厳選!英会話力を向上させるスピーキングアプリ3選

英語のスピーキング力をアップさせることは、国内で英語を勉強する多くの人にとって一番の課題かもしれません。日本で普通に生活していると、英語を話す機会がなかなか持てず、中学、高校の英語の授業でも英語を話す訓練はほとんど課されないため、TOEICなどの資格試験で高得点はとれてもスピーキングは苦手、という方はたくさんいると思います。そんな悩みを解決するために、今回は英語のスピーキングの練習ができるおすすめアプリを4つご紹介したいと思います。

ビジネス英会話が身につく「AI英会話SpeakBuddy(スピークバディ)」

何が学べるか

AI英会話SpeakBuddy アイコン約700の多様なシナリオが用意されており、様々なシチュエーションを想定したスピーキング練習ができます。主にビジネスパーソンをターゲットとしており、名刺交換、上司との会話、価格交渉などの様々なビジネスシーンでの会話が練習できます。さらに、日常会話のシチュエーションも多く用意されており、日常会話を学びたい方にもうってつけです。

操作・仕組み

端末に向かって英語で話しかけ、アプリが発音をチェックし、正しく言えたかどうかを判定します。会話モードでは、2択の会話選択肢が表示され、話した内容によってキャラクターの表情が変化します。会話モード、単熟語学習モード、穴埋めモード、リスニングモードが用意されており、会話以外の学習も可能です。ランキングや学習記録、発音練習、フリートークなど、メインの機能以外にも活用できる学習機能がたくさん用意されていて、無理なく学び続けることができます。

ここがおすすめ

デザインがとても洗練されているので、直感的に使いやすく、ストレスなくアプリを使いながら英語スピーキング力を伸ばすことができます。口に出して英語を話すことに焦点が置かれているので、アプリを使っていると、発話の機会が必然的に増え、英語が自然に口から出るようになってきます。また、自分が話した英語をとても正確に判定してくれるので、ネイティブスピーカーにチェックしてもらわずとも、自分がどの音をちゃんと発音できていないのかもわかり、とてもありがたいです。アプリのキャラクターもかわいくて親近感がわきます。

AI英会話SpeakBuddy スクリーンショット
AI英会話SpeakBuddy スクリーンショット

アプリ概要

料金/期間 インストール無料・アプリ内課金あり
【iOS版プレミアムサービス】 1,950円(税込) / 月 (申し込みから1週間はフリートライアル)
【Android版プレミアムサービス】1,950円(税込) / 月 (申し込みから1週間はフリートライアル)
対象 iOS / Android
URL iOS
Android

※上記は2020年9月現在の情報にもとづくものです。
【関連ページ】【英語学習アプリレビュー】AI英会話アプリ「スピークバディ」でスピーキング力を磨こう!

瞬発力強化で英語脳を鍛える「TALKING Marathon(トーキングマラソン)」

何が学べるか

トーキングマラソン アイコントーキングマラソンは、会話の流れのなかで瞬時に英語を考える「瞬間スピーキング力」を鍛えるためのアプリです。会話形式の練習となり、表示された日本語の文章に対応する英文を6秒以内で考え、発話します。咄嗟のお役立ちフレーズが練習でき、場面は日常からビジネスシーンまで幅広く想定されています。

会話シーン(スキット)はアルクが制作した「キクタン英会話」をベースに作成。映画やドラマ、米国で出版されている英会話フレーズ集の分析により、ネイティブによる使用頻度が高いフレーズが揃えられています。ユーザーが内容に飽きないよう、毎月新たな会話シーンが追加されます。

スキットはそれぞれ5分単位で完了するので、普段忙しいビジネスパーソンでも取り組みやすいのがポイント。月に1回、オンライン英会話「QQ English」のレッスンチケット(25分)がもらえ、アプリでの自主練習の成果を試すこともできます。

操作・仕組み

スキットは毎日午前5時と午後5時に最大3つずつ配信され、入れ替わります。3スキットのうち1つは、利用者の習熟度に合わせて選定された復習スキットです。

トレーニングは「RUN」「WORK OUT」「RUN AGAIN」という順番で進行。「RUN」ではスキットのフレーズを学び、「WORK OUT」では同じパターンのフレーズを織り交ぜながらパターンプラクティス、「RUN AGAIN」で「RUN」の内容を復習します。(「RUN AGAIN」まで完了したスキットは解放され、「スキットセレクト」として表示されるので、いつでも自由に選択して復習できるようになります。)

発話した文章は自動で音声認識されます。フレーズごとに模範の英文が表示され、ネイティブ音声で正しい発音を確認することができるのも特徴の1つです。

ここがおすすめ

回答は6秒以内という時間的制限が設けられているため、頭の中で素早く英文を組み立て、発話する瞬発力を鍛えることができます。スマホ一つで自分の好きな時間に自主トレーニング可能で、練習中の英語を他の人に聞かれることに抵抗があるという方にもおすすめです。

トーキングマラソンは月額4,378円(税込)の有料アプリですが、2週間の無料お試し期間が設けられています。メールアドレス・ニックネーム・パスワード・クレジットカード登録で簡単に始められるので、スピーキング力を強化したい方はぜひ試してみてください。

トーキングマラソン
トーキングマラソン

アプリ概要

料金/期間 4,378円(税込)/ 月 (申し込みから2週間はフリートライアル)
対象 iOS / Android
URL https://alc.talkingmarathon.com/

※上記は2021年8月現在の情報にもとづくものです。

ネイティブ英語・聞く・話す・学ぶ「Real英会話」

何が学べるか

Real英会話 アイコンネイティブが実際に使う英会話フレーズを学ぶことができます。フレーズ数は3,100以上あり、随時更新されます。レベルごと、シチュエーションごとに学びたいフレーズカテゴリーを選ぶことができ、たくさんの英会話フレーズを学びたい人にとってはとてもよいアプリです。様々なフレーズの意味を確認することができるだけではなく、発話して発音もチェックしてもらえるので、各フレーズを実際に声に出して練習できます。

具体的な操作・仕組み

たくさんあるフレーズカテゴリーの中から学びたいカテゴリーを選択します。選んだら、フレーズ一覧が表示されます。フレーズ一覧はレベルごと、人気順などでフィルタリング、ソートが可能です。フレーズを選択すると、「発話練習」「自動再生」のボタンがあるので、「発話練習」をおすと、各フレーズを実際に発話して練習する画面に移行し、「自動再生」を押すと、自動音声再生が開始されます。

ここがおすすめ

収録フレーズ数が多いので、ネイティブが実際に話すフレーズをとにかくたくさん学びたい場合に、おすすめのアプリです。また、ただ単に各フレーズを覚えるというだけでなく、フレーズごとに解説がついているので、どういった場面で、どのように使われるかなどが理解でき、場面に適した使い方を学ぶことができます。自動再生では、次々にフレーズが切り替わって自動で音声が流れていくので、聞き流しにも使うことができます。

Real英会話 スクリーンショット
Real英会話 スクリーンショット

アプリ概要

価格 980円
対象 iOS
URL iOS

※上記は2020年9月現在の情報にもとづくものです

まとめ

いかがでしたか。スピーキングの練習では、実際に声に出して英語を話してみることがとても大事です。話すことを続ければ、自然と口から英語が出るようになってきます。ただ、実際に英語で会話する相手を見つけることはとても大変だと思います。そんなときに、このようなスピーキングアプリを使えば、一人でも自宅で英語を話す練習ができます。ぜひ、今回ご紹介したアプリを英語スピーキング力向上に役立ててください。

The following two tabs change content below.
中原 孟

中原 孟

本職は英語学習アプリ開発エンジニア。今までに20本ほどの英語学習アプリをリリース。英検1級、TOEIC900超。大学は外国語学部英文学科を卒業。大学時代は英語ディベートに没頭し数々の賞を受賞。自身も日々英語を継続して勉強しており、世の中の英語に悩んでる人の力になれればと思い、日々奮闘中。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数90万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム