価格の安さで選ぶオンライン英会話の比較・ランキング

オンライン英会話の一番の魅力は、何と言ってもその価格の安さです。オンライン英会話を毎日1レッスン(25分)受ける場合の料金相場としては月額5,000円~7,000円程度です。この金額で毎日マンツーマンレッスンが受けられるわけですから、本気で英語を上達したい英語学習者にとってはオンライン英会話を活用しない手はありません。

しかし、ここではそのオンライン英会話の中でも特に価格が安く、おすすめのサービスをEnglish Hub編集部が厳選してご紹介します。なお、ここでご紹介するサービスは、ただ価格が安いだけではなく、講師や教材の品質などもしっかりしており、信頼できるサービスのみとなっていますのでご安心ください。

価格の安さで選ぶオンライン英会話の比較・ランキング

レアジョブ英会話

オンライン英会話でシェアNo.1を誇り、「オンライン英会話の代名詞」と言えるほど最も有名なサービスなのがレアジョブ英会話です。累計会員数は90万人を超えており、フィリピンの東大と呼ばれるフィリピン大学出身者を中心に構成される講師が6,000名、レッスン回数は5,000万回以上と、業界内において圧倒的な実績と規模を誇っています。2020年には東証一部に上場しており、既に3,100社以上の企業や教育機関が導入するなど、サービスの安定性も抜群です。日本人による学習サポート体制もしっかりしており、利用者満足度も99.4%(※MMD研究所「オンライン英会話の利用」に関する調査/2015年6月)と非常に高く、イード・アワード2017「英会話スクール」オンライン英会話部門でも最優秀賞に選ばれています。英会話の学習が初心者の方はもちろん、ビジネス英語上級者の方まで全ての英語学習者におすすめできるサービスです。


ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、月額6,480円(税込)という低価格で24時間365日、無制限でマンツーマン英会話のレッスンが受けられるという画期的なサービスです。また、レッスンは予約も不要なので、いつでもどこでも好きなときに好きなだけレッスン受講が可能です。講師は厳しい基準をクリアしたイギリス人講師をはじめとするヨーロッパ地域の講師とフィリピン人講師で、教材も一般的な基礎教材に加えてTOEIC対策からカランメソッド、ディスカッションやニュースなど豊富に揃っています。低価格でとにかく英会話の量を担保したいという方には大変ありがたいサービスです。7日間の無料トライアルができるのでまずは試してみることをおすすめします。


DMM英会話

価格面を重視する方に最もおすすめのオンライン英会話は、間違いなくDMM英会話です。DMM英会話では、毎日1レッスン(25分)で月額6,480円(税込)、毎日2レッスン(50分)で月額10,780円(税込)という料金体系となっています。そしてDMM英会話の良い点は、ただ安いだけではないという点です。フィリピン人講師が一般的な他のオンライン英会話とは異なり、DMM英会話の場合は世界100ヶ国以上の講師が登録しており、様々な国籍の講師と英会話をすることができるのです。また、教材も非常に充実しており、日本人によるサポートも受けられるなど、サービスの総合力は数あるオンライン英会話の中でもトップレベルです。サービス品質に対する価格の安さで考えれば、DMM英会話のコストパフォーマンスは最高です。


QQ English

QQ Englishでは、英語教授法の国際資格「TESOL」を取得している正社員講師によるレッスンを、月額4,053円(税込)~という料金で受けられます。レッスンは通信環境が整備された学校から提供されるので、途中で音声や映像が途切れる心配のない、密度の高い学習が叶います。また、日本人スタッフによるサポートが充実している点も特徴です。体験レッスンのガイダンスや予約システムの使い方、学習カリキュラムの提案などもすべて日本語で行ってもらえるので、オンライン英会話が初めてという方も心配いりません。レッスン品質・料金・サポート体制のバランスが整っているQQ Englishは、英語初心者から上級者まで、幅広い層の学習者におすすめです。


クラウティ

クラウティ スクリーンショット

クラウティには1日に10分レッスンを最大2回受けられる「スタンダードプラン」と、1日に10分レッスンを最大4回受けられる「プレミアムプラン」の2プランがあり、さらにそれぞれ利用時間が16時までに限定されるお得なプランが用意されています。16時まで限定のプランなら、月額4,950円(税込)~という価格で家族最大6名までがアカウントを作成し、ポイントをシェアしてレッスンを受講できます。レッスンは、1ポイントで10分、2ポイントをまとめて使うと5分追加され25分受講できます。10分レッスンは、25分集中できない小さな子どもや、隙間時間に学びたい方に、ぴったりです。レッスンできない日には、家族の誰かにレッスンをシェアできるのも、クラウティのオンライン英会話ならではの大きなメリット。「一人分」の月謝で家族とレッスンを分け合うことができるので、忙しくて毎日はレッスンを受けられないという人にとって、嬉しいサービスです。また、アカウントのある家族は全員、人気アプリ「TerraTalk」が使い放題なので、レッスン外の時間にもAI相手にいつでも英語力を磨けます。

クラウティの教材は、すべて「学研」が監修・制作しているため、低価格でも質の高いレッスンを受けることができます。家族2人以上で英会話を習うことを検討している人におすすめのサービスです。


産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話Plusの料金体系は、毎日25分プラン(1レッスン)で月額6,380円(税込)、毎日50分プラン(2レッスン)で月額12,100円(税込)。ビジネス英会話をはじめとする教材の充実度と完成度、講師のレベルなどが総じて高く、価格面と総合的なサービス品質を考慮すると非常にリーズナブルでお得なサービスだと言えます。基本プランの「プラン620」「プラン1240」については、3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月分をまとめて支払うことで、長期契約割引価格が適用されます。


weblio英会話

weblio英会話は、最小レッスン単価96円(税込)、月額2,728円(税込)からレッスンを始められるオンライン英会話サービスです。25分のレッスンを1日4回受けられる「英語漬けプラン(6ヶ月一括)」の場合、1レッスンあたりの料金はたった106円なので、毎日たくさん英語を話してスピーキング力を伸ばしたいという人にも嬉しい料金設定となっています。フィリピンの有名大学出身で、かつ1年以上の指導歴を持つ講師陣が、トレーニングを積んだ上でレッスンを担当するので、リーズナブルでも指導の質の高さには定評があります。実際に、数あるオンライン英会話サービスの中で、weblio英会話は全国の学校授業に最も多く採用されています。料金もレッスン品質も妥協したくないという人におすすめのサービスです。


スパトレ

スパトレ

スパトレは、1回(25分)158円、月額4,900円(税込)という料金で、第二言語習得論や認知心理学、脳科学の最新研究結果を活用した科学的な英語トレーニングをオンライン受講できるサービスです。月額4,900円で毎日1回トレーニングが受けられる「スパトレプラン」に加え、月額6,380円(税込)で何度でもトレーニングが受けられる「無制限プラン」もあります。スパトレでは、授業内容を第二言語習得論の第一人者である白井恭弘教授が監修しています。受講者は最初に英語力レベルテストを受け、テスト結果と学習目的に応じて、シャドーイングや要約といった個別トレーニングを実施していきます。トレーニングを担当するのは、採用率1%という選考を突破した優秀な外国人トレーナーなので、クオリティの高い指導を受けることが可能です。スパトレでは、7日間無料で何度でもトレーニングが受けられる無料トライアルも行っているので、受講開始前にサービス内容をじっくりと検討することができます。

その他のオンライン英会話の比較・ランキングを見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。