短期集中で受講できるTOEIC対策プログラム・講座まとめ

日本での進学や就職で有利な資格の一つとして、英語のコミュニケーション能力を測るTOEICスコアが挙げられます。国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)によると、2020年度のTOEIC Program®の総受験者数は約169万人でした(※)。TOEICの学習方法についてはインターネットや書籍から情報を得ることもできますが、短期間で効率的にスコアアップをしたいのであればTOEIC対策に特化したプログラムや講座を活用するのも良いでしょう。

そこで本記事では、短期集中で受講できるTOEIC対策プログラム・講座をご紹介します。それぞれのサービスの特徴や受講期間の目安などをまとめているので、自分にはどんなプログラム・講座が合っているかぜひ考えてみてください。

また、TOEIC対策だけでなく、ビジネス英語スキルや英会話力といった英語力を短期間で強化するプログラムをお探しの方は、「短期集中型プログラムで選ぶ英会話スクール」をご参照ください。

※参照:IIBC「2020年度 TOEIC Program総受験者数は約169万人

目次

短期集中でTOEIC対策ができる英会話スクール

イングリッシュイノベーションズ【4週間~】

イングリッシュイノベーションズ

「イングリッシュイノベーションズ」は、TOEIC、TOEFL、IELTS対策の専門スクールです。最先端の言語習得研究を行うアメリカで開発された学習メソッドを活用し、効率的にスコアアップを目指します。

「TOEIC®テストコース」は、英語の基礎を身につける「Starterコース」から「850点突破コース」までレベル別の4クラスに分かれており、希望に合わせて最短4週間から受講期間を選べるのがポイント。決められた期間内に規定のスコアを取得できなかった場合、達成できるまで無料で授業を継続できる「点数保証制度」も導入しています。

※点数保証制度は英語レベル中級以上の方が対象です。適用には一定の条件があります。

ステージライン【1ヶ月~】

ステージライン

1989年開校の「ステージライン」は、年会費や諸経費がかからず100%月謝制で通える英会話スクールです。24時間ウェブ上からレッスンを予約でき、当月に受講できなかった分は翌月以降に繰り越しできるため、忙しい方でも無理なく英語学習を続けられます。スクール内には自主学習スペースも完備されているので、自宅で学習に集中できない時に利用するのも良いでしょう。

「TOEIC®L&R TESTコース」では、TOEIC専任講師による無料カウンセリングを受けられるのが特徴。「勉強の仕方を教えてほしい」「教材を紹介してほしい」などの幅広いリクエストに対応します。月謝制のため、受講期間を自由に決めることができ、最短で1ヶ月のみの受講もOK。模擬試験は週3~4回、TOEIC IPテストは隔月で実施しているので、試験慣れしたい方にもおすすめです。

日米英語学院【6週間】

日米英語学院

「日米英語学院」は、これまでに累計5万人のサービス利用実績がある英語スクールです。英会話やビジネス英語に加え、英検、TOEIC、TOEFL、IELTSなどの試験対策指導を得意としています。学習カリキュラムは受講生の現状の英語力と将来的な目標をもとに個別で設計されるため、英語初心者の方でも自分に適したレベルから学習をスタートできます。

週に1回・2時間のレッスンを6週間にわたって受講する「TOEIC®テスト短期集中コース」では、文法問題を攻略するコツや素早く解答するテクニックなどを学びながらスコアアップ対策に取り組みます。レッスンは期間中の毎週日曜日に開催されるため、平日の受講が難しい方にもぴったり。コース内容にはミニテストやTOEIC IPテストの受験が含まれるほか、受講中は自習スペースの利用も可能です。

また、オンラインレッスンを受講し、個人別カリキュラムで学ぶ「オンライン短期集中コース」も用意されています。

※コースの日程、レッスンの詳細については日米英語学院各校までお問い合わせください。

LIBERTY(リバティ)【2ヶ月~6ヶ月】

LIBERTY

TOEICやTOEFL、IELTSなどの英語試験のほか、国内外の大学受験英語対策を手がける「LIBERTY(リバティ)」。日本語と英語の基本構造の違いに着目しながら「英語脳」を鍛える指導を行っているため、試験向けのテクニックだけではない本物の英語力が身につきます。

