【インタビュー】AIで英語学習に革命を。100万人に愛される英語学習アプリ「POLYGLOTS」の挑戦

100万人が利用する英語学習アプリがあるのをご存知ですか?多忙な社会人や学生から絶大な支持を得る総合英語学習アプリPOLYGLOTS(ポリグロッツ)はローンチより4年目の今年、100万ダウンロードを突破し、今もユーザー数を伸ばし続けています。アプリユーザーへのアンケート調査(※)では、「英語力の向上を実感できる英語学習アプリ 第1位」「継続しやすい英語学習アプリ 第1位」「英語アプリユーザー満足度 第1位」に選ばれ、そのユーザー評価の高さを明らかにしました。(※2018年2月ゼネラルリサーチ調べ

POLYGLOTSはなぜ英語学習者をそこまで惹きつけるのか、今後はどのような進化を遂げるのか。English Hub編集部では、英語学習者を魅了してやまないPOLYGLOTSの全容と今後の展開を知るべく、株式会社ポリグロッツ 代表取締役の山口隼也氏を訪ねました。

話し手:株式会社ポリグロッツ代表取締役 山口隼也氏

株式会社ポリグロッツ 代表取締役 山口隼也氏九州大学卒業後、ウッドランド(現フューチャー・アーキテクト)、イプロス(キーエンス子会社)にて、チーフアーキテクト/CTOとして、大規模システム、P2Pネットワーク、Ad-tech、ビッグデータ関連のサービス開発、設計、立ち上げに携わる。2014年、株式会社ポリグロッツを創業し、自ら設計、開発を手掛けた英語学習アプリ「POLYGLOTS」をリリース。

インタビュー目次

1. 「”好き”を”学び”に」をコンセプトに

Q. POLYGLOTS を使用した英語学習とは?

POLYGLOTSは「”好き”を”学び”に」をコンセプトに、ニュース記事、洋楽の歌詞(※)、日常生活における英会話などの中から自分が興味のある題材を通して楽しみながら英語を学べるアプリです。ユーザーの興味分野に合わせて、たとえばテクノロジー好きならIT関連の記事を読みながら、音楽好きなら英語の歌を聴きながら(※)、英語スキルを鍛えられます。
(※)洋楽を通して学ぶ機能は現在、iOSのみ対応

幅広いジャンルのメディアの記事をPOLYGLOTS上で読めるので、英語で自分の趣味に合わせた情報収集ができます。たとえ英語力がそれほど高くなくても、好きなジャンルのニュースなら背景もわかり、単語の意味を調べながらでも、最後まで読み切ることができるものです。読み切った達成感が得られると、また次も読んでみようという気になります。

ネイティブによる音声付きの記事もあるので、リスニング学習も可能です。毎日少しずつでも英語に触れ、それを長く続けましょう、ということを一番大事にしています。

Polyglots ワンタップ辞書

Q.他の英語学習アプリにないPOLYGLOTSならではの機能とは?

記事上の英単語は、「ワンタップ辞書」を使ってタップするだけで意味を調べることができ、一度調べた単語は記録されて各ユーザーの単語帳に蓄積されていきます。その中からプッシュ通知で単語クイズが出題される機能もあります。受験勉強のように自分とは関係のない単語を無理に覚えるのではなく、興味のある分野からわからない単語を少しずつ覚えていくという点で、あまり他にはない機能なのではないでしょうか。

また、POLYGLOTSで記事を読むと、1分間にどれだけの語数を読めるかを表すWPM(Words Per Minutes)という値でリーディング速度が記録され、学習ログ画面で参照できるようになります。リスニングについても音声速度の調節ができるため、リスニングした音声速度もWPMで記録されます。POLYGLOTSには、このWPMの値をもとにユーザーの英語レベルを判別する指標も備わっています。

