英語発音矯正スクールのまとめ

※ この記事には広告・PRが含まれています

英語を学ぶ中で、誰にとっても聞き取りやすい発音を身につけたいと考えたことはありませんか?発音を磨くことで、英会話がよりスムーズになり、スピーキング力に自信がつきます。さらに、発音学習はリスニング力などを含む総合的な英語スキルの向上にもつながります。

ここでは、英語の発音を改善することで得られるメリットやおすすめの英語発音矯正スクールについてご紹介します。

目次

英語発音矯正のメリット

英語の発音矯正トレーニングは、聞き取りやすい発音の習得に加え、下記のような副次的なメリットももたらします。

  • スピーキングに対する自信がつく
  • リスニング力がアップする
  • リーディングスピードが高まる

人前で英語を話す際、自分が言いたいことが伝わらなかったり、何度も聞き返されたりすると、スピーキングに対する積極性を失ってしまいがちです。しかし、相手にとって聞き取りやすい発音を身につければ、スムーズにやりとりができるので自然と会話も弾み、自信を持ってコミュニケーションを取れるようになるでしょう。

また、発音の仕組みを体系的に学ぶことは、リスニング力アップにも効果があります。英語の音声変化をマスターすると、これまで速いと感じていたスピードのインプットも的確に処理できるようになり、英会話の際に余裕が生まれるはずです。

発音学習は、スピーキングやリスニングだけにとどまらず、リーディング力の向上にも役立ちます。発音矯正トレーニングにより、英語特有のリズムやイントネーションを身につけることができれば、英文を読むときもそのリズム感に従って読み進められるので、リーディングのスピードアップが期待できます。

このように、発音を磨くことはさまざまな英語スキルにポジティブな影響をもたらすので、発音に苦手意識があるという方はぜひ一度しっかりと発音矯正トレーニングに取り組むことをおすすめします。

英語発音矯正はプロからの指導がおすすめ

発音矯正トレーニングの方法は主に二つあります。一つ目は発音に関する書籍などを購入し、独学で勉強する方法。二つ目は発音矯正専門のスクールに通学するという方法です。前者の場合コストは安く済みますが、自分の発音に対してフィードバックをしてくれる他者がいないため、学習効率はそこまで高まりません。後者の場合、スクールへの通学費用はかかるものの、そのぶん発音のプロから直接指導を受けられ、発音に対する的確なフィードバックをもらうことができるため、改善スピードが速まり、より効率的に発音を矯正ししていくことが可能です。

上記で説明したとおり、発音矯正は英語力に対する自信を身につけ、英語の4技能を総合的に高めるうえでとても効果的なトレーニングですので、コスト面で余裕があるという方はぜひ一度発音矯正専門のスクールに通学して英語の発音について体系的に学び、正しい発音を体に染み込ませることをおすすめします。

おすすめの英語発音矯正スクール

ここでは、English Hub編集部がおすすめする英語の発音矯正スクールをご紹介したいと思います。

ハミングバード

ハミングバードは、英会話スクールのロゼッタストーン・ラーニングセンターが運営する英語発音矯正に特化したプログラムです。アメリカ・ロサンゼルスの研究所で日本人のために開発され、すでに25年以上の歴史と10,000名以上の修了実績がある英語発音矯正メソッド、「ハミングバード」を用いたレッスンを受けられます。英語発音時の「口の形」と「舌の位置」をモデルとし、ネイティブの口と舌の動きを「見て真似る」ことにより正しい発音を身につけるという学習法が特徴で、レッスンでは英語発音指導資格を持つ日本人講師の直接指導によりネイティブ並みの発音習得を目指します。ハミングバードではレッスン録音データを24時間オンラインでいつでも聴くことができるなど、効率よく英語学習に取り組める体制が整っています。発音を改善したいという方に大変おすすめの発音矯正プログラムです。

≪受講料29,000円OFFキャンペーン実施中!3月6日まで≫

≪無料体験or資料請求で「これだけは知っておくべき発音集ムービー」プレゼント≫


speek

speekは、大人になってからの学習でもネイティブ並みの発音を目指すことができる発音矯正スクールです。speekの指導メソッドは音声学をベースとし、大学教授からも推薦を受けています。講義は主に、言語学の学位を有したネイティブスピーカーが担当し、音素(母音、子音)から、ストレス、プロソディ、腹式呼吸までを包括的に学ぶことができます。さらに、毎回のレッスン後には、講師からのフィードバックと分析レポートを受け取ることができるため、発音の弱点や矯正の方向性を明確に理解することができます。英語と日本語の発音について音声学の観点から理解を深め、スピーキングとリスニングのスキルを向上させたい人におすすめのスクールです。


ハツオン

ハツオン

ハツオンは、オンライン英会話スクールや留学事業を手掛けるMeRISE(ミライズ)株式会社が提供している発音学習プログラムです。短期集中トレーニングで、ネイティブスピーカーのような英語の発音の習得を目指します。2ヶ月間のプログラムでは、外国人講師との週2回の発音レッスンに加え、日本人講師が週1回の面談を実施し、学習の進捗に応じたアドバイスを提供。LINEを通じて、自己学習課題の録音データに対するフィードバックも受け取れます。すべてのセッションはオンラインで行われるため、場所を問わずに受講できるのがポイントです。


GSET(ジーセット)

GSET

GSETは、発音・発声法・リズム・英語思考の4つのスキル習得にフォーカスした英語トレーニングスクールです。英語ネイティブのトレーナーとの週1回50分のマンツーマンレッスンに加え、週6日のオンラインドリルトレーニングに取り組み、発音を含むスピーキング力とリスニング力を集中的に鍛えます。

週1回のマンツーマンレッスンでは、トレーナーと一緒に、英語独自の発声や喉の使い方、リズム、音の強弱から、思考と英語を結び付ける方法までを学習。さらに、週6日の自宅トレーニング結果について、トレーナーから毎日フィードバックを受けることで、学習内容を身体に覚え込ませていきます。

GSETでは、入会費・教材費がともに不要。受講は、最短1ヶ月~可能です(受講期間目安は、3ヶ月~6ヶ月)。実際のマンツーマンレッスンと同じ50分間の無料体験レッスンも提供されています。


TORAIZ(トライズ)の「TORAIZ発音クリニック」

TORAIZ発音クリニック

英語コーチング・プログラムの「TORAIZ(トライズ)」では、カタカナ英語を脱却し、ネイティブスピーカーに伝わる発音の習得を目指す英語上級者(※)向けの3ヶ月集中コースを提供しています。「TORAIZ発音クリニック」は、日本人コンサルタントとネイティブコーチのダブルコーチング体制。発音の理論を習得するだけでなく、オンラインレッスンでの実践的な発音トレーニングを受けられるのが特徴です。毎日の学習報告や週20時間の自主学習達成など、所定の条件を満たしているにもかかわらず、コース修了時に発音テストのEPT®で71点を取得できなかった場合、受講期間を無料で1ヶ月延長(1回のみ)できるスコアアップ保証も付いています。すでに基本的な英会話はできるものの、発音が原因でネイティブとのコミュニケーションに難しさを感じていたり、相手にとって聞き取りやすい発音を磨きたいと考えている方にぴったりのプログラムです。

※TOEIC L&Rテストで700点以上、または英語スピーキングテストのVERSANTで47点相当のスコアが目安となります。


FORWARD

FORWARDは、前身となる松本亨高等英語専門学校から数えて50年以上もの実績をもつ英語スクールです。FORWARDでは、校内での日本語は厳禁。講師やスタッフ、受講生同士の会話はすべて英語で行われるため、アウトプットの機会が豊富に確保されています。さらにFORWARDでは、1日に4~8時間設置されている発音矯正クラス「Active Listening & Learning」を、毎日何コマでも受講可能。スタンダードコースの場合、月に最大208回受講でき、レッスン料金は1回あたり約188円~1,393円。発音からイントネーションやピッチに至るまで、講師から1対1で発音矯正を受けることができます。また、FORWARDでは朗唱のトレーニングを採用しており、声のボリュームや話すスピード、声質、ボディーランゲージなど、英語でのパブリックスピーキングに必要なスキル全般を習得することができます。英語オンリーの学習環境で発音をはじめとするアウトプットスキルを磨き、人前で英語を話す自信をつけたい人におすすめのスクールです。

音声変化を学んで効率的に発音改善!英語のパーソナルジム「ENGLISH COMPANY」もおすすめ

発音改善を含め、英語力を総合的に伸ばしたいという方には、英語のパーソナルジム「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」もおすすめです。

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

第二言語習得研究の知見に基づくアプローチにより、最短3ヶ月で英語力の大幅アップを目指す、英語のパーソナルジム「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」。最もスタンダードな「パーソナルトレーニングコース」では、専属トレーナーと週2回・90分/回、マンツーマンで英語トレーニングに取り組みます。

ENGLISH COMPANYでは、「自分で発音できる音は、聞き取れる(言える音は、聞ける)」という考えのもと、英語の音声変化(※英語が自然に発音される際、元々の発音が変化すること)のルールを学びます。やみくもに発音練習やリスニング学習に取り組むのではなく、発音の法則を学んだ上で、個別の課題に対応したトレーニングを実施するので、効率的に発音改善やリスニング力アップを目指せるのが魅力です。

受講生からは、「自分で言えるようになると、聞くことができる英語の幅もぐっと広がった」「英語音声の真似をしながらやっていくうちに、いつの間にか英語を読むスピードも上がっていった」「海外出張で、現地の社長に英語発音を褒められた」などの体験談が聞かれています。

ENGLISH COMPANYでは、実際のトレーニングを体感できる90分の無料体験が提供されています。

≪「パーソナルコース」無料体験授業で、英語力診断シートプレゼント中!≫

 

気軽に発音矯正に取り組んでみたい方には、「シャドテン」もおすすめ

もう少し気軽に発音矯正に取り組んでみたいという方には、発音改善やリスニング力アップに効果的なトレーニングである「シャドーイング」に特化したサービス「シャドテン」もおすすめです。

シャドテン

「シャドテン」は、英語の「シャドーイング」添削に特化した、月額定額のサブスクリプションサービスです。シャドーイングとは、英語音声のすぐ後に続き、発音や抑揚など、元の音声をできる限り真似ながらリピートをするトレーニングです。発音が改善されるとともに、リスニング力アップに効果的なトレーニングとして知られています。

LINEを使って自身のシャドーイング音声をシャドテンの専門スタッフに送ると、添削結果が24時間以内に届きます。課題点を毎日改善しながら、着実に英語力を伸ばしていくことができるのが、シャドテンの魅力です。トレーニング時間は1日30分からで、スマホ1つあればいつでもどこでも受講できるなど、忙しい人でも英語学習を継続しやすいサービス設計も嬉しいポイント。時間や場所に縛られることなく、プロによるシャドーイング添削を毎日受けられるシャドテンは、「気軽に、かつ効率的にリスニング力を伸ばしたい」という人におすすめのサービスです。

まとめ

いかがでしょうか?発音矯正スクールはそれぞれ独自のメソッドやカリキュラムを持っており、特徴も異なるため、自分に合ったスクールを選ぶことが重要です。ぜひ上記の中から自分に合うスクールを見つけ、英語の発音を徹底的に磨きましょう。自分の英語力の自信がつき、さらなる大きなステップアップにつながるはずです。

The following two tabs change content below.

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む皆様に向けて、おすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事、転職や海外就職に役立つ情報などをご紹介しています。
TwitternoteFacebook