予習・復習システム充実のオンライン英会話13選!インプットで学習効果を最大化

時間や場所を選ばず、本格的なマンツーマンレッスンを安価で受けられると人気のオンライン英会話。しかし、レッスンはアウトプットが中心のため、単語や表現、文法などのインプット不足を感じている方も多いのではないでしょうか?

そんな悩みをお持ちの方におすすめしたいのが、自習にも便利なシステムを提供しているオンライン英会話です。予習・復習からレッスンまでスマホアプリで完結するサービスも多く、空いた時間を活用して気軽に学習に取り組めるのが大きなメリットです。

そこで今回は、自習システムが充実しているオンライン英会話を13サービス厳選してご紹介します。「レッスンだけではなかなか上達しない」「より効果的にオンライン英会話を利用したい」という方はぜひ参考にしてください。

目次

自習用コンテンツ・教材が充実のオンライン英会話

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ」は予約不要、24時間いつでも回数無制限(※)でマンツーマンレッスンが受講できるオンライン英会話です。ネイティブキャンプでは全ての会員に無料で利用できる自習コンテンツが提供されています。シャドーイングに使える「聞くコンテンツ」はスクリプトと語註、訳があるので意味をしっかりと把握することができ、再生速度も調整可能です。「読むコンテンツ」は多読を目的としており、リーディング後に内容の理解度を測るためのクイズもあります。また、音声を付けてオーディオブックとしても利用できます。
※回数無制限は「今すぐレッスン」のみ。予約レッスンにはコインが必要。

ネイティブキャンプ 聞くコンテンツ
ネイティブキャンプ 読むコンテンツ
【聞くコンテンツ(左)・読むコンテンツ(右) サンプル】

DMM英会話

世界100ヵ国以上の国籍の講師が在籍するオンライン英会話「DMM英会話」。ネイティブ講師や日本人バイリンガル講師によるレッスンも提供されています。

DMM英会話の有料プラン利用者は、英語学習アプリ「iKnow!」を無料で利用できます。国内の登録数200万以上を誇る「iKnow!」の一番の強みは、脳科学にもとづき、一人ひとりに最適な学習スケジュールが生成される「パーソナライズ学習システム」。ユーザーの学習情報を蓄積し、記憶が定着する最良のタイミングで繰り返し出題してくれるので、何をいつ学習すれば良いのか考えずに済みます。

DMM英会話のレッスン内で分からなかった単語や文章をiKnow!に登録し、空いた時間で練習する「インプット」と、覚えた表現をレッスンで使う「アウトプット」を繰り返すことにより、効率良く記憶定着・ボキャブラリー向上を図ることができます。

クラウティ

クラウティ」は家族で使うことを想定して開発されたオンライン英会話サービス。家族で最大6人まで無料でアカウント登録でき、「学研」が監修・制作した教材で学べます。

自習用にはAIで学べる英語学習アプリ「TerraTalk」(テラトーク)が使い放題。単語・発音・単語リスニングのドリルでの学習や、リスニング、シャドーイング、AI講師との英会話も可能。160以上のコース、2,300以上のレッスンに無制限でアクセスできます。

学習量・学習時間がデータで管理されるので、進捗確認やモチベーションの維持にも効果的です。家族で共に切磋琢磨しながら英語学習をしたいという方におすすめのサービスです。

EF English Live

オンライン英会話「EF English Live」は、在籍するネイティブ講師全員が大卒かつ英語指導資格、TEFL・TKTの保有者で、高品質なレッスンが大きな強みです。マンツーマンレッスンだけでなく、24時間いつでも受講可能なグループレッスンも提供しています。

「EF English Live」では、オンライン教材でインプット→英会話レッスンでアウトプットする反復型の学習法が採用されています。自習用に利用できるオンライン教材には、日常・ビジネス・旅行シーンで使える表現が学べる動画が600本以上収録されています。音声認識機能を活用して発音練習をすることも可能です。専用アプリをダウンロードすれば、スマホやタブレットからもアクセスできるので、通勤電車や自宅など、学習場所に合わせた学習がしやすいのもメリットです。

Weblio英会話(ウェブリオ英会話)

Weblio英会話(ウェブリオ英会話)」は、最小レッスン単価109円(税込)、月額2,728円(税込)からレッスンを始められるオンライン英会話サービスです。フィリピンの有名大学出身で、かつ1年以上の指導歴を持つ講師陣がレッスンを担当するので、リーズナブルでも指導の質の高さには定評があります。

Weblio英会話の魅力のひとつが、連携しているWeblio英和辞典・和英辞典で、レッスン中とっさに単語が出てこなかった時にその場で調べることができる点です。辞典には、単語帳機能がついています。覚えておきたい単語は単語帳に登録して後から復習することもできるため、ヒアリング・スピーキング力だけでなく単語力も合わせて強化できます。単語力をのばしながら英会話表現の幅を広げていきたい方にぴったりのサービスです。

自習を促す仕組み・カリキュラムがあるオンライン英会話

ベストティーチャー

Writing→Reading&Listening→Speakingという独自のメソッドで4技能を徹底強化できるオンライン英会話「ベストティーチャー」。セルビアなどの東ヨーロッパやフィリピン、英語圏を中心に60ヵ国以上の国からの講師を揃え、TOEICや英検をはじめとした各種試験・資格対策にも幅広く対応したコースを提供しています。

ベストティーチャーではまずSpeakingレッスンの予習として、講師と交互に英語でやり取りを通して、選んだシーンについての会話スクリプトを作成します。その後、講師による添削を受け取ります。添削結果はPDFでダウンロードできるのに加え、全ての会話を機械音声でリスニングしたり、復習機能を使ってディクテーション、シャドーイング、オーバーラッピングの練習に活用できます。

課題を復習した後は作成した会話スクリプトを使用したオンライン英会話レッスンを受講。事前に伝えたレッスン要望に沿って講師とマンツーマンで学びます(フリートークも可能)。レッスンでは、作成した英文について分からなかった箇所を講師に尋ねることもできます。アウトプットを重視したい方や、ライティングスキルを伸ばしたい方にもおすすめです。

スパトレ

スパトレ」は、第二言語習得論・認知心理学・脳科学の研究結果を活用した科学的なアプローチを重視するオンライン英語トレーニングサービスです。最短で成果を出すために予習・復習を徹底的に課し、自習した内容についてマンツーマンレッスンで確認と実践を行うことで、受講生の英語力向上を図ります。

シャドーイングやライティングはもちろん、素早い英作文により文章を組み立てる力を向上させる「瞬間英作文」や、単語や文の意味について自分の言葉で説明し、知識のデータベースを向上させる「ディフィニション」など、取り揃える学習方法も豊富。資格試験対策にも対応しています。自習を習慣化し、能動的に英語学習に取り組めるようになりたいと考えている方にぴったりのサービスです。

hanaso

フィリピンの有名大学在学生・卒業生を中心とする優秀な講師陣に加え、リーズナブルな価格設定が魅力のオンライン英会話「hanaso」。独自の反復学習システムをカリキュラムに含む「hanasoメソッド」対応教材が用意されています。

hanasoメソッドの復習では、レッスンで学んだフレーズ・発音について後日、何度も繰り返し復習問題が出題されます。復習の頻度や時期はシステムが全て管理し、苦手なフレーズ・発音は復習頻度が高くなるよう設定されています。

学んだ内容が定着したら、ロールプレイの音声教材を聞きながらスピーキングの練習をします。バランスのよいインプットとアウトプットを行いながら、しっかりとした記憶の定着が期待できるカリキュラムです。

Kimini

Kimini」は教育分野において歴史の長い学研グループのGlatsが提供し、数々の大手企業や、100校以上の教育機関への導入実績を誇るオンライン英会話です。

スタンダートな日常・ビジネス英会話はもちろん、接客英語など用途に特化したものまで幅広いコースを用意。英検など試験・資格対策にも対応しています。選んだコースの学習進捗はシステムによって管理され、毎日「どのレッスンを受けようか」と悩まずに済むのがメリットです。

レッスンごとに予習・復習の課題が用意され、コースやレッスンの内容に応じて動画や問題集などの形で提示されます。適切なタイミングで進捗度テストも行われるので、記憶への定着度を重視している方におすすめです。

Bizmetes(ビズメイツ)

ビジネスシーンで使える英語に特化したオンライン英会話「Bizmates(ビズメイツ)」。「ビジネス経験」を条件に採用された講師陣はさまざまなビジネス領域に対応しています。自分の職業・職種に合わせて、特定の業種に精通する講師を選んで学べるのがポイントです。ディスカッションやプレゼンテーション、英文メールなど、実践的なビジネス英語が学べるコースも充実しています。

ビズメイツのコアプログラム「Bizmates Program」では、6段階のレベルごとに5段階のランクがあり、各ランクにはそれぞれ20テーマのレッスンプランが含まれます。現状のランクの上に上がるためには20テーマ受講ごとにランクアップテストを受けて合格しなければなりません。このため、学習を進めるためには復習を余儀なくされ、段階的かつ着実に英会話スキルを高めていくことが可能です。

BBTオンライン英会話

BBTオンライン英会話」は、経営コンサルタントの大前研一氏によって設立された、ビジネス英語特化型のオンラインスクールです。仕事における200種類以上のシチュエーションをカバーしたロールプレイ式英会話レッスンなど、実践的な英語力を高めるためのカリキュラムを特徴としています。

レッスンの受講前には、ダウンロード可能な教材・音声を使って新出単語の確認や発話練習を実施。1回25分のマンツーマンレッスンで予習内容のアウトプットにチャレンジした後、担当講師から送信されるフィードバックレポートを参考にしながら復習に取り組むという学習サイクルです。20レッスン完了後のレベルアップテストに合格すると次のレベルに進める仕組みで、着実にステップアップができます。

復習に最適なレッスン録画/録音機能があるオンライン英会話

Cambly(キャンブリー)

世界130ヵ国以上で英語学習を支援しているオンライン英会話「Cambly(キャンブリー)」。英語を母語とする1万人以上のネイティブ講師が在籍し、24時間いつでも予約なしでマンツーマンレッスンを受講できます。レベル別・目的別で用意された豊富なカリキュラムや、質問など即座に意思疎通を図りたい時に便利な翻訳機能付きチャットなども魅力です。

レッスン内容はいつでも復習できるよう、全て自動録画・アーカイブ保存されます。PCであればブラウザからダウンロード保存し、オフラインでの再生も可能。動画ファイルをスマホやタブレットに転送し、空き時間にオフラインで復習できるのも嬉しいポイントです。

Bizmates(ビズメイツ)

「自習を促す仕組み・カリキュラムがある」サービスとしてご紹介したBizmates(ビズメイツ)でも、レッスン録画機能を利用可能です(※PCのみ可)。

録画にはビズメイツが独自開発したレッスンシステム「MyStage」を使用します。レッスン中のトラブル発生時や質問をしたいときに講師とすぐにコミュニケーションが取れるよう、よく使うフレーズがあらかじめチャットボックスに用意されている「Useful Phrases」機能も便利です。

ビズメイツ 受講システム「MyStage」

受講システム「MyStage」

QQ English

日本のみならず世界30ヵ国の人々が利用するオンライン英会話サービスの「QQ English」。フィリピンでは政府から正式な許認可を受けている語学学校も運営しています。徹底的な反復学習に重点を置いた学習法「カランメソッド」の正式認定校でもあります。講師は全員がTESOL(英語教授法の国際資格)を保持した正社員で、リーズナブルな価格で高品質なレッスンが受けられます。

レッスン終了後から30日間以内であれば、録画されたレッスン動画、講師とのチャット履歴が確認でき、学習内容を振り返ることができるので復習にも便利です。学んだ内容の定着はもちろん、自分の課題を客観的に捉え、より高い目標設定に役立てたい人におすすめです。

スパトレ

先述の「自習を促す仕組み・カリキュラムがある」サービスとしてもご紹介した「スパトレ」。講師がレッスンを録画し、レッスン後に共有されるので、30日以内ならいつでも視聴できます。

予習・復習の課題でしっかりインプットし、さらにスピーキング・リスニングにおいてどこが苦手なのかを見つけて克服しながら、総合的に英語力を向上させていきたいという方に向いています。

DMM英会話

先述の「DMM英会話」の独自の受講システム「Eikaiwa Live」では、すべてのレッスンの音声を自動で録音。音声データをレッスンが終わった後の復習に役立てられます。

音声の再生速度を「0.5~2」までの5段階に調節できる機能が付いているため、講師の発言の中で聞き取れなかったフレーズのスピードを遅くした上で繰り返し聞くこともできます。自分自身が話している英語を改めて聞いてみると、間違えやすい発音や文法の癖に気付く場合もあるでしょう。自ら改善点を見つけて次の英会話レッスンに活かす意識を持つことで、より一層の英語力アップが期待できます。

DMM英会話 録音機能

オンラインで受講できるコーチングスクールもおすすめ

自習システムが充実したオンライン英会話は数多く存在しますが、それでも「一人では学習の進捗管理やモチベーション維持が難しい」という方は、オンラインで受講可能なパーソナルコーチング式英語スクールも検討してみましょう!

【関連ページ】【2022年】本当におすすめできる人気のオンライン英会話を徹底比較!
【関連ページ】オンラインでレッスンを受けられるパーソナルコーチング式英語スクールまとめ 

The following two tabs change content below.
Bob

Bob

3ヶ月のロンドン滞在中に英会話にのめり込み、日本国内で自主学習×オンライン英会話にて英語を習得。英語対応コールセンター、外資系企業勤務などを経て、英会話スクールを運営。現在はフリーランスのオンライン英会話トレーナーとして活動中。

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る