英語で歌ってみたいワン・ダイレクション(One Direction)おすすめ楽曲5選

生活の中に気軽に英語学習を取り入れたい方には、洋楽がおすすめ。音楽はいつでもどこでも聴けるため、仕事や学業で忙しい方でも無理なく楽しみながら英語に触れられます。また、歌詞の内容から英語圏の文化を知ることができ、外国人と話す際の共通の話題にもなるなど、まさに良いことづくしの学習法だといえます。

そこで今回は世界的ボーイバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)をピックアップ。彼らの数ある楽曲の中から、英語学習者におすすめの5曲をご紹介します!

目次

ワン・ダイレクション(One Direction)について

2010年に結成されたイギリスのボーイバンド。1D(ワンディー)の愛称でも親しまれています。初期メンバーはハリー・スタイルズ(Harry Styles)、ルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)、ナイル・ホーラン(Niall Horan)、リアム・ペイン(Liam Payne)、ゼイン・マリク(Zayn Malik)の5人。オーディション番組「The X Factor」への出演をきっかけに、審査員を務める音楽プロデューサーのサイモン・コーウェル(Simon Cowell)に見出され、グループを結成します。

2011年9月にシングル『What Makes You Beautiful』でデビューし、全英チャート初登場1位を記録。同年11月にリリースされたデビューアルバム『Up All Night』は、イギリスのグループによるデビュー作としては史上初の、全米アルバムチャート初登場1位という快挙を果たし、世界17カ国でも首位を獲得。2012年にリリースした2ndアルバム『Take Me Home』は、ビルボードチャートで1位を獲得し、440万枚以上のセールスを記録しました。

2013年に3rdアルバム『Midnight Memories』をリリースし、7カ国で首位を獲得。同年にワールドツアーを実現させ、日本を含む計23カ国で200万人以上を動員します。さらに、2014年のワールドツアーでは、チケットを350万枚以上売り上げるなど、商業的にも大きな成功を収めました。4thアルバム『Four』をリリースした後、2015年3月にゼインが脱退。残ったメンバー4人で活動を続けていましたが、5thアルバム『Made in the A.M.』をリリースした後、2015年年末に活動休止します。

ワン・ダイレクション(One Direction)おすすめ楽曲5選

1. What Makes You Beautiful


2011年9月にリリースされたデビューシングルです。「1Dといえばこの歌」といっても過言ではないほどの有名曲で、イギリスでチャート首位に輝き、ブリット・アワードで「ベストシングル」を獲得しました。メロディーが明るく、テンションも上がるので、歌えば盛り上がること間違いなし。テンポが少し早めですが、単語の最初にアクセントをつけて発音すると歌いやすいです。また、リズムに乗ることを意識すると、上達も早まります。

2. Story of My Life


2013年リリースの3rdアルバム『Midnight Memories』の収録曲。NTTドコモ「ドコモの学割2014」のCMソングにも起用されているので、聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?少し悲しいメロディーですが、メンバーの感情のこもった歌い方と、心にストレートに届く歌詞がたまりません。歌う時は、一つ一つの単語をはっきり発音しようとせず、流暢さを意識するのがコツ。アクセントも付けない方が歌いやすいです。

3. Live While We’re Young


2012年リリースの2ndアルバム『Take Me Home』からのリードシングル。「今、できる限り人生を楽しもう」というメッセージが込められている、とてもポジティブな楽曲です。アップテンポですが、使われている英語は初歩的なものなので、覚えやすく、英語学習初心者の方にもおすすめ。まずメロディーを覚え、その後、歌詞を見ながら歌うのがコツです。

4. Happily


3rdアルバム『Midnight Memories』の収録曲。タイトル通りハッピーな楽曲で、海沿いをドライブしたくなるような、高揚感がたまりません。サビは比較的歌いやすいですが、それ以外のパートは少し難易度が高め。まずは歌詞を見ながら繰り返し聴いて、楽曲に慣れてください。特に、1:55〜のohという掛け声とともに盛り上がっていくパートは、1Dと一緒に歌っているかのような気持ちになれるのでおすすめです。

5. One Thing


2011年11月リリースのデビューアルバム『Up All Night』収録曲。一度聞いたら忘れないメロディーと、綺麗なハーモニーが魅力です。アップテンポな楽曲ですが、歌自体のテンポはそれほど早くなく、早口の箇所も少ないので、発音練習にピッタリ。一つ一つの単語をはっきりと発音して歌ってみてください。

まとめ

洋楽アーティストの中でも、ワン・ダイレクションの楽曲は特に歌いやすく、英語学習初心者の方にもおすすめ。メンバーの歌唱力が高く、メロディーも良いので、何度でも気持ちよく聴けるでしょう。また、歌詞も覚えやすいのが特徴です。グループは活動休止中ですが、現在も活発にソロ活動を展開しているハリー・スタイルズは大の親日家。プライベートで日本に長期滞在していたこともあります。ハリーは「THE FIRST TAKE」で一発撮りのパフォーマンスも披露しています。こちらはシンプルな編成でハリーの歌を堪能できるので、ぜひチェックしてみてください!

【参照サイト】ワン・ダイレクション | ソニーミュージックオフィシャルサイト
【参照サイト】One Direction | Members, Songs, & Facts | Britannica
【関連ページ】洋楽カラオケ
【関連ページ】音楽配信サービスを英語学習に活用!AMAZON MUSIC、Apple Music、Spotifyの効果的な利用法は?

The following two tabs change content below.
りみ

りみ

短期ダンス留学をきっかけに英語に興味を持ち、英語力ゼロで長期留学を決意。自分なりに勉強法を考え、TOEFL50点、英検2級を取得。アメリカ・ロサンゼルス留学(語学学校3年、ミュージックカレッジ2年)5年を経て、現在はOPT制度を活用し、アメリカ拠点の音楽会社に勤めている。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム