厳選!英会話力を向上させるスピーキングアプリ5選

※ この記事には広告・PRが含まれています

英語のスピーキング力をアップさせることは、国内で英語を勉強する多くの人にとって一番の課題かもしれません。日本で普通に生活していると、英語を話す機会がなかなか持てず、TOEICなどの資格試験で高得点はとれてもスピーキングは苦手、という方はたくさんいると思います。そんな悩みを解決するために、今回は英語のスピーキングの練習ができるおすすめアプリを4つご紹介したいと思います。

累計300万ダウンロード突破のAI英会話アプリ「スピークバディ(SpeakBuddy)」

  • AIが個々のユーザーの英語レベルに合うカリキュラムを作成
  • レッスンで英会話表現を学び、生成AI活用のリアルな会話演習で学んだことを実践できる
  • 忘れそうな学習内容を定着しやすいタイミングで復習できる仕組み

何が学べるか

「スピークバディ」はAIキャラクターとの対話を通じて、発音やフレーズ、単語などを学び、「使える英語」の習得を目指すAI英会話学習アプリです。AIが受講者の英語力に合わせて作成したカリキュラムに基づき、1回15分程度のレッスンを受講します。スマホ1つでいつでもどこでも、スキマ時間で英会話が学べます。

カリキュラムのレッスン内容は基本的に「会話」、「単語学習」、「リスニング」、「英作文」、「応用練習」の5つの「モード」で構成されています。「会話」は必須ですが、それ以外のモードは任意なので、学習目的に応じて省くこともできます。

通常のレッスン以外にも、カリキュラム履修中に提供されるフリートーク機能の「バディチャット」や、英語のイントネーション(抑揚)をカラオケ風に採点する「コピーキャット」など、最新テクノロジーの導入により楽しく学べる機能も充実。大量の発話を通じて、単語・フレーズを反復的に学び、学習内容の定着を目指します。

具体的な操作・仕組み

最初に所要時間10分程度の英語力判定テストを行います。英語力はレベル1から10までの10段階で判定され、CEFR-J(※1)での相当レベルも表示されます。判定テストの結果に基づき、AIがカリキュラムを作成。学習項目や、1日あたりのレッスン数、学習する曜日などは、自分の学習目的やライフスタイルに合わせて調整が可能です。

レッスンではカリキュラムの内容に基づき、モードを1つずつクリアしていきます。受講必須のモード、「会話」ではダイアローグの中で特定のキャラクターのセリフを音読します。自分の発話は音声認識機能により文字で表示されるので、うまく発音できなかった箇所や不明瞭だった箇所を把握できます。「英作文」と「応用問題」では、AIキャラクターからの質問に英語で回答します。

すべてのモードを終え、デイリーレポートを見ると、進捗度のメーターが増え、学習時間と獲得した星、発話回数の数値も増えているのが確認できます。

※1 世界的に活用されている外国語の習熟度に関する国際基準「CEFR(セファール)」を、日本人のためにカスタマイズしたもの

ここがおすすめ

2021年、AI英会話アプリとして初のグッドデザイン賞を受賞している「スピークバディ」。わかりやすく洗練されたUI(ユーザー・インターフェース)や英会話トレーニングが楽しくなる仕組みが魅力です。

AIが発音や流暢さ、表現の幅など、さまざまな観点からスピーキング力を判定してくれるので、自分の英語力や改善すべき点を客観的に認識して学習に取り組めます。

大量の発話を通じて、単語・フレーズを反復的に学ぶ作りになっているので、継続学習により学習内容の定着に効果を実感できるでしょう。2023年12月現在、初めて利用する方には無料体験が用意されています。

スピークバディ 会話
スピークバディ コピーキャット

アプリ概要

料金/期間 月額:3,300円
半年:17,800円(2,967円/月)
年額:23,800円(1,983円/月)
対象 iOS / Android
URL iOS
Android

※上記は2023年12月現在の情報にもとづくものです。

シリコンバレー生まれのAI英会話アプリ「Speak(スピーク)」

AI英会話アプリ Speak トップページ

  • 全世界で500万超のダウンロード数を誇る米国シリコンバレー発のアプリ
  • 発話量を重視して設計されたスピーキング特化のカリキュラム
  • 自由なトピックでAI講師との英会話も可能

何が学べるか

AI英会話アプリ「Speak(スピーク)」は、ネイティブ講師による解説動画の視聴、AI講師との英会話、英単語のリピーティングなどを通して、英語で話す力を鍛えるスピーキング特化型学習アプリです。5分ほどの短いレッスンが多く設定されているので、まとまった時間が取れない場合も隙間時間を活用して無理なく英会話スキルを磨けます。

SpeakはChatGPTを開発する「OpenAI」とパートナーシップを結び、最先端のAI技術を搭載しています。AI講師のセリフにはリアリティがあり、本物のネイティブスピーカーと会話を楽しんでいるような体験ができます。

具体的な操作・仕組み

始めにコースを選びます。初級から中上級では、主に日常で使用する表現を学びます。上級では、会議や打ち合わせなどのビジネスシーンで同僚やクライアントを相手に使われるフレーズを身につけます。

1日ごとにカリキュラムが設定され、1日分のカリキュラムにはネイティブ講師によるビデオ・レッスン、文法強化、スピーキング・ドリル、ロールプレイなどが含まれます。

そのほかに、AIとの会話を選択して「自分のシナリオを作成」に進めば、自分の役割とAI講師の役割、会話の背景・内容などを自由に設定してロールプレイに取り組めます。たとえば英文法や語彙についてわからないことがあるときにAIのスピークチューターに日本語で質問して答えてもらったり、特定のトピックについてのレッスンをスピークチューターに作成してもらったりできる機能もあります。

ここがおすすめ

精密な音声認識機能が搭載されたSpeakは、利用者の発話を瞬時に評価します。アクセントが弱い箇所や発音の誤り、クリアではない発語などがあると認識されないため、聞き取りやすい英語発音を習得するためにトレーニングしたい人に、おすすめです。

スピーキング・ドリルでは、一つのフレーズについて様々な例文を使って練習するので、発話しながらどんなシチュエーションで使われる表現なのかを体得できます。

ロールプレイでのAIとの会話は対人の英会話のように自然で、自由に様々な表現を使って対話できます。誤りがあればレッスン後にAI講師からのフィードバックで指摘が入るほか、より状況に適した表現がある場合にも指導してもらえます。

Speak ホーム画面
Speak ビデオ・レッスン

アプリ概要

料金/期間 プレミアム月間プラン:1,800円/月
プレミアム年間プラン:12,800円/年
プレミアムプラス月間プラン:4,000円/月 など

2024年1月現在、7日間の無料体験が提供されています。(※無料体験有効期限の24時間前に定期購入をキャンセルしない場合、選んだプランの料金が決済されます。)
対象 iOS / Android
URL iOS / Android

※上記は2024年1月現在の情報にもとづくものです。

瞬発力強化で英語脳を鍛える「TALKING Marathon®(トーキングマラソン)」

トーキングマラソン トップページ

  • シリーズ売上220万部以上の「キクタン」シリーズの英会話集「キクタン英会話」をベースに開発
  • 6秒以内にフレーズを考えて発話する「クイックレスポンス」トレーニング
  • オンライン英会話を毎月1回無料で受講可能

何が学べるか

トーキングマラソンは、会話の流れのなかで瞬時に英語を考える「瞬間スピーキング力」を鍛えるためのアプリです。会話形式の練習となり、表示された日本語の文章に対応する英文を6秒以内で考え、発話します。咄嗟のお役立ちフレーズが練習でき、場面は日常からビジネスシーンまで幅広く想定されています。

会話シーン(スキット)はアルクが制作した「キクタン英会話」をベースに作成。映画やドラマ、米国で出版されている英会話フレーズ集の分析により、ネイティブによる使用頻度が高いフレーズが揃えられています。ユーザーが内容に飽きないよう、毎月新たな会話シーンが追加されます。

スキットはそれぞれ5分単位で完了するので、普段忙しいビジネスパーソンでも取り組みやすいのがポイント。月に1回、オンライン英会話「QQ English」のレッスンチケット(25分)がもらえ、アプリでの自主練習の成果を試すこともできます。

操作・仕組み

スキットは毎日午前5時と午後5時に最大3つずつ配信され、入れ替わります。3スキットのうち1つは、利用者の習熟度に合わせて選定された復習スキットです。

トレーニングは「RUN」「WORK OUT」「RUN AGAIN」という順番で進行。「RUN」ではスキットのフレーズを学び、「WORK OUT」では同じパターンのフレーズを織り交ぜながらパターンプラクティス、「RUN AGAIN」で「RUN」の内容を復習します。(「RUN AGAIN」まで完了したスキットは解放され、「スキットセレクト」として表示されるので、いつでも自由に選択して復習できるようになります。)

発話した文章は自動で音声認識されます。フレーズごとに模範の英文が表示され、ネイティブ音声で正しい発音を確認することができるのも特徴の1つです。

ここがおすすめ

回答は6秒以内という時間的制限が設けられているため、頭の中で素早く英文を組み立て、発話する瞬発力を鍛えることができます。スマホ一つで自分の好きな時間に自主トレーニング可能で、練習中の英語を他の人に聞かれることに抵抗があるという方にもおすすめです。

トーキングマラソンは月額4,378円(税込)の有料アプリですが、2週間の無料お試し期間が設けられています。メールアドレス・ニックネーム・パスワード・クレジットカード登録で簡単に始められるので、スピーキング力を強化したい方はぜひ試してみてください。

