籍の講師のレッスンを受けられます。英会話初心者の方は日本人やフィリピン人講師がおすすめですが、中・上級者の方はネイティブ講師とトレーニングするのがおすすめです。オンライン英会話サービスによって在籍している講師の国籍は異なりますので、自分のレベルに合ったサービスを選ぶようにしましょう。

2. レッスン環境(在宅orオフィス・通信環境)

オンライン英会話では、大きく分けて講師が自分の自宅からレッスンを提供している場合と、オフィスに出勤してレッスンを提供している場合の2通りがあります。特にフィリピン人講師が在宅からレッスンを提供している場合、フィリピンの通信インフラの関係でネット回線の調子が悪く、うまく音声が聴き取れなかったり映像が乱れたりすることもあります。こうした環境でのレッスンも、「聴き取りづらい状況でリスニング力を磨く」という意味では有効ですが、なかにはストレスを感じる方もいるでしょう。安定した通信環境でスムーズにレッスンを行いたい方は、レッスンをオフィスから提供しているオンライン英会話を選ぶことをおすすめします。

3. レッスン形態(マンツーマン or 少人数)

オンライン英会話では講師とのマンツーマンレッスンが一般的ですが、なかには少人数レッスンやグループレッスンを提供しているサービスもあります。グループレッスンでは、遠い異国に住んでいる外国の生徒と共に学ぶこともできるので、マンツーマンとは違った刺激が得られます。どのようなレッスン形式をとっているのかも確認するようにしましょう。

4. 教材・カリキュラムの種類・質

レッスンに利用する教材やカリキュラムの種類、質はオンライン英会話サービスによって大きく異なります。日常英会話、ビジネス英会話、旅行英会話といったテーマ別教材に加え、職業・業界別の教材、TOEIC・TOEFLなど資格別の教材、ニュース教材、ディスカッション教材など、幅広い教材を用意しているところもあります。教材やカリキュラムの質、種類は学習成果に直結する部分でもありますので、入会前に自分が取り組みたいと思えるものかどうか、しっかりと確認しておくようにしましょう。

5. 講師予約システムの使いやすさ

オンライン英会話ではレッスンのたびに毎回自分で講師を選んで予約するのが一般的です。そのため、講師の検索や予約システムが使いづらいと、レッスンを予約するのが面倒に感じてしまい、徐々にオンライン英会話から遠ざかってしまいがちです。そのため、無料体験レッスン時にはそのサービスの講師予約システムが使いやすいかどうかもチェックしておくのがおすすめです。

6. レッスンシステムの使いやすさ(スカイプ or 独自システム)

オンライン英会話サービスの多くは「スカイプ」と呼ばれる無料通話サービスを利用してレッスンを行います。しかし、中には自社で開発した独自の学習システムを利用しているサービスもあります。独自の学習システムの場合、学習効果を高めるための機能などがよりしっかりと作り込まれている反面、使いづらさを感じるケースもあります。無料体験レッスン時にはシステムの使いやすさについてもしっかりと確認しておきましょう。

7. 料金体系・価格(月額制・ポイント制)

オンライン英会話の料金体系や価格はサービスによって大きく異なります。まず、月額定額制のサービスとポイントを消化していくタイプのサービスがあります。また、月額定額の場合でも受講するコースやレッスン回数などによって金額が変わることがあるので注意が必要です。また、ポイント制サービスの場合は、一度に大量のポイントを購入するとお得になるケースもありますが、同時にポイントの有効期限についても確認しておく必要があります。

8. サポート体制(カウンセリングサービスの有無)

オンライン英会話の場合、いつでもどこでもレッスンが受けられる反面、強制力のなさがネックとなり、モチベーションが続かずに途中で挫折してしまうというケースが良くあります。そこで、最近では通常のレッスンに加えて日本人による学習カウンセリングサービスをセットで提供しているところも出てきています。自分一人で続けられるのか不安、どのように学習を進めてよいか分からない、という方はカウンセリングサービスがあるオンライン英会話サービスを選ぶのもおすすめです。

