TOEFL・IELTS対策に強いオンライン英会話の比較・ランキング

MBA留学や海外大学・大学院留学を目指している方々にとって最大の難関となるのが、TOEFL・IELTSです。TOEFLとIELTSは、TOEIC L&Rとは異なり、スピーキング・ライティングといったアウトプット技能も含めて英語力を測る試験のため、苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか。

TOEFL・IELTSは、日本で広く知られているTOEICと比べると、対策用の市販教材や参考書がやや少ないため、本格的に試験勉強を始める際に何から手を付けたらよいのか迷ってしまうこともあるかと思います。海外MBAや大学・大学院留学専門の予備校に通って試験対策を行うのも効果的ですが、「自宅の近くにスクールがない」「通学の手間をかけたくない」という場合もあるでしょう。

そんな方におすすめなのが、オンライン英会話を活用してTOEFL・IELTS対策を行う方法です。オンライン英会話の中には、TOEFL・IELTSの対策に特化した専用教材やカリキュラムを用意しているサービスがあります。試験の攻略法を熟知した指導経験豊富な講師からスコアアップのコツとテクニックを学んだり、英作文の添削や、試験本番と同様の形式のスピーキング面接を受けたりと、活用方法はさまざまです。

しかし、TOEFL・IELTS対策のレッスンを提供しているオンライン英会話サービスは限られているため、レッスン内容などの基本情報を事前にしっかりと確認しておく必要があります。今回は、TOEFL・IELTS対策をしたい方におすすめのサービスをEnglish Hub編集部が厳選して紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

目次

TOEFL・IELTS対策に強いオンライン英会話の比較・ランキング

mytutor(マイチューター)

マイチューターの魅力は、TOEFL・IELTS指導経験者やフィリピン公認英語教員資格の保有者、ロースクール卒などの優秀な講師陣のレッスンを何と担任制で受けられるという点です。また教材・カリキュラムの種類も業界随一を誇り、特に業界・職業別に特化したビジネス英語教材や、スピーキング・ライティングなどパート別に特訓もできるTOEFL・IELTS対策のプログラムは大変おすすめです。レッスンは全てフィリピンのITセンターから行われるため通信品質も高く、1日あたりのレッスン回数制限がなく短期集中で受けられるポイント制システムもあるため、海外留学を目指している方が短期間で大幅にスコアアップを図りたいときなどは大変おすすめです。


EF English Live(EFイングリッシュライブ)

EF English Live(EFイングリッシュライブ)は、スウェーデンに本拠を置く世界最大級の私立語学教育機関のEF(エデュケーション・ファースト)グループが提供するオンライン英語学習サービスです。英国ケンブリッジ大学との共同開発による高品質プログラムは世界2,000万人以上の個人、1,500社以上の企業に導入されており、16段階のレベル分けによりリスニング・ライティング・スピーキング・リーディングの4技能全てを効率的に習得可能です。また、2,000人以上在籍する講師はネイティブ講師で全員が大卒かつ英語指導資格、TEFL・TKTの保有者というプロフェッショナルで、常に高品質なレッスンが受けられます。24時間レッスン可能でグループレッスン、マンツーマン両方の授業があり、オンライン教材も使い放題という至れり尽せりのサービスで、受講生満足度も98%と非常に高く、グローバルビジネスの現場で通用する英語力を身につけたい方に大変おすすめのサービスです。7日間の無料体験が可能なので、まずは試しに使ってみることをおすすめします。

≪EF Japan 50周年記念!3ヶ月プラン半額キャンペーン実施中≫


ベストティーチャー

ベストティーチャーは、文部科学省や経済産業省などが後援する第9回E-learning大賞で部門賞を獲得したこともある独自の学習メソッドで他のオンライン英会話とは一線を画しているサービスです。まずは自分の話したいことをライティングし、それを外国人講師に添削してもらうというステップを踏むことで、「話すだけ」ではなく、英文法もしっかり指導してもらえるのが大きな特徴です。ベストティーチャーの「試験対策コース」では、TOEFL iBT、IELTSの問題集を使用したレッスンが受講できます。TOEFL iBTの自分の意見を述べる問題では、論旨を組み立てる力が問われるため、「Writingレッスンで一度自分の言いたいことを文章化し、適切に論理展開ができているか講師に添削してもらう」というベストティーチャーならではのレッスンスタイルが有効です。「IDP監修 IELTS対策コース」では、IELTS運営団体の一つであるIDPの監修のもとで作成されたオリジナル問題を使ったレッスンが受けられます。講師によるエッセイ(英作文)の添削と、IELTSの採点基準に沿ったフィードバックを受け、スコアアップを目指します。


