短期集中で受講できるビジネス英語プログラム・講座まとめ

英語学習の基本はじっくりと時間をかけて継続することです。しかし、人生は必ずしも予想通りにいかないもの。特にビジネスにおいては、海外への出張・赴任や、外資系企業への転職などが決まった場合、早急に現場で通用する英語力をマスターする必要が出てきます。

そこでおすすめしたいのがビジネス英語の短期集中プログラムです。プロから丁寧に英語学習のアドバイスを受けられるパーソナルコーチングや、隙間時間を活用して学習を進められるオンライン専用プログラムなど、さまざまなサービスが提供されています。今回は短期集中でビジネス英語を学べるプログラム・講座をまとめました。

また、現在はビジネス英語を習得する必要に迫られていないとしても、仕事の閑散期など時間にゆとりができたタイミングで、キャリアアップや将来への準備のために、これら短期集中プラグラムに参加するのもいいでしょう。

今回ご紹介するプログラムの多くがオンラインでの受講も可能です。是非、自分の英語力や学習目標、ライフスタイルに合ったお気に入りのサービスを見つけてみてください!

※じっくり継続的にビジネス英語を学ぶことも検討中の方は「ビジネス英語を学びたい社会人におすすめの英会話スクールまとめ」、オンラインでビジネス英語が学べるサービスをお探しの方は「ビジネス英語に強いオンライン英会話の比較・ランキング」もご参照ください。

目次

  1. 英語/英会話スクールの短期集中ビジネス英語コース
    1. NOVA「NOVA Plus+」【1日〜】
    2. イングリッシュブートキャンプ【2日】
    3. ベルリッツ「英会話 短期集中コース」【1~3週間】
    4. アルプロス「1ヶ月集中プログラム ビジネス英語コース」【1ヶ月】
    5. ロゼッタストーン・ラーニングセンター「ビジネス英会話 短期集中」【2ヶ月~】
    6. Gabaマンツーマン英会話「ビジネスマンツーマン英会話コース」【2・3ヶ月】
    7. ECC外語学院「グローバル・コミュニケーション集中コース」【3ヶ月】
    8. 日米英語学院「ビジネス英会話・英語コース」【3ヶ月~】
  2. 英語コーチングサービスの短期集中ビジネス英語コース
    1. One Month Program 【1ヶ月】
    2. スパルタ英会話【1ヶ月~4ヶ月】
    3. プレゼンス「英会話コース」【2ヶ月】
    4. 24/7English【2ヶ月~】
    5. ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)【2ヶ月〜4ヶ月】
    6. プログリット(PROGRIT)「ビジネス英会話コース」【2~6ヶ月】
    7. ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)「上級セミパーソナルコース」【3ヶ月】
    8. トライズ「ビジネス上級英語コース」【3ヶ月】
    9. ストレイル(STRAIL)「ビジネス英語コース」【3ヶ月】
    10. VERITAS English【3ヶ月】
  3. オンライン専用の短期集中ビジネス英語プログラム
    1. スマートメソッド®【16週間】
    2. Bizmates(ビズメイツ)【1ヶ月~】
  4. まとめ

英語/英会話スクールの短期集中ビジネス英語コース

NOVA「NOVA Plus+」【1日〜】

NOVA全国に300校近いスクールを展開し、「駅前留学。」のコピーでも知られるNOVA。「NOVA Plus+」 は、文法強化やトラベルなど、目的にあわせて最短1日から受講ができる短期集中レッスンです。旅行英会話・ビジネス英会話・基礎文法・イディオム講座など、多彩なコースが用意されており、NOVAの生徒でない方も受講できます。

また、マンツーマン100回の集中レッスンを提供する「ビジネス100」では、ネイティブ講師が全ての授業を行い、リアルな表現が学べるのが魅力。英語力だけでなく、交渉のテクニックやロジカルシンキングなど、ビジネスの場で必要なスキルも身につけられます。レッスンは週2回の固定制を基本としていますが、振替は何度でも可能。平日の最終レッスンは夜8時50分からとなっており、忙しい社会人の方でも安心して受講できます。

イングリッシュブートキャンプ【2日】

English Boot Camp 202202072日間の英語合宿に参加し、徹底した英語漬け環境に身を置く、超短期集中型の「イングリッシュブートキャンプ」。レッスン中は日本語禁止となっており、英語への苦手意識を取り払い、自信を持って英語を話せるようになることを目指します。

「英会話の90%はたったの721語で出来ている」という考えのもと、今ある語彙力でやりくりして瞬発的に英語を話す訓練を行います。参加条件は「高校卒業程度、あるいはTOEIC300程度以上の英語力」となっており、イングリッシュブートキャンプのサイトでは自分の単語理解度が参加レベルに達しているかチェックすることも可能。万一プログラムに満足できないときはプログラム進行の3分の1までに申し出れば、受講料金を全額返金してくれる保証制度もあります。

ベルリッツ「英会話 短期集中コース」【1~3週間】

全国に50以上の教室を展開し、習っている言語のみでレッスンを行う独自の指導法「ベルリッツ・メソッド®」で知られるベルリッツ。「英会話 短期集中コース」は英語のみで行われるマンツーマン・プログラムとなっており、1日かけて行われるレッスンを、最短1週間で集中的に受講できます。

海外出張・赴任やプレゼンテーション、接客・カスタマーサポートなど、さまざまなシチュエーションに対応し、日本人カウンセラーが、生徒一人ひとりの目的と期限に合わせた学習プランを提案してくれます。また、オンライン英会話にも対応しており、毎レッスン教室・オンラインのいずれかを選択し、スマホやタブレットから簡単に予約できます。

アルプロス「1ヶ月集中プログラム ビジネス英語コース」【1~3ヶ月】

アルプロスは、語学留学のように、最短1ヶ月~3ヶ月で英語4技能(話す・聞く・読む・書く)を総合的に学べるスクールです。「1ヶ月集中プログラム ビジネス英語コース」では、50分間のレッスンを平日の朝から夕方まで毎日受講し、1ヶ月で100を超えるレッスン数をこなします。

ビジネスシーンにおける会話表現やミーティング対応、Eメールやレポートのライティング、記事の読解といったトレーニングを用意。学習サポートも充実しており、受講期間中は学習カウンセリングや英文添削、洋書貸し出し、各種模擬試験、自習スペースといったサービスを利用できます。コース修了後も3ヶ月間、受講生が英語学習者として自立するためのサポートを提供しています。

ロゼッタストーン・ラーニングセンター「ビジネス英会話 短期集中」【2ヶ月~】

最初から正しい発音を学び、知識と同時にスピーキング力とリスニング力を最短で習得することを目指すマンツーマン英会話「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」。レッスンでは実際の場面に即したコミュニケーション力を重視する「コミュニカティブ・アプローチ」を採用し、ネイティブスピーカーが実生活の中で使う英語を学習するようにデザインされています。

生徒が挫折しないよう、独自の診断技術でモチベーションを明らかにし、やる気の上昇・下降に合わせたサポート体制が整っているのも魅力。また、受講開始時は初級レベルの生徒も多く(2020年は約77%)、日本人学習者の特性を理解し、教授経験がある講師のみを採用しているので、初心者でもリラックスしてレッスンに臨める環境が用意されています。

Gabaマンツーマン英会話「ビジネスマンツーマン英会話コース」【2・3ヶ月】

gaba マンツーマン英会話 トップ 20220207Gabaマンツーマン英会話は、全国30以上の拠点でラーニングスタジオを展開するマンツーマン専門の英会話スクールです。

「短期集中プラン」では、海外出張やメール、ミーティングなど、目的に合わせてレッスンをカスタマイズできるので、短期間でも効率的かつ実践的な英語が学べます。会計士やIT関連、建築関係など、講師たちの経歴は多彩で、レッスンごとに指名できます。

レッスンは24時間インターネット上で予約でき、前日の18時までならキャンセルも無料。駅に近い立地で、早朝7:00~夜21:55まで開講しているので、忙しい社会人でも学習を継続しやすい点が魅力です。また、受講方法は対面またはオンラインから毎回選ぶことができ、レッスン開始5分前まで切り替えが可能です。レッスン料金の支払いはポイント制となっており、レッスン内容に満足できなかった場合はポイントが返ってくる「レッスンクオリティ保証制度」を導入しています。

ECC外語学院「グローバル・コミュニケーション集中コース」【3ヶ月】

ECC外語学院 トップ 202202074技能(聞く・話す・読む・書く)のインプットとアウトプットを、効率的に繰り返す指導法を特徴とするECC外語学院。短期集中型の「グローバルコミュニケーション 集中コース」では、週末に1回4時間のレッスン(※)を3ヶ月受講し、ビジネスで役立つ実践的な英語力の習得を目指します。

バイリンガル講師と外国人講師の連携による指導で、生徒の主体性とやる気を引き出してくれるのも特徴の1つ。レベルは入門~上級まで3段階となっており、生徒一人ひとりの目的に合わせたトレーニングが提供されています。また、カウンセリングと体験レッスン、英語力チェックはいずれも無料となっており、スクールとオンラインの両方で受けることができます。
※ 平日の場合、2時間のレッスンを週2回受講

日米英語学院「ビジネス英会話・英語コース」【3ヶ月~】

日米英語学院 トップ 20220207日米英語学院の「ビジネス英会話・英語コース」では、電話や来客に対応するためのオフィスでの英会話や、メール・文書作成のためのライティング、雑談など顧客と仲良くなるための社交まで、さまざまなシーンに対応する幅広い英語力を磨けますす。

レベルチェックの結果に基づき、生徒一人ひとりの能力・目的に合わせてクラス(70種類以上)を組む「個人別カリキュラム」を採用。ビジネス英語のプランは複数あり、「ビジネス英語短期プラン(初・中・上級)」では3ヶ月からの受講が可能です。「接客英会話」や、英語の電話に対応するための「English for Telephoning」など、多彩なニーズに応える実践的なレッスンが用意されている点も魅力です。

オンラインでの受講や、オンラインレッスンと通学型レッスンを組み合わせて受講するハイブリッド型の受講も可能。入学前・入学後のカウンセリングも対面・オンライン両方で対応しています。

英語コーチングサービスの短期集中ビジネス英語コース

One Month Program 【1ヶ月】

ビジネスで通用する英語コミュニケーション力を最短1ヶ月で強化するOne Month Program。1,700社以上のグローバル企業に通訳・翻訳・語学サービスを提供してきたテンナイン・コミュニケーションが、通訳者・翻訳者・ネイティブ講師と共同開発したプログラムです。

レッスンで使用するのは、通訳者が実際に行うトレーニング法を取り入れた教材。テンナイン・コミュニケーションが開発した、完全オリジナルのマテリアルです。提出した課題は、日本人トレーナーとネイティブ講師が添削し、ミスの傾向や文法の弱点、発音のクセなどが細かく書かれたフィードバックがもらえます。受講を検討中の方は、無料のオンラインカウンセリングが受けられます。

スパルタ英会話【1ヶ月~4ヶ月】

スパルタ英会話 トップ 20220207短期間でスピーキング・リスニング・リーディングの全てを効率良く学習する「All in 1アプローチ」を特徴とするスパルタ英会話。生徒一人ひとりの目的に合わせた完全オーダーメイドカリキュラムで、日本語が禁止された留学さながらの環境の中、「英語で話そうとする英語脳を作る」ことを目指します。

IT企業やアパレル業の接客、医療など、さまざまな業種にカスタマイズされたレッスンを提供しているので、業務で役立つフレーズ・単語、英会話力を短期間で学ぶことができます。推奨されている受講プランは2ヶ月・3ヶ月・4ヶ月の3つ(※)。いずれも通学とオンラインが利用可能で、50分のグループレッスンが毎日通い放題となっています。オンラインのみという選択肢もあり、その場合は料金も安くなります。
※1ヶ月からの受講も可能

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)【2ヶ月〜4ヶ月】

RIZAP トップ 20220207「結果にコミットする®」のフレーズで有名なライザップが提供する、英語のパーソナルトレーニングです。パーソナルジムRIZAPで培われた「挫折をせずにやり切れる」メソッドを英語学習用にカスタマイズ。専属トレーナーが生徒の生活サイクルを一緒に見直し、オーダーメイドのプランを作成。英語学習の習慣化を目指します。

