週末・休日に集中してレッスンを受けられるオンライン英会話5選!

オンライン英会話は、場所を選ばず、いつでも好きな時にレッスンを受けられるというメリットがあります。しかし、毎日1回25分のレッスンを受講できるというプランがメインのサービスが多いため、平日に多忙でレッスンを受けられないことを懸念して、受講に踏み切れないビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。

オンライン英会話を選ぶ上では、学習を継続し、成果につなげるためにも、まずは自分のライフスタイルに合ったプラン探しがとても重要です。普段仕事で忙しい方であれば特に、無理なく学習時間を生活に取り込む工夫が英語上達への鍵となるでしょう。

そこで今回は、時間に余裕のある休日に集中的に25分以上のレッスンを受けられるオンライン英会話サービスを5つピックアップしてご紹介します。

目次

1.【産経オンラインPlus】週末集中レッスンも可能な「カスタマイズプラン」

産経オンライン英会話Plusは、大手新聞社系列の産経グループが提供するオンライン英会話サービスです。2種類の教育ISO認証を取得しており、サービス品質の高さに定評があります。フィリピン人講師、日本人講師、ネイティブ講師が在籍し、日常会話からビジネス英会話まで幅広く学ぶことができます。

産経オンライン英会話Plusには、1⽇当たりの予約・受講回数、⽉あたり受講回数などを自由に組み合わせることができる「カスタマイズプラン」があります。カスタマイズプランなら、土日のみ集中して1日3~4レッスン(計75分~100分)を受講するという学習スケジュールも可能です。平日は多忙なので週末の英語学習を習慣づけたい、というビジネスパーソンも無理なく学べるプラン設計ができることが魅力です。短期集中で英語力を伸ばしたいという方は、たとえば月に5回、1日300分のレッスンを受講するという朝から晩まで英語漬けのプランを組むことで、1ヵ月で60レッスンをこなしてレベルアップを狙ってみませんか?

2.【ネイティブキャンプ】平日週末問わずレッスン回数無制限の「プレミアムプラン」

ネイティブキャンプ
ネイティブキャンプは、世界累計利用者数30万人以上を誇る、人気のオンライン英会話サービスです。フィリピン人講師やセルビア人講師をはじめ、ネイティブ講師、日本人バイリンガル講師など、世界100ヵ国以上のインターナショナルな講師陣が在籍しています。

幅広い教材が用意されており、日常会話やTOEIC対策、さらにカランメソッドに対応したレッスンも受講できます。また、会員だけが無料で使える「読むコンテンツ」と「聞くコンテンツ」もあるなど、自主学習環境も整ったサービスです。

ネイティブキャンプのプレミアムプランでは、月額6,480円という低価格で、365日24時間、回数無制限で英会話レッスンが受けられます(※)。また、レッスン予約も不要なため、好きな時に好きなだけ英語を話す練習ができます。そのため、平日の夜になかなか時間が取れない方でも、週末にたくさんのレッスンを集中的に受講することができます。
※予約レッスンの受講には、別途有料のコインの購入が必要です。

3.【vipabc】週末にじっくり学べる45分レッスン

vipabc
vipabcは、好みに応じて少人数グループレッスンとマンツーマンレッスンが選べる、シリコンバレー発のオンライン英会話サービスです。所属する30,000人以上の講師の全員がTESOL(英語を母国語としない人たち向けの英語教授資格)を持っており、質の高いレッスンに定評があります。

受講生に最適な講師やクラス、カリキュラムをマッチングする独自のAI技術「自動コース生成システム」や、専属の語学コーディネーターのサポートにより、目標とずれのない効果的な英語学習が可能です。また、レッスンは自動的に録画・保存されるため、学んだ内容を後で復習することもできます。

vipabcは、1レッスン25分が主流のオンライン英会話サービスの中では珍しく45分とレッスン時間が長めです。ポイント制の「楽々プラン」や回数制の「セットプラン」で受講頻度が週1〜3回となるプランを購入することで、週末にまとめてじっくり学ぶことができます。

4.【Cambly】予約不要でネイティブ講師のレッスンをフレキシブルに受講


Camblyは24時間365日世界中の英語ネイティブとつながり、英会話を楽しめるオンライン英会話サービスです。業界最大級・10,000人以上の講師が在籍し、学習目的や好みに合わせて好きな講師を選択することができます。予約なしでもレッスンが受けられるのもCamblyの嬉しいポイント(※事前予約も可能)。1日の中であれば1回のレッスン時間を複数回に分けて受けることもできるので、スケジュールに合わせてフレキシブルにレッスンをこなしたいという人におすすめのサービスです。レッスン後には自動録画されたレッスン映像を見て復習できるなど、学習サポートシステムも充実しています。

15分×週1回から120分×週7回まで、選べるプランは全16種類。1日のレッスン時間を、15分、30分、60分、120分から、週のレッスン回数を1回、3回、5回、7回から選択できます。たとえば週のレッスン回数を3回、レッスン時間を60分に設定すれば、金土日の3日間で計180分の受講が可能です。また、3カ月、12カ月などの長期で受講すれば長期割引が適用され、お得に学べます。

5.【hanaso】未受講分は最大2カ月繰り越し可能な「週2日50分プラン」

hanaso
hanasoは、有名大学卒業生を中心とした優秀な講師によるレッスンでユーザー満足度も90%を超えるなど、英語学習者に高い支持を得ているオンライン英会話サービスです。

「世界一わかりやすい英会話の授業」の著書でも有名な関正生先生監修の教材や、ひとりひとりの習熟度に合わせた繰り返し学習で記憶への定着を図るオリジナルの復習システム「hanasoメソッド」により、よく使うフレーズや日本人が苦手な発音を効率的に身につけることができます。

hanasoでは、「週2日50分プラン」を利用すれば、土日にそれぞれ50分ずつレッスンを受講できます。月内に全てのレッスンを消化できなかった場合も、未消化分を最大2カ月繰り越しできるので安心です。また、月額料金プランの利用者はオプションで追加レッスンのチケットを購入することもできるので、土日にプラスして祝日など、週2日以上レッスンを受けたい場合に調整できます。

まとめ

毎週末にしっかりと集中的に英語学習をする習慣が身につけば、平日に時間が取れない多忙なビジネスパーソンでも英会話習得への大きな一歩となるでしょう。オンライン英会話はサービスによって特徴や使い勝手が異なるので、まずは気になるサービスの体験レッスンをいくつか受講し、自分に合う学習スタイルを模索してみてはいかがでしょうか?

※各コースについての情報は、2020年4月現在のデータにもとづくものです。変更の可能性がありますので、お申込みの際は各サービスの公式サイト等で詳細をご確認ください。

【関連ページ】ビジネス英語に強いオンライン英会話の比較・ランキング
【関連ページ】オンラインでレッスンを受けられるパーソナルコーチング式英語スクール10選

The following two tabs change content below.
Bob

Bob

3ヶ月のロンドン滞在中に英会話にのめり込み、日本国内で自主学習×オンライン英会話にて英語を習得。英語対応コールセンター、外資系企業勤務などを経て、英会話スクールを運営。現在はフリーランスのオンライン英会話トレーナーとして活動中。

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る