トーキングマラソン
トーキングマラソン

アプリ概要

料金/期間 4,378円(税込)/ 月 (申し込みから2週間はフリートライアル)
対象 iOS / Android
URL https://alc.talkingmarathon.com/

※上記は2023年12月現在の情報にもとづくものです。

ネイティブ英語・聞く・話す・学ぶ「Real英会話」

何が学べるか

Real英会話 アイコンネイティブが実際に使う英会話フレーズを学ぶことができます。フレーズ数は3,200以上あり、随時更新されます。レベルごと、シチュエーションごとに学びたいフレーズカテゴリーを選ぶことができ、たくさんの英会話フレーズを学びたい人にとってはとてもよいアプリです。様々なフレーズの意味を確認することができるだけではなく、発話して発音もチェックしてもらえるので、各フレーズを実際に声に出して練習できます。

具体的な操作・仕組み

たくさんあるフレーズカテゴリーの中から学びたいカテゴリーを選択します。選んだら、フレーズ一覧が表示されます。フレーズ一覧はレベルごと、人気順などでフィルタリング、ソートが可能です。フレーズを選択すると、「発話練習」「自動再生」のボタンがあるので、「発話練習」をおすと、各フレーズを実際に発話して練習する画面に移行し、「自動再生」を押すと、自動音声再生が開始されます。

ここがおすすめ

収録フレーズ数が多いので、ネイティブが実際に話すフレーズをとにかくたくさん学びたい場合に、おすすめのアプリです。また、ただ単に各フレーズを覚えるというだけでなく、フレーズごとに解説がついているので、どういった場面で、どのように使われるかなどが理解でき、場面に適した使い方を学ぶことができます。自動再生では、次々にフレーズが切り替わって自動で音声が流れていくので、聞き流しにも使うことができます。

Real英会話 スクリーンショット
Real英会話 スクリーンショット

アプリ概要

価格 1,200円
対象 iOS
URL iOS

※上記は2023年12月現在の情報にもとづくものです

「使える」英語を学べるAI英会話「TerraTalk」(テラトーク)

※2023年12月現在、「TerraTalk」(テラトーク)は、学習者個人での利用はできません。

何が学べるか

TerraTalk アイコン「TerraTalk」は、オンライン英会話「クラウティEnglish」利用者が追加料金無しで使える、AIを相手に英会話練習ができるアプリです。自己紹介、旅行、学校関連など、様々なコースが用意されており、コースを選択してレッスンを進めていきます。アプリに向かって話しかけると、それをアプリが認識し、会話ログが流れていきます。会話練習以外にも、リスニングモード、語彙力モード、発音モードがあり、幅広く活用することで、より英語力や発音力を高めることができます。

操作・仕組み

まず学びたいコースを選びます。シチュエーションごとの英会話や、義務教育で使う検定教科書の準拠教材などのコースがあります。コースを選んだら、あらすじ説明があり、それを理解してから実際に学習を始めます。リスニング、ドリル (単語学習など)、会話レッスンの6つのモードがあるので、好きなものを選びます。会話レッスンでは、チャットボット形式で会話ログが流れていくので、自分のターンになったら、マイクボタンをタップしてアプリに話しかけ、アプリが発話した内容を認識して、認識結果がログに表示されます。

ここがおすすめ

AIによる発話評価エンジンで、発音やイントネーションについて視覚的にフィードバックを得られます。「TerraTalk」は、Windows、iPad/iPhone、Android、Chrome OSに対応しているため、端末を選びません。自宅でも外出先でも、好きな場所で会話レッスンが可能です。AIによる苦手項目分析によって、個々の利用者に合わせた復習用エクササイズが提供される点もおすすめです。

TerraTalk スクリーンショット
TerraTalk スクリーンショット

アプリ概要

料金/期間 2023年12月現在、学習者個人での利用はできません。

※オンライン英会話「クラウティEnglish」の利用者およびその家族(最大6名)は、追加料金無しで利用できます

対象 iOS / Android
URL iOS
Android

※上記は2022年5月現在の情報にもとづくものです。
【関連ページ】テラトークの口コミ・評判を見る

まとめ

いかがでしたか。スピーキングの練習では、実際に声に出して英語を話してみることがとても大事です。話すことを続ければ、自然と口から英語が出るようになってきます。ただ、実際に英語で会話する相手を見つけることはとても大変だと思います。そんなときに、このようなスピーキングアプリを使えば、一人でも自宅で英語を話す練習ができます。ぜひ、今回ご紹介したアプリを英語スピーキング力向上に役立ててください。

The following two tabs change content below.

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む皆様に向けて、おすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事、転職や海外就職に役立つ情報などをご紹介しています。
TwitternoteFacebook

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

ハツオン

TESOL(英語教授法)を修了した講師による2ヶ月の短期集中プログラムで発音スキルを鍛える!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数90万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム