【インタビュー】RIZAP ENGLISH「結果にコミットできるのは、寄り添うトレーナーがいるから。」

「結果にコミットする」のキャッチコピーを掲げ、最短2ヶ月という短期間で集中的に英語力の向上を目指すパーソナルトレーニング式の英語学習プログラム、「RIZAP ENGLISH(ライザップ・イングリッシュ)」。

もともとはダイエットの業界で高い実績を挙げて有名になったRIZAPですが、2016年にはボディメイクのプログラムで培った目標達成ノウハウを活かして英語教育の業界にも参入し、RIZAP ENGLISHを設立。多くの受講生の英語力向上を実現し、現在では新宿、新宿御苑、池袋、銀座、渋谷の5拠点へと拡大しています。

最近では都心部で働くビジネスパーソンの中で徐々に定着しつつある、「パーソナルトレーナーをつけて英語を学ぶ」というスタイルを一気に世の中に広める火付け役ともなったRIZAP ENGLISHは、一体どのようなプログラムとメソッドで「結果にコミットする」という同社の理念を体現しているのでしょうか。

English Hub編集部では、RIZAP ENGLISHの池袋店にお邪魔し、実際に無料カウンセリングを受けさせていただいた後に、同店のトレーナーを務める田村凌さんにお話をお伺いしてきました。RIZAP ENGLISHへの入会を検討されている方はぜひ参考にしてください。

話者プロフィール:RIZAP ENGLISH 池袋店 トレーナー 田村 凌

学生時代にはアメリカの大学に留学し、ティーチングアシスタントとして日本語を教えつつ、言語学、第二言語習得、英米文学などを専門に学ぶ。アメリカ人の妻と国際結婚。英語と教育という専門性を活かして人の助けになる仕事がしたいと考え、RIZAP ENGLISHに入社。池袋店のトレーナーとして活躍中。

目次

体験レポート:RIZAP ENGLISHの無料カウンセリングとは?

RIZAP ENGLISH 池袋店のエントランス

RIZAP ENGLISHでは、入会を検討している方向けの無料カウンセリングを行っています。カウンセリングはRIZAP ENGLISHの強みである課題分析・改善提案・目標設定を体験できる内容となっており、入会の有無に関わらずカウンセリングを受けるだけでも今後の英語学習に向けた大きな指針を得ることができます。無料カウンセリングは下記の流れで進みます。

  1. ヒアリングシート記入
  2. ヒアリング
  3. テスト
  4. 課題の明確化・目標設定

それぞれのステップについてご紹介していきます!

ヒアリングシート記入

カウンセリングルームに通されると、最初はヒアリングシートへの記入を行います。シートには、これまでの英語学習経験や現状の英語レベル、毎日の出社時間や退社時間、達成したい目標、トレーナーに対する希望などを詳しく記入します。

ヒアリングシート

ヒアリング

ヒアリングシートへの記入が終わると、シートに基づいてトレーナーの田村さんが「具体的にいつまでにこの目標を達成したいか?」「普段はどのぐらい英語学習に使える時間はあるか?」「帰宅後はどのように過ごしているか?」「会社ではTOEICスコアが待遇に反映する制度などはあるのか?」などなど、さらに細かい質問をしてくれました。(今回はトレーナーの田村さんがヒアリングに対応していただきましたが、通常は専任のカウンセラーの方にご対応いただけるとのことです。)

RIZAP ENGLISH 池袋店 トレーナー 田村凌さん

テスト

ヒアリングが終わると、次は現状の英語力をより正確に把握するための簡単なテストが行われます。今回は、英語力の診断テストで下記の内容を行いました。

  1. 文法
  2. リスニング
  3. スピーキング

最初は文法力を把握するための文法テストを2分間で行いました。回答後は、トレーナーと答え合わせをしながら音読を進めます。今回は、基礎的な文法力はあるものの、前置詞や冠詞、時制などにいくつかの細かいミスがあるため、より正確な文法に基づいて反射的に回答するためのトレーニングが必要とアドバイスをいただきました。

文法テストの次は、リスニングテストです。リスニングテストは実際の音源を聴きながら聴こえた英語を復唱するテストとなります。かなり早めのネイティブ音声に編集部スタッフも正確な聴き取りに苦戦しました。答え合わせをした後は、よりスピードの遅い音声に切り替えて再度リスニングを行います。

田村さんによれば、スピードを遅くしても聴き取れない場合にはそもそも音を捉える力が弱く、スピードを遅くすると聴き取れる場合には英語の処理速度に問題がある、とのこと。今回はスピードを遅くした音声でも聴き取れない音が多かったのですが、その原因はネイティブの音と自分の頭の中にある音に差があるからとのことで、今回はその差を埋めるためのオーバーラッピングのトレーニングを教えてもらいました。

