英語初心者におすすめのオンライン英会話教材&学習プランとは?

英語初心者の方で、オンライン英会話をこれから始めようとしている方や、受講を開始して間もない方の中には、サービスを上手く活用できるか少し不安という方もいるのではないでしょうか。

特に、「どのくらいの頻度で受講すれば効果的なのか」「どのような教材を使えばよいのか」などの疑問は、多くの人が抱くものでしょう。

そこで今回は、実際にオンライン英会話の「DMM英会話」を1ヶ月間毎日受講した筆者が、DMM英会話の教材の中から初心者におすすすめの教材と、それらの教材を使った受講プランをご提案していきたいと思います。(※筆者の英語学習歴や、オンライン英会話を受講した経緯などについては、『DMM英会話を1ヶ月間毎日受けてみた!その効果は? – ①無料体験から入会まで –』に綴っています。)

※今回は、筆者が実際に受講したDMM英会話の教材を例に紹介していますが、他のオンライン英会話サービスでもある程度応用していただけると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

初心者におすすめの英会話教材5選 – DMM英会話の場合 –

まずは、DMM英会話の教材の中から、初心者におすすめの教材を5つ厳選して紹介します。(※下記の教材をはじめ、DMM英会話では9,000以上のオリジナル教材をすべて無料で使用できます。)

1. 「文法(Grammar)」

英文法を基礎から学べる教材です。英語を話すのに必要なSVOCの構成知識から、品詞や動詞の時制、前置詞まで、幅広い文法事項をカバーしています。

英文法を復習したい人におすすめの「文法」教材

英文法を復習したい人におすすめの「文法」教材

2. 「瞬間英作文」

人気教材の『瞬間英作文』シリーズを用いた、DMM英会話のオリジナル教材です。日本語の文を英語に瞬時に訳す練習を積むことで、言いたいことをスムーズに英語で話す力を培うことができます。

言いたいことを即座に英語にする力がつく「瞬間英作文」のトレーニング(一部)

言いたいことを即座に英語にする力がつく「瞬間英作文」のトレーニング(一部)

3. 「会話(Conversation)」

実際の会話を想定して、「訪れたい国」や「好きな映画」など、様々なトピックについて話し合う練習を行います。

役立つ表現をトピック別に学べる「会話」教材

役立つ表現をトピック別に学べる「会話」教材

DMM英会話の教材には、最も易しい「レベル1」のものから、上級者向けの「レベル10」までがあります。「会話」教材はレベル1から対応しているため、初級者がスピーキングとリスニングの基礎力を身につけるのにおすすめです。

4. 「写真描写(Describing Pictures)」

写真や絵を見て、登場する人や物、状況などについて英語で説明をします。受講目安は中級者以上となっていますが、会話に少し慣れてきた初心者の方も、ぜひ挑戦してみると良いでしょう。

語彙力アップにも効果的な「写真描写問題」

語彙力アップにも効果的な「写真描写問題」

5. 「デイリーニュース(Daily News)」

DMM英会話で最も人気がある教材の1つです。ニュース記事を読んで、要約やディスカッションなどを英語で行います。初心者の方にとっては、最初は大変に感じられるかもしれませんが、予習・復習をきちんと行うことで無理なく取り組めます。

「デイリーニュース」の記事には、レベル5~レベル10まで6段階の難易度のものがあるので、まずは1番下のレベル5に絞って教材を選ぶことをおすすめします。

DMM英会話の人気教材「デイリーニュース(Daily News)」

DMM英会話の人気教材「デイリーニュース(Daily News)」

※筆者が実際に「デイリーニュース」の教材を使って受講した様子は、『DMM英会話を1ヶ月間毎日受けてみた!その効果は? – ③受講2週目 – 』で紹介しています。

初心者におすすめ!オンライン英会話受講プラン例

オンライン英会話には様々な教材が取り揃えられていますが、なんとなく教材を選んで漫然と受講するよりも、自分の英語レベルや学習目的などに合わせて計画的に受講する方が、より力がつきやすく、かつ継続もしやすくなります。

ここからは、初心者の方におすすめのオンライン英会話受講プランをご提案していきます。3つのパターンをご紹介するので、ご自身の英語レベルや課題に合わせて、受講プランを選んでみてくださいね。

今回は英語初心者の方でも無理なく受講できるよう、週3日から5日のペースでプランを組んでいます。DMM英会話では、月額定額で毎日レッスンを受けられるので、目標やライフスタイルに合わせて受講頻度を調整してみてください。

1. 「文法」×「瞬間英作文」

英語初心者の方で、基礎的な英文法の知識が不足している方は、文法教材と瞬間英作文教材を組み合わせて学習を行うのがおすすめです。文法レッスンで覚えた文法事項を、瞬間英作文のレッスンで実際に使ってみる、という風に交互にローテーションしていくことで、文法知識の定着がより深まります。

加えて、定期的に「会話」のレッスンを受講し、学んだ文法をさらに使う練習をしていくと、英語の基礎力と会話力をバランスよく鍛えることができ、より効果的です。

  • プラン例:「文法」週1~2回+「瞬間英作文」週1~2回+「会話」週1回

2.「会話」×「フリートーク」

「会話」のレッスンで特定のトピックについて話す練習を行ったあと、より自由に会話を行えるフリートークレッスンに挑戦するのも、効果的な組み合わせ方です。

フリートークレッスンでは、講師に「今日は何について話したい」と要望を伝えることも可能なので、「会話」のレッスンで取り組んだトピックを指定して、学んだ表現のアウトプットを繰り返していくと良いでしょう。

  • プラン例:「会話」週2~4回+「フリートーク」週1回

3. 「デイリーニュース」×「テーマ別会話」

DMM英会話の「デイリーニュース」と「テーマ別会話」は、どちらもディスカッションのトレーニングに最適な教材です。(※DMM英会話の教材には、「会話」と「テーマ別会話」があり、内容が異なります。)

250以上のトピックスが用意されている「テーマ別会話」

250以上のトピックスが用意されている「テーマ別会話」

英語でのディスカッションは、多くの英語初級者が「難しくてハードルが高い」と感じることの1つでしょう。まずは、易しいレベルの「デイリーニュース」教材に取り組み、続いて「テーマ別会話」教材を使って受講するというのがおすすめの方法です。「デイリーニュース」で語彙や表現のインプットを行ってから、関連する話題を扱った「テーマ別会話」レッスンに取り組むことで、効率的にディスカッションの練習を進められます。

「デイリーニュース」の教材は、「科学・テクノロジー」「健康」「教育」など、記事分野ごとにカテゴリー分けされています。さらに、キーワードを入力して検索することもできるため、テーマ別会話教材との相性が抜群。自分が興味を持てる分野を選び、特定のテーマで集中的に学習すると、インプット・アウトプットの両方に大変効果的です。

「デイリーニュース」の記事は、日本語・英語の両方で検索が可能

「デイリーニュース」の記事は、日本語・英語の両方で検索が可能

  • プラン例:「デイリーニュース」週2~3回+「テーマ別会話」週1~2回

まとめ

オンライン英会話で成果を出すためには、受講を継続することが最も重要です。自分のレベルに合った教材を使用し、無理のないスケジュールで取り組んでみてください。

また、今回紹介した教材以外にも、DMM英会話には多彩な教材が揃っています。DMM英会話にある全ての教材にはレベル1~10までのレベル表示がされており、レベルを絞って教材を検索することも可能。自分のレベルに合った教材を選びやすいのが魅力です。レッスンに慣れてきたと感じたら、1段階上のレベルの教材にチャレンジしてみましょう。

DMM英会話では2回分のレッスンを無料体験することができるので、体験の際にはぜひ、今回ご紹介した教材を覗いてみてはいかがでしょうか。

DMM英会話 受講体験に関する記事の一覧を見る

会社概要 サービス名 DMM英会話
URL https://eikaiwa.dmm.com/
運営会社名 合同会社DMM.com
本社所在地 東京都港区六本木三丁目2番1号 
住友不動産六本木グランドタワー24階
設立 平成11年11月17日
資本金 1,000万円
プランと料金 無料体験レッスン あり(2回)
プラン別料金 ●スタンダードプラン:多国籍の講師と毎日レッスンできるプラン
・毎日1レッスン(25分):月6,480円(税込)
・毎日2レッスン(50分):月10,780円(税込)
・毎日3レッスン(75分):月15,180円(税込)
●プラスネイティブプラン:多国籍の講師+ネイティブ講師や日本人講師と毎日レッスンできるプラン
・毎日1レッスン(25分):月15,800円(税込)
・毎日2レッスン(50分):月31,200円(税込)
・毎日3レッスン(75分):月45,100円(税込)
教材費用 無料
最小レッスン単価 163円
授業について 授業時間単位 25分
対応時間帯 24時間
利用ツール Eikaiwa Live
※ビデオ通話から教材閲覧、チャットやノートまで、レッスンに必要な機能が完結しているプラットフォーム
レッスン形式 マンツーマン
講師について 講師の国籍 ネイティブ、南米、ヨーロッパ、フィリピン、日本など120ヶ国
講師の勤務環境 在宅、オフィス
講師の人数 7,000名
教材について オリジナル教材、日常英会話用教材、ビジネス英会話用教材、TOEIC用教材、IELTS用教材、フリートーク用教材
サポート メール
特徴 ビジネスコースあり、日本人講師が在籍、日本語可の講師が在籍、ネイティブ講師が在籍、試験対策コースあり、早朝レッスン可能、TOEIC対応、IELTS対応、法人向けプラン
The following two tabs change content below.
ちか

ちか

中学2年時にニュージーランドの現地校へ1年間留学。高校進学後、オーストラリアへ交換留学で再び1年間留学。高校在学中に英検1級、TOEIC965点、TOEFL iBT106点を取得。早稲田大学国際教養学部に現役合格。英会話講師やTOEICコーチの経験を経て、現在はフリーランスとしてライティングや、英語学習コミュニティの運営などを行っている。

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る