教材費用は別途かかりますか?

今まで通学する英会話スクールに通われていた方ですと、市販のものより教材費が高く驚いた経験もあるのではないでしょうか。オンライン英会話スクールは低価格なレッスンが特長である一方、教材費が別にかかるのかは気になるところです。

オンライン英会話スクールでは、オリジナル無料教材、オリジナル有料教材、市販教材の3パターンがあります。

もっとも多いのは、オリジナル教材を無料提供しているスクールです。現在、オンライン英会話スクールの増加とともに価格競争が行われ、より高品質なサービスが低価格で利用できるようになっています。そのため受講生は、自分のレベルや目的に合った無料教材を豊富な種類の中から選ぶことができます。

無料オリジナル教材の仕様や内容はスクールにより異なりますが、レッスン前にスクールのホームページからダウンロードするか、レッスン開始後に講師にデータを送ってもらう方法が一般的です。中を見ると問題文のみで回答は公開されていません。レッスン内で答え合わせをしつつ、正しい英語表現だけでなく講師の発音を学ぶことができます。

生徒がフリートークを希望するか、教材に沿ったレッスン内容を希望するかにより使用する教材も異なります。レッスン方法や目的に合った教材の選び方がわからない場合は、ユーザーサポートで相談しても良いでしょう。

また、あらかじめ有料の教材が必要であるスクールは入会金と合わせて一括で支払いをします。いずれも通学する英会話スクールのように何万円ということはなく2,000~3,000円代のテキストが多いようです。

要望に応じて、市販テキストを使ってレッスンを行うこともできます。オンライン英会話スクールが推奨しているテキストとして一般的なのは、全世界50カ国で高い評価を得ている「SIDE by SIDE」や、ケンブリッジ大学監修の「interchange」、ビジネス英会話向けの「Business Venture」などです。こちらも1冊2,000~3,000円代で購入できます。初級から上級のレベル別となっているため、購入する際にはレベルチェックの結果を元に講師に相談すると良いでしょう。

初・中級者の方は特に、テキストがあることで予習や復習に役立てることができます。効率的に英語学習を進めたい方は、スクール選びの際に自分に合ったテキストの有無もあわせて検討することがおすすめです。

オンライン英会話に関するよくある質問の一覧を見る

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る