英会話教室の料金・費用相場はいくら?価格が安いスクールは

英会話教室選びをする際に、重要な比較検討ポイントとなるのが料金です。英会話教室の場合は、レッスン料金に加え、入会金や教材費、スクール管理費などがかかるケースもあるため、それらを含めたトータルの金額をしっかりと把握した上で検討することが欠かせません。

しかし、スクールによって料金システムやレッスン時間、コース設定が大きく異なるため、一つひとつの情報を自ら調べて比較するには、時間と手間がかかってしまいがちです。

そこで今回は、英会話教室に通学する際に必要となる費用の種類と、レッスン形式ごとの相場をまとめて紹介します。受講料金が安いスクールもピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてください。

※記事内に記載の料金はすべて税込です。
※サービス内容・料金は変更されている可能性があります。最新情報については各英会話教室のウェブサイトをご参照ください。

目次

英会話教室の通学にかかる費用

英会話教室の通学にかかる主な費用としては、下記の4つが挙げられます。

  1. 入会金
  2. 教材費用
  3. スクール管理費用
  4. レッスン料金

ここからは、それぞれの費用の相場について簡単に説明していきます。

1. 入会金の相場

英会話教室に通学する際は、はじめに入会金を支払うのが一般的です。入会金の相場は22,000円~33,000円程度ですが、時期によっては入会金半額キャンペーン、無料キャンペーンなどが開催されていることもあります。初期費用を可能な限り抑えたいのであれば、お得なキャンペーンを活用できるタイミングを見計らってスクールへ入会するのも一つの手です。

各英会話教室が開催しているキャンペーンについては、毎月更新される「英会話スクール&英語コーチングスクールのキャンペーン情報まとめ」の記事もご参照ください。

2. 教材費用の相場

英会話教室で入会金と同時に支払う必要があるのが教材費用です。教材費用は、選択するコースや受講レベルによっても変わりますが、1万円~2万円台程度が相場となります。

受講期間を踏まえつつ、「一度教材費用を支払えば追加で購入する必要はないのか」「レベルアップするごとに新しいテキストを買わなければいけないのか」といったポイントもあらかじめ確認しておきましょう。

3. スクール管理費用の相場

一部の英会話教室では、入会金、教材費用のほかにスクール管理費と呼ばれる費用がかかることがあります。スクール管理費の価格相場は、月額数百円~1,500円程度です。入会金や教材費用ほどの負担にはなりませんが、毎月支払いが必要となる場合もあるため注意してください。

4. レッスン料金の相場(グループ/少人数/マンツーマン)

受講費用の中でも大きな割合を占めるレッスン料金については、受講形式によって相場が変わります。一般的な英会話教室のレッスン形式は、大きく分けて下記の3つです。

  1. グループレッスン(5~8名程度)
  2. 少人数レッスン(2~4名程度)
  3. マンツーマンレッスン(1名)

基本的には、1クラスあたりの参加人数が多いグループレッスンの単価が最も安く、マンツーマンは高くなる傾向があります。ここでは、それぞれの形式の料金相場について見ていきましょう。

グループレッスン(5~8名)の料金相場

大手英会話教室でグループレッスンを受ける場合は、レッスン1回あたり3,000円~4,000円程度が相場です。ただし、スクールによって授業時間の長さが異なる点に注意しましょう。参考までに、各スクールのレッスン単価を目安として掲載しておきます。下記のコースの定員は、いずれも8名です。

スクール名 レッスン時間 月額料金 レッスン単価
ECC外語学院 60~100分 16,300~24,450円 4,075~6,113円
イーオン 50分 12,375円~ 3,094円~

※ECC外語学院:「日常英会話コース(ENVISION)」を年間契約した場合の料金の目安。日本人講師のレッスン(60分)と外国人講師のレッスン(40分)がセットになったプランで、それぞれ別日での受講も可能。
※イーオン:「L&A Lightレッスン」を週1回・年間45回受講する場合の料金の目安。
※レッスン単価は月4回の受講を想定して算出。

少人数レッスン(2~4名)の料金相場

続いて、大手英会話スクールで少人数レッスンを受ける場合の料金相場を紹介します。こちらも授業時間の差異はありますが、レッスン1回あたり4,000円~5,000円程度が相場となります。各スクールのレッスン料金の目安は以下の通りです(クラスの定員はいずれも4名)。

スクール名 レッスン時間 月額料金 レッスン単価
シェーン英会話 50分 16,500円 4,125円
ベルリッツ 40分 4,000円台~

※シェーン英会話:「少人数レッスン」を週1回のペースで受講する場合の料金の目安。レッスン単価は月4回の受講を想定して算出。
※ベルリッツ:「超少人数レッスン」を受講する場合の目安料金。オンライン受講を選択した際のレッスン時間は1回あたり55分。

少人数レッスン・グループレッスンを提供しているスクールの中でも、とりわけ料金が安いのがNOVAです。NOVAでは、入会金ゼロ・月額11,000円で、定員5名のグループレッスンを月に4回受講できます。マンツーマンではなくグループでのレッスンを探しており、価格の安さを重視する方にはNOVAがおすすめです。
※NOVA:グループレッスン・固定プランの場合。地域によって料金が異なる。

マンツーマンレッスン(1名)の料金相場

最後に、大手英会話教室でマンツーマンレッスンを受ける場合の料金相場についても確認していきましょう。受講料金はスクールによって幅がありますが、1回あたり6,000円~7,000円台でレッスンを提供しているケースが多く見られます。

スクール名 レッスン時間 月額料金 レッスン単価
ECC外語学院 80分 16,896円~
NOVA 40分 23,100円~ 5,775円~
シェーン英会話 40分 29,700円 7,425円
ベルリッツ 40分 6,000円台~
Gaba 40分 7,810円
ロゼッタストーン・ラーニングセンター 50分 7,040円
イングリッシュビレッジ 40分 18,480円 2,310円

※ECC外語学院:関東エリアで受講の場合。地域により料金が異なる。
※NOVA:マンツーマンレッスン・固定プランの料金。
※シェーン英会話:個人レッスン・月4回の料金。
※ベルリッツ:「教室・オンライン自由選択マンツーマンレッスン」の料金目安。
※Gaba:「レギュラープラン」受講回数45回(有効期間6ヶ月)の場合の料金目安。
※ロゼッタストーン・ラーニングセンター:「日常英会話コース」受講回数64回(通学期間目安7ヶ月)の場合の料金目安。
※イングリッシュビレッジ:「マンスリーチャージコース・単校320分プラン」で月8回受講する場合の料金。

ECC外語学院は、レッスン時間を80分と長めに設定しています。そのため、他のスクールと単純比較するとレッスン単価が一見高く感じられますが、時間あたりで考えた場合は平均に近い料金と言えます。

月謝制・先払い制の違いにも注目

英会話教室選びの際は、月謝制または先払い制といった料金の支払い形式の違いも考慮しましょう。

月謝制の英会話スクールでは、受講期間中、毎月決まった金額を支払うため月々の予算が立てやすく、初期費用も抑えられるというメリットがあります。1ヶ月ごとに契約を更新していく月謝制のシステムなら、万が一途中で解約をする際も柔軟に対応でき、未受講分の返金手続きにも時間や手間を取られずに済むのが特徴です。

一方、受講料金が先払い制の場合は、コースの期間が数ヶ月~1年程度とあらかじめ決められており、その分の費用を一括、あるいはクレジットカードの分割払いなどでまとめて支払う必要があります。受講期間が長いほど、合計料金を1ヶ月あたりの費用に換算した際の金額が安くなるケースが多く、結果的には総額費用を抑えられる可能性もありますが、「長期間きちんと通えるか不安」「初めにまとまった金額を用意することが難しい」という方にはややハードルが高く感じられるかもしれません。

