英語講師・教師の仕事に就くには?教育業界求人に強い転職サイト・転職エージェントまとめ

希望条件に合う求人を効率よく検索できる転職サイトや、プロのキャリアコンサルタントが求職活動へのサポートを提供する転職エージェントは、仕事探しの強い味方です。業界や職種ごとに強みのあるサイトやエージェントが存在しますが、英語講師・教師として就職・転職することを考えている方には、教育業界の求人に強いサービスや、語学講師/教師職の求人を多く扱うサービスの活用がおすすめです。

そこで、今回は英語講師・教師の求人をお探しの方向けに、教育業界求人に強い転職サイト、エージェントをご紹介します。英会話スクールや塾、学校、企業研修、学童保育、オンライン英会話など、幅広いフィールドで英語や英会話を指導できる人材が求められています。効率よく求人情報にアクセスし、プロのサポートを上手に活用しながら希望に合うポジションを見つけるために、ぜひ参考にしてください。

目次

教育業界・英語講師職の求人に強い転職サイト・エージェント

英会話講師.com

英会話講師.com 20221030「英会話講師.com」は英会話講師の求人と英語の仕事を専門とする求人サイトです。プロの日本人講師による指導に特化した多彩なスクールを提供している「英会話ビギン株式会社」によって運営されています。求人検索ではフリーキーワードや勤務地に加え、キャリアタイプも細かく設定できるのが便利なポイント。「塾の英語講師」や「英語コーチ」、「企業英語講師」まで幅広い選択肢が用意されています。

また、英語講師・教師に向けてお役立ち情報を発信しているのも本サイトの特徴の1つ。給料相場や求人動向といったキャリアに関するコラムが充実しています。また、最新の求人情報やスキルアップについて、定期的に知らせてくれるメルマガに登録するのもおすすめ。すでに英語講師・教師として働いていて、さらなる高みを目指していきたい方も是非チェックしてみてください。

Education Career

Education Career トップページEducation Careerは、教育業界専門の転職エージェントです。業界の動向を熟知したアドバイザーが、求職者の希望するキャリアプランをふまえて、教育に関わる仕事探しと転職活動をサポートしてくれます。異業界から教育業界への転職希望にも対応しています。

業界内の転職について知見のあるアドバイザーの視点で求人を提案してもらうことで、キャリアの選択肢が広がる場合もあるでしょう。Education Careerの紹介案件には、講師・教師のほかにも、教育コンサルタントや教材制作など、別の形で英語教育に関わるポジションもあり、業界への多様な携わり方を模索できます(※)。登録時の面談はZOOMや電話でも受け付けているので、遠方在住の方でも安心です。

※語学教育だけではない幅広い教育業界求人が扱われています。時期や希望条件によっては、英語教育関連の求人紹介を受けられない場合もあります。

リクナビNEXT

株式会社リクルートが運営する転職サイト「リクナビNEXT」。求職者の情報をAIが総合的に分析し、その膨大なデータベースの中から最適な求人を選び出してくれるのが特徴です。スカウトサービスに登録すると、逆に企業側からオファーが来ることもあり、求職者側から応募するだけではないインタラクティブ性の高いサービスとなっています。

求人をキーワード検索する際、サジェスト機能が充実しているのも便利です。例えば「英語講師」と入力すると、「英語講師 正社員」や「英語講師 リモート」など多彩な候補が表示され、絞り込みしやすくなっています。また、リクナビNEXTはスマホアプリも提供しており、外出時や休み時間などスキマ時間での求人検索も可能。新着の求人情報を通知してくれるなど気の利いた機能が満載なので、忙しい方におすすめです。

Indeed(インディード)

Indeed トップ 20221030毎月約3億人の求職者(※)が利用する世界最大級の求人検索エンジン「Indeed」。求人の検索、履歴書の登録、企業研究の機能を無料で提供しており、幅広いジャンルでたくさんの求人にアクセスできます。

また、求職者が無料で利用できる「Indeed履歴書」アプリでは、アプリ内のAIカメラで証明写真の撮影・編集も行えるなど、充実の機能を使って簡単に履歴書を作成できます。各項目に記入例が記載されており、スキルや言語・語学の選択肢も豊富に用意されているなど、出来る限り手間を省く作りになっています。

例えば、Indeedのサイト内で「英語講師」のキーワード検索を行ってみると、英会話スクールやオンライン英会話などはもちろん、中学や高校、大学などの教育機関や塾の求人も見受けられ、求人のバリエーションの豊富さがうかがえます。

※2022年4月から9月の間に Indeed のサイトを訪れた個別のユーザーを示すCookie ID数の月平均値

まとめ

今回ご紹介した転職エージェント・求人サイトを利用する以外にも、気になるスクールや企業の求人に直接応募するという手段があることもお忘れなく。スクールのサイトで採用ページを確認してみるほか、情報が見当たらない場合は、直接問い合わせてみてもいいでしょう。英語講師・教師の求人は数多く存在しますし、ご縁やタイミングもあるので、自分にぴったりの仕事が見つかるまで、根気よく能動的に動いていきましょう!

英語力を活かせる仕事を探す

英語力を活かせる求人に強い転職エージェント・転職サイト

The following two tabs change content below.
Bob

Bob

3ヶ月のロンドン滞在中に英会話にのめり込み、日本国内で自主学習×オンライン英会話にて英語を習得。英語対応コールセンター、外資系企業勤務などを経て、英会話スクールを運営。現在はフリーランスのオンライン英会話トレーナーとして活動中。