講師の声が聞こえません。自分の声が講師に届いてません。

Skype(スカイプ)やスクール独自のビデオ通話ツールを利用中に「講師の声が聞こえない」「自分の声が講師に届いていない」といったトラブルが発生することがあります。

スカイプの場合には公式ページ「通話の質に関するトラブルシューティング」より、設定を確認してください。

あわせて下記の項目を確認してください。

  • ウェブカメラ、マイク(ヘッドセット)のプラグ端子は正しく接続されていますか
  • 音量がミュートまたは最小になっていませんか
  • ビデオがオフになっていませんか(※ビデオ画面下部のビデオカメラマークに斜線が入っているときはオフ状態です。マークをクリックして解除しましょう。)
  • 別のアプリケーションが通話のさまたげになっていませんか
  • スカイプは最新バージョンを使用していますか
  • インターネット接続に問題はありませんか

多くは接続機器のコードの差し込み口が抜けていたり、音量がミュートになっていることが原因です。また、スカイプやビデオ動画ツールにログインし直したり、パソコンや携帯といったデバイスを再起動することも有効です。このほかマイクやヘッドセットといった外部機器が故障しているケースもあります。

トラブルが解決しないときには、サポートセンターへの問い合わせが必要です。スカイプを利用している場合には、スカイプ公式サイトのヘルプから問い合わせをします。スクール独自のビデオ電話ツールを利用している場合には、スクールのサポートセンターへ連絡してみてください。

もしユーザー側に問題がありレッスンが正常に行うことができなかった場合には、1回分のレッスンを行ったものとしてチケットまたはポイントが消費されます。そのため、レッスン前の動作チェックは欠かさずに行うようにしましょう。

レッスン時のトラブルを事前に防ぐため、あわせて「予約時間になっても講師からのコールがかかってきません」のページのチェック項目も参考にしてください。

オンライン英会話に関するよくある質問の一覧を見る

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る