月謝制・先払い制にはそれぞれメリットがあるため、各英会話教室での支払い方法を確認した上で、自分が安心して受講を続けやすいスクールを選びましょう。

※受講期間や途中解約時の返金などについては、スクールごとにルールが異なります。受講の際は、入会前に各英会話教室で詳細をご確認ください。

レッスン料金が安い英会話スクール・英語教室

ここからは、数ある英会話教室の中でも受講料金の安さが特徴的なスクールをピックアップして紹介します。

マンツーマンレッスンが1回2,000円台!「イングリッシュビレッジ」

東京都内に8校、横浜に1校の教室を構える「イングリッシュビレッジ」では、ネイティブ講師によるマンツーマンレッスンを提供しています。月額制の「マンスリーチャージコース」や受講スケジュールを自由に調整しやすい「フリーチケットコース」などがあり、1レッスンあたり2,000円台で受けられる料金プランも豊富です。なかでも、マンスリーチャージコースで40分レッスン×8回のプランを選んだ場合は、レッスン単価が最安の2,310円となります。

イングリッシュビレッジでは、レッスンごとに自由に講師を選択するシステムで、さまざまなバックグラウンドを持つ英語圏出身の講師たちと英会話練習ができます。オンライン受講にも対応しているため、通学可能なエリアに教室がない場合でも利用可能です。

入会金ゼロ&グループレッスンが月4回で11,000円!「NOVA」

全国各地に290校以上の拠点を持つ「NOVA」では、定員5名のグループレッスン(月4回)が月額11,000円。受講を継続しやすい料金設定が特徴です。加えて、入会金がゼロのため、初期費用を抑えながら英会話レッスンをスタートできます。数多くの選択肢の中から通学に便利な校舎を選べるほか、オンラインでも受講が可能です。

レッスン予約の際は、24時間オープンしているウェブ上のシステムを使って簡単にスケジュールを調整できます。NOVAには、世界中から集まった外国人講師が在籍しているので、多様な文化に触れながら英会話を楽しめるでしょう。

月額1万円台で少人数レッスンが受け放題「Globe English School」

Globe English School

東京(新宿・渋谷)と大阪(梅田・心斎橋)に計4教室を開校する「Globe English School」では、外国人講師が担当するグループレッスンが1日2回まで受け放題です。1回45分、定員4名の少人数レッスンを平日と土日祝日に受講できる「プレミアム会員」は月額18,480円で、たくさん受けるほどレッスン単価が安くなります。オンライン授業にも対応しているため、通学が難しい場合でも自宅から気軽にレッスンに参加できます。

契約時に発生する入会金(11,000円)以外は、毎月定額の受講料金のみの支払いとなり、教材費用は無料です。英語と触れる時間をできるだけ増やし、外国人講師や英語学習仲間と一緒にレッスンを楽しみたい方にぴったりのスクールと言えるでしょう。

月謝制コースがある英会話スクール・英語教室

ここからは、月謝制を採用している主な英会話スクールをピックアップしてご紹介します。

月4回・8回・12回から選択できる「Gabaマンツーマン英会話」

Gabaは、マンツーマンレッスンに特化した大手英会話スクールです。レッスンを担当するのは、採用率2%という厳しい基準をクリアした講師陣(インストラクター)。レッスン中の重要ポイントは、講師がノートをとってくれるので、受講生は40分間、英会話に集中できます。マンツーマンなので、質問・相談したい資料の持ち込みや、レッスン内容の録音も可能。日常会話はもちろん、英文メールの添削やプレゼン対策など、個別のニーズに合わせて学べるのが魅力です。

駅近の好立地にあるGabaの各校舎(スタジオ)は、平日に加えて土日祝日にも開講。毎回、好きな校舎を選んで受講できます。さらに、「対面」「オンライン」も、毎回選択が可能。レッスン開始5分前までなら、受講形式を切り替えられるので、その日の予定や天候などに応じて柔軟に対応できるのもポイントです。