コースは、使える英語の最短習得を目指す「英会話コース」と、TOEICスコアアップのためのテクニックに加えて、ビジネス英会話の土台となる英語の基礎力向上も目指す「TOEIC® L&R TEST スコアアップコース」を用意。いずれも1回50分のセッションを週2回行い、期間は2ヶ月(16回)、3ヶ月(24回)、4ヶ月(32回)。初心者から上級者まで幅広いレベルに対応し、オンラインでの利用も可能です。

プレゼンス「英会話コース」【2ヶ月】

プレゼンスは、これまでに26,000人超の卒業生を輩出してきた語学コーチングスクールです。生徒の目標を明確にし、高いモチベーションを維持するコーチングに定評があります。

英会話は初級から上級まで4コース。それぞれのコースで目標が設定されており、例えば「英会話 初級コース」の目標が、簡単な日常会話や自己紹介、スモールトークであるのに対して、「英会話 上級コース」の目標は、ミーティングでの意見交換や交渉、ファシリテーションとなっています。各コース、オンラインでの受講も可能。最大8名のクラス制をとっており、同じ目標を持った受講生たちと切磋琢磨しあえる環境になっています。

24/7English【2ヶ月~】

24/7Englishは、日本人の英語習得を熟知したバイリンガル講師によるマンツーマンレッスンを最短2ヶ月から受講できる英会話スクールです。

急な出張や異動にも対応し、最短で目標に近付くことを目指すのはもちろん、生徒一人ひとりに合ったオリジナルレッスンを提供。
急に決まった出張やテレビ会議に備えるなど、利用シーンに応じたレッスンプランを構築してもらえます。プロの講師が学習の悩みや現状を聞きながら、効率的に英会話をマスターするための方法を一緒に考えてくれる無料カウンセリングも受けられます。

また、平日は忙しく、時間が合わないというビジネスパーソンに対応すべく、早朝7時30分から夜22時30分まで開講しているので無理なく通えるのも魅力です。

プログリット(PROGRIT)「ビジネス英会話コース」【2~6ヶ月】

プログリット トップ 20220207プログリットは、短期集中での英語力向上を目指し、その後の長期的な成長へつなげるコーチングサービスです。カリキュラムは受講生の課題に合わせてカスタマイズされ、性格診断によって選定された専属コンサルタントもアサインされる、充実のサポート体制が魅力。進捗管理アプリの提供やコンサルタントとのオンラインチャットなど、学習ツールも充実しています。

「ビジネス英会話コース」は期間2ヶ月〜6ヶ月までの3つのプランを提供。ビジネス英会話の課題を第二言語習得論に基づいて分析し、解決策を実施。グローバルな環境での多様な経験を持つコンサルタントたちが、実践的な英語力を身に付ける方法をマンツーマンで指導してくれます。オンラインまたは校舎での受講から選択できます。

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)「上級セミパーソナルコース」【3ヶ月】

English Company トップ 20220207英語学習を科学で効率化する「高密度学習」を特徴とするENGLISH COMPANY。

定員4人の少人数制で、アウトプットトレーニングを中心とする「上級セミパーソナルコース」では、会議や商談に必須のスキルを3ヶ月で鍛えることを目指します。物事をわかりやすく伝えるための「説明スキル」、情報のポイントを端的にまとめるための「要約スキル」、提案を受け入れてもらうための「説得スキル」、コミュニケーションを円滑にする「会話スキル」の4つのトレーニングを特徴とし、フレーズの羅列だけではない「相手が納得する英語」を養います。

また、ネイティブによるライティング添削や、多読・多聴トレーニングアプリ、音読やシャドーイングなどの録音データ分析なども提供され、全方位的なサポート体制が整っているのも心強いです。すべてのコースがオンライン受講に対応しています。

トライズ「ビジネス上級英語コース」【3ヶ月】

TORAIZ トップ 20220207英語習得の専門家によるコンサルティングと、生徒一人ひとりに最適な学習プランをフルカスタマイズで提供するトライズ。

「ビジネス上級英語コース」は英語上級者を対象とした3ヶ月集中コースで、専属のコンサルタントとネイティブコーチのサポートの下、1日3時間の集中学習を行います。アウトプットの機会として、ネイティブコーチによる週3回のマンツーマンレッスンに加え、グループレッスンが受け放題。また、専属コンサルタントが学習進捗を常に確認し、効率的に学習が進むよう、アドバイスや学習計画の調整を実施します。専用の学習報告システムを利用して毎日の学習内容をコンサルタントに報告したり、英語学習の履歴を常に確認できるなど、受講生が挫折しないようなシステムが整っています。プログラムはすべてオンラインでも受講できます。

ストレイル(STRAIL)「ビジネス英語コース」【3ヶ月】

ストレイルは、「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する「スタディーハッカー」が運営する英語学習コンサルティングサービスです。

第二言語習得研究に基づくコンサルティングで生徒一人ひとりの課題を発見し、的確な解決策を提案しています。「ビジネス英語コース」では、TOEIC®をベースとするオリジナル教材で、ビジネス英語の基礎となるリーディング・リスニング力を養成。「Nikkei Asia」のニュース記事を教材に使用し、語彙や表現力も強化します。体験から受講まで、すべてオンラインに対応しています。

VERITAS English【3ヶ月~】

自分の意見を論理的に堂々と伝える「プロフェッショナル英語」の習得を目指すVERITAS。3ヶ月の短期集中型プログラムを通じて、4技能(話す・書く・聞く・読む)を総合的に強化し、英語力を実践レベルにまで高めます。ハーバード経営大学院のMBAカリキュラムで使われる教材を使用している点や、グローバルなビジネスの場での経験豊富なコーチ陣によるサポート体制も魅力です。

クラスは「Fundamentals B」(初中級者向け)、「Fundamentals A」(中上級者向け)、「LEAD」(上級者向け)の3つ。無料のアセスメントテストを受け、経験豊富な担当者と相談した上で受講クラスが決まります。また、プレゼンテーションや面接への対策など、さまざまな目的に合わせてプログラムをカスタマイズすることも可能です。

オンライン専用の短期集中ビジネス英語プログラム

スマートメソッド®【16週間】

Smart Method トップ 20220207短期集中で「ビジネスの場で通用する英語」の習得を目指すスマートメソッド®。累計会員数が90万人を超えるレアジョブ英会話による英語コーチングプログラムです。

スピーキングに特化し、さまざまな業種のビジネス英語に対応。プログラムは1週間の流れが決まっているので、スケジュールが調整しやすいのも魅力。毎日のレッスン(50分)、週末のホームワーク(約120分)、ウィークリーテスト(20分)というサイクルを16週繰り返します。受講中は日本人の専属コンサルタントが学習方法や効果的なレッスンの受け方を教えてくれるほか、モチベーション維持が難しい時の心情サポートもしてくれます。

<<学生:5万円割引 親子:15万円割引! 9月末まで>>

Bizmates(ビズメイツ)【1ヶ月~】

オンライン英会話のBizmates(ビズメイツ)は、ビジネス英語の習得に特化したサービスです。1日1レッスンを受講する「毎日25分プラン」に加え、1日2レッスンの「毎日50分プラン」が用意されており、数ヶ月単位で受講期間を決めて集中的に英語力を鍛えられます。また、オプションとして追加できる見放題(※)の「Video Lesson」は、知識の定着率をさらに高めるための予習・復習にぴったりのコンテンツです。ビズメイツには、さまざまな職種・業界でのビジネス経験を持つ講師が在籍しているので、グローバルな環境で働くことについて英語で意見を交換してみるのも興味深いでしょう。

※Video Lessonは、受講中のレベルランクおよび受講済みの各ランクのすべての動画が見放題です。

<<無料会員登録後3日以内の有料会員登録で、初月50%OFF>>

まとめ

ビジネス英語の本質は「仕事で使える英語力」なので、まず現在の仕事や今後のキャリアプランにおいて、英語をどう役立てていきたいのか明確にすることが大切です。そして、自分のライフスタイル、英語力、予算についてじっくり考え、最適なサービスを選びましょう。

その他の英会話スクールの比較・ランキングを見る

英会話スクールの一覧を見る

The following two tabs change content below.
佐藤 ひより

佐藤 ひより

外国語大学に進学し、英語とインドネシア語の勉強にハマる。卒業後は企業の海外営業職として働きつつも、「場所に縛られない暮らし」への憧れから会社を退職。フリーライターとして東南アジアでノマドワークを経験後、現在は日本でライティングや翻訳の仕事を中心に活動している。