平日昼間のレッスン料金がお得!デイタイムプランのあるオンライン英会話まとめ

ICT(情報通信技術)を活用した新たな英語学習方法として、普及しつつあるオンライン英会話。PCやスマホ、タブレット等のデバイスと、インターネット環境さえあれば、いつでもどこでもレッスンが受けられます。また、一般的に通学型の英会話スクールに比べて価格が安いのも魅力。

そんなオンライン英会話の中には、平日昼間のレッスン料金がお得になる、デイタイムプランを提供しているサービスもあります。今回は、平日日中を学習時間に充てられる方が費用を抑えて学べるオンライン英会話サービスを4つご紹介します。

※記事内の情報は2022年7月調査時点のものです

目次

デイタイムプランのあるオンライン英会話4選

クラウティ

家族で英語を学びたい方におすすめのオンライン英会話「クラウティ」。家族で最大6名までアカウント登録でき、追加料金もかかりません。自分が受講できない日は他の家族が代わりにレッスンすることで、レッスン料金が無駄にならないのが魅力です。レッスンはポイント消化制となっており、プランに応じた回数のレッスンを毎日受講できます。25分レッスンの半分のポイントで受講できる10分レッスンの設定もあるので、すきま時間で学習したい方にもおすすめです。

そんなクラウティでは、デイタイムプランの「スタンダード・DAYS」(税込4,950円/月)と「プレミアム・DAYS」(税込8,800円/月)を提供。土日も含んだ9:00〜16:00の間の受講となっており、通常プランの「スタンダード」「プレミアム」に比べて、それぞれ2,200円、1,980円お得です。

また、受講者であれば、AI講師とチャットしながら学べるアプリ「TerraTalk」が無料で使い放題なのも魅力です。AIの音声はアクセントの選択や、スピードの調整も可能。AI相手なので、英語初心者でも恥ずかしい思いをすることなく、気軽に学べます。160以上のコース、2300以上のレッスンと、コンテンツも豊富。学習の進捗状況が確認できるのも便利です。

Kiminiオンライン英会話

教育業界大手の学研グループGlatsが提供するオンライン英会話サービス「Kimini」。教育に70年の歴史を持つ学研のノウハウを元に、目標やレベルに合わせて独自開発されたコースが魅力です。コースの進捗はシステムによって自動的に管理されており、レッスンごとの予習・復習や進捗度テストを提供。どのレッスンを受けるべきかで毎回迷う必要がないため、英語学習そのものにしっかりとフォーカスできます。

そんなKiminiでは、平日日中のレッスン料金がお得な「ウィークデイプラン」を用意。平日9:00〜16:00(※1)の間の受講で月額4,378円(税込)と、時間帯に制限のない「スタンダードプラン」(税込6,028円/月)に比べて月1,650円お得です。土・日・祝日は受講ができない点や、受講可能なコースに一部制限がある点については留意が必要ですが、英会話レッスンを平日日中で完結させたい方にはうってつけのサービスだと言えます。

ウィークデイプランでは、「ビジネス英会話」をはじめ、中学・高校英語をおさらいしながら基礎力を磨く「総合英語」や、ニュース記事を使って講師とディスカッションする「ニューストーク」など、幅広いコースを提供。小学生・中学生・高校生向けのコースや、発音を集中的にトレーニングするコースもあり、その選択肢は豊富です。

※1 最終レッスンは15:30スタートです。

ECCオンラインレッスン

「ECCオンラインレッスン」は語学教育大手のECCグループが運営するオンライン英会話サービス。「聴く→真似る→繰り返す→応用する→使う」という母語習得ステップに基づく、独自メソッドが特徴です。講師はフィリピン人、ネイティブに加え、日本人(バイリンガル)も在籍しているので初心者にも安心。ECCの50年以上のノウハウが凝縮されたカリキュラムや、日本人の苦手ポイントを押さえたオリジナル教材も魅力です。

そんなECCオンラインでは、フィリピン人講師のレッスンでデイタイムプランを用意。平日10:00〜18:00を開校時間とし、「1日1回 プラン」(税込7,967円/月)、「1日2回 プラン」(税込12,276円/月)、「月8回 プラン」(税込4,152〜円/月)の3プランで提供されています。開講時間が10:00 ~ 24:00の通常プランと比べてデイタイムプランは、「1日1回 プラン」で899円、「1日2回 プラン」で1,364円お得。「月8回 プラン」は通常プランと比べて、基本の月額料金が468円お得となるほか、レッスン数を追加する場合の単価も割安になります(※2)。

※2 追加購入可能なレッスン数は通常プランより少なくなります。

イングリッシュベル

世界で初めて「DMEメソッド」をオンラインレッスンに導入した「イングリッシュベル」。DMEメソッドは、「ダイレクトメソッド(※3)」の一つとして知られる「カランメソッド」を長年教えた先生たちが完成させた、新しい英語学習メソッドです。そのため、従来のダイレクトメソッドの長所はそのまま引き継ぎつつ、さらなる改良を加えて開発されています。DMEレッスンでは、質問・回答の反復練習を通して反射的に英語に応答する能力を磨きますが、随所に組み込まれた文法レッスンで英文構成力も養う点や、生徒から先生へ質問するインタラクティブなスタイルも取り入れている点などに特徴があります。

そんなイングリッシュベルでは、8:00〜18:00までの間のレッスンが受講可能な「デイタイム月40回プラン」を月額16,940円(税込)で提供。時間制限なしの「いつでも月40回プラン」(税込19,690円/月)に比べ2,750円お得です。平日はもちろん、土日も受講できるのが嬉しいポイントです。

※3 「直接教授法」とも言われ、英語で言われたことをそのまま英語で理解し、英語で返答を考えるメソッドです。

英会話スクールのデイタイムプランもおすすめ!

英会話スクールでもデイタイムプランは提供されていますので、スクールへの通学もご検討されている方は下記の記事をご覧ください。

まずは体験レッスンを受けてみよう

今回ご紹介したオンライン英会話サービスは、いずれも無料体験レッスンが提供されています。まずは実際にレッスンを受けてみて、自分の学習目的やライフスタイルに合っているか見極めましょう。

その他のオンライン英会話の比較・ランキングを見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る

The following two tabs change content below.
Bob

Bob

3ヶ月のロンドン滞在中に英会話にのめり込み、日本国内で自主学習×オンライン英会話にて英語を習得。英語対応コールセンター、外資系企業勤務などを経て、英会話スクールを運営。現在はフリーランスのオンライン英会話トレーナーとして活動中。