英語で歌ってみたいアリアナ・グランデ(Ariana Grande)おすすめ楽曲5選

生活の中に英語を取り入れ、無理なく英語を学びたい方には洋楽がおすすめです。歌詞を通じて、ネイティブが書くリアルな英語に触れることができますし、英語圏の文化を知る機会にもなります。しかし、洋楽といっても膨大な数のアーティストがいるので、「何から聞けばいいのか分からない」という方もいるかと思います。

大切なのは歌詞の聞き取りやすさや歌いやすさなど、英語学習に向いているアーティスト(あるいはその楽曲)を選ぶことです。そこで、前回のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)(「英語で歌ってみたいテイラー・スウィフト(Taylor Swift)おすすめ楽曲5選」)に続き、今回はアリアナ・グランデ(Ariana Grande)をピックアップ。彼女の楽曲の中から、英語学習に役立つ5曲をご紹介致します。テイラー・スウィフトの回と同様、歌いやすく、日常会話で使えるような表現が多い楽曲をセレクトしました。

アリアナ・グランデ(Ariana Grande)について

アリアナ・グランデ(Ariana Grande)は1993年6月26日生まれ、アメリカ・フロリダ州出身。8歳の時に北米プロアイスホッケーリーグで国歌斉唱を行い、15歳でブロードウェイ『13』に出演するなど、幼い頃からキャリアを積み、その高い歌唱力から「ネクスト・マライア」と称されていました。

デビューアルバム『ユアーズ・トゥルーリー』では、全米アルバムチャート初登場1位を獲得。2ndアルバム『マイ・エヴリシング』でも全米1位を獲得し、第57回グラミー賞では2部門にノミネートされるなど、その実績は華々しく、名実ともにトップアーティストであると言えます。また、アルバム『デンジャラス・ウーマン』は、2016年オリコンの年間洋楽チャートで最も売れたアルバムとなるなど日本での知名度も高く、親日家としても知られており、TwitterなどのSNSでは日本語で投稿することもあります。

英語で歌ってみたいアリアナ・グランデ(Ariana Grande)おすすめ楽曲5選

1. Put Your Hearts Up


2011年にリリースされた彼女のデビュー曲です。MVはストーリー調になっており、フラッシュモブをみているかのような感覚でワクワクさせてくれます。アリアナはディズニーとのつながりも強く、クリスマスパレードや音楽賞など、ディズニーのイベントにも数多く出演。キッズ・ファミリー向けコンテンツとの親和性が高い彼女らしい、可愛いMVになっています。遅すぎず速すぎずのちょうど良いテンポなのでノリやすく、英語学習初心者の方でも歌いやすいと思います。アリアナの音楽を聴いたことがない方の入門曲としても最適です。

2. One Last Time


作曲にDJ/プロデューサーのデヴィッド・ゲッタ(David Guetta)が参加しており、EDM(Electronic Dance Music)の要素を感じさせる楽曲です。ビートが強めでアップテンポなので、歌うと盛り上がります。歌詞は切ない内容で、別れた彼氏のことを思う女の子の気持ちが描かれています。歌詞に出てくる単語や文法は初歩的なものが中心なので、とても聞き取りやすい曲です。

3. Break Free


グラミー賞を受賞しているDJ/プロデューサーのゼッド(Zedd)をフィーチャリングした楽曲で、今回ご紹介している楽曲の中では一番アップテンポです。MVはSF映画仕立てとなっており、イントロからワクワクします。また、アリアナのメイクアップ、コスチュームがとても可愛いのも見どころ。アップテンポな楽曲は「歌いにくい」と感じる方も多いかと思いますが、単語のアクセントを意識すると、歌いやすくなります。リズムさえ掴めれば、英語学習初心者の方でもすぐに歌えるようになれると思います。

4. No Tears Left To Cry


2018年にリリースされた4thアルバム『Sweetener』に収録されている楽曲です。アリアナのボーカルに焦点を当てた荘厳な導入から、ダンサブルなリズムが入り、徐々に熱気を帯びていく展開がダイナミック。 2017年に自身のコンサートで起こった爆発事件など、様々な経験をしたアリアナが、「強い心を持ち、元気に生きていこう」というメッセージを込めた楽曲です。歌は少し早口な部分が多く、リズムをとるのも難しいので、英語学習初心者の方にとってはチャレンジングな楽曲かもしれません。アクセントを意識し、歌詞カードを見ながら口ずさむのが、上達への近道だと思います。

5. Beauty and the Beast


2017年に公開された、ディズニーによるアニメ映画『美女と野獣』の実写版のテーマソングです。人気R&Bシンガー、ジョン・レジェンドとのデュエットでも話題になりました。1991年公開のアニメ版に合わせてリリースされたシングルは、セリーヌ・ディオンとピーボ・ブライソンによるデュエットで、こちらも素敵なので、ぜひ本バージョンと聴き比べてみてください。この楽曲はゆったりとしたバラードで、歌いやすく、発音練習にもおすすめです。一つ一つはっきりと発音するのではなく、単語の語尾を繋げて歌うのがポイントです。

まとめ

アリアナは、若者の支援を目的にする非営利団体「Dosomething. Org」が発表した「チャリティに最も貢献したセレブ(Celebs Gone Good)」の2017年版では3位にランクイン(参照:billboard「Ariana Grande, Beyonce & More Among DoSomething.org’s List of Most Charitable Celebrities of 2017」より)するなど、ソーシャルグッドへの意識も高く、学べることはたくさんあります。

アリアナの日本版公式Twitterアカウントもありますが、アリアナ自身のアカウントをフォローして、英語力向上も兼ねてチェックしてみるのもおすすめです。Twitterは短文なので、気軽に読めるのも魅力。ぜひ、英語で彼女の動向をチェックしてみてください。

【参照サイト】Ariana Grande | アリアナ・グランデ – UNIVERSAL MUSIC JAPAN
【関連ページ】洋楽カラオケランキング!平成に最も歌われた英語曲は?
【関連ページ】音楽配信サービスを英語学習に活用!AMAZON MUSIC、Apple Music、Spotifyの効果的な利用法は?

The following two tabs change content below.
りみ

りみ

短期ダンス留学をきっかけに英語に興味を持ち、英語力ゼロで長期留学を決意。自分なりに勉強法を考え、TOEFL50点、英検2級を取得。アメリカ・ロサンゼルス留学(語学学校3年、ミュージックカレッジ2年)5年を経て、現在はOPT制度を活用し、アメリカ拠点の音楽会社に勤めている。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム