ポイント制・チケット制でフレキシブルに受講できるオンライン英会話まとめ

オンライン英会話を選ぶ際、気になるのが料金システム。全てのサービスが月額定額制をとっているわけではなく、各社各様で利用者のニーズやポリシーに基づいた料金システムを導入しています。レッスン受講の費用対効果を高めるには、月々の料金や受講可能なレッスン数を比較検討し、自分の生活スタイルや学習目標に合ったサービスを選びたいところです。

そこで今回は、オンライン英会話の代表的な料金システムの1つである「ポイント制・チケット制」についてまとめました。その特徴やおすすめのサービスを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

オンライン英会話の料金システム3パターン

オンライン英会話は月額制を基本としており、その料金システムはレッスンの受け方に応じて、以下の3つに大別されます。

1. レッスン数固定タイプ

1日または1ヵ月に受講できるレッスンの上限回数が決まっているのが特徴です。例えば、レアジョブの「日常英会話コース」の「毎日25分プラン」は、1日1レッスン受講できますが、未利用分のレッスンを翌日に持ち越すことはできません。その一方で、同コースの「月8回プラン」では1ヶ月の中で好きな時に8回レッスンを受けることができ、月内の未受講分は、翌月に繰り越すことも可能です。レッスン数固定タイプは、一定期間に受講する回数の目標を定めて計画的に受講したい学習者におすすめです。

2. レッスン数無制限タイプ

文字通り、月額料金を支払えば、レッスンが受け放題のサービスです。例えば、ネイティブキャンプでは月額6,480円(税込)を支払えば、24時間365日いつでも受講可能。このタイプは「レッスン数限定タイプ」と比べると1ヶ月あたりの費用は高い傾向にありますが、たくさん受講することによりレッスン単価は下がるため、英語のアウトプット量を増やしたいという方にぴったりです。

3. ポイント制・チケット制タイプ

月額料金に応じてポイントまたはチケットが付与され、レッスンごとに消費していくシステムです。例えば、産経オンライン英会話plusの「プラン200」では毎月200コインが付与されます。消費コインは講師によって異なり、全てのレッスンをフィリピン人講師(1回20コイン)で受講すると、1ヶ月最大10回まで受講が可能です。通常、これらのコイン(チケット)は追加購入が可能です。ポイントやチケットの有効期限はサービスにより異なりますが、長めに設定されている場合は、よりフレキシブルに受講スケジュールを調整できます。

ポイント制・チケット制のメリット

自分のペースで受講できる

1日の受講回数が固定されず、受講の日時を柔軟に決めることができるサービスでは、忙しい時期は受講せず、時間に余裕のある時期にまとめて受講するなど、スケジュールに合わせて調整できる点が魅力です。英語プレゼンや会議の前日に集中的に複数回のレッスンを受講したいというような場合にも、利用しやすいシステムです。

予算を調整できる

予算の調整のしやすさもメリットの1つです。1ヶ月間でレッスンを何回受けられるか分からない方は、ひとまずポイント(チケット)を少なめに購入し、後から買い足すのも一つの方法。毎月のスケジュールの予測が難しい方でも、費用を無駄にする心配がありません。

ポイント制・チケット制のオンライン英会話11選

ポイント制・チケット制を導入している、あるいは同様の柔軟な料金システムによってフレキシブルな受講が可能なオンラインサービスを紹介します。中には、その他の料金プランも合わせて用意しているサービスもあるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

QQ English

QQイングリッシュ トップ
QQ Englishはイギリスで生まれた学習法「カランメソッド」(※)の正式認定校。講師全員がTESOL(英語を母語としない人向けの英語教授法)を取得している正社員で、指導力の高さが特徴。レッスンや教材について質問がある場合や、トラブル発生時は日本人スタッフが無料でサポートしてくれるので安心です。

プランとしては、1レッスン=50ポイントの教師を選択した場合を前提に、「月4回コース」(200ポイント)、「月8回コース」(400ポイント)、「月16回コース」(800ポイント)、「月30回コース」(1,500ポイント)の4コースを用意。月額料金は最も安い「月4回コース」が2,680円(税込)〜となっており、使いきれなかったポイントは家族や友人とシェアすることも可能です。
※母国語での助けを借りず、英語のみを使用し、英語を学んでいく学習方法

≪全プラン初月99円キャンペーン!9月30日まで≫

ワールドトーク


ワールドトークは、外国人講師が主流のオンライン英会話の中では珍しく、日本人講師によるレッスン提供をメインとしたサービスです。分からないことがあったら、日本語で質疑応答が出来るので英会話初心者も安心して受講できます。また、TOEIC対策・英検対策にも対応しており、講師が自身の日本人としての英語学習経験をもとに指導してくれるのも魅力です。

料金プランは、5,000ポイントが付与される「基本コース」(税込5,500円/月)のほか、3,000ポイントの「お手軽コース」(税込3,300円/月)や6,500ポイントの「イチ押しコース」(税込6,600円/月)、そしてより多くのポイントが付与される「集中コース」「徹底コース」の全5コース。1レッスンあたりの消費ポイントは260〜2,210と、選ぶ講師によって変動します。

クラウティ


クラウティは、これまで数多くの参考書を出版してきた教育業界大手の「学研グループ」がテキストを監修・制作。「家族で使える」ことを想定して開発され、家族で最大6名までアカウント登録(無料)が可能です。自分がレッスンを受けられない日は、他の家族が受講することで、サービスを有効利用できます。幼児から高齢者まで、世代ごとのニーズに対応したテキストラインナップも魅力。AIを相手に気軽に英語学習できるアプリ「Terra Talk」も使い放題です。

料金プランは1日に10分レッスンが最大2回(25分レッスンなら1回)の「スタンダード」、最大4回(25分レッスンなら2回)の「プレミアム」の2タイプとなっており、いずれもレッスン可能時間が「全時間帯(9:00〜24:00)」か「16:00まで限定」かで価格が異なります。例えば、最もお手頃なのは「16:00まで限定」の「スタンダード」プランで、月額4,950円〜となっています。10分単位のレッスン受講も可能なので、隙間時間を使って英語学習したい方にもおすすめです。

スモールワールド


スモールワールドは月額制ではなく、自分が受講したい分のポイントを必要なだけ購入するシステムを採用しているのが特徴です。日本人講師がメインとなっており、コミュニケーションが取りやすいのも安心。英会話初心者や子どもにもおすすめです。

1ポイント=11円(税込)を基本とし、300ポイント以上から購入できます。ポイントの有効期限は60日となっており、有効期限内に新たにポイントを購入すると、残ポイントも含めてすべてのポイントの有効期限が延長されます。消費ポイント数は講師によって異なるので、例えば100ポイントの先生の指導を3回受けたいのであれば、300ポイント購入します。購入するポイント数が多ければ多いほど、割引率も高くなります。また、家族4人まで無料でアカウントをシェアできるので、割引率の高いポイント購入がしやすくなるのもメリットの1つです。

産経オンライン英会話plus

産経オンライン英会話トップ画面
フジサンケイグループの産経デジタルをはじめとする、新聞・教育事業・IT各分野の大手企業3社による共同事業「産経オンライン英会話plus」。産経新聞の記事をもとにした英文ニュースを題材とする「ニュースディスカッション」も本サービスならでは。1つのアカウントで家族5⼈までサブアカウントを設定し、コインを共有することができます。また、婚姻と同等の関係にあるカップルも利用可能です。

毎月付与されるコインの数によって料金が異なり、200コイン(税込4,620円/月)、620コイン(税込6,380/月)、1,240コイン(税込12,100/月)の3プランを用意。200コインと620コインの場合、「1日の受講上限」と「同時予約数」はいずれも1回までですが、1,240コインの場合、2回までとなります。1レッスンあたりの消費コイン数はフィリピン人講師だと20ポイント、ネイティブ講師だと200ポイント、と講師によって異なります。コイン枚数や1日のレッスン受講回数を自分で自由に決めたい場合は、「カスタマイズプラン」がおすすめです。

<<会員登録から5日以内のプラン申し込みで初月70%OFFクーポンプレゼント>>

【English Hub限定特典】下記「産経オンライン英会話Plusのサイトを見る」ボタンからの無料会員登録完了無料体験レッスン6回追加
※特典詳細は下記「産経オンライン英会話Plusの詳細を見る」よりご確認ください

エイゴックス

エイゴックストップ画面
エイゴックスには、アメリカやイギリス、カナダを中心に、英語を母国語とするネイティブ講師が多数在籍しています。その他にも、手軽に英会話を始めたい人におすすめのフィリピン人講師、英会話初心者にも安心の日本人バイリンガル講師の3タイプから選ぶことが可能。講師の得意分野はタイプごとに異なるので、自分の英語力・学習目標に合わせて選べるのが魅力です。

エイゴックスでは、毎月決まった数のポイントを付与する「ポイント定期プラン」を採用。最小200ポイント(税込2,178円/月)から、最大5,600ポイント(税込43,120円/月)まで、ポイント数に応じて5つのプランを展開しており、追加ポイントの購入も可能です。1レッスン(25分)あたりの消費ポイントは、講師のタイプとそのランクによって異なります。また、継続的に学習したい方には、毎日1レッスン(25分)受講可能な「毎日プラン」も用意。こちらは「毎日プラン(フィリピン人講師)」(税込6,380円/月)、「毎日プラン(全講師タイプ)」(税込17,380円/月)の2プランとなります。

mytutor(マイチューター)

マイチュータートップ画面
TOEICや英検®など、英語の資格・検定を教えるプロフェッショナルを講師として採用している「mytutor(マイチューター)」。講師たちは全て正社員で、フィリピン公認英語教員資格証明書を有する講師が多いのも特徴です。気に入った講師のレッスンを定期的に確保する担任制システムもあります。IELTS・TOEFL・TOEIC・英検と、各種試験・資格対策にも対応しています。

