第二言語習得論に基づくオンライン英会話「スパトレ」の教材・トレーニングを解明!【インタビュー】

スパトレ インタビュー

第二言語習得論や認知心理学、脳科学の研究結果を活用した科学的な英語トレーニングをオンライン受講できる話題のサービス「スパトレ」。レッスン前の予習を前提とするインプット重視の学習設計や、英語力測定結果に基づき個別に設定されるトレーニングなど、その特徴的なプログラム内容に興味をひかれている読者も多いのではないでしょうか。

English Hub編集部では今回、スパトレ株式会社 代表取締役の向井 麻里絵氏と、同社でカリキュラム開発に携わるソロ・マイケル氏に、スパトレの科学的なトレーニングについて詳しくお話を伺いました。

話者プロフィール:スパトレ株式会社 代表取締役 向井 麻里絵氏

スパトレ 代表取締役 向井麻里絵氏英国系世界最大手外資系金融機関で勤務の後、アジア最大規模の独立系コンサルティングファームにて戦略コンサルタント、経営支援を行い、スパトレ株式会社を創業。慶応義塾大学卒業。

話者プロフィール:スパトレ株式会社 プロダクトマネージャー ソロ・マイケル氏

スパトレ プロダクトマネージャー ソロ・マイケル氏 University of Michigan卒、Science and Engineering専攻。日本でALTとして6 年間勤務の後、スパトレでカリキュラム開発と講師指導に携わり、言語教育とプログラム管理に熱意を傾ける。

インタビュー目次

スパトレの特徴とは?

Q.スパトレのカリキュラムの特徴は?

最新の第二言語習得論(SLA)・認知心理学・脳科学の研究結果を活用

スパトレは、第二言語習得論(SLA)・認知心理学・脳科学の最近の研究結果を活用したカリキュラムで学べることが特徴的です。

特にSLAの基本原則である大量のインプットと少量のアウトプットを学習の基本とし、自習を重視したカリキュラムとなっています。ほぼ全ての授業で宿題があり、話す体験にとどまらない学習を提供することを強みとしています。カリキュラムは自習と授業が直接的につながるように構成されており、授業が終わるたびに予約を繰り返すことで自習のリズムをつかみ、学習習慣を自然と身につけることが可能です。

実践力を高めるために授業は英語のみで行われますが、外国人講師は初心者の方が英語だけの会話でも進行できるよう訓練を受けておりますので安心して学ぶことができます。

『外国語学習の科学』著者、白井恭弘教授による監修

スパトレのプログラムは英語学習法の書籍としては異例の10万部越え販売総数を誇る『外国語学習の科学』をはじめとじた多数の著作で知られる、ケース・ウェスタン・リザーブ大学の白井恭弘教授の監修を受けています。白井教授は第一・第二言語習得論、言語教育を専門分野とされ、SLAの第一人者として知られています。

受講者の声や研究発表をもとに随時、プログラムを見直し

理論をベースにカリキュラムを作り、受講者様の成長状況や週に数百件いただく学習のお悩み相談やアンケートから課題をあぶりだし、動画やデータを確認しています。それらを基に、白井教授と週に1度ミーティングし、細かくプログラムの内容を見直しています。また、新しい論文や研究発表が出るとその内容を踏まえた上でプログラムをどのように変えていくとより受講者の皆様のレベルアップにつながるか検討しています。

スパトレのトレーニングで使用する教材は?

Q. スパトレの受講は、主にどのような教材で学んでいますか?

スパトレでは、目的やレベル、適性に合わせたテキストをご用意しています。ここ最近は4技能を強化することを狙う「Business Partner」や「Four Corners」などの教材がよく利用されています。4技能強化教材に合わせて、利用者の特に苦手としている箇所や目標を考慮したコミュニケーションストラテジーの授業や、単語習得を狙う授業を加えていくといったケースが多いです。

スパトレでは、市販の書籍が手元になくても受講に差し支えがないように、オリジナル教材も提供しています。オリジナル教材はバランスのよい構成を目指し、テーマを定めて制作します。また、学習成果を高めるための学習方法について、常日頃から論文やデータ分析をしながら検討していますが、その中でこういった学習を提供したい、といったものがあっても市販教材だけでは十分でない場合に、独自で作成し、提供しています。

【予習を前提に作成されたオリジナル教材】

スパトレ 教材
スパトレ 教材
【World Tour 中級 Taiwan のチャプター】

スパトレ 教材
スパトレ 教材

スパトレはどんな学習者におすすめ?

スパトレ インタビュー

Q. スパトレはどのような学習者におすすめのサービスですか?

スパトレのプログラムは、年齢を問わず、英語を習得されたい全ての方に向けて提供していますが、特に過去に挫折経験がある方、話すだけの英語学習では成果が見られなかった方におすすめです。

正しい方法で学習を継続できれば、どなたでも英語習得の目標は達成できます。英語の習得において一番の壁は、成果を出すにはある程度時間が必要だという事実です。CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)ベースで1レベルアップするのに200時間必要というようなデータがありますが、200時間を1日に学習に充てられる時間で割ってみると、どれくらいの期間で目標に達することができるかが明らかになるかと思います。思ったよりも長い期間が必要ですよね。

その期間継続するには費用が安価でなければ、最後まで達成できずに終わってしまうでしょう。そして安価であっても正しい学習方法の指導と、話すだけでなく読むこと・聞くことで得られる言語材料を築く土台がなければ、成果は得にくいでしょう。

学習成果が出る方法で継続できるのがスパトレです。忙しい人でも利用できるように、トレーニングを24時間提供しています。月額4,900円(税込)から始められるので経済的な負担も少なく、学びを継続できます。そして外国人の先生に一つずつ教えてもらうのではなく、自習を行いながらプロのトレーナーに指摘・軌道修正を受ける形式で学びます。このプログラムで成果が出る学習を追求できます。

第二言語習得論に基づくスパトレのトレーニングとは?

Q. スパトレのトレーニングは、一般的なオンライン英会話のレッスンとどのような点で異なりますか?

スパトレでは、実力テストで細かく受講生の英語レベル判定を行い、どこを強化しなくてはならないかを明らかにします。その結果に基づき、弱点をピンポイントで強化できるトレーニング方法を多々有していることが特徴的であると思います。

例えば、リスニングのスキルを強化したいというときには、何が問題で聞き取れないのかをまず明らかにします。そのうえで課題克服に向けて「シャドーイング」「ディクテーション」「リスニング事前学習教材(TEDトークなど)の予習に基づくディスカッション」といった様々な学習機会を提供しています。

Q. トレーニング内容や教材は受講目的に応じて変わりますか?資格対策やビジネス英語の習得にフォーカスした学習も可能?

各受講生に最初に目的や学習頻度をうかがい、その内容と英語レベルに合わせて教材をおすすめしています。TOEIC、IELTS、英検等の資格対策や、ビジネス英語に特化した教材を複数ご用意しています。

スパトレ インタビュー

自習の内容・所要時間はどれぐらい?

Q. 1日にどの程度の学習時間を要する予習・復習が課されますか?

全ての授業で予習・復習は1時間ずつおこなっていただくと十分かと思いますので、予習復習ができ、かつ授業を受けられるサイクルで定期的に受講いただくことをおすすめいたします。

スパトレでは自主学習を重要視しています。しっかり自主学習しながらスパトレを受講する生徒群と、あまり予習の必要のない授業のみを受けている生徒群で同回数、同期間受講いただいた場合、自主学習をやりながら受講いただいた生徒群が明確にレベルアップしていたという検証結果があります。

基本的には予習をしていただくことを前提に、全ての授業をご提供しています。自習とトレーニングの内容は連動しているため、事前に予習していただくことでトレーニング内容の理解度を高め、学習効率を上げることができます。

Q.トレーナーからは自習について、どのようなフィードバックが受けられますか?

授業自体が、自習内容の確認となっています。例えば、シャドーイングの授業であれば、シャドーイングが出来るかどうかを授業内でチェックします。できなかったポイントは自習の何が不足していたのか(回数、やり方、教材のレベルなど)をトレーナーが考え、自分では気が付けない発音のミスなどについてもトレーナーからフィードバックがあります。

Q. トレーニング後にはトレーナーからのフィードバックはありますか

トレーニング修了後にも、毎回トレーナーからコメント、良かった点、改善点、語彙力UPすべき点などを含めたテキストでの個別フィードバックが届きます。また、予習的確度を9段階で評価させていただいています。

また、トレーニング中のやりとりはすべて録画されているため、受講後30日以内ならいつでも気軽に復習できます。

【トレーナーからのフィードバック】

スパトレ フィードバック
スパトレ フィードバック

スパトレではどんなトレーナーから学べる?

Q. スパトレのトレーナーは、どのように第二言語習得論に基づく指導を身に付けますか?

トレーナー採用では、多くの応募がありますが、実際に採用するのは1%です。採用が決まったトレーナーには、日本からSLAのナレッジに精通した指導官がたくさんの研修・トレーニングを提供しています。

またクオリティコントロールの担当が定期的にトレーナーの評価をします。すべてのトレーナーをチーム分けし、チームごとにリーダーを設けて細かな指導を日々行っています。これにより、指導のレベルの底上げを行っています。

Q. 各受講生を受け持つトレーナーはどのように決まりますか?

トレーニング毎に、受講生ご自身がトレーナーを選択できます。多くのトレーナーと話す経験により、その後に対面する人それぞれの話し方に特徴がある場合も、英語で実践的なコミュニケーションが取れるようになると考えています。

8割以上が英語力向上!受講者が実証するスパトレの効果

Q. レベルチェックなど、学習の成果を定期的に確認する機会はありますか?

毎月1度テストを受けられるマンスリーサポートプランというプランを月額2,200円(税込)でご提供しています。英語力の伸びに応じて学習方法のご提案を変えているだけでなく、同プランには毎月1度、日本人のコーチングスタッフとの面談の機会を設けており、学習のお悩みに答え、具体的にどのように日々の学習に対策を組み入れていけるか、アドバイスをご提供しています。

Q. 受講生はどのぐらいの期間でどのような成果を上げていますか?

約3ヵ月でCEFRベースで1レベルアップされる方が多いです。

これまでの英語スクールでは成果を上げられなかった受講者の方々からもスパトレで成果を実感したという嬉しい声を頂戴しています。3ヵ月で8割以上(定期的な受講に加え自習にも取り組んでいただいた方であれば約9割)の方が英語力向上の成果を上げています。

受講システム・日本語サポートについて

Q. 1日1トレーニングのプランだけでなく、回数無制限のプランが用意されている理由は?

多くの方々にご利用いただきたいという思いから、分かりやすいプラン設計を心掛け、このような設計になりました。資格試験の日程が迫っているので集中して取り組みたい方や、海外赴任が決まっており、時間がないような方におすすめです。
(※スパトレのプランと料金については「概要」をご参照ください)

Q. 学習効果が表れる受講生の受講頻度とは?

スパトレで成果の出ているお客様は、3日空けずに学習を継続している傾向があります。毎日受講すること、1日に何度も受講すること、どちらも素晴らしいことではありますが、一番伸びるのはしっかり予習復習できている方です。予習復習にそれぞれ1時間かけることを推奨していますので、授業時間とあわせた学習時間を週に何度設けられるかという観点で受講頻度を描き、それに沿って学習することをおすすめしています。

Q. 短期集中でトレーニングを受けることもできますか?

可能です。短期間で集中して取り組んだ方が長期間取り組んだ方よりも学習成果を上げたという研究結果もあります。まずは3ヵ月で1レベルアップ(200時間の学習)を目安に取り組むことをおすすめします。

Q. 学習に行き詰まったときや学習方法について質問をしたいときに日本語で相談できる窓口やサポートはありますか?

スパトレでは、レッスン回数には含まれない、25分の予約制動画通話による学習サポートをご用意しています。第二言語習得論や20万件以上の受講データの分析研究について熟知し、トレーニングを受けた日本人の専門スタッフが目標や適性に応じた効果的な学習方法について、的確なアドバイスを行います。

日本人サポートでは、今後の学習方法やスパトレのご利用にあたっての相談をしていただけます。その際に、弊社よりおすすめの教材もご案内させていただきますので是非ご活用ください。

向井氏より受講を検討中の読者へのメッセージ

「英語を話したい」「使いこなせるようになりたい」「外国人とコミュニケーションを取りたい」「ビジネスで英語を武器に活躍したい」…英語学習の目的は様々かと思いますが、一歩踏み出したときに自分が続けられるか、うまくいくか不安な方も多いのではないでしょうか。スパトレは科学的な理論に基づく高品質のサービスで、英語学習による確実な成果を実現します。体験は7日間無料、料金も続けやすい価格設定です。是非一度お試しいただき、学習効果を実感してください。

スパトレ インタビュー

「受講生の英語習得をかなえること」を目的にスパトレを設計したという向井氏のお話からは、「成果」につながり、無理なく「継続できる」サービスを提供することへの強いこだわりが伝わってきました。自習を行いながらプロのトレーナーに指摘・軌道修正を受けるプログラム「スパトレ」は、その熱意と綿密な事業設計により生まれた学習者想いのサービスです。

スパトレの無料体験レッスンでは、まず実力テストを受け、担当トレーナーと日本人サポートからのコメント、レーダーチャートを用いたテスト結果の総評、おすすめの教材の案内を受け取れます。スパトレについてもっと知りたくなったという方は、実力テストと7日間の無料体験トレーニングに挑戦してみませんか?

スパトレ概要

会社概要 サービス名 スパトレ
URL https://sptr.jp/
運営会社名 スパトレ株式会社
本社所在地 東京都千代田区内神田1-4-10 ATS大手町ビル
設立 2018年5月22日
資本金 非公開
プランと料金 無料体験レッスン 7日間無料
プラン別料金 ・スパトレプラン
特徴:158円/日、毎日1回レッスン(25分)
月額:4,900 円

・無制限プラン
特徴:いつでも、何度でも、好きなだけ
月額:6,380 円
最大受講回数:制限なし

教材費用 基本無料
※必要に応じ、1,000円程度の市販教材を購入
最小レッスン単価 158円
授業について 授業時間単位 25分
対応時間帯 24時間
利用ツール スカイプ
レッスン形式 マンツーマン
講師について 講師の国籍 フィリピン人ほか
講師の勤務環境 在宅
講師の人数 100名
教材について オリジナル教材、体験レッスン用教材、日常英会話用教材、ビジネス英会話用教材、TOEIC用教材、TOEFL用教材、IELTS用教材
サポート メール(スカイプ)・予約制動画通話による学習サポート
特徴 ビジネスコースあり、試験対策コースあり、早朝レッスン可能、TOEIC対応、TOEFL対応、IELTS対応

※表内に記載の金額はすべて税込です。
※サービス内容・料金については変更されている可能性があります。最新情報についてはホームページを参考にしてください。

【参照サイト】スパトレ公式サイト
【関連ページ】スパトレの口コミ・評判
【関連ページ】「スパトレ」で第二言語習得論に基づくトレーニングを体験!

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る

スパトレ インタビュー