さらに、記事を読む際、画面を自動でスクロールする「ペースメーカー」という機能があります。ちょうど良いと感じるスピードより少し早いスピードで画面を強制スクロールさせることで、英語を英語の語順で頭から理解する訓練ができます。この機能は、混雑する通勤電車の中などで片手で操作できる機能としてもユーザーに好評です。

Q. POLYGLOTSの主なユーザー層は?

POLYGLOTSは英語学習初心者から上級者までの幅広い年齢層の学習に対応しています。試験対策で英語を学ぶ受験生というよりは、留学前の大学生や、英語スキルの向上を仕事上のステップアップにつなげたいビジネスパーソンといった「リアルな英語を学びたい」層をユーザーとして意識しています。実際に利用者の約70%が社会人、約15%が大学生で、高校生が約15%程度です。

POLYGLOTSの機能性は細部まで科学的な根拠に基づきしっかりと作りこんだ点が評価され、これまでに多くの英語学習ブログで取り上げていただきました。マーケティングに大きな費用を割くことなく、主に口コミを通してファンが広がったアプリです。

2. 複数のスキルを連動させて学ぶAll In Oneアプリとして

Q. POLYGLOTSの開発の経緯を教えてください

大学卒業後、IT企業でエンジニアとしてシステムやサービスの開発、設計に携わり、後にメーカーの子会社でCTOを務めました。このとき頻繁に海外出張の機会がありましたが、もともと海外に長期滞在した経験もなく、当時のTOEICスコアは500点台。様々な本やアプリを使って英語を勉強しました。ところが、しっくりくるものにはなかなか巡り合えず、自分ならもっと良いものが作れるのではないかと考えるようになりました。これが「POLYGLOTS」を開発したきっかけです。

以来、自分自身が勉強したい方法で学べ、使ってみたい機能を搭載した、学習が「続く」サービスを追求してきました。つまり、POLYGLOTSは完全に学習者の視点から設計したアプリなのです。

Q. 開発の中で特にこだわった点は?

開発当時、既存の英語学習アプリは個別の技能を伸ばすためのものばかりでした。リーディング力、リスニング力、単語力など英語を使いこなせるようになるためのスキルは複数にわたりますが、それぞれが連動するものです。当時のアプリでは必要なスキルを連動させながら学ぶことができず、何よりそれでは勉強していて楽しくありませんでした。POLYGLOTSは好きな記事を読みながら、そこからボキャブラリーを学び、リーディング力やリスニング力にもつながるような、連動型の学習が可能なAll In Oneのアプリを目指しました。リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング、文法、単語といった技能のすべてをPOLYGLOTSで学習することができます。

Q. スピーキングなどのアウトプットにPOLYGLOTSを活用するには?

日常会話に役立つフレーズを学べる「Ordinary Day」では、ネイティブの音声に続いてフレーズを声に出して発音し、録音された音声を比較することで発音を学べます。この機能は、シャドーイングやオーバーラッピングにも活用できます。

英語学習者と日本語を学ぶ外国人とをアプリ上でマッチングし、メッセージのやり取りができるようにする「Hand Shake」というサービスもあります。

また、POLYGLOTSでは「アプリでの自習」と「先生とのレッスン」を掛け合わせて学ぶスタイルを理想の英語学習だと考えています。そのため、POLYGLOTS上で講師によるオンラインレッスンを受講することも、オフラインの対面レッスンを予約することもできます。

英語スキルを幅広く鍛えられるPOLYGLOTSですが、さらに特徴的なのがアプリ上のコンテンツ使って効率よく学ぶための「My Recipe(マイレシピ)」という機能です。

3. AIによるカリキュラム作成を100万人の学習データ解析で実現

「My Recipe(マイレシピ)」は、学習者それぞれの弱点や生活スタイルをふまえてAIがPOLYGLOTS上での学習カリキュラムを個別に自動作成する機能。2018年10月にiOS版、12月にAndroid版がリリースされました。

Q. 「My Recipe(マイレシピ)」とは?

My Recipeでは、学習者の英語力・興味分野・学習に充てられる時間などに合わせてAIが一人ひとりのカリキュラムを作成します。このカリキュラムに沿った学習を3ヵ月間続けることで、TOEICスコア換算で200点程度の英語力が平均的にアップするというデータもあります。

もともとPOLYGLOTSの根底にあるのは、英語レベルも興味も異なる多様な学習者一人ひとりに合わせて学び方を最適化するアダプティブ・ラーニング(適応学習)という手法です。My Recipeのような機能が求められていることは以前からわかっていましたが、多くのユーザー履歴が蓄積されたことでようやくこの仕組みが実現しました。

従来型の教室で学ぶスタイルの英語学習では、講師の「勘」や「経験」をもとに多様な生徒の能力やニーズに対応しながらレッスンが進められてきました。しかし、ある程度のデータを揃えれば、ITの力で各学習者の弱点や伸ばすべきところを見出すことができます。My RecipeはこのITの力を最大限駆使して、アプリベースで個人個人に最適な学習を適用していくという新しい学びのスタイルです。

Q. My Recipeが誕生した背景は?

POLYGLOTSにはたくさんのコンテンツがありますが、ユーザーのPOLYGLOTSの使い方を分析すると、「自分が何を勉強すべきか」がわからない学習者は、使い切れていないことが見えてきました。「自分自身の弱点とそれに基づく学習方法」が把握できるユーザーがPOLYGLOTSをヘビーに活用する一方で、それすらわからないという学習者への対応がこれまでの課題でした。

最初はアプリ内で先生に質問できる機能を通じて学習方法のアドバイスを求めてもらおうと考えました。しかし、自ら質問することをためらう人も少なくありません。また、日本人の国民性や日本の学校教育の影響もあるのかもしれませんが、「ある程度強制された方が学習する」という人がとても多いことがわかってきました。そんな学習者に、POLYGLOTS側から積極的に「この部分が苦手なのでこの課題に取り組みましょう」「1日これだけ学習しましょう」と呼びかける機能として、「MyRecipe(マイレシピ)」を開発しました。

4. 一人ひとりに最適化されたカリキュラムが学習効果を最大化

Q. 自動作成される学習レシピの内容は?

学習レシピは、単語学習、文法学習、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングなど、スキルごとに生成されます。具体的には、ボキャブラリー4択問題や、リーディング、リスニングの後に理解度をチェックする問題などが出題されます。

Q. 個人に合わせた学習プランは、何をもとに作成されるのですか?

まずは、利用者が過去に受けた試験結果のデータ(あれば)とアプリ上で実施する簡単なテスト(所要時間5~8分程度)の結果を通して、アプリが利用者の英語力を測定します。スキル測定の結果は外国語の習熟度についての国際基準であるCEFRに対応する「Pレベル(ポリグロッツレベル)」で判定されます。

POLYGLOTS PレベルとCEFR、各種資格試験の対応表

PレベルとCEFR、各種資格試験の対応表

また、利用者は「重点的に伸ばしたいスキル」「1日で使える学習時間」を回答します。こうしたデータにもとづき、AIが学習者個人の英語レベル・弱いところや伸ばすべきところ・生活スタイルに合わせたレシピを日ごとに生成します。さらに、学習を続けるうちに定期的にテストを受けることを促されますが、テストを受けることでレシピに調整が入り、より精度の高いカスタマイズが施されるようになります。多くの人が使うほど、データも蓄積され、AIもどんどん改良されていきます。

実は、逐次アップデートされるのは、カリキュラムだけではありません。POLYGLOTSでは、記事や英単語一つひとつに対して「Pレベル」に基づく難易度を独自で設定していますが、この難易度も、膨大なメディアからのデータの解析によりはじき出されたその時どきのトレンドによって変化し続けています。具体的に言えば、その時にメディアでの出現頻度が高い単語は、知っておくべき単語として、難易度が低く設定され、あまり出てこないレアな単語は難易度が高く設定されます。

また同じ単語でも、その難易度はカテゴリーごとに異なります。たとえば、「Google」というワードはテクノロジー分野では頻出するため、最も難易度の低い単語として、ただしファッションのカテゴリーではあまり使われないのでより難易度の高い単語として設定されたりします。そのレベル分けが時流に合わせて日々、変動しているのです。

学習レシピでは、各ユーザーとそれぞれのPレベルに応じた記事や単語がマッチングされ、課題が出されます。このようにして、常に最新トレンドを加味して最適化された学習ができる点が、My Recipeの強みの一つとなっています。

Q. My Recipeリリース後の反響は?

iOS版のリリースからまだ3ヵ月経過していませんが、既に想定を超える数のユーザーにご利用いただいています。これまでPOLYGLOTSを使ってこなかった学習者も使ってくれているようです。また、これまでにもPOLYGLOTSを活用していたけれども、「学習は多少強制された方が続けられる」などの理由からMy Recipeを購読するという人も少なくありません。

POLYGLOTSは企業にも多く導入されています。法人版では管理者のダッシュボードで社員、生徒の学習状況が把握できます。My Recipeにより、利用者の学習が継続し、はかどるようになったという声が聞かれます。最新のコンテンツで学べる点も利用者のモチベーションに貢献しているようです。

5. POLYGLOTSで新年から始める「続く」英語学習

Q. My Recipeはどのように活用してほしいですか?

これまで何を学ぶべきなのかわからなかった人や、これまで英語学習のモチベーションを持続させられなかった人は、10分でも20分でも空き時間を使ってMy Recipeで学び、まずは新年からの1年を通して英語学習に取り組んでほしいと思います。アプリをダウンロードしたものの使いこなせず、挫折してしまったような人にも、My Recipeを使って学習を再開してほしい。POLYGLOTSは進化を続けながら、そんな学習者を全面サポートします。

My RecipeのプランにはPOLYGLOTSで人気のあるリスニングや理解度チェックなどの主な有料の機能がほとんど含まれます。学習レシピに沿って自分のレベルや嗜好に合った最新のコンテンツで効率よく学ぶ楽しさを体験してください。

インタビュー後記

POLYGLOTSの緻密なまでにこだわり抜かれた機能性は、進化により最大限に効率性が高められた近未来の学習ツールを思わせます。しかしそれと同時に、学習者は人であり、何ごとも「楽しくなければ続かない」という普遍的な事実を前提に開発された点が、これだけ多くのユーザーを惹きつけてきたPOLYGLOTSの一番の強みなのではないでしょうか。

ゼネラルリサーチ社による調査では、94%のユーザーが、POLYGLOTSの利用後にTOEIC®️、TOEFL®️のスコアアップを達成したと回答しています。これまでなかなか続かなかった英語学習を変えたい人も、これまで以上に学習効率を高めたい人も、次の一手をMy Recipeに委ねてみませんか?現在、MyRecipeプランはリリースを記念して、1週間無料キャンペーン中です。

【iOS版アプリダウンロード】iOS版
【Android版アプリダウンロード】Android版

POLYGLOTS の詳細

アプリ名 POLYGLOTS(ポリグロッツ)
提供元 株式会社ポリグロッツ
対応機種 iPhoneAndroid
強化スキル リーディング・リスニング・発音・文法・単語
対象レベル 初心者・中級者・上級者
価格 無料(コンテンツ内課金)

【MyRecipeプラン】
1,200円/月
3ヶ月プラン:1,000円/月
6ヶ月プラン:910円/月
12ヶ月プラン:800円/月

※その他有料プランの詳細は、こちら

※記事中でご紹介したアプリに関する情報は、2018年12月現在のデータに基づくものです。変更の可能性がありますので、ご利用の際は公式サイト等で詳細をご確認ください。

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。