30代から英会話スクールに通学して大丈夫でしょうか?

30代になってからはじめて英会話スクールを受講することに不安を感じる方もいるようです。英会話スクールには様々な年代の受講生が在籍していますが、ここでは特に30代だからこそ得られる、英会話スクールへの通学のメリットをご紹介します。

1. 同年齢層が多い

英会話スクールには様々な年齢層の受講生が通っていますが、30代の人も数多く在籍しています。特にビジネスのために英語を学んでいる人が多く、目標がしばしば共通しているのもこの年代の特徴です。共通のバックグラウンドの人が多ければ、自然と会話も弾んできて、結果としてスピーキング力の向上につながるでしょう。加えて男女のバランスもよいので、英会話を始めるために安心できるスタート地点と言えます。

2. 学校を出てからの時間が長すぎない

30代の人は、学校を出てから何十年も経っているわけではありません。そのため、学校で習った英語の記憶がまだ頭に強く残っている状態です。この年代ならば、文法事項などを「1からやり直す」ことがあまり重要ではないため、比較的スムースに実践的な会話練習に入っていけるのもポイントです。

3. 適度なプレッシャーと目的意識

先ほど、ビジネスのために英語を学びたい人が多いと述べましたが、そのように具体的な必要性があって学んでいる人ほど、学習に熱意をもって取り組める傾向があります。「TOEICのスコアアップ」や「海外赴任のため」など、なぜ英語・英会話を学ぶのかの目的がしっかりしている人が多く、それがよいプレッシャーとなって学習へのモチベーションを継続できます。

英会話スクールに関するよくある質問の一覧を見る

英会話スクールに関する記事の一覧を見る

英会話スクールランキングの一覧を見る

英会話スクールの一覧を見る

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。