日本語の擬音語・擬態語をどう伝える?書籍『英語でオノマトペ表現』発売!

株式会社アルクより、新刊『英語でオノマトペ表現』が発売されました。

オノマトペとは、「ザーザー」「もふもふ」「こってり」などの擬音語・擬態語の総称です。日本語の日常会話では頻繁に登場する表現ですが、「この感覚を英語で伝えるにはどうしたらいいのだろう」と悩んだことはありませんか?

本書では、英語学習サイト「英語 with Luke」でお馴染みのルーク・タニクリフ先生がそんな疑問を解決します。日本語のオノマトペの語感やイメージを活かした、表情豊かな英語フレーズを紹介。実際の英会話の中ですぐに使ってみたくなる表現が満載です。

著者のルーク・タニクリフ先生って?

イギリス生まれのルーク先生は、これまで英語講師や翻訳家として活動。2010年に自身が立ち上げた「英語 with Luke」は、月間150万ページビューを誇る人気ウェブサイトに。日本語のニュアンスを損なわない英訳と丁寧な解説に定評があります。

著書には『「カジュアル系」英語のトリセツ』(アルク)、『「とりあえず」は英語でなんと言う?』(大和書房)など。

書籍『英語でオノマトペ表現』の特徴

  1. 英語のフレーズと例文をテーマ別に紹介
  2. 日本語のオノマトペが「動作」や「感覚」などのテーマ別にまとまっており、それに対応する英語表現と例文をセットで確認できます。巻末には日本語・英語索引を収録しているため、知りたい表現があれば辞書のように検索も可能です。

  3. 英語の音とオノマトペにまつわるコラムを収録
  4. 「英語の音が伝えるイメージ」「英語の広告とスローガンのオノマトペ」など、ルーク先生ならではの着眼点で執筆したコラムを10本収録。読み物としても楽しめます。

    『英語でオノマトペ表現』概要

    英語でオノマトペ表現
    • 著者:ルーク・タニクリフ
    • 価格:1,980円(税込)
    • サイズ:四六判、228ページ

    日本語では、伝えたいイメージを表現豊かに描写するために欠かせない存在のオノマトペ。そのニュアンスを活かした最適な英語フレーズを紹介する本書は、英語の表現の幅を広げたい方にとってぴったりの一冊です。

    The following two tabs change content below.
    English Hub 編集部

    English Hub 編集部

    English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。