間違えやすい英語の同音異義語(homophones)をネイティブ講師が解説!

発音は同じなのに、スペル・意味が異なる単語に悩まされた経験はありませんか?例えば、peak(頂点)とpeek(覗く)は意味の異なる単語ですが、音から識別できないため、会話の中でどちらが使われているのかは文脈で判断しなければなりません。このような単語をhomophones(同音異義語)といい、英語を正確に理解する上で重要なポイントとなります。

しかし、同音異義語は数が多く、全て習得しようとすると大変。そこで今回は、24時間365日、世界中のネイティブ講師とつながれるオンライン英会話の「Cambly」のテニール(Teneille)先生が、間違えやすい同音異義語を解説してくれます!まずは、本記事で紹介されている4つを押さえてみてください。

ネイティブが解説!間違えやすい同音異義語


※再生中に画面下部のアイコンより字幕を設定すると、日本語字幕付きで視聴できます。

同音異義語とは

同音異義語とは同じ音で、スペル・意味が異なる2つ以上の単語のことです。英語ではhomophonesといい、homoは「同じ」、phoneは「音」を意味します。例として、以下のような単語が挙げられます。

deer 鹿
dear 親しみを表す言葉
build 建設する
billed 請求書を送る(過去形)
sow 種を植える
sew 縫物をする
night
knight 騎士
daze ぼうっとした状態
days 日々(dayの複数形)

例えば、night(夜)のnとknight(騎士)の kn、 daze(ぼうっとした状態)のaとdays(日々)のayのように、英語では同じ音を表すスペルが複数あることによって、同音異義語が発生します。

間違えやすい4つの同音異義語

you’re・your

you’reはyou+areの短縮形であるのに対して、yourは相手(you)が所有する何かを表す「所有格」です。

【例文】

  • You’re amazing.(あなたは素晴らしい)
  • You’re doing really well in today’s English lesson.(今日の授業はよく頑張りましたね)
  • I appreciate your help.(手伝ってくれてありがとう)
  • I think your lesson is going really well today. (今日のレッスンはとても良いですね)

their・there・they’re

theirは「彼らの〜」という所有格、thereは場所を表す副詞、they’reはthey+are の短縮形です。

【例文】

  • Their house is incredibly beautiful.(彼らの家は驚くほど美しい)
  • I go there for English lessons.(英語の授業でそこに行く)
  • He gave me flowers, they’re so beautiful!(彼が花をくれた。とても綺麗!)

to・too・two

toは機能語、tooは「~もまた」という意味、twoは数字の2を意味します。

【例文】

  • I want to go to the mall.(モールに行きたい)
  • I went to the mall too.(私もモールに行った)
  • The two of us went to the mall.(私たちのうち2人がモールに行った)

by・buy・bye

byは近くにあること、buyは購入すること、byeはgoodbyeの略です。

【例文】

  • He sat by her as they waited.(彼は彼女のそばに座って待っていた)
  • I love to buy books.(私は本を買うのが好きだ)
  • They said bye shortly after they arrived.(彼らは到着後すぐに別れた)

同音異義語は数が多いので、まずは間違えやすい単語や、頻繁に使用される単語から覚えましょう。動画では、テニール先生が、同音異義語を覚えるのに役立つなぞなぞを紹介してくれました。なぞなぞの答えの「A coarse course. (荒れた道)」や「Not a knot. (結び目が無い)」のように、同音異義語を組み合わせた英文を作ってみるのもおすすめです。ぜひ試してみてください。

オンライン英会話「Cambly(キャンブリー)」とは?

Camblyは24時間365日世界中の英語ネイティブとつながり、英会話を練習できるオンライン英会話サービスです。業界最大級・10,000人以上のネイティブ講師のみが在籍し、学習目的や好みに合わせて好きな講師を選んでレッスンを受講できます。また、オンライン中の講師にモバイルアプリやWebブラウザからアクセスすることで、予約なしでもレッスン可能。ネイティブ講師から自然な英語表現を学びたいという人や、フレキシブルなスケジュールで学びたいという人におすすめのサービスです。


※当コンテンツの著作権は、提供元であるCamblyに属します。本文の無断転載はご遠慮ください。

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む皆様に向けて、おすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事、転職や海外就職に役立つ情報などをご紹介しています。
TwitterFacebook