英語で歌ってみたいショーン・メンデス(Shawn Mendes)おすすめ楽曲5選

生活の中に気軽に英語学習を取り入れたい方には、洋楽がおすすめ。音楽はいつでもどこでも聴けるため、仕事や学業で忙しい方でも無理なく楽しみながら英語に触れられます。また、歌詞の内容から英語圏の文化を知ることができ、外国人と話す際の共通の話題にもなるなど、まさに良いことづくしの学習法だといえます。

そこで今回は世界的シンガーソングライター、ショーン・メンデス(Shawn Mendes)をピックアップ。彼の数ある楽曲の中から、英語学習者におすすめの5曲をご紹介します!

目次

ショーン・メンデス(Shawn Mendes)について

ショーン・メンデス(Shawn Mendes)は1998年8月8日、カナダ・トロント生まれのシンガーソングライター。10代の頃から動画共有サービスのVineで、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)などのカバー動画をアップし注目を集めます。やがてオンラインで人気を博し、タレントのマネージメントを行っているアンドリュー・ガートラー(Andrew Gertler)の目に留まります。2014年にアイランド・レコード(Island Records)と契約し、同年、デビューシングル『Life Of The Party』をリリース。15歳にしてBillboard Hot 100で24位を獲得します。

2015年に1stアルバム『Handwritten』をリリースし、アメリカとカナダのチャートで首位を獲得。収録曲の『Stitches』も欧州のヒットチャートで首位に輝くなど、本作は大きな成功を収めます。そして、2016年に2ndアルバム『Illuminate』をリリース。収録曲全ての作詞作曲をショーンが行った本作は、アメリカ・カナダのチャートでトップに輝き、3度目のワールドツアー「Illuminate World Tour」も行われます。2018年に、3rdアルバム『Shawn Mendes』をリリースし、アメリカ・カナダで再び1位を獲得。第61回グラミー賞では最優秀ポップ・ボーカル・アルバム賞にノミネートされました。同年、「SUMMER SONIC 2018」への出演で来日し、TIME誌「世界で最も影響力のある100人」にも選出されます。

2019年にカミラ・カベロ(Camila Cabello)とのコラボレーション楽曲『Señorita』をリリース。Spotifyでは21カ国、iTunesでは69カ国で1位を獲得する大ヒットを記録し、世界中にその名を広めました。

ショーン・メンデス(Shawn Mendes)おすすめ楽曲5選

1. Treat You Better


2ndアルバム『Illuminate』(2016)のリードシングルとしてリリースされ、MVがYouTubeで22億回以上再生(2022年9月時点)されている人気曲。好きな女性に対して「今の恋人より自分の方がいい」と伝えているラブソングです。テンポは比較的速いのですが、歌詞で使用されている英語は基礎的なもので、話し言葉に近いので、一度覚えればスラスラと歌えるようになります。

2. Stitches


デビューアルバム『Handwritten』(2015)収録曲。歌詞は長めですが、繰り返されるパートが多く、リズムにも乗りやすいので、歌いやすい楽曲です。悲しい恋愛ソングで、歌詞の切実さに胸を打たれます。上手に歌うコツは、メロディーを覚え、リズムを意識することです。

3. If I Can’t Have You


3rdアルバム『Shawn Mendes』のデラックス・エディション収録曲。歌詞は片想いの相手への一途な気持ちが歌われた切ない内容です。リズムがあり、歌っていて気持ちの良い楽曲です。早口のパートも多いのですが、単語一つひとつをはっきりと発音するのではなく、スラスラと繋げて歌うのがポイント。楽曲時間は3分11秒と短いので、すぐに覚えられますし、乗れるビートと太いベースサウンドが堪りません。

4. Señorita


カミラ・カベロ(Camila Cabello)とのコラボレーション楽曲。Señoritaはスペイン語で未婚の女性を意味し、ラテンを感じさせる哀愁を帯びたサウンドが魅力的です。ショーンもカミラもしっとりと情熱的に歌い上げていて、最初から最後まで楽曲の世界観に引き込まれます。テンポがゆったりとしていて、メロディーも覚えやすいので、英語学習初心者にもおすすめ。パートナーとデュエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。

5. When You’re Gone


Señoritaでコラボレーションし、交際へと発展したカミラ・カベロ(Camila Cabello)との破局からインスパイアされた楽曲。疾走感があり、メロディーも覚えやすいので、洋楽慣れしていない方でもすぐに歌えるようになります。また、アメリカの歌詞検索サイトGeniusのYouTubeチャンネルに、本楽曲の歌詞についてショーン本人による解説動画がアップされているので、気になった方はリスニングも兼ねて見てみてください。

まとめ

ショーン・メンデス(Shawn Mendes)は歌いやすい楽曲が多いので、洋楽にあまり馴染みのない方や英語学習初心者の方にもおすすめです。

ショーンは2019年に、自身の名を冠したチャリティ団体「The Shawn Mendes Foundation」を設立。メンタルヘルスやサステナビリティ、教育など若者に関する社会的問題に取り組む基金となっており、環境問題や社会問題に取り組む団体「REVERB」と提携するなど、ソーシャルグッドな活動にも積極的に取り組んでいます。TIME誌「世界で最も影響力のある100人」にも選出されるなど、インフルエンサーとしても大きな影響力を持つショーンの活動から、今後も目が離せません。

【参照サイト】ショーン・メンデス | Shawn Mendes – UNIVERSAL MUSIC JAPAN
【参照サイト】Shawn Mendes – Age, Songs & Albums – Biography
【関連ページ】洋楽カラオケ

The following two tabs change content below.
りみ

りみ

短期ダンス留学をきっかけに英語に興味を持ち、英語力ゼロで長期留学を決意。自分なりに勉強法を考え、TOEFL50点、英検2級を取得。アメリカ・ロサンゼルス留学(語学学校3年、ミュージックカレッジ2年)5年を経て、現在はOPT制度を活用し、アメリカ拠点の音楽会社に勤めている。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム