TOEFL iBT対策におすすめのスクール11選

※ この記事には広告・PRが含まれています

TOEFL iBTはリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4技能から構成される試験です。TOEFLの試験勉強に取り組む中で、スピーキングやライティングといったアウトプットスキルの対策が難しいと感じている方や、独学だけではなかなかスコアが上がらないとお悩みの方もいるのではないでしょうか。

そんな時におすすめなのが、TOEFL対策コースを提供しているスクールです。TOEFLの試験対策を専門的に行う塾や予備校で学ぶことで、スコアアップに向けた学習計画の道筋を立てることができ、より短期間で目標達成が目指せます。

この記事では、TOEFLの学習方法のコンサルティングやサポートに特化しているコーチングスクールと、レッスン・講義の提供を中心に行う英会話スクール/英語塾の2種類の中からおすすめのコースをご紹介します。

目次

TOEFL対策スクールPICK UP!

LIBERTY(リバティ)

LIBERTY(リバティ)は、東京都港区にある英語学校です。TESOL(英語教授法)の研究で名高いコロンビア大学ティーチャーズカレッジでも独自性が認められたメソッド「グラマーテーブル」の活用により、最短1ヶ月、平均6ヶ月でTOEFLの目標を達成できるスピードと効率性を強みとしているスクールです。やるべきことを絞り込んだレッスンと1日1.5時間程度の自習により、TOEFL 100点レベルのスコアを目指せます。また、単なるテスト対策だけではなく、海外大学・大学院に進学してからも役立つ、「使える」英語の習得を掲げているのが特徴。多くの受講生が日本国内の名門大学・大学院や、コロンビア大学、スタンフォード大学、オックスフォード大学といった海外大学・大学院への進学を達成するなど、目標を上回る成果を手にしています。短期間でスコアアップを実現する必要がある方におすすめの英語スクールです。

TOEFL iBT対策におすすめの英語コーチングスクール

短期間でTOEFLスコアを伸ばしたい方におすすめなのが、英語コーチングスクールの活用です。コーチングスクールの場合、基本的には英語のレッスン自体はありませんが、TOEFLのスコアアップに向けた課題の特定と、その課題を効率的に克服するためのオリジナルカリキュラムを作成してもらえます。コンサルタントによるサポートを受けながら自宅学習を進められるため、短期集中でモチベーション高くTOEFL対策に臨みたい方にぴったりです。ここでは、TOEFL対策に特化したコースを持つおすすめの英語コーチングスクールをご紹介します。

PRESENCE(プレゼンス)

プレゼンスは、2001年に開校した日本で最初の語学コーチングスクールです。これまで2万7,000人以上の卒業生を輩出した実績を持ち、TOEICやTOEFLなどの資格対策についても定評があります。プレゼンスの「TOEFL iBT®テストコース」は、入門・70点・90点・105点と目標スコア別にレベルが分かれており、自分の実力に適したクラスで効果的なサポートが受けられます。いずれのコースも、週1回・2時間のコーチングセッションが全8回あり、受講期間は2ヶ月です。プレゼンスが公開している実績データによると、どのコースでも受講後に平均で10~14点程度TOEFLスコアが向上しています(※)。グループ制のクラスで同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨しながら、短期集中でTOEFLのスコアアップを目指せます。

※2017年4月~2021年8月開講分のクラス集計に基づく。

≪入会金3万円OFF!2024年6月30日まで≫

≪無料カウンセリング当日の入会で、Amazonギフトポイント5,000円分プレゼント!≫

※無料カウンセリング申込の際に、予約フォーム・その他備考欄に「English Hub」とご記入ください。カウンセリング翌日以降に入会された場合には、Amazonギフトポイント2,000円分がプレゼントされます。


トライズ(TORAIZ)

トライズ

トライズ(TORAIZ)の「TOEFL iBT テスト対策コース」では、3ヶ月の短期集中でスコアアップを叶えるため、受講生一人ひとりに合わせてプログラムを個別最適化。4技能をバランスよく鍛えるカリキュラムの中には、英語が自然と口から出てくるまで反復練習を繰り返すスピーキング学習(週6日)、ネイティブコーチとのマンツーマンレッスン(25分×週3回)、受け放題のフリートーク・グループレッスン(1回50分・定員制)、ライティング添削9回をはじめ、スコアアップを徹底サポートする数々のサービスが含まれています。提供するサービス品質に自信を持つトライズでは、無料1ヶ月延長保証制度も用意されています。


プログリット(PROGRIT)

プログリット(PROGRIT)は、マッキンゼーとリクルート出身のコンサルタントが設立した、短期集中型の英語コーチングサービスです。専任のコンサルタントに第二言語習得研究の知見に基づくオーダーメイドのプログラムを作成してもらい、毎日フォローを受けながら月80時間の学習時間を確保します。プログリットには、海外大学・大学院留学希望者を対象とする「TOEFL iBT® / IELTS コース」が用意されており、スコアアップに向けて受講生の苦手分野を重点的にフォローします。3ヶ月間の短期集中プログラムなので、限られた時間の中で何としても目標のTOEFLスコアを取得しなければならないという方におすすめです。

≪無料カウンセリング当日の入会で、受講料2万円OFF≫

TOEFL iBT 対策におすすめの英会話スクール・英語塾

続いて、TOEFL対策のレッスンを受けられるおすすめの英会話スクールをご紹介します。TOEFL対策の指導実績があるスクールばかりですので、ぜひ参考にしてください。

アゴス・ジャパン

アゴス・ジャパンでは、場所を問わず受けられるTOEFL対策のライブ配信授業に加え、一部通学(対面)形式の授業を行っています。科目別のグループクラスだけでなく、個人指導にも対応しており、受講生の現状の英語力と目標スコアに合ったカリキュラムを設定できるのが特徴です。指導経験豊富なインストラクターのもと、英語力を鍛えつつ、タイムマネジメントやトラップ問題の見分け方など、試験対策テクニックも身につけながらスコアアップを目指します。アゴス・ジャパンのウェブサイトでは、TOEFLで90点以上の高スコアを獲得した受講生の実績が多数紹介されており、試験対策の効果が着実に結果として表れていることが分かります。


バークレーハウス語学センター

バークレーハウス TOEFL

バークレーハウス語学センターは、東京・市ヶ谷にある、1973年創業の老舗語学学校です。英語試験対策に定評があり、各試験に精通したカリスマ講師陣からの指導を受けられます。TOEFL対策レッスンはプライベート形式のため、個人の強み・弱みや目的に合わせて学習プランを柔軟にアレンジ可能です。日本人講師、ネイティブ講師がともに在籍しているので、リーディング対策や複雑な文法解説は日本人講師から、本番を想定したスピーキングレッスンはネイティブ講師から、といった選択もできます。TOEFLプログラムでは、自身もTOEFL受験の経験者であるカウンセラーが受講生をサポート。海外大学への進学に関する相談にも対応可能です。教室での対面レッスンとオンラインレッスン(Zoom)を組み合わせて受講できることから、忙しい社会人学習者からも人気があります。


LIBERTY(リバティ)

LIBERTY(リバティ)は、東京港区の校舎とオンラインでTOEFL iBT/ITPの対策コースを提供している英語塾・予備校です。詰め込み式の学習に時間を費やすのではなく、できるだけ短期間で効率的にTOEFLのスコアアップを叶えられるように、英語と日本語の構造の違いについて体系的に学ぶメソッドを特徴としています。初心者~中上級者まで現状の英語力を問わずコースを受講可能です。LIBERTYのウェブサイトでは、受講生のTOEFL iBTスコアが6ヶ月で40~50点台から100点以上まで伸びた実績も紹介されており、結果を出すための指導力の高さがうかがえます。


日米英語学院

日米英語学院 TOEFL®テストコース

日米英語学院の「TOEFL®テスト対策講座」では、はじめにレベルチェックテストやカウンセリングを実施。現状の英語レベルや4技能の中の苦手分野、目標スコアを明確にした上で個別のカリキュラムを組み、ゴールの達成に直結する指導を受けられます。レッスンはグループとプライベート形式があり、必要に応じて2つの受講スタイルの組み合わせも可能です。また、日米英語学院の受講生は、スクール内でTOEFL ITPを受験できます。TOEFL ITPの出題形式などはTOEFL®テストに準じているため、TOEFL iBTの対策としても役立つでしょう。日米英語学院は、関東・関西エリアに教室を構えるほか、オンラインでも通学時と質の変わらないレッスンを提供しています。TOEFLスコアの集計結果によると、全体の7割以上が10点以上のスコアアップを達成、なかには20点以上スコアを伸ばした受講生も19%いる(※)など、学習の成果が目に見える実績として表れていることが分かります。

※2018年7月~2019年7月に2回以上TOEFL iBTを受験し、スコアアップ申告を行った受講生が対象。

≪「6月にもっと頑張る!日米のスキルアップ応援キャンペーン」
入学金0円(通常22,000円)!6月14日まで≫


イングリッシュイノベーションズ

english-innovations

イングリッシュイノベーションズは、留学支援事業から発展してできたTOEIC・TOEFL・IELTS対策の専門スクールです。言語習得研究で最先端を行くアメリカで、20年以上の研究を経て開発されたテスト対策メソッドと、ネイティブ講師によるオールイングリッシュの授業で、効率的にスコアアップを目指します。「TOEFL®テストコース」では、1年間の受講でTOEFL80点の点数達成を保証しており、期間内にスコアを取得できなかった場合は無料で授業を継続できます(※)。これまで日米通算で20,000人以上の受講生が点数アップを実現するなど、結果を出すための指導力を強みとするイングリッシュイノベーションズ。海外進学やキャリアアップに向けて、TOEFLの点数を確実に伸ばしたい方におすすめのスクールです。

※点数保証は、中級(高校1年生レベル)以上の方が対象です。


ベルリッツ(Berlitz)

ベルリッツ

英会話教室のベルリッツ(Berlitz)では、教室への通学またはオンラインで受講できるTOEFL対策のコーチングコースを提供しています。専属の日本人講師が指導する1回120分のマンツーマンレッスンでは、試験の攻略に必要な文法などの知識のインプットとテスト対策練習に取り組み、効率よくスコアアップを目指します。講師からは自習課題も提示されるので、レッスン外の時間も有効活用できるでしょう。ベルリッツのランゲージセンターには、自習のための個室が用意されているのも嬉しいポイントです。

※コースの詳細や教室受講の可否については各ランゲージセンターにお問い合わせください。

≪入学金0円!6月30日まで(対象:大学生~社会人)≫


トフルゼミナール

トフルゼミナールは、TOEFLをはじめとする英語の資格対策に特化したスクールです。TOEFL対策の教材も数多く出版しており、試験に関するノウハウを豊富に有しています。国内の難関大学のAO・推薦入試や帰国生入試、海外大学への留学準備対策の一環としてTOEFL iBTの授業を行っているため、目的に応じてTOEFL対策以外のサポートを受けることも可能です。トフルゼミナールの授業では、独自の研究を重ねて開発したオリジナル教材を使用。講師の質も高く、TOEFL対策に精通したネイティブ・日本人講師が揃っています。教室は、関東・関西地区を中心に展開しているほか、オンライン校も開講中です。「通学のみ」「通学+オンライン併用」「オンラインのみ」と授業形式をフレキシブルに選択できるので、場所を問わずに受講できます。


LINGO L.L.C.

LINGO L.L.C.

東京・西新宿にあるLINGO L.L.C.では、在籍する講師自らがTOEFLの本試験を受けることで問題傾向を分析し、効果的な対策方法を追求し続けています。TOEFLに関しては、65点、80点、100点以上の3段階の目標スコア別コースのほか、スピーキングセクションの対策を集中的に行う「Speaking 23」を用意。いずれのクラスも、教室またはZoomを使用したオンラインの受講形式を選べます。レギュラーコースとして開講しているTOEFL対策クラスに加えて、季節ごとの「短期講座」や「一日集中講座」も随時開催しており、学習スタイルや受講期間の選択肢が豊富です。


濱口塾

濱口塾はGMATやTOEFL iBTの対策を専門とする英語塾です。TOEFL対策のクラスでは、Skypeを使った授業の聴講やメールでのライティング添削が利用できます。濱口塾では、TOEFL対策に精通した塾長の濱口氏自身が受講生のカウンセリングを担当。ネイティブ講師による指導もあり、英語の4技能をバランスよく鍛えられます。週に1回(毎週日曜)、12週間にわたって各技能の授業が提供されますが、授業の音声を活用して自分のペースで受講を進めることも可能です。100点以上のハイスコアを目指す英語上級者にも対応したコースとなっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、TOEFL iBT対策におすすめのスクールをご紹介しました。独学でスコアが伸び悩んでいる方や、試験対策に精通した講師からの指導を受けたいという方は、ぜひTOEFL専門コースを開講している英語塾や予備校の受講を検討してみてください。

The following two tabs change content below.

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む皆様に向けて、おすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事、転職や海外就職に役立つ情報などをご紹介しています。
TwitternoteFacebook