Gabaでは、2022年10月より、月謝制コースがスタート。「月4回」「月8回」「月12回」の3プランが用意されており、学習目的やゴールに合わせて、週1~3回のペースでレッスンを受けられます。

≪校舎&オンラインで無料体験レッスン受付中!≫

≪通常33,000円の入会金が0円!お年玉福引も実施中!
「2023年新春キャンペーン」1月31日まで≫


入会金不要!思い立ったときに始めやすい「NOVA」

北海道から沖縄まで、全国に296校を展開するNOVA。NOVAでは、多くの英会話スクールで必要となる入会金が不要。さらに、月謝制が採用されているため、思い立った時に英会話レッスンを始めやすい環境です。最大5名までの少人数制グループレッスンは、月4回で、11,000円/月~(※地域により、金額が異なります)。毎週、同じ曜日の同じ時間に受講する固定制レッスンなので、英語学習を習慣化しやすいでしょう。マンツーマンレッスンの場合は、月4回で、23,100円/月~です。


月額1万円台から気軽に学べる!「英会話イーオン(AEON)」

全国に250校以上を展開する、英会話のイーオン(AEON)。イーオンでは2023年1月(※)より、月謝コースがスタートしました(※以前は、一部の校舎のみ)。

週1回・1レッスン50分(最大8名)の「L&A Lightレッスン」の場合、料金は月額12,375円です。英会話に必要な知識・ルールを学ぶ「Learningレッスン」と、実践的な会話力を鍛える「acquisitionレッスン」の要素を少しずつ取り入れた「L&A Lightレッスン」。マイペースで気軽にレッスンを受けたい方や、手頃な料金で長期間通学したい方などに適しています。また、イーオンではこの他にも、各種レッスンが提供されいています。

≪「新年度スタート生受付中」通常11,000円の入学金が無料!1月31日まで≫


中高生向けの月謝コースがある「ベルリッツ」

国内5,500社以上への導入実績があり、レッスン満足度も98.6%と、その指導力の高さに定評があるベルリッツ。ベルリッツでは、中学生・高校生を対象とした「ベルリッツ・ティーンズ」で、月謝制を採用しています。

ベルリッツのレッスンでは、日本語を一切介しません。1回40分のレッスンでは、外国人講師の指導のもと、英語で考え、話すスキルの習得を目指します。レッスンには、毎回明確なゴールが設定されているので、着実にステップアップを目指せる点も魅力です。

レッスンは、マンツーマン(教室orオンライン)か、最大3名までの少人数制(教室)から選択が可能。いずれも、「週1回」「週2回」からニーズに合わせて選べます。マンツーマンレッスンの場合は、完全オンラインでも受講できます。

平日昼間の受講で料金が安くなる!デイタイム割引の利用もお得

一部の英会話教室では、平日昼間の時間帯にレッスンを受講することで料金の割引を受けられます。通常よりもお得な料金で利用できるので、スケジュールに都合がつく方はぜひチェックしてみてください。デイタイム割引があるスクールと、対象となるレッスン時間は以下の通りです。

まとめ

いかがでしたか?英会話教室に通う際にどの程度の金額がかかるのか、イメージをつかめたのではないかと思います。

英会話教室は、オンライン英会話と比較すれば料金は高めとなりますが、講師と直接対面して英会話の練習ができるという点や、カリキュラム・教材の完成度の高さ、グループレッスンでの学習仲間作りなど、英会話教室ならではの魅力もあります。受講の際は、表面的なレッスン料金だけではなく、価格に対するリターンも総合的に考慮して検討するようにしましょう。

また、価格の安さを重視して英会話スクールを選びたいという方は、「価格の安さで選ぶ英会話スクールの比較・ランキング」もご参照ください。

英会話スクールに関する記事の一覧を見る

英会話スクールランキングの一覧を見る

英会話スクールの一覧を見る

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む皆様に向けて、おすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事、転職や海外就職に役立つ情報などをご紹介しています。
TwitterFacebook