DMM英会話

DMM英会話は、オンライン英会話の評価・満足度調査(2020年4月・インテージ調べ)において、「価格満足度」「レッスンプラン充実度」など16項目でNo.1の評価を獲得するなど、幅広い学習者から支持を集めているサービスです。「スタンダードプラン」では世界120カ国以上の講師と、「プラスネイティブプラン」では、アメリカ・イギリスを中心としたネイティブ講師とも話せます。

DMM英会話では、学習レベル(レベル1~10)や目的別に、多彩な教材を取り揃えています。「TOEFL iBT®スピーキング」教材は、目安として「レベル7(Advanced:字幕なしでもテレビや映画の内容が分かる)」の学習者を対象としており、模擬試験形式でスピーキング対策に取り組みます。また、「IELTSスピーキング対策」教材は、目安として「レベル4(Intermediate:簡単な日常会話を楽しめる)」から「レベル8(Advanced:職場で外国人の同僚とコミュニケーションが取れる)」の学習者向けに作られており、教育問題やファッションなど、IELTS頻出のトピック別に、単語やフレーズを学習できます。

≪初月最大70%OFF!1/31まで≫


レアジョブ英会話(IELTSの教材はないが対応可能な講師はいる)

オンライン英会話業界でシェアNo.1を獲得し、「オンライン英会話の代名詞」と言えるほど有名なのがレアジョブ英会話です。累計会員数は100万人を超え、フィリピンの東大と呼ばれるフィリピン大学出身者を中心に構成される講師がおよそ6,000名所属、これまでに実施したレッスンは6,000万回以上と、業界内において圧倒的な実績と規模を誇ります。2020年には東証一部に上場し、既に3,400社以上の企業や教育機関へサービスの導入を行うなど、安定性も抜群です。日本人スタッフによる学習サポート体制も整っていることから、利用者満足度は99.4%(※MMD研究所「オンライン英会話の利用」に関する調査/2015年6月)と非常に高く、イード・アワード2020のオンライン英会話部門でも「顧客満足度最優秀賞」に選ばれています。英会話初心者からビジネス英語上級者の方まで、あらゆるレベルの英語学習者におすすめできるサービスです。


QQ English

QQ Englishでは、英語教授法の「TESOL」を学んだ正社員講師が指導を担当します。レッスンは通信環境が整備されたオフィスから提供されるので、音声や映像の画質も安定しており、密度の高い学習が叶います。また、日本人スタッフによるサポートが充実している点も特徴です。レッスン品質・料金・サポート体制のバランスが整っているQQ Englishは、英語初心者から上級者まで、幅広い層の学習者におすすめです。IELTS対策については、言語学のエキスパートが監修し、日本人が苦手とするスピーキングに重点を置いた「IELTS™ Speaking」のカリキュラムが用意されています。また、TOEFL専用の教材はないものの、対応可能な講師は在籍しています。


スパトレ

スパトレ

スパトレは、第二言語習得論や認知心理学、脳科学の最新研究結果を活用した科学的な英語トレーニングを、オンラインで受講できるサービスです。受講者は、自習の段階で英語のアウトプットに必要となる知識をインプット。実際のトレーニングでは、一人では難しい発音や理解度の確認などを外国人トレーナーと一緒に行い、効率的に英語力を鍛えます。