「TOEIC対策コース」の受講期間は2~6ヶ月ですが、受講生の中には最短1ヶ月で目標を達成した人も。グラマーテーブルと呼ばれるLIBERTY独自のメソッドで英語力の基礎を固めてから、TOEICに特化した対策へとステップアップしていきます。TOEIC L&R対策だけでなくライティング・スピーキング力を鍛えるクラスも選択できるため、実践で使える英語力を習得したい方におすすめです。

アルプロス【受講期間自由】

アルプロス

「アルプロス」は、短期間で結果を出すための集中プログラムを提供している英語学校です。TOEICに特化した対策を行う場合は「TOEIC®プライベートレッスン」の受講がおすすめ。受講生一人ひとりに合ったオリジナルのカリキュラムに基づき、TOEIC対策を専門とする日本人講師からマンツーマンで指導を受けられます。

リスニング対策としては、発音やアクセントを学んで聞き取りのコツを習得。リーディングの講義では、TOEICでよく登場する語彙や文法、読解の解説が行われます。伸び悩んでいる苦手分野を重点的に対策するレッスンにより、短期間で最大の効果を出すことを目指してスコアアップを狙います。

ロゼッタストーン・ラーニングセンター【4ヶ月】

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」は、受講生が効率的に学習できる環境が整ったマンツーマンの英会話スクールです。講師が記録する「レッスンノート」や授業の録音システムを活用して復習を繰り返すことで、学習内容に対する理解を深められます。

約4ヶ月間の受講が目安の「TOEIC対策コース」では、通学と変わらないクオリティのプログラムをオンラインで提供している上、希望に合わせて対面とオンラインレッスンの併用も可能です。専任のカウンセラーが受講生の学習を手厚くサポートしてくれるため、モチベーションを維持しながら目標達成を目指せます。万が一レッスンの品質に満足できなかった場合、無償での再受講が可能となる「レッスン品質保証制度」を取り入れているのもポイントです。

短期集中でTOEIC対策ができるパーソナル英語コーチング

One Month Program【1ヶ月】

one month program

これまで1,700社以上の企業に語学サービスを提供してきた通訳・翻訳エージェントの株式会社テンナイン・コミュニケーションが運営する「One Month Program TOEIC®」では、1ヶ月でTOEICスコア750点の取得を目指します。カリキュラムは、通訳者や翻訳者、英語講師などのプロがチームを組んで開発。シャドーイング、リプロダクション、パラフレージングなどのトレーニングを通してTOEICに必要な英語力を鍛えます。初回カウンセリングで立てた計画に沿って学習を進めながら、日々の課題のフィードバック、チャットでの学習相談を活用して弱点分析や苦手分野の克服が可能です。

プレゼンス【2ヶ月】

プレゼンス

累計2万6,000人以上の卒業生を輩出している「プレゼンス」は、ビジネスパーソンを中心に人気を集めるコーチングスクールです。2001年に日本で初めての語学コーチングスクールとして誕生して以来、受講生の声をもとにカリキュラムの改良を重ねてきました。

受講期間2ヶ月の「TOEIC®L&R TESTコース」では、自分の現状の英語力を踏まえた上で目標スコア別のコースを選択。クラス制を採用しているので、同じ目標を持つ受講生と切磋琢磨しながら英語力を鍛えられます。毎回のセッションは「1週間の学習の振り返り→確認テスト→一人ひとりの課題に合わせたコーチング→次回までの課題説明や質疑応答」という流れで進められ、英語そのものではなく効果的な学習法を学ぶスタイルが特徴です。コース序盤で基礎を固めた後、問題演習を含むトレーニングを実施し、試験本番前には模試による仕上げを行って目標スコアを目指します。

トライズ(TORAIZ)【2ヶ月】

トライズ

専属のコンサルタントと講師が受講生の学習を徹底的にサポートする英語コーチング・プログラムの「トライズ(TORAIZ)」。受講生一人ひとりに応じた目標を設定し、専属のコンサルタントとコーチとともに英語学習に取り組みます。