9. レッスン以外のコンテンツの充実度

オンライン英会話サービスの中には通常のレッスン以外にもメールマガジンによる学習コンテンツや動画コンテンツ、オンライン学習コンテンツなどを用意しているところがあります。これらのコンテンツを活用すればレッスン時間以外の隙間時間でも自習ができるので、より効率的に英語力を高めることが可能です。レッスン以外にどのようなサービスや特典があるのかもチェックポイントの一つにしておくとよいでしょう。

10. 無料体験レッスンの回数・期間

最後のポイントは、無料体験レッスンです。オンライン英会話では、入会前に無料で体験レッスンを受けられるのが一般的です。しかし、この無料体験レッスンは、サービスによって1回だけのところもあれば、2回受けられるところもあります。また、回数ではなく7日間のように期間限定で無料レッスンが受けられるところもあります。1回のレッスンだけだと講師の当たり外れもあり判断しづらいので、できれば2回レッスンを受けられるところがおすすめです。

オンライン英会話に関するよくある質問

講師とコミュニケーションをとれるか不安です。英語初心者でもオンライン英会話を受講できますか?

各オンライン英会話サービスは、受講生の英語レベルや学習目的に合わせたコースを複数用意していることがほとんどで、初心者が対象の受講プランも数多く存在します。「レッスンについていけるか不安」といった心配がある場合は、入会前の問い合わせ時、あるいは一部のサービスで提供されている日本人スタッフとの無料カウンセリングなどで相談してみるのがおすすめです。

英会話レッスンに対する不安を少しでも和らげたいのであれば、日本人講師や日本語が話せる外国人講師が所属しているサービスを選ぶという方法もあります。英語のみのやり取りではなく、「分からないことがあれば日本語でも質問できる」と思うことで緊張もほぐれるはずです。

不安なく継続して受講を続けるには、「英会話初心者に特化したプログラム」と「日本語が話せる講師の有無」の2つのポイントを意識してスクールを選ぶとよいでしょう。

休会はできますか?

オンライン英会話サービスにおける「休会」とは、会員資格を維持しながらレッスンの受講と料金の支払いを一時的に停止させることを指します。一方、「退会」の場合は会員情報そのものが削除され、以降のサービス利用ができなくなります。

退会ではなく休会として会員情報をキープしておけば、レッスン記録をはじめとする過去のデータが残っているので再開もスムーズです。受講料を無駄にしないためにも、休会によるレッスンチケット・ポイントの有効期限切れ、月額料金の引き落としをストップするための申請期限などには十分注意してください。

休会制度の有無やルールは各英会話サービスによってさまざまですので、規約を確認した上で早めに問い合わせ窓口へ相談することが重要です。

オンライン英会話を受講するには、何が必要ですか?

オンライン英会話では、インターネット回線を使用したビデオ通話によってレッスンを行うため、インターネット環境と受講のためのデバイス(端末)が必要です。パソコン、タブレット端末、スマートフォンの利用が一般的ですが、一部の英会話サービスでは「パソコンからの受講のみ」などの制限があります。

スピーカーとマイクは端末に内蔵されていることが多いものの、音が聞こえづらいといった問題がある場合はヘッドセットの使用も検討しましょう。加えて、ウェブカメラがあれば講師と受講生がお互いの表情を見ながら話せるため、レッスンの臨場感がより高まります。

「IT機器の扱いが苦手」という方には、事前の接続テストや不具合発生時のサポートを提供している英会話サービスがおすすめです。インターネット通信が安定している静かな環境を用意しておくことで、集中してレッスンに取り組めます。

教材代はかかりますか?

レッスン教材の数や種類、教材の購入が必要かどうかは、各オンライン英会話サービスで異なります。受講にかかる費用を少しでも抑えたい場合、無料教材が充実しているかが重要な判断基準になります。

多くの英会話サービスでは、文法・リーディング・ディスカッション用など、無料で使えるさまざまなタイプの教材を取り揃えています。一方、有料教材・市販テキストを使用するコースでは、レベルアップをするたびに追加で購入が必要になるのかも確認しましょう。

費用の比較に加え、自分が受けたいレッスン内容に合った教材が使えるかを認識しておくことが大切です。

オンライン英会話サービスを、無料で試すことはできますか?

多くのオンライン英会話サービスでは、入会を検討中の方に向けて無料のお試しレッスンを提供しています。レッスン内容や講師の雰囲気などを体感するためにも、可能な場合はぜひ無料体験を利用し、自分のイメージと相違がないかを確かめておくのがおすすめです。

さまざまな英会話サービスが存在する中、1社だけでなく複数のスクールを試すことでそれぞれの特徴や違いが見えてくる場合もあります。入会後の英語学習を実りあるものにするため、各スクールの無料体験を上手く利用し、自分にあった英会話サービスを見つけていきましょう。

カメラなしでも受講できますか?

オンライン英会話では、講師とビデオ通話をしながらレッスンを受けるスタイルが一般的です。しかし、「プライベートな自宅の空間を見せたくない」「起床後や寝る前など、服装や髪型を気にすることなくレッスンが受けたい」といった希望がある場合は、ビデオをOFFにして音声のみでの受講もできます。

講師の立場としては、「受講生の表情や反応を見ながらレッスンがしたい」という気持ちもありますが、初めにビデオをOFFにしておきたい旨を一言伝えておけば問題ありません。「自宅から気軽に受講できる」という点はオンライン英会話の魅力の一つですので、ビデオのON/OFFにこだわらず、自分が一番レッスンを受けやすい環境を整えることを優先しましょう。

スマホやタブレットでも受講はできますか?

多くのオンライン英会話サービスは、パソコンの他にスマートフォン、タブレットからの受講にも対応しています。専用のアプリを使用してレッスンを行うケースも増えており、持ち運びやすい端末でいつでも英語学習に取り組めるのが魅力です。

スマートフォンはサイズが小さく軽いという点に大きなメリットがある一方で、教材を画面に映しながらレッスンを進める場合などは、内容が読み取りづらくなる可能性もあります。レッスンに集中しやすい環境で学習ができるように、受講を検討している英会話サービスが推奨する端末や条件をあらかじめ確認しておくとよいでしょう。

まずは無料体験レッスンで比較してみよう!

ここまでご紹介してきたようにオンライン英会話サービスは数多くあり、それぞれ特徴が異なります。まずは上記の比較表を参考にしながら気になるオンライン英会話サービスをいくつかピックアップし、無料体験レッスンを受けてみましょう。

実際にレッスンを受けることでシステムの使いやすさや教材の質、レッスン品質などがよく分かります。そのうえで最終的に自分にもっとも合っているサービスを選ぶのがおすすめです。

複数のサービスを併用するのもおすすめ!

多くのオンライン英会話サービスから1つを絞り込むのが難しい場合は、複数のサービスを同時に利用するのもおすすめです。組み合わせ次第では、1サービス内で複数の機能を追求する場合と比べても金銭面での負担は大きく変えず、複数サービスそれぞれの強みを取り入れた学習設計が可能になります。

組み合わせの例として、たとえば次のようなペアが考えられます。

初心者やTOEIC・英検等に向けて対策中の方におすすめの組み合わせ

サービス名 講師の国籍 最小レッスン単価
ワールドトーク 日本人講師メイン 262円(税込)
レアジョブ フィリピン人講師 142円(税込)

日本人講師から英文法や試験対策を学び、フィリピン人講師とのレッスンでスピーキングのアウトプット量を補完できる組み合わせです。

英会話を学び始めたばかりで、すべて英語のレッスンには不安があるという方や、英文法項目について質問し、説明を受ける際には必要に応じて日本語でコミュニケーションを取りたいという学習者には、日本人バイリンガル講師から学べるサービスが人気があります。これに対して、フィリピン人講師によるレッスンが中心のサービスでは、より低料金でアウトプットの機会を増やせるというメリットがあります。両者を組み合わせて受講することで、時には日本語を介在させてしっかり英語の基礎を身に付けながら、フィリピン人講師との高頻度のレッスンで実践的な会話練習を積むことができます。