スパトレのTOEFL/IELTS対策トレーニングでは、市販教材や無料のスパトレオリジナル教材を使いながら、TOEFL・IELTS指導経験者・英語教員資格の保有者などの優秀なトレーナー陣と一緒に試験対策ができます。1日の受講回数が無制限のプランもあるので、点数アップに向けて短期間で集中的に追い込みたい時にもおすすめです。TOEFL/IELTSの対策に向けて、まずは教材を買ってみたものの活用しきれていない…など、なかなか一人では勉強が継続できない方も、レッスンの予約を取り、宿題を事前に解く流れを繰り返すことで学習習慣を身に付けられます。特にスピーキング・ライティングは、実際の試験における採点基準に則って評価された上でフィードバックがもらえるので、本番を想定した練習としてぴったりです。


プラスワンポイント(PlusOnePoint)※IELTS対策のみ

PlusOnePointプラスワンポイント(PlusOnePoint)は、IELTSの試験対策に特化したオンラインスクールです。IELTSの運営団体であるIDP Educationの講師研修プログラムを修了した日本人講師と日英バイリンガルのネイティブ講師が在籍しており、すべての授業がオンラインで完結します。講師は試験の採点基準を熟知しているため、どの部分をどのように対策すればスコアアップが期待できるかについて具体的なフィードバックが得られます。受講料金はポイント制で、「スピーキング対策のみ受講する」「グループとプライベート講座を組み合わせる」など、購入したポイントの使い方は自由自在。独学ではなかなかIELTSのスコアが上がらなかったという方にぜひおすすめしたいスクールです。


Weblio英会話

Weblio英会話は、月額2,728円(税込)からレッスンを始められるオンライン英会話サービスです。フィリピンの有名大学出身で、かつ1年以上の指導歴を持つ講師陣がレッスンを担当するので、リーズナブルでも指導の質の高さには定評があります。実際に、数あるオンライン英会話サービスの中で、Weblio英会話は全国の学校授業に最も多く採用されています。レッスン中に分からない単語があっても、連携しているweblio英和辞典・和英辞典を使ってその場で調べられたり、文法学習から政治・経済まで多彩な教材をすべて無料ダウンロードできたりと、学習を進めやすいサービスも魅力。24時間・365日レッスンを受けられるWeblio英会話は、仕事や家事で忙しい人や、レッスン品質と料金の両方にこだわりたい人におすすめです。

TOEFL・IELTS対策をオンラインで学べる英会話スクール/英語塾

アゴス・ジャパン

海外留学・進学を幅広くサポートするアゴス・ジャパンでは、TOEFL・IELTSの試験対策コースを開講しています。英語力・目標スコア別のパッケージコースに加え、科目別グループクラス、個別指導など、受講形式の選択肢が豊富です。ライブ配信授業やオンデマンド式のビデオコースもあるため、通学が難しい場合でも自分のペースで学べます。TOEFL・IELTS対策のエキスパートであるインストラクターから、最新の試験傾向を踏まえた指導が受けられます。ハーバード大学やスタンフォード大学を含む海外のトップスクールへの合格実績があることからも、受講生のスキルを引き出す指導力の高さがうかがえます。

バークレーハウス語学センター

バークレーハウス TOEFLバークレーハウス語学センターは、1973年創業の老舗語学学校です。対面レッスンと同じクオリティのレッスンを日本全国・世界から受講できるオンラインレッスンも提供しています。

バークレーハウスのTOEFLプログラムは、TOEFL指導歴20年以上のDiego講師がプログラムを監修。IELTSプログラムはIELTS 9.0/TOEFL iBT120点満点/英検1級を保持し、10年以上のIELTS指導実績を持つ正木伶弥講師がカリキュラムを作成しています。また、IELTSについての勉強法、具体的な対策、トレンドなどを正木講師から学べるオンラインコミュニティサロン「IELTS Masaki Room」も開催されています。

オンラインプライベートレッスンでは、TOEFL対策でもIELTS対策でも学習プランを個人のレベルや目標、得意・不得意に合わせてアレンジしてもらえます。日本人講師、ネイティブ講師が共に在籍するので、リーディング対策や複雑な文法解説は日本人講師に習い、スピーキングは本番同様にネイティブ講師に習うなどの選択も可能です。

LIBERTY(リバティ)