音の結合や脱落、弱化、英語特有のリズムなど、「なぜその音が聴こえないのか」を一つ一つ細かく解説しながら進めてもらえるため、一通り復習と音読を終えた後は最初のネイティブ音声がかなり聴き取れるようになり、短い時間でもリスニング力の成長を感じるトレーニング内容でした。

そして最後のスピーキングテストは、田村さんが日本語で文章を読み上げた後、それを英語に翻訳してテンポよく答えていくというもの。最初は「これはあなたの机です(This is your desk)」といった簡単なものですが、徐々に「私と彼は共通点が多いので、私は彼が好きです(I love him because we have a lot in common)」といった具合に文章が難しくなっていきます。

今回のスピーキングテストでは、基本的な文章であればスムーズに言葉が出てくるものの、少し難しくなると単語が瞬間的に出てこないところがあったので、今後のセッションでは自分の語彙を瞬時に引き出せるようにためのトレーニングをしていくべきとお話がありました。

課題の明確化・目標設定

一通りテストを終えた後は、現状の課題のフィードバックに入ります。今回カウンセリングを受けた編集部スタッフの場合、TOEICスコアはすでに700以上と一定の基礎力があるものの、正確な文法やリスニングの音を把握する力に課題があったので、まずはそれらをしっかりと身につけたうえで、瞬時に正しい文法や単語といった知識を引き出せるようアウトプットのトレーニングを積んでいくのがよいとアドバイスをしてもらいました。

そして最後に、現状の課題に適した各コースの説明と目標設定、英語学習の取り組み方について詳しくお話をしていただき、カウンセリングは終了となりました。

無料カウンセリングを終えて

無料カウンセリングを一通り体験してみて感じたのは、トレーナーの課題の指摘やアドバイスの一つ一つがとても具体的で的確であるという点です。

テストの答え合わせでは、編集部スタッフが躓いているポイントを発見するたびに田村さんが「この音が聴こえないのはこういう理由があるから。この音を聴こえるようにするためにはこうしたトレーニングをする必要がある」といったアドバイスを即答しており、英語学習に対する高い専門性を感じました。

また、課題の指摘だけではなく「(編集部スタッフ)さんの場合はこの単語がすぐぱっと出てきているので、高い基礎力があることの証拠だと思いますよ」など、自信やモチベーションが高まる言葉も随所に散りばめてくれるので、こうしたやりとりを繰り返していけばたしかにやる気を維持しながら着実に英語力を高めていけるなと感じました。

インタビュー:結果にコミットできるのは、寄り添うトレーナーがいるから

無料カウンセリングの終了後は、続いて田村さんにRIZAP ENGLISHの特徴やプログラム内容についてより詳しくインタビューさせていただきました。

Q:「結果にコミットする」をどう実現するのか?

英語の勉強で成果を出すためには、自分に合った「正しい方法」で「しっかりと継続する」という二点が大事となります。現在はダイエットも英語もネットや本に情報はたくさん溢れていますが、その中から自分に合ったものを探すのは大変です。

そのため、RIZAP ENGLISHではトレーナーがゲスト一人一人の課題や個性を分析し、その方に合ったプログラムを選択します。また、プログラムの開始後もゲストによって課題の分量やプログラムの進め方などを変えています。ゲストには一人一人の実力に個性があるので、その個性に合わせて進めることが大事です。

しかし、いくら正しい方法を見つけても、一人だけで勉強を続けていると誰でも心が折れそうになってしまいます。そこで、RIZAP ENGLISHはそうした「人」の弱い部分をトレーナーが支えるという形をとっています。この二つが揃うことで、はじめて結果を出すことができます。

Q:目標設定はどのように行っているのか?

目標を立てるときにやりがちな失敗として、目標を高く設定しすぎて挫折する、もしくは低く設定しすぎてやる気が出ないというケースが多くあります。そこで、RIZAPではボディメイクでもイングリッシュでも同様に独特の目標設定を行っています。

RIZAP ENGLISHでは最初にカウンセリングにお越しいただいた際に、コース終了時点までにどんな姿になっていたいか、最終目標としてどこにたどり着きたいかを書いていただき、長期・中期・短期の3つの目標を設定しています。「最終的にこうなるために、セッション終了後までにはこうなっている」「そのためには1ヶ月後までにこうなっている」という形で細かく目標設定を行います。

なぜ長期・中期・短期の目標を立てるかというと、人は長期目標だけだと目の前でやっていることの意味を見失ってしまいがちだからです。「英語を話せるようになりたいのに、なぜ単語の勉強をやっているんだろう」と疑問に感じ、やる気がなくなってしまうなどのケースです。実際には英語を話すためには単語力は必要不可欠なのですが。

また、長期目標を達成するためにどうすればよいのかを細かくブレイクダウンして目標を設定すると、一つ一つの行動に目的意識が芽生えてきます。そして、それらを一つずつクリアしようとこなしていくうちに、気づけば目標達成へのステップを登っていくことができるのです。

だからこそ、RIZAP ENGLISHでは長期・中期・短期という3つの目標を立てたうえで、はじめてにロードマップをお渡しし、各セッションの中でも一つ一つのトレーニングの目標をしっかりと共有しながら進めています。

Q:他のスクールと比較したときのRIZAP ENGLISHの特徴は?

トレーナーがゲストに寄り添うという姿勢が強いと感じます。RIZAP ENGLISHではトレーナーと毎日進捗報告のメッセージのやりとりを行いますが、トレーナーは目標達成を一緒に喜びますし、うまくいかないときは一緒に悩みます。そこには様々なドラマがあります。

また、RIZAP ENGLISHでは「インプット→アウトプット」という流れを大事にしており、インプットを重視している点も特徴です。インプットが不十分なまま単に50分間ネイティブスピーカーと話すだけでは何も身につきません。まずは基礎的な知識を身につけ、その知識をトレーナーとのセッションの中で一緒に使うことで、「分かる」状態を「できる」状態まで持っていきます。セッション内では、聞くだけ、学ぶだけではなく、身につけた新しい知識を使えるようにトレーニングする時間もたくさん用意されています。

Q:最も人気のあるコースは?

一番人気なのはTOEIC®スコアアップコースですね。最初からTOEICスコアアップを目指してご相談に来られる方も多いですが、TOEICではなく「話せるようになりたい」と相談に来た方の中にも、TOEICスコアが300~400点程度という方が結構いらっしゃいます。その場合は、まず先にTOEICコースを受けるようにおすすめしています。結果としてそちらのほうが早く話せるようになりますので。

また、TOEICスコアが低い人は英語に対するメンタルブロックがある方も多いので、まずはTOEICで単語や文法、リスニング力をつけ、英語に対する自信をつけてもらい、そのあとにスピーキングコースや英会話力養成コースで構文を覚えてもらうほうが楽しく取り組んでいただけるということもありますね。

英会話養成コースはTOEIC720点以上の方向けのビジネス英語を身につけるためのコースとなっています。なぜ720点以上としているかというと、一般的にTOEICのスコアの10倍がその人の持っている語彙量だと言われており、少なくとも7200語ぐらい語彙のストックがないと、仕事で使える会話をするのは難しいと考えているためです。

Q:使用する教材は?

RIZAP ENGLISHでは基本的にオリジナルの教材とカリキュラムで行いますが、人によってはオリジナル教材だけでは足りないケースもあるので、その場合はトレーナーの判断で市販教材を使うこともあります。

RIZAP ENGLISHのオリジナル教材

Q:自宅での学習はどのように管理しているのか?

RIZAP ENGLISHでは毎日2~3時間の学習に取り組んでいただきますが、朝の時間や昼休み、通勤時間など、1日の中にある隙間時間を洗い出していき、この時間でこの勉強をしましょうと提案し、目標を立てていきます。

RIZAP ENGLISHの考え方として一気にまとめて3時間やるという方法は推奨していません。同じ内容を時間を空けて何度も取り組むことで定着率が高まるので、隙間時間を積み上げることで3時間を確保するやり方を提案しています。しかし、それを一人でやるのは酷なので、しっかりとトレーナーが監修し、スケジューリングしています。

Q:トレーナーとのやり取りはどのように行っているのか?

基本的には毎日1回、宿題の進捗報告という形でその日にどんな学習をしたか、その日の成果や課題などをメールで報告していただきます。また学習している中で生じた英語や学習メソッドに対する疑問や悩みなどもレポートとして毎日送ってもらい、それに対してトレーナーが返信しています。基本的なやりとりは1日1回ずつですが、1回までしかメールを送ってはいけないというわけではありません。

Q:RIZAPは「厳しい」というイメージがあるが?

愛情のある厳しさは受け継いでいますね。ゲストが目標を見失いそうになったらもう一度目標をリマインドするなど、目標達成に向けてストイックに取り組んでもらうための厳しさは持っています。そのため、言わなければいけないことは言いますが、だからといって苦しくなってしまうとだめなので、もちろん優しさも兼ね備えています。

また、RIZAP ENGLISHではトレーナーの厳しさや希望なども事前に選べるようになっており、専任のカウンセラーがゲストの方の希望や個性、話し方などを見ながら、相性の良いトレーナーをマッチングしています。

セッションを行う個室

Q:トレーナーはどんな方なのか?

