会計・経理の英語を学べる英会話サービスまとめ

※ この記事には広告・PRが含まれています

ビジネスのグローバル化がかつてないほどに進行するなか、企業の経理・財務・経営企画担当者やそのサポートを行う会計事務所や監査法人などに勤めるビジネスパーソンにとって、英語を学ぶ必要性は日に日に高まっています。また、直接的には経理や会計業務に関わっていないとしても、英語で金融に関するニュースや決算書などを正しく読める能力はいまや全てのビジネスパーソンに求められるといっても過言ではありません。

しかし、会計英語には専門的な用語が多く含まれているため、学習するときは会計分野に絞って集中的に取り組むのがおすすめです。そこで、ここでは会計・経理に特化した英語を学べるおすすめのプログラムをご紹介します。

目次

会計・経理の英語を学べるオンライン英会話

1ヶ月の超短期集中!同時通訳者開発の完全カスタマイズトレーニング「One Month Program」

「One Month Program」は、同時通訳者によって開発された、ビジネスパーソン向け・オンライン英語パーソナルプログラムです。本格的な通訳トレーニングメソッドによって、1ヶ月の超短期集中で一気に英語力アップを目指せるのが特徴です。

受講期間中は、シャドーイング、ディクテーション、英作文などの課題に毎日(28日間)取り組み、完了した課題を専属日本人トレーナーに提出。課題はネイティブ講師とトレーナーによって添削され、毎回約5ページにもわたる詳細な添削レポートを受け取れるので、自分の英語の癖や弱点を徹底的に洗い出せます。

One Month Programでは、英作文課題で取り組んだ内容を実践する場として、英会話のプライベートレッスン(1回60分×8回※)も用意。毎回のレッスン内容は、一人ひとりのニーズに合わせて完全カスタマイズしてもらえるのが魅力です。会計分野の英語を身につけたい場合も、英作文の内容に基づき、各自が実際に英語を使う場面を想定したレッスンを受けられます。

※Standard・Advancedコース(講師1名×8レッスン)の場合。Masterコースは、講師2名によるレッスン計4回。

職業別レッスンプログラムがある「mytutor(マイチューター)」

オンライン英会話のmytutorでは、専門職の方の即戦力を養うために最適化された、職業別のレッスンプログラムが用意されています。このプログラムでは、各分野で必要とされる最新情報の盛り込まれた英語をシチュエーションで学ぶことが可能です。会計・経理分野のプログラムとしては、「Accounting [会計、経理](6ユニット 50レッスン/25分)」が用意されています。会計事務所や経理・財務部門に勤めており、クライアントや同僚と英語でコミュニケーションを行う必要がある会計プロフェッショナルを目指す方に最適なプログラムです。

会計・経理の英語を学べる英会話スクール

ビジネス英語のスピーキング力を徹底的に鍛える「ベルリッツ」

1878年にアメリカで設立されたベルリッツ。日本国内だけでも5,500社以上への企業導入実績があるなど、ビジネス英語の指導力に定評があります。

母国語を介さず、習得したい言語だけを用いる「ベルリッツ・メソッド®」や、講師と受講生の発言量を「50:50」にするルールなど独自の指導法で、英語を話す力を徹底的に鍛えます。レッスン内容は仕事や業界・職種に合わせて自由にカスタマイズでき、日本人カウンセラーが目的に応じて最適な学習計画を作成してくれます。

ベルリッツでは、自分の仕事に必要な内容に絞ってレッスンを受けられるので、すぐに役立つ英語を効率よく学べるのが特徴です。実際のプレゼンや商談などで使う英語を、マンツーマンで特訓できる「英会話 短期集中コース(1週間~)」も用意されているので、「急遽英語を使うことになった」という方にもおすすめです。

ベルリッツでは、オンライン英会話コースも提供。ベルリッツ校舎でのマンツーマンレッスンと同品質のレッスンを、自宅など好きな場所から受けることもできます。

≪「早春キャンペーン」教材費最大52,800円相当無料など!2月29日まで≫

番外編:会計用語に関する英単語100選

また、会計ソフトのfreeeが運営する「経営ハッカー」では、基本的な会計用語の英語表現をまとめた100選を公表していますので、そちらも参考にしましょう。こちらは経理・財務担当者や会計士でなくてもビジネスパーソンであれば全て押さえておきたい内容となっています。

まとめ

いかがでしょうか?経理・財務・会計といった専門性と英語という二つの武器を身につけることができれば、人材としての市場価値がとても高まり、キャリアのフィールドが大きく広がります。グローバル化するビジネスの世界で活躍するために、会計英語は避けて通れません。ぜひ上記でご紹介したサービスを利用しながら、効率的に専門用語を身につけましょう。

業界・職種別におすすめの英会話サービスを探す

英会話スクールに関する記事の一覧を見る

【特徴別】英会話スクールの比較記事を見る

英会話スクールの一覧を見る


The following two tabs change content below.

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む皆様に向けて、おすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事、転職や海外就職に役立つ情報などをご紹介しています。
TwitternoteFacebook