日本人講師と話せるオンライン英会話の比較・ランキング

英会話初心者の方の中には、いきなり外国人講師と会話するのは不安という方も多いのではないかと思います。基礎的な英文法や英単語もあまり頭に入っておらず、ほとんど全く英語を話すことができないという方にとっては、いきなり英語だけでレッスンを受けるよりも、まずは日本語を中心として英語のレッスンを受けたほうが効率的に基礎を固めることができます。

オンライン英会話サービスのなかには「日本語が話せる」外国人講師がいるサービスは数多くありますが、外国人講師の場合はいくら日本語が話せたとしても、日本人の英語講師と同様に英文法を教えてもらうことは難しいですし、日本人英語学習者ならではの悩みに共感してもらうことも難しいのが現状です。

そこで、ここでは初心者の方向けに、日本人から英語を学ぶことができるおすすめのオンライン英会話サービスをご紹介します。

日本人講師と話せるオンライン英会話の比較・ランキング

ワールドトーク

ワールドトークは、指導経験豊富な日本人講師によるレッスン提供をメインとしたサービスです。日本語を使ってわからないことを尋ねたり、細かい説明を聞いたりすることができるので、レッスンでの学び残しが少なく、効率良く英語力を伸ばすことができます。また、ワールドトークでは、予約完了後に表示される「レッスン詳細」画面を通して、学びたいテーマや3カ月後の目標などを直接担当講師に伝えることができるので、レッスン時間を有効に使うことができます。講師が学習者の気持ちに寄り添い、細かい部分までしっかりサポートしてくれるので、英会話レッスンが初めての方から試験対策など細かい部分まで丁寧に学習したい方におすすめのサービスです。


ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、月額固定で24時間365日、好きなだけマンツーマンの英会話レッスンが受けられるサービス。レッスン予約は不要で、好きなタイミングで、1日に何回でもレッスンを受けられます。(国籍や人気によって空き時間が限られる講師については、有料コインを使えばレッスンを予約することもできます。)講師はフィリピン人講師のほかに、日本人講師、セルビアなどの欧州人講師、ネイティブ講師も在籍しており、様々な英語に触れられるのも魅力です。また、会員は月に1回、日本人カウンセラーによるカウンセリングが無料で受けられます。教材の選び方や学習方法の悩みについて、日本語で相談に乗ってもらえるので、初心者でも安心です。教材はTOEIC対策からカランメソッド、ニュースまで充実しています。7日間の無料トライアルができるので、まずは試してみることをおすすめします。


DMM英会話

DMM英会話は、フィリピン人講師を中心とするオンライン英会話業界の中では大変珍しく、ネイティブも含めた世界60ヶ国以上の講師の授業を受講できるサービスです。講師の中には英語が得意な日本人バイリンガル講師も在籍していますので、初心者の方にはおすすめです。また、価格も最安1レッスンあたり124円と非常にリーズナブルで、24時間レッスン可能な点も魅力です。「価格満足度」「予約のしやすさ」「サポート体制」でも第1位(2014年9月MMD研究所調べ)に選ばれるなど、全ての面においておすすめできるオンライン英会話です。


英会話パスポート

初心者専門女性限定・日本人女性講師の担任制オンライン英会話「英会話パスポート」英会話パスポートは、初心者専門・女性限定のオンライン英会話。講師も全員日本人女性です。講師経験や海外経験に加えて人柄を重視して厳選された講師から、担任制マンツーマンのレッスンを受けられます。日本人がつまずきやすい点を熟知している講師から、必要に応じて日本語を交えながら指導を受けられるため、負担なく効果的に英語力を磨くことができます。レッスン内容は受講生のニーズに合わせてカスタマイズが可能で、スケジュールについても、毎回講師と相談してレッスン日時を決められるフレキシブルな受講システムです。勉強方法などについて講師自身の英語学習経験に基づいてアドバイスしてもらえる点も、日本人講師から学ぶ大きなメリットです。


産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話Plusは、大手新聞社の産経グループが運営するサービスです。高い指導力のフィリピン人講師、英語学習の相談にも応じてくれる日本人講師、スピード感のある高度なディスカッションにも対応できるネイティブ講師が在籍し、レッスンの種類も豊富です。無料教材、授業後に講師から届くレッスンレポート、主要教材に対応したネイティブスピーカーによる発音自習教材など、総合的にサービス品質が高く、国内のオンライン英会話事業者として初めて2種類の教育ISO認証を取得しています。短期集中受講が可能なコーチング型プログラム、メールライティング講座など複数のオプションプランのほか、自分のペースに合わせて⾃由に受講スタイルをカスタマイズできるプランも用意され、目的や生活パターンに合わせてフレキシブルに学べる点が魅力です。産経新聞の記事を基にしたニュースディスカッション教材はもちろん、レベル別のビジネス英会話教材や職業別英会話教材も充実しています。初めてオンライン英会話に取り組むという方やビジネス英語の習得を目指す方にも大変おすすめのサービスです。


エイゴックス

エイゴックスは、ネイティブ講師のレッスンを英会話スクールよりもはるかに手頃な価格で受けられるオンライン英会話サービスです。ネイティブの発音や自然な会話表現、文化などを学べるので、とにかくネイティブと話したいという方にはとてもおすすめです。また、日本人バイリンガル講師・フィリピン人講師も在籍しているので、いきなりネイティブは不安という英会話初心者の方でも安心です。日常英会話・ビジネス英会話ともにエイゴックスオリジナル教材が用意されており、サポート体制もしっかりしている点も魅力です。


Italki

Italkiは、従来のオンライン英会話とは異なる全く新しいタイプの語学学習プラットフォームです。語学学習のオンライン家庭教師のマッチングプラットフォームと、ソーシャルネットワーキングサービスが組み合わさったサービスです。世界中のネイティブスピーカーが登録しており、1,000名以上のプロ講師、2,000名以上のチューター(セミプロ講師)から自分に合った人を自由に検索し、レッスンを受けることができます。登録されている講師の中には英語・日本語の両方を教えているバイリンガル日本人講師がいますので、初心者の方はまず英語も教えてくれる日本人講師を探してレッスンを予約してみましょう。

日本人講師からスピーキング添削を受けたい方は、「スピテン」

自分が話した英語表現について、日本語で添削を受けたいという方には、スピーキング添削のサブスクリプションサービス「スピテン」もおすすめです。

スピテン

「スピテン」は、月額定額でプロによるスピーキング添削を毎日受けられる、英語トレーニングのサブスクリプションサービスです。利用者は、毎日届くスピーチ課題に対して英語で回答し、自身の音声の録音データを専門スタッフにアプリで送信。文法ミスの箇所や、より適切な表現などが示された添削結果を24時間以内に受け取れます。英語のインプットとアウトプットを繰り返すことで、課題を見落とすことなく日々スピーキング力を磨いていけるのが、スピテンの最大の魅力と言えます。スピーチ課題は、個々の利用者のレベルや英語を話すシーンに応じてカスタマイズされるため、実践的な英語表現が身につくのも嬉しいところです。トレーニングは1日30分からで、通学時間も不要。スマホ1つで気軽に受講できるため、忙しい人でも無理なく英語学習に取り組めます。スピテンでは、サービスを7日間無料で体験できます。「自分の考えを正確な英語で話せるようになりたい」と感じている方は、まずは1週間試してみてはいかがでしょうか。

その他のオンライン英会話の比較・ランキングを見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。