支払い方法は月額制とポイント制の2つ。ポイント制では必要なポイント数をその都度購入するシステムとなっており、最小で30ポイント(税込22,000円/月)から、最大で125ポイント(税込59,800円/月)まで全4プラン。ポイントの有効期限は6ヶ月となっており、1日の受講数に制限がないため(※)、ポイント有効期限内であれば短期集中レッスンも可能です。
※同一講師の予約は1日2レッスンまで

Kiminiオンライン英会話

Kiminiオンライン英会話は、運営元である教育大手・学研のノウハウが詰まった体系的な学習カリキュラムが特徴の英会話サービスです。「総合英語」「ビジネス英会話」「ニューストーク」など、希望のコースを選ぶだけで毎回のレッスントピックが自動で提示されるので、迷うことなく受講を続けられます。予習・復習や、各チェックポイントでの進捗テストにも取り組みながら学習を進めていくことで、効率よく英語力アップを目指せます。

1日1レッスンを受講する「スタンダードプラン」のほか、月2回・月4回・月8回の「回数プラン」もあり、自分のペースで少しずつ英会話に取り組みたい方にもおすすめです。プランの変更手続きも簡単に行えるため、仕事やプライベートのスケジュールに合わせてレッスン回数を調整しやすいでしょう。

<<今なら「スタンダードプラン」の無料体験期間が30日間!10月3日まで>>

hanaso

hanaso
フィリピンの有名大学在学生・卒業生を中心とする、経験豊富な講師陣を揃える「hanasoオンライン英会話」。「世界一わかりやすい英会話の授業」の著者、関正生先生監修の教材と、「hanasoメソッド」(独自の反復学習システム)で使える英語の習得を目指します。レッスン中のトラブルなど、各種問い合わせに対しては日本人スタッフが日本語で対応してくれるのも安心です。

料金システムは月額制を基本としていますが、おすすめは未受講分を翌月にくりこせる「回数プラン」。月に8回・12回・16回の3パターンから選択でき、1カ月の中で自由にレッスンが受講可能です。くりこし可能な数はプランの2ヶ月分となっているため、例えば、月8プランの場合、くりこし可能なレッスンは16回分まで。それ以上くりこすと、消失していく仕組みになっています。また、月額料金プラン(回数プランを含む)の利用者向けのオプションサービスとして「レッスンチケット」も提供。5枚・10枚・15枚単位で購入でき、90日間有効です。

大人の英会話倶楽部

大人の英会話倶楽部

大人の英会話倶楽部は、フィリピン人、日本人、ネイティブ講師が在籍するオンライン英会話サービスです。オンライン英会話に初めて挑戦する方やミドル・シニア世代も利用しやすいように、レッスンで使用するSkypeの設定、受講に関する不明点などについて、フリーダイヤルを通じて問い合わせを受け付けています。基礎英文法テキストや、初級者向けの日常英会話集といった無料教材が充実しているのも嬉しいポイントです。

大人の英会話倶楽部では、希望のレッスン回数に合わせてポイントをチャージする料金体系を採用。レッスン予約に必要なポイント数は講師により異なり、フィリピン人講師の場合は最小290ポイントから、日本人講師は500~750ポイント前後の設定となっています。ポイントの有効期限は90日間なので、焦らず自分でレッスン回数・頻度を調整しながらオンライン英会話を楽しめるでしょう。必要なポイントをその都度購入できる「スポットプラン」のほか、受講のペースがある程度定まってきた方は、毎月決まったポイント数がチャージされる「自動継続プラン」の利用もおすすめです。

BBTオンライン英会話

BBTオンライン

BBTオンライン英会話では、ビジネス英語の習得に特化したレッスンを提供しています。グローバル企業での勤務経験やMBAの学位を持つ優秀なフィリピン人講師とのマンツーマンレッスンが特徴です。レベル別の「ビジネスコース」だけでなく、英語プレゼン対策や英文ニュースを使ったディスカッションを行うコースも用意されており、受講生の職種や業務に応じたレッスン内容を選べます。

ポイント制のため、受講頻度の調整や、異なるコースのレッスンを組み合わせるといったアレンジも自由自在。ポイントの有効期限は6ヶ月間となっているので、仕事のスケジュールに合わせて無理のないペースで消化できるでしょう。120レッスン分のポイントを一括購入した場合は、運営元である株式会社ビジネス・ブレイクスルーのビジネス・経営コンテンツが6ヶ月間見放題となる特典も付いています。

まとめ

オンライン英会話を検討しているものの、月額制ではレッスン料を有効活用し切れるか不安を持っている方は、必要なレッスン分の費用のみ支払うポイント制・チケット制がおすすめです。家族間でのポイントシェアなど、さまざまなメリットもあるので、ぜひ自分の生活スタイルや学習目標に合ったサービスを見つけて試してみてください!

その他のオンライン英会話の比較・ランキングを見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む皆様に向けて、おすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事、転職や海外就職に役立つ情報などをご紹介しています。
TwitterFacebook