英語を大量に話しつつ、ネイティブからも学びたい方におすすめの組み合わせ

サービス名 講師の国籍 組み合わせにおすすめのプラン
ネイティブキャンプ フィリピン人講師・ネイティブ講師など、120ヶ国以上 回数無制限(1回あたり25分):6,480円(税込)
Cambly ネイティブ講師 1日30分×週3日(12ヶ月更新プラン・English Hub割引適用):8,418円

「毎日できるだけたくさん英語を話したい」「ネイティブスピーカーのレッスンも定期的に受けたい」という人におすすめの組み合わせです。

「ネイティブキャンプ」では、月額6,480円の定額で、フィリピン人を中心とする世界120ヶ国以上の講師のレッスンを回数無制限で受けられます。24時間365日、思い立った時に予約無しでもレッスンを受けられるのが魅力ですが、人気講師やお気に入りの講師のレッスンを確実に受講したい場合など、レッスン予約をするには有料のコインが別途必要となります。ネイティブ講師の予約には「500コイン(1,000円相当)」が必要となるため、定期的にネイティブスピーカーのレッスンを受けたいと考える方は、別のオンライン英会話サービスを併用するのも良いでしょう。(※今すぐレッスン可能なネイティブスピーカーがスタンバイしている場合には、ネイティブ講師のレッスンでも追加料金無しで受けられます。)

「Cambly(キャンブリー)」は、ネイティブ講師のレッスンをリーズナブルな料金で受けられるオンライン英会話サービスです。レッスン時間は1日あたり15分、30分、60分から、受講頻度は週1日、3日、5日、7日から選択でき、予算や学習スタイルに応じて自由に組み合わせられるのが特徴です。

たとえば、「1日30分×週3日」を、English Hub割引(※「紹介コード(englishhub)」で10%OFF)を適用した12ヶ月プランで申込んだ場合、月額料金は8,418円。ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンを、1回あたり約701円という価格で受けられるのが魅力です。Camblyは、24時間365日好きなタイミングで予約無しで受講できます。また、追加料金無しで予約もできるので、相性の良い講師とのレッスンを、自分のスケジュールに合わせて継続的に受講しやすいというメリットがあります。

ビジネス英語スキルを磨きたい方におすすめの組み合わせ

サービス名 講師の国籍 組み合わせにおすすめのプラン
Bizmates フィリピン人講師 毎日25分プラン:13,200円(税込)
Cambly ネイティブ講師 1日30分×週3日(12ヶ月更新プラン・English Hub割引適用):8,418円

ビジネス英語に特化した体系的なカリキュラムで、仕事に使える英語を毎日効率的に学習しながら、週末にはネイティブ講師とのマンツーマンレッスンも追加して英会話力を底上げできる組み合わせです。仕事でもプライベートでも使える英語のコミュニケーション力が身に付きます。

日々の仕事で必要な英語力を効率的に身に付けたい方や、将来英語を使った仕事や、海外でのビジネスに関わる仕事に就きたいと考えている方には、グローバルな環境でのビジネス経験豊富な講師から、ビジネス特有の単語や言い回しをピンポイントで学べるサービスがおすすめです。一方で、仕事以外の場面でも使える、基礎的な会話力を身に付けるためには、幅広いジャンルのトピックについてネイティブ講師と会話する機会を多く持つことが有効です。一般的な英会話力を磨くことは、ランチタイムや休日などでの、ビジネスパートナーとの関係作りにも役立ちます。ビジネス英語に特化したBizmatesのレッスンと、様々なトピックについてネイティブ講師と会話が楽しめるCamblyのレッスンを組み合わせて受講することで、仕事を含めた人生をワンランクアップさせる本物の英語力を身に付けることができます。

まとめ

いかがでしょうか?オンライン英会話はリーズナブルな価格で大量のアウトプットのトレーニングをすることができるため、上手に活用すれば短期間でも一気に英語力を高めることが可能です。ぜひオンライン英会話をフルに活用してたくさんの講師とレッスンを楽しみながら、充実した英語学習ライフを送りましょう。

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る