マーケティング・広告業界の英語を学べる英会話サービスの比較・ランキング

ビジネスのグローバル化が進む昨今では、マーケティングや広告の業界でも英語力が求められるケースが増えてきています。海外案件のマーケティングやプロモーション、海外クライアントとの折衝、自社ブランドの海外進出など、英語でのコミュニケーションやプレゼンテーションが必要になる機会はかつてないほどに増えています。

一方で、マーケティングや広告の世界には専門用語も多く、一般的なビジネス英会話プログラムだけでは実務に使える実践的な英語力を身につけるうえでは十分とは言えません。そこで、ここでは、マーケティング・広告関連の専門的な英語力を身につけることができるおすすめの英語学習プログラムをご紹介します。

マーケティング・広告業界の英語を学べるオンライン英会話

職業別レッスンプログラムがあるmytutor(マイチューター)」

オンライン英会話のmytutorでは、専門職の方の即戦力を養うために最適化され、各分野で必要とされる最新情報を盛り込んだ英語をシチュエーションで学ぶことができる、職業別のレッスンプログラムが用意されています。マーケティング・広告分野のプログラムとしては、広告代理店で働くプロフェッショナルや事業会社のマーケティング担当者が、クライアントや同僚と英語で円滑なコミュニケーションをとれる能力を養うことができる「Marketing and Advertising [マーケティング、広告](7ユニット 50レッスン/25分)」が用意されています。

マーケティング・広告業界の英語を学べるウェブサービス

英語でマーケティングを学べる「Udemy」

英語である程度のリスニング・リーディングができる中上級者以上の方は、オンラインでビジネスからテクノロジー、趣味にいたるまで様々な分野の授業を受講することができるオンライン学習サービスの「Udemy」もおすすめです。Udemyのコースの中にはマーケティング戦略やブランディングに関する基礎的な講座から、最先端のデジタルマーケティングやコンテンツマーケティングなどに関する講座なども多数用意されており、マーケティング・広告に関する専門知識を英語で身につけることができます。「英語を学ぶ」から「英語で学ぶ」に移行し、英語だけではなく実務に活かせるスキルも学びたいという方はぜひUdemyで興味のあるコースを受講してみましょう。

まとめ

いかがでしょうか。マーケティングや広告の基本はコミュニケーションです。グローバルにビジネスを展開することが当たり前となってきている現代にコミュニケーションを生業とするビジネスパーソンにとって、英語力は必要不可欠なスキルだと言えます。マーケティングに関する専門スキルに加えて英語力という武器も身につけることができれば、人材としての希少価値は大きく高まり、活躍できるキャリアのフィールドも広がります。ぜひ上記のプログラムを活用して効率的にマーケティング領域の専門的な英語力を身につけ、キャリアアップにつなげましょう。

業界・職種別におすすめの英会話サービスを探す

英会話スクールに関する記事の一覧を見る

英会話スクールランキングの一覧を見る

英会話スクールの一覧を見る

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。