音楽配信サービスを英語学習に活用!AMAZON MUSIC、Apple Music、Spotifyの効果的な利用法は?

ネイティブの英語に楽しく触れながら英語を学ぶ方法の1つに「洋楽」を取り入れた学習があります。インターネットにより海外の音楽が身近になった今、ますます気軽に洋楽を活用して英語学習ができるようになりました。

幅広い洋楽ナンバーに日常的に触れられる環境に身を置くには、音楽配信サービスの活用がおすすめです。今回は、音楽配信サービスを効果的に使って英語力を磨く方法を紹介します。

目次

音楽配信サービスとは

音楽配信サービスの多くは月額制聴き放題で、たくさんの楽曲を曲単位やアルバム単位で購入することなく好きなだけ聴くことができます。インターネットに接続したスマホやタブレットがあればストリーミング再生することができ、ダウンロードをしておけばオフライン状態でも聴くことができます(※)。
(※プランによりダウンロードができないサービスもあります)

現在、数多くの音楽配信サービスが存在しますが、ここでは主要な3サービスを紹介します。

Amazon Music

「Amazon Music」はAmazon社が提供する音楽配信サービスです。

様々な料金プランがありますが、Amazon Prime会員であれば追加料金なしで約200万曲が聴き放題の「Amazon Prime Music」プランを利用することができます。Amazon Prime会員ではない方は、初利用時は30日間の無料体験ができます。

そのほかに7000万曲以上が聴き放題となる個人プラン「UNLIMITED(月額980円・プライム会員は月額780円 ※2021年2月現在)」があり、こちらはファミリープランや学生プランも用意されているので、自分に適したプランを選んで利用しましょう。

さらに、Amazon Prime会員になると、ドラマや映画が見られる「Amazon Prime Video」や、電子書籍が読める「Amazon Prime Reading」も利用できるなど、総合的なコスパの良さが魅力です。洋楽だけでなく、洋画や洋書を使った英語学習をしたい方にもおすすめです。

※Amazonの各サービス詳細は下記よりご参照ください

Apple Music

Apple Music」はApple社が提供する音楽配信サービスです。

料金プランのラインアップは以下の3つです。

  • 学生プラン(¥480/月)
  • 個人プラン(¥980/月)
  • ファミリープラン(¥1,480/月)

約7000万曲もの曲がいずれのプランでも聴き放題で、はじめの3ヶ月は体験期間として無料で利用できます。iPhoneやiPadに加え、Apple Watchでもストリーミング再生やダウンロードが可能なのもポイントです。

Spotify

Spotify」はスウェーデンのSpotify ABが提供するオーディオ ストリーミングサービスで、2021年1月時点で有料のプレミアムプラン「Spotify Premium」の会員数は1億4400万人以上となっています。

有料のプレミアムプランのラインアップは以下の4つです。

  • Standardプラン(¥980/月)
  • Duoプラン(¥1,280/月)
  • Familyプラン(¥1,480/月)
  • Studentプラン(¥480/月)

はじめの1ヶ月間は無料でプレミアムプランを利用できます。また、有料に比べると機能は劣るものの、アカウント登録をすれば無料でも使用できるので、まずは使用感を試したいという方にもおすすめです。

Spotifyの特徴の1つとして、一部の楽曲では「シンガロング」と呼ばれるカラオケモードが利用できます。ONにすることでボーカルの音量を極限にまで下げることができるため、音楽に合わせて歌いたい方にぴったりです。

英語学習での効果的な使い方


聴き放題だからといって洋楽をただたくさん聴いているだけでは、なかなか英語力アップにはつながりません。ここでは音楽配信サービスを最大限に活用し、英語学習の効果を高める方法を紹介します。

お気に入りの曲をプレイリストにまとめる

プレイリストは、お気に入りの曲だけを追加していくことで自分だけのベストアルバムを作ることができる便利機能です。

「たくさん聴いた曲の歌詞を気付いたら全て覚えていた」という経験のある方も多いと思いますが、洋楽を使った英語学習でも同じ曲を何度も繰り返し聴くことで、単語やフレーズなどがインプットされていきます。

大好きな曲が詰まったプレイリストであれば、何度聴いても飽きにくく、楽しみながら様々な英語表現を自然に吸収していくことができます。ひと工夫して、ジャンルや、テンポの速さ、歌う難易度などに分けてプレイリストを作成するのもおすすめです。

歌詞表示機能でボキャブラリー強化

洋楽を聴いていると歌詞が聞き取れなかったり、聞いたことのない単語や表現に出くわすことが多いでしょう。内容がわからないまま聴いていても楽しいのですが、英語学習という視点からは効果的とは言えません。

そこで便利なのが、アプリ上で音楽を聴きながら歌詞を表示させられる機能。曲に合わせて歌詞が反転したり、自動的にスクロールされたりなど、配信会社によって表示方法は様々です。

歌詞を見ながら曲を聴くことで、どこが聞き取れないのか、どの言い回しを知らないのかなどをしっかり確認することができます。また、視覚と聴覚を使って学ぶことができるので、より記憶に定着しやすくなるというのもポイントです。

曲に合わせて何度も繰り返し歌う

英語のリスニング力を向上させる上で最も重要なものの1つに「発音改善」が挙げられます。正しい発音ができれば英語の音を認識できるようになるので、結果的にリスニング力アップにも繋がります。

発音を改善するのにとても大事なのが、ネイティブの英語を「繰り返し真似る」こと。洋楽を何度もオーバーラッピングすることで、英語に必要な口の筋肉が鍛えられ、自然ときれいな発音が身に付きます。

音楽配信サービスを使えば、曲を聴きながら歌詞を表示させることができるため、「母音の伸び」や「音の繋がり/脱落」といった細かい部分も意識的に練習することができます。それを繰り返すことで自分が認識している音と実際の音との乖離が小さくなり、リスニング力の劇的な向上が期待できます。

なお、練習する際はなるべく歌いやすい曲を選ぶことをおすすめします。1小節にたくさんの単語が詰まっている曲や、ラップのような早口の曲は難易度が高く、特に初心者の方には逆効果となることもあるので注意が必要です。

まとめ

音楽配信サービスは自分なりにカスタマイズをしながら使いこなしていくことで、とても効果的に英語学習に活用できます。また、スマホ1台あればいつでもどこでも英語学習ができるので、忙しいビジネスパーソンにもぴったりです。まずは今回紹介したサービスの中から気になるものをピックアップして試してみてはいかがですか?

※記事中でご紹介した各サービスに関する情報は、2021年2月現在のデータに基づくものです。変更の可能性がありますので、ご利用の際は公式サイト等で詳細をご確認ください。

【関連ページ】洋楽で英語力を向上させるには?効果の高い活用法とおすすめツール
【関連ページ】英語リスニング学習に最適なイヤホンの選び方とおすすめ3選!どんな機能を重視する?

The following two tabs change content below.
Bob

Bob

3ヶ月のロンドン滞在中に英会話にのめり込み、日本国内で自主学習×オンライン英会話にて英語を習得。英語対応コールセンター、外資系企業勤務などを経て、英会話スクールを運営。現在はフリーランスのオンライン英会話トレーナーとして活動中。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数90万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数90万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム