親子で学べるオンライン英会話まとめ

子どもの英語力向上・維持のためには、家にいる時間を上手く活用しながら楽しく学習を継続するのがおすすめです。家庭での声がけや英語を学ぶ環境作りなど、保護者の協力も欠かせません。親子で一緒に英会話学習に取り組んだり、レッスンで覚えた英語表現を使って会話練習をしたりすれば、子どものモチベーションアップが期待できます。

今回は、親子でオンライン英会話に取り組むメリットに加え、おすすめのサービス5つをそれぞれの特徴とともに紹介します。

親子でオンライン英会話を利用するメリット

1. 共通の目標を持って楽しく英会話学習を続けられる

親子でオンライン英会話を受講することで、レッスン以外の時間に会話練習などをする際にも一緒に実践しやすくなります。子どもだけが頑張るのではなく、保護者も積極的に英語学習に取り組む姿勢を見せれば、共通の目標に向かって努力する一体感が生まれるでしょう。家族みんなで楽しみながら学習を続ける姿勢が大切です。

2. 家族利用で受講料金がお得になるサービスも

オンライン英会話は、一般的な通学型の英会話スクールと比べて受講料金がリーズナブルな点が特徴です。家族内の複数のメンバーで利用できるサービスの場合、受講に必要なポイントのまとめ買いでレッスン単価が下がるなど、通常の料金よりさらにお得になることも。家族会員としての契約で割引が受けられるサービスもあるので、家族の受講スタイルに合わせて最適なスクールを選びましょう。

3. IT機器の使い方やインターネットのマナーを学ぶきっかけになる

パソコンやタブレット端末を使ったデジタル教育への注目が高まる中、オンライン英会話サービスの利用は子どもがIT機器の使い方に慣れるための良い機会となります。ただ単に英会話レッスンを受けるだけでなく、インターネットを使用する際のルールやマナーについて親子で話し合って約束事を決めておくのもおすすめです。

English Hubおすすめ!親子で学べるオンライン英会話5選

親子で利用できるオンライン英会話サービスには、大きく分けて「一つのアカウントを家族でシェアできるタイプ」「家族それぞれが個別のアカウントを持ち、家族割が受けられるタイプ」の2種類があります。ここからは、それぞれのタイプでのEngish Hubおすすめのサービスを紹介していきます。

一つのアカウントを家族でシェアできるタイプ

一部のオンライン英会話サービスでは、メインのアカウントを兄弟や親子間でシェアして受講できる場合があります。子ども向けのサービスでも、保護者を含む幅広い年代の利用者のニーズに即した教材を用意していることもあり、家族みんなで英会話学習に取り組めます。契約したレッスン回数を家族で自由に分け合える柔軟性の高さが魅力です。

8段階のレベル別カリキュラムがある「ハッチリンクジュニア」

ハッチリンクジュニア

「ハッチリンクジュニア」は、主に幼児から高校生まで(3歳~18歳)を対象としたオンライン英会話サービスです。レッスンを担当するのは子ども向け英語教育の研修を修了したフィリピン人講師で、幼児教育課程の修了者や小学校教員も多数在籍しています。バイリンガル日本人講師のレッスンを選択(※)した場合は、英文法を日本語で解説してほしいといったリクエストにも対応可能です。8段階のレベル別カリキュラムなので、英語初心者から実践的な会話練習にチャレンジしたい子どもまで、一人ひとりの英語レベルに合ったレッスンを受けられます。一つのアカウントを共有して兄弟や親子でレッスン回数を分け合える上、保護者の学習時にぴったりな大人向け英会話教材も用意されています。

※日本人講師は通常コースのレッスン2回分またはポイントの使用で予約可能。

サービス名 ハッチリンクジュニア
講師 フィリピン人、日本人
家族でお得な制度 一つのアカウントを家族で共有可能

レッスン回数を自由に家族で分け合える「リップルキッズパーク」

リップルキッズパーク

「リップルキッズパーク」では、子ども向けの英語指導方法を学んだフィリピン人講師からのマンツーマンレッスンを受けられます。ABCから学べる初心者向けの「リップル英検コース(※)」、「英語で英語を理解する」ことを目指すレベル別の「通常コース」の2種類があり、子どもの英語力に合わせて選択可能です。

兄弟や親子で一緒に受講する場合、週1~5回のレッスンを家族で分け合えるので、それぞれが別途契約をする手間もありません。代表アカウント上に家族会員の情報を追加すれば、レベル判定・レッスン進捗なども全て一人ずつ独立して管理できるので便利です。急遽レッスンを欠席することになった場合など、受講者を別の家族に変更することもできるので、家族間で調整し合うことで無駄なく活用できます。

※「リップル英検コース」はリップルキッズパーク独自のカリキュラムであり、「実用英語技能検定」の対策講座ではありません。

サービス名 リップルキッズパーク
講師 フィリピン人
家族でお得な制度 一つの受講プランを家族で共有可能

子どもから大人向けまで多様なレッスンが揃った「スモールワールド」

「スモールワールド」は、幼児からシニア世代まで幅広い年齢層を対象とするオンライン英会話サービスです。レッスンの受講に必要なポイントを家族(最大4人)で分け合える「アカウントシェア」機能を活用すれば、親子や兄弟がそれぞれ好きなレッスンを受けられます。講師は、日本人またはネイティブの中から自分の英語力や学習目的に合わせて自由に選択できます。キッズ向けプログラムから英検などの資格対策までカバーする多彩なレッスン内容が特徴の英会話サービスです。

サービス名 スモールワールド
講師 日本人、ネイティブ
家族でお得な制度 一つのアカウントを家族(最大4人)で共有可能

家族利用を想定して作られた「クラウティ」

クラウティ
「クラウティ」のオンラインレッスンでは、参考書の出版などを手掛ける「学研」が監修・制作した英会話教材を使用します。年代を問わず家族みんなで利用できるサービスとして設計されており、子ども向けの内容からビジネス英会話まで幅広いテーマのレッスンが揃っています。購入したポイントは1家族最大6名までシェアが可能で、登録済みの家族メンバーはAI講師を相手に英会話学習ができる「TerraTalk」も使い放題です。

サービス名 クラウティ
講師 フィリピン人
家族でお得な制度 最大6人の家族を無料でアカウント登録可能

家族それぞれが個別のアカウントを持ち、家族割が受けられるタイプ

幅広い年代の学習者を対象にレッスンを提供しているオンライン英会話の中には、家族それぞれが個別のアカウントを作成することで受講料の割引を受けられるサービスがあります。子ども向けレッスンだけでなく大人用の教材も充実しているので、ビジネス英語やTOEICなどの試験対策に取り組みたい保護者の方にもぴったりです。

お得なファミリープランを利用できる「ネイティブキャンプ」

「ネイティブキャンプ」では、パソコンやスマートフォンから場所を選ばず気軽に英会話レッスンを受けられます。予約なしですぐにレッスンを開始でき、受講回数の制限もありません。月額6,480円(税込)の「プレミアムプラン」を利用している会員の家族は、1人あたり月額1,980円(税込)で「ファミリープラン」に加入できます。「ファミリープラン」でもレッスン回数は無制限なので、家族それぞれができるだけ多くレッスンを受講したい場合におすすめです。就園前~12歳程度の子どもを対象とした「キッズコース」やレベル別の「日常英会話コース」など、子どもから大人まで学べる英会話教材が揃っています。

サービス名 ネイティブキャンプ
講師 多国籍(ネイティブ、フィリピン人、日本人ほか)
家族でお得な制度 プレミアムプラン会員の家族はファミリープラン(月額1,980円/税込)の利用が可能

英語学習を家族共通の話題に

今回は、家族で一緒に学べるオンライン英会話サービスを紹介しました。家族みんなで学習に取り組めば、レッスンで習った内容を共有するなどして励まし合いながら英語力を磨けます。子どもの英語に対するモチベーションをアップさせるためにも、親子や兄弟で切磋琢磨しながらオンライン英会話に取り組んでみませんか?

その他のオンライン英会話の比較・ランキングを見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る

The following two tabs change content below.
Yoko

Yoko

海外留学や夫の赴任で海外在住経験あり。留学時代は住み込みのベビーシッターからホテルのレセプションまで様々なアルバイトも経験。海外で出産して現在は一児の母。子供が母国語以外の言語をいかに楽しく自然に身につけることができるか興味を持ち、ベビーシッター時代の経験をもとにいろいろと研究中。