LIBERTY(リバティ)は、TOEFL iBT/ITPやIELTS対策、TOEIC対策、国内外の大学受験対策に定評のある東京都港区の英語学校です。TESOL(英語教授法)最高峰とされるコロンビア大学ティーチャーズカレッジでも独自性が認められたメソッド「グラマーテーブル」により、受講生は英語ネイティブが感覚的に捉えている英語を体系的に身につけます。また、この法則を応用し、アカデミックな英語力と論理的思考力を培うことで、TOEFLやIELTSの4技能においても短期間で飛躍的なスコアアップを狙います。また、テスト対策だけではない海外の大学・大学院に進学されてからも「使える」英語力の習得を特徴としています。オンラインコースも開設され、遠方在住でもオンデマンド配信のレッスンを自分の都合に合わせて受講できます。

トライズ(TORAIZ)

トライズ

英語コーチング・プログラムのトライズ(TORAIZ)は、オンラインで受講できるIELTS対策専用のコースを用意。1日3時間の学習を目安とし、3ヶ月でスコアアップを目指します。限られた期間の中でIELTSの目標スコアを達成するには、自分の強み・弱みを知り、苦手分野に的を絞った上で学習を進めることが欠かせません。トライズでは、受講生ごとに個別最適化されたカリキュラムに基づき、ネイティブコーチとのプライベートレッスンやライティング課題、IELTSの模擬テストなどに取り組みます。週に1回、専属のコンサルタントと一緒にプログレスチェックも行うので、進捗に応じて学習プランを随時調整しながら3ヶ月間を走り抜けられるでしょう。

ベルリッツ(Berlitz)

ベルリッツ

英会話スクールのベルリッツ(Berlitz)では、TOEFLやIELTS、TOEICなど、各種検定試験対策に対応しています。ベルリッツのレッスンは、日本人カウンセラーが、ゴール設定から学習プランまでを設計してくれるのが特徴です。学習目的に合わせてレッスン内容をカスタマイズしてもらえるので、短期間での英語力上達を目指せます。また、毎回のレッスンは、教室・オンラインから選択が可能。教室には個室が用意されているので、他の受講生の視線を気にせず英語学習に集中できます。ベルリッツでは、英会話レッスン形式でのIELTS対策のほか、専属の日本人講師の指導を受けられるIELTS対策コーチングコースも開講されています。

※一部の教室ではIELTS対策のコーチングコースに対応していない場合があります。詳細については各ランゲージセンターにお問い合わせください。

≪入学金0円!1月31日まで≫

英語のリスニング力を伸ばしたい方には、「シャドテン」もおすすめ!

「英語のリスニングが苦手」「速い英語が聞き取れない」という方には、リスニング力アップに効果的なトレーニングである「シャドーイング」に特化したサービス「シャドテン」もおすすめです。

シャドテン

「シャドテン」は、英語の「シャドーイング」添削に特化した、月額定額のサブスクリプションサービスです。シャドーイングとは、英語音声のすぐ後に続き、発音や抑揚など、元の音声をできる限り真似ながらリピートをするトレーニングです。発音が改善されるとともに、リスニング力アップに効果的なトレーニングとして知られています。

LINEを使って自身のシャドーイング音声をシャドテンの専門スタッフに送ると、添削結果が24時間以内に届きます。課題点を毎日改善しながら、着実に英語力を伸ばしていくことができるのが、シャドテンの魅力です。トレーニング時間は1日30分からで、スマホ1つあればいつでもどこでも受講できるなど、忙しい人でも英語学習を継続しやすいサービス設計も嬉しいポイント。時間や場所に縛られることなく、プロによるシャドーイング添削を毎日受けられるシャドテンは、「スクールに通う時間はないが、効率的にリスニング力を伸ばしたい」という人におすすめのサービスです。

<<6ヶ月合計12,000円OFF!「スタートダッシュキャンペーン」1月31日まで>>

その他のオンライン英会話の比較・ランキングを見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む皆様に向けて、おすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事、転職や海外就職に役立つ情報などをご紹介しています。
TwitterFacebook