金融業界の英語を学べる英会話サービスの比較・ランキング

経済活動がグローバル化し、お金が国境を越えて動くようになった現代では、金融業界で働くビジネスパーソンにとってグローバルの共通言語である英語力は避けて通れない必須のスキルとなりつつあります。銀行、証券、保険といったあらゆる業界で英語力が高い人材に対するニーズは多く、金融業界でのキャリアアップを実現するうえで英語の重要性はかつてないほどに高まっています。

しかし、金融業界には業界特有の専門用語が多いため、一般的なビジネス英会話を学ぶだけでは実務レベルの英語力は身につきません。金融業界専門の英会話表現や英単語は、金融専門のプログラムで効率的に学ぶのがおすすめです。そこで、ここでは金融業界に特化した英語学習プログラムをご紹介します。

銀行・金融業界の英語を学べるオンライン英会話

職業別レッスンプログラムがあるmytutor(マイチューター)」

オンライン英会話のmytutorでは、専門職の方の即戦力を養うために最適化され、各分野で必要とされる最新情報を盛り込んだ英語をシチュエーションで学ぶことができる、職業別のレッスンプログラムが用意されています。金融分野のプログラムとしては、金融業界の実務内容や最新のトピックに基づく学習ができる銀行、証券、保険、財務担当者向けのプログラム「Finance 1 [金融](12ユニット 48レッスン/25分)」が用意されています。金融業界の商習慣に合わせた英会話表現や業界の最新トピックについて英語で学びたいという英語中級者以上の方におすすめの内容となっています。

銀行・金融業界特化プログラムがある「EFイングリッシュライブ」

スウェーデンに本拠を置く世界最大級の私立語学教育機関のEF(エデュケーション・ファースト)グループが提供するオンライン英語学習サービスの「EFイングリッシュライブ」では、実用性の高い英語を最短で習得できるよう職業別英語コースが用意されています。LTA PLUSプランには全17業種の職業別英語コースがあり、銀行・金融業界に特化したプログラムがあります。金融業界のための英語としては、クライアントに金融サービスを紹介する、株式報告書を書く、銀行貸付についてアドバイスを与えるといった本質的な業務に必要な英語スキルを身につけることができます。EFイングリッシュライブは24時間レッスン可能で受講生満足度も98%と非常に高く、大変おすすめのサービスです。7日間の無料体験が可能なので、興味がある方はまず試しに使ってみることをおすすめします。

まとめ

いかがでしょうか?金融分野は変化が速く、特に最近ではフィンテックと呼ばれるようにテクノロジーを活用した金融サービスの革新により新しい言葉や概念が次々に生まれており、最新情報をキャッチアップするだけでもなかなか大変です。一方で、専門的な金融知識と英語力という二つのスキルを身につけることができれば、キャリアの可能性は大幅に広がります。ぜひ上記のサービスなどを上手に活用しながらグローバルに活躍できる金融のプロフェッショナルを目指しましょう。

業界・職種別におすすめの英会話サービスを探す

英会話スクールに関する記事の一覧を見る

英会話スクールランキングの一覧を見る

英会話スクールの一覧を見る

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。