初心者でも無理なく英文記事が読めるニュースサイト5選!

英字新聞を読みながら通勤したり、カフェでひと休みしたりする自分を夢見たことはありませんか?でも新聞記事は一般的に英語初心者にはハードルが高く、挑戦してもすぐに挫折してしまったという経験のある人もいるかもしれません。ニュース記事には、報道分野特有の英語が使われており、語彙も上級クラス。だからといって諦める必要はありません。いきなりThe Guardian やThe New York Timesを読むのは大変ですが、初心者でもレベルにあった英語のニュースを読むことは十分可能です。

今回はニュース記事を読む訓練の一段階として、英語力初級者用の記事を提供しているサイトや英語学習者用にデザインされたニュースサイトのほか、英文記事のリーディングをサポートしてくれる人気アプリをご紹介します。短くシンプルな英語によるニュース配信サイトや通常のニュース記事に日本語の対訳や語彙・文法の解説が付くものなどを通して英語ニュースが無理なくリーディングできます。こうしたサイトやアプリを上手に利用し、それぞれのレベルにあった英語でニュース記事を楽しんでみませんか?

1. 初心者におすすめの英語ニュースサイト5選

News in Levels

News in Levels
英語学習者向けにニュース記事を配信しているサイト。ニュース記事のほかに文法説明などの項目も。このサイトの特徴は、1件のニュース記事を3段階の英語レベルで読めること。レベル1は、中学レベルの文型を使用したシンプルな文体で書かれています。また使用された単語の中で難しいものには説明が付けられています。レベル2は、高校レベル(大学受験レベル)くらいの内容の英語。レベル3は、ニュース配信で通常使われるレベルの英語で、ニュースの内容がより詳細に書かれています。

レベル1ではニュース記事全体の骨組みとなる情報のみがシンプルな文体で書かれているので、英語初級者は、まずここでニュース内容のキーポイントをつかむことができます。その後レベル2に進んで詳しい内容をつかむという学習法が可能です。既に骨組みを理解しているので、始めからレベル2程度の英語で読むよりも理解の速度も上がります。同じ内容の記事を三段階で読むステップアップ学習が可能です。

VOA Learning English

VOA learning English
アメリカ政府が発信する「Voice of America」による英語学習者向けに編集されたニュースサイト。ニュースを読めるだけでなく、発音や会話も学べ、実際に英語についての質問をして英語教師に答えてもらえるようなインタラクティブなプラットフォームも提供しています。初級、中級、上級とレベル別のコンテンツがあり、利用者はレベルに応じて選択が可能。説明も含め、サイト内の文章は全て英語なので、将来留学を目指す人なら、日本語訳や説明に頼らず、英語で学習するのに慣れておくのも一考です。

やさしい英語ニュースClub

やさしい英語ニュースClub

「日刊2分で読める優しい英語ニュース」というメールマガジンのバックナンバー書庫サイトとして運営され、話題のニュースをピックアップして、対訳で解説しています。ニュース内容は通訳訓練法を用いて解説され、日本語訳で丁寧に説明されています。将来翻訳や通訳を目指すという人には、日本語と英語の両方の単語を対できちんと理解する習慣をつけることが重要ですので、とても役立つサイトです。

The Japan Times ST オンライン

Japan Times ST オンライン
日本の英字新聞The Japan Timesが展開する英語学習者向けサイト。日本語と英語でニュースを配信しており、ニュースを読む上で必要な単語・表現、文法説明など学習者用に様々なコンテンツを提供しています。特徴は、ニュースの英語版と日本語版をワンクリックで変更できる仕組み。内容は星印の数でレベル分けされ、星1つは初級、2つは中級、3つは上級です。文法やボキャブラリーの解説も付いていて便利。初級者でも、まず日本語版をよく読み込んだ後で英語版を読めば、上級レベルの内容もある程度把握できるので、チェレンジしてみるのも良いでしょう。利用には無料会員登録が必要です。

Nippon.com

Nippon.com

日本について、あらゆる角度からニュース情報を発信しているサイト。海外へ日本を紹介する情報も豊富で、日本語、英語を含む7ヶ国語で展開しています。特に英語学習者用ではありませんが、内容全て日本に関する事柄なので読者にも理解しやすく、同じ記事を英語と日本語で読むことが可能ですので、対訳付きニュースとして学習利用が可能です。また他の言語との比較もできるので、中国語やフランス語など英語以外の言語を同時に学習している人にもおすすめです。

2. 日英対訳ニュースの読めるアプリPOLYGLOTS

最後に、ニュース記事のリーディング学習に最適なアプリ「POLYGLOTS(ポリグロッツ)」を紹介します。POLYGLOTSでは、一部の英語ニュースを日本語訳付きで提供しています。幅広いジャンルから日本語訳付きの最新ニュースを選択し、英語と日本語の切り替え機能で読み分けることが可能です。その他にも記事中のわからない英単語をワンタップで調べられる辞書機能、単語帳作成機能など、多彩な便利機能が搭載されており、パワフルな学習ツールです。

POLYGLOTS 英文記事 スクリーンショット
POLYGLOTS 日本語記事 スクリーンショット

【iOS版POLYGLOTSアプリダウンロード】iOS版
【Android版POLYGLOTSアプリダウンロード】Android版

まとめ

ここでは英語学習に役立つ海外と日本のニュース配信サイト両方を紹介しました。日本で運営されているサイトの利点は、日本語訳や日本語での語彙・文法説明などが提供されていることです。対訳や説明があれば辞書を引く時間も省け、内容もスピーディに正しく理解することができます。また翻訳や通訳を目指す人や、仕事で翻訳技術が必要な人には、常に二言語の対訳を念頭に置く学習法が適切でしょう。

他方で、日本語に頼らず、海外のサイトで初級から全て英語で学ぶ学習法にも利点があります。特に、会話の上達に重点を置く人や、将来海外留学を考えている人は、普段から訳に頼らず説明も英語で理解する勉強法に慣れておくと、留学先で大いに役に立つでしょう。

いずれにしても初心者はまずニュース記事のスタイルに慣れることです。全てが理解できなくても、単語やニュース記事特有の言い回しや頻繁に使われる単語などを徐々に学んでいくことで、英文のニュースを無理なく読み取れるようになるでしょう。

【関連ページ】経済ニュースを英語で読むなら、知っておきたい必修キーワード10選!
【関連ページ】無料でここまで学べるの!?おすすめの無料英語学習サイト6選

The following two tabs change content below.
Yukari

Yukari

オーストリア、ウィーン在住。日本の大学ではフランス語を専攻、卒業後は英国の大学院で国際政治を学ぶ。これまでロンドン、ニューヨーク、トロント、モントリオール、パリ、シンガポールに在住。各英語圏における英語の違いに興味を持つ一方、イギリス英語に魅せられる。現在はリサーチャーとして主に欧州における英語・フランス語圏の政策調査に携わる傍、執筆活動も行う。