トレーナーのバックグラウンドは、過去に英語教育の業界で働いていた人や英語を使って仕事をしていた人など本当に様々です。英語力が高いだけではなく、ゲストの能力を伸ばしてあげたいと親身になって考えられるトレーナーばかりです。

RIZAP ENGLISHのトレーナー採用では、英語力が高いというのは最低水準で、それ以上に「人に寄り添いたい」「人の夢を実現させてあげることに喜びを感じる」というマインドを持っているかどうかを大事にしています。現状の採用率は4%程度(2017年5月~11月平均実績)で、この人はRIZAPのトレーナーとして人を支えることができるのか、と言う点を厳しく見ています。そのため、人のために努力できる人間が揃っています。

また、RIZAP ENGLISHでは入社後にまるまる1ヶ月、168時間の新人研修があり、コーチングスキルなどに加えて、人の心を支えるための心理学に関する勉強なども行います。そのため、全員が人を支えるという強いマインドを持っています。

「英語ができる」と「英語を伸ばせる」は違います。特に英語の勉強は自分に負荷をかける必要があるストレスフルなものなので、トレーナーはそれをしっかり支えられる必要があります。RIZAP ENGLISHの1番の強みはトレーナーであり、セッションやメソッドは目標達成のための手段でしかありません。

Q:田村さんご自身は、どのように英語を勉強されたのか?

私自身はアメリカの大学に留学し、大学では日本語のティーチングアシスタントをしながら、言語学、第二言語習得、文学、英米文学などを学んでいました。また、妻がアメリカ人なので家でも英語を使う機会があり、英語だけは得意になりました。大学で学んだことと、人に教えてきたという経験を活かして、人の助けになる仕事がしたいと思っていました。RIZAP ENGLISHにいらっしゃる方は様々なフィールドで活躍しており、あとは英語さえできれば一気に可能性が広がるという方が多いので、そうした方の助けになれる今の仕事は天職だと思っています。

大学では1日12時間ぐらい勉強していましたが、本当に大変でした。自分自身が英語で苦労した経験があるので、英語学習の大変さは誰よりも分かっていると思いますし、そのぶん的確なアドバイスができると考えています。

Q:受講生はどんな人が多いのか?

男女比は6:4、職業は会社員、役員、医師、経営者など社会人が約8割となっています。会社員のなかだとIT、製薬会社、商社、コンサルティングなど、実務で英語を使う必要に迫られている方が駆け込み寺てきに来ることが多いですね。年齢は男女ともに30~40代が多く、TOEICスコアは500~600程度の方が多い印象があります。

Q:受講者は実際にどのぐらい成果が出ているか?

TOEICスコアの伸び幅としては、お客様それぞれの目標やスタートのスコアによってバラバラではありますが、統計上はRIZAP ENGLISHであれば最短2か月で140点アップが可能(※)という結果が出ています。

※ここに言うTOEIC®L&R TESTスコアとは、TOEIC®L&R IP TESTスコアです。TOEIC® L&R IP TESTテストは、TOEIC®が開催する公式のTOEIC® L&R TESTテストとは違い、学校や団体が任意に開催するテスト(団体特別受講制度)で、TOEIC®L&R IP TESTスコアはTOEIC®L&R TESTスコアと同視できるものです。

※母体となるデータのスコアアップの平均値±標準偏差は121点±78.5。対象23名(TOEIC®スコアアップコース(レッスン16回)の受講者全員。分布は正規性あり)。スコアアップはレッスン前後の平均値の変化量を示しています。スコアアップ○○点は平均値±標準偏差の関係から一般的に可能な数値(2017年 統計研究所調べ)。

Q:プログラム終了後のサポートは?

通常コースの終了後は、継続コースとライフサポートコースの2種類があります。継続コースは通常コースの終了後に補助的にやりたい方や、より高い目標を目指して追加で通学したい方のためのコースです。TOEICコースをやってからスピーキングコースに行かれるなどコースをステップアップされる方も多いですね。

ライフサポートコースは、月2回のメンテナンスセッションを行います。こちらは英語を短期集中で学習したあと、せっかく身につけた英語力がリバウンドしないよう、英語力を維持していくためのコースとなります。

Q:どのような方に来てほしいか?

英語に困っている方であればどんな方でも来ていただきたいですが、特に「自分一人でやるのが苦手」という方や、「忙しくて一人では取り組めない」という方、「英語さえできればさらに活躍のフィールドが広がるのに」という方にはぜひ来ていただきたいと思います。

Q:最後にメッセージをお願いします。

英語の学習は続けていけばどんな方でも成果が出ますし、続けていく中でどんどんとご自身の可能性も広がっていきます。英語ができるようになればコミュニケーションがとれる範囲が広がりますし、海外旅行も楽しめたり、仕事で活躍の場が増えたりなど、損することは絶対にありません。

英語学習に困っているという方や仕事が忙しくて一人では続けられないという方はぜひRIZAP ENGLISHに来てください。トレーナーが皆さんの可能性を広げるために全力で支えていきますので、一緒に頑張っていきましょう。

インタビュー後記

今回の無料カウンセリング体験とインタビューを通じて感じたことは、RIZAP ENGLISHの強みはRIZAPのメソッドそのもの以上にトレーナーの方々の「何とか成果を出してあげたい」という強い気持ちにあるという点です。

田村さんご自身もインタビューのなかで「英語さえできれば可能性が広がる人がたくさんいる。だからこそ、その人の夢の実現に向けて手助けをしたい」という話を繰り返しされてしましたが、RIZAP ENGLISHが掲げる「結果にコミット」を実現するためには、受講生が途中で挫折しないよう、横でしっかりと寄り添って支え続けてくれるトレーナーの存在が重要であるということを改めて強く感じました。

英語学習は、今度こそ頑張ろうと何度決意しても、一人ではなかなか継続するのが難しいものです。しかし、自分の横にいつも励ましてくれるトレーナーがいて、そのトレーナーが自分の課題に合った最適なトレーニングを提案してくれ、毎日の学習も管理してくれるのであれば、たしかに忙しい日々の中でもなんとか学習を続けられそうな気がします。

これまで何度も英語に取り組んできたが、どうしても続かなかったという方は、ぜひ一度RIZAP ENGLISHの扉を叩いてみてはいかがでしょうか。あなたの役に立ちたいというトレーナーが、情熱を持ってあなたの英語学習をサポートしてくれるはずです。

RIZAP ENGLISHの概要

サービス名 RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)
URL http://www.rizap-english.jp/
運営会社名 RIZAP ENGLISH株式会社
本社所在地 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー31F
スクール所在地 RIZAP ENGLISH 池袋店(東京都豊島区南池袋1丁目-25番9 MYTビル5F)
RIZAP ENGLISH 新宿店(東京都新宿区新宿3-9-9 新宿ワタセイタマビル9階)
RIZAP ENGLISH 銀座店(東京都中央区銀座3丁目-3番地1 ZOE銀座7F)
RIZAP ENGLISH 新宿御苑店(東京都新宿区新宿2-1-14 エレメンツ新宿 2F)
RIZAP ENGLISH 渋谷店(東京都渋谷区渋谷3-2-3 帝都青山ビル 1F)
設立 2016年4月
資本金 5000万円(2016年4月現在)
入学金 50,000円(税別)
教材費用 別途
期間 2ヶ月~
コースと料金 ●TOEIC®スコアアップコース
・全16回(受講期間目安 2ヶ月):328,000円
・全24回(受講期間目安 3ヶ月):450,000円
・全32回(受講期間目安4か月):572,800円

●スピーキングコース
・全17回(受講期間目安 2ヶ月):328,000円
・全25回(受講期間目安 3ヶ月):450,000円

●英会話力養成コース
・全25回(受講期間目安 3ヶ月):450,000円

●ベーシックコース
目安としてTOIECスコアが400点未満の方向け。
・全8回(受講期間目安 1ヶ月):149,000円

●継続コース
継続をお考えの方向けの追加コース。それまでの累計セッション回数に応じた割引あり。

●ライフサポートコース
通常セッション修了後に、月2回メンテナンスするための月謝制コース。また12ヶ月以上の継続利用が必須のコース。
・月2回:月額19,800円×12ヶ月以上

※価格はすべて税抜き
※別途、市販の教材が必要な場合がある

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

英会話スクールに関する記事の一覧を見る

英会話スクールランキングの一覧を見る

英会話スクールの一覧を見る

English Hub 編集部おすすめの英会話スクールPICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英会話スクールを厳選ピックアップしご紹介しています。

シェーン英会話

日本初のISO認証も取得。35年以上の実績を誇る英国式レッスンで学ぶシェーン英会話

ロゼッタストーンLC

ネイティブのマンツーマンレッスンが1回4,000円台〜「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」

ECC外語学院

1回80分が基本!カリキュラム・講師・サポートの総合力で選ぶならECC外語学院