トライズの「TOEIC® L&R TEST対策プログラム」は、2ヶ月で最大200点のスコアアップを保証(※)しているのが特徴です。プログラム受講中は、模擬試験やTOEIC IPテストに加え、シャドーイングチェック、単語力測定テストなど合計6種類のアセスメントを定期的に実施。受講生ごとに異なる弱点に合わせて英単語・文法・速読・リスニングの強化に取り組み、効率的にスコアアップを目指します。

※適用には一定の条件があり、比較対象となる初期のTOEICスコアにより保証点数が異なります。

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)【2ヶ月・3ヶ月】

ライザップイングリッシュ

「ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)」は「結果にコミットする」ことで知られるトレーニングジム「ライザップ」が提供する英語パーソナルトレーニングサービスです。最短2ヶ月で英会話力やTOEICのスコアアップを目指します。

「TOEIC® L&R TESTスコアアップコース」では点数保証制度を設けており、規定の条件をクリアしながらも保証点数に達しなかった場合、無料でセッションやIPテストの受験を追加できます。専属トレーナーが学習内容だけでなく生活スタイルに合わせたスケジュールを立ててくれるので、忙しい方でも時間を効率的に使いながら学習の継続が可能です。

プログリット(PROGRIT)【2ヶ月・3ヶ月・6ヶ月】

プログリット

プログリットは「本気で英語を身につけたい人」をターゲットとする英語コーチングサービスです。マッキンゼーとリクルート出身のコンサルタントが開発したコーチングプログラムで英語力を飛躍的に伸ばすことを目標としています。

「TOEIC® L&R TESTコース」では、スコアアップのためのテクニックだけに頼らず、語彙力、文法力、リスニング力、速読力など英語の基礎を固めていくのが特徴。現状の英語力や目標スコアに合わせてカリキュラムを設計するため、英語初心者から上級者まで幅広く対応可能です。各校舎にはTOEIC専門のコンサルタントが所属し、試験の傾向と対策を分析して最適なアドバイスを提供しています。

ワンナップ英会話【3ヶ月】

ワンナップ英会話

マンツーマンレッスンとコーチングをかけ合わせたハイブリッド型スクールの「ワンナップ英会話」。3ヶ月間のコーチングプログラムでは、TOEIC900点以上のスコアを持つ講師2名が専任で受講生をサポートします。コーチング、ティーチング、メンタリングの手法を組み合わせ、受講生がモチベーションを維持したまま英語学習を継続できるよう管理を行うのが特徴です。

プログラムにはTOEIC IPテストの無料受験のほか、カウンセリングや月2回のマンツーマンセッション、スケジュール管理、学習アドバイスなどの内容が含まれます。毎回のセッションで行われるチェックテストにより、自分の成長や理解度を定期的に確認しながら学習に取り組めます。

ENGLISH COMPANY【3ヶ月・6ヶ月】

ENGLISH COMPANY

「ENGLISH COMPANY」は、最短90日の短期集中で結果を出す英語のパーソナルジムです。大学や大学院で言語学などの分野を学んだ言語学習のプロがトレーナーとして在籍し、受講生の課題を的確に見つけ出します。英語学習の生産性を高める科学的なコーチングにより、無駄なく「時短」で英語力を鍛えられる点も魅力です。

実際にTOEICのスコアアップに成功した例も多く、卒業生の中には2ヶ月で300点アップや3ヶ月で900点超えなどを達成したケースも。受講生一人ひとりのためにカスタマイズされた効果的なトレーニングと、行動科学に基づく学習の習慣化サポートで英語力向上を目指すプログラムとなっています。

STRAIL(ストレイル)【3ヶ月】

STRAIL

「STRAIL(ストレイル)」は、英語パーソナルジムの「ENGLISH COMPANY」で知られる株式会社スタディーハッカーが運営する英語学習コンサルティングサービスです。学習そのものには自分で取り組めるものの、言語学習の専門家から正しい学習方法や習慣化のコツについてのアドバイスを受けたいという方に向いています。

「TOEIC®L&R TESTコース」では、目標スコア達成のために欠かせない語彙と文法をマスターするとともに、オリジナル教材を使ってリーディング・リスニング力を伸ばしていきます。そのほか、問題演習による弱点分析を行い、パートごとの対策を実施。3ヶ月間という短期間でTOEICのスコアアップに必要な英語力を身につけます。言語習得の分野で高い専門性を有するコンサルタントが無駄を省いた本当に必要なトレーニングを提案してくれるので、短期間で効率的にスコアを上げたい方にぴったりでしょう。

短期集中でTOEIC対策ができるオンライン専用プログラム

KIRIHARA Online Academy「TOEIC® L&Rテスト突破コース」【2ヶ月】

KIRIHARA Online Academy

KIRIHARA Online Academyは、英検・TOEIC対策に特化したオンライン英会話サービスです。日本人講師によるオンラインレッスンと試験対策教材を使用した自己学習の組み合わせで英語力アップを目指します。

「TOEIC® L&Rテスト突破コース」のカリキュラム監修を務めたのは、TOEIC関連書籍を数多く手がけている早川幸治(Jay)先生。2ヶ月の受講期間でTOEICに必要な英語力・情報処理能力・試験対策力の3つのスキルを総合的に鍛える内容となっています。マンツーマンレッスンでの指導に加え、宿題の進捗管理も含めて講師が学習の継続をサポートしてくれるので、これまで独学では勉強が続かなかった方におすすめです。

スタディサプリENGLISH「TOEIC® L&R テスト対策コース」パーソナルコーチプラン【3ヶ月】

スタディサプリENGLISH

受験勉強や大人の学び直しなど、子どもから大人まで幅広い世代に向けた学習講座を用意する「スタディサプリ」。「TOEIC® L&R テスト対策コース」では、多彩なコンテンツを活用しながら楽しく短期で目標スコア達成を目指せます。

例えば、リスニング力強化のためには、聞き取った英語を画面に入力するディクテーションや、流れる英語の音声を追いかけて発音するシャドーイングといったトレーニングをアプリ上で実施可能です。また、英語のカリスマ講師と呼ばれる関正生先生の「世界一わかりやすいTOEIC® L&R TESTの授業」は、1回の動画が約5分間と短く、隙間時間を使ってチェックできるのがポイント。専属コーチが学習サポートを行う3ヶ月間の「パーソナルコーチプラン」は、期限を決めて短期間でスコアアップを目指したい方におすすめです。

フラミンゴ・オンラインコーチング「試験対策コース」【4ヶ月】

フラミンゴ・オンラインコーチング

オンライン完結型の英語学習サービス「フラミンゴ・オンラインコーチング」では、「基本コース」や「ビジネス英語基礎コース」のほかにTOEICやTOEFLをはじめとする試験対策のコースを用意しています。「試験対策コース」では、TOEICの勉強方法に関する知識が豊富な日本人コーチが受講生をサポート。4ヶ月の受講期間中に、高い負荷をかけた学習を続けることで目標スコア達成を目指します。

フラミンゴに在籍するコーチ陣は約8,000人の中から選び抜かれた「トップ1%」の講師で、ネイティブレベルの英語力と英語指導スキルを兼ね備えています。また、TOEICのスコアアップだけでなく学習の習慣化も支援してくれるため、受講期間終了後には自分の力だけで英語学習を継続できる力が身についているでしょう。

まとめ

短期間でのTOEICスコアアップを目指すのであれば、今回ご紹介したようなプログラムや講座を利用するのがおすすめです。それぞれのサービスによって期間やトレーニング内容が異なるので、どのサービスが自分に合っているのか比較するところから始めてみましょう。

その他の英会話スクールの比較・ランキングを見る

英会話スクールの一覧を見る

The following two tabs change content below.
佐藤 ひより

佐藤 ひより

外国語大学に進学し、英語とインドネシア語の勉強にハマる。卒業後は企業の海外営業職として働きつつも、「場所に縛られない暮らし」への憧れから会社を退職。フリーライターとして東南アジアでノマドワークを経験後、現在は日本でライティングや翻訳の仕事を中心に活動している。