オンライン英会話レッスンの効果を最大限まで高める6つのコツ

筆者は、オンライン英会話の「DMM英会話」で1ヶ月間毎日レッスンを受講し、受講前に80点満点中「56点」だったVERSANTスピーキングテストのスコアを「60点」までアップすることに成功しました。(※筆者の英語学習歴や、オンライン英会話を始めることを決めた経緯などについては、『DMM英会話を1ヶ月間毎日受けてみた!その効果は? – ①無料体験から入会まで –』に綴っています。)

毎日レッスンを受ける中で気づいたのが、「漫然とレッスンを受けるよりも、いくつかのポイントを意識しながら取り組んだ方が、学習効果を断然高めることができる」ということです。

そこで今回は、筆者がDMM英会話を受講中に実践していた、オンラインレッスンの効果を高めるためのポイントを紹介してみたいと思います。

オンライン英会話レッスンの効果を最大限まで高める6つのコツ

1. 学習目的を明確にする

何のためにオンライン英会話を受講するのか、目的をできるだけ明確にしておくことをおすすめします。学習目的が曖昧だと、どの教材を使い、どのような内容のレッスンに取り組むべきか迷ってしまう場合があるからです。

一口に英語学習と言っても、文法、単語、読み、書き、リスニング、発音、発話力など、学習事項には様々なものがあります。レッスンの時間は限られているため、学習目的を踏まえたうえで、何のスキルを集中的に鍛えるのかを決めてレッスンを受けるようにしましょう。

筆者の場合は、「VERSANTスピーキングテストのスコアを60点に伸ばすこと」が受講の目的だったため、そのために必要だった「会話の流暢さ」「発音」を主に鍛えることを意識して、レッスン内容や教材を選択しました。その結果、目指していたスコアを無事取得することができました。

※筆者が主に使っていた教材は、DMM英会話の無料教材の「ディスカッション」と「Daily News」です。「ディスカッション」の教材を使ったレッスンの様子は『DMM英会話を1ヶ月間毎日受けてみた!その効果は? – ②受講1週目 – 』で、「Daily News」を使ったレッスンの様子は『DMM英会話を1ヶ月間毎日受けてみた!その効果は? – ③受講2週目 – 』で、それぞれ紹介しています。

2. レッスンの予習・準備を行う

使用する教材に、英文記事のリーディングが含まれている場合は、レッスン前に必ず一度読み、知らない単語・熟語・文法などをチェックしておくようにしましょう。自分で調べて解決できることはレッスン以外の時間に済ませておくことで、レッスン時間を最大限有効活用できます。レッスンでは、自分で調べても分からなかったことや、より深く理解したい部分について、講師に質問するとよいでしょう。

英文に登場する単語や表現は、レッスン前に確認

英文に登場する単語や表現は、レッスン前に確認

筆者がDMM英会話を受講する際は、毎回レッスンが始まる前に30分程度時間を確保し、レッスンに向けて準備を行うようにしていました。レッスン本番では、単語の意味や用法は予習済みである旨を講師に伝え、該当エクササイズをスキップしてもらいます。そうすることで、各テーマについて講師と英語でディスカッションできる時間が増え、より多くの発話量を確保できました。

3. 話すネタを考えておく

話すネタをある程度事前に決めておくことで、レッスン中に無言になってしまう時間を減らし、その分発話練習の時間を増やすことができます。

特にフリートークレッスンの場合は、今日は何について話すかなど、話すテーマや内容をあらかじめ考えておきましょう。

筆者の場合は、英文記事を読んで意見を述べる形式のレッスンを受けることが多かったので、レッスン前には取り組むテキストに目を通し、伝えたい内容や意見の根拠、ポイントなどを、簡単に日本語でメモしておくようにしていました。

自分が英語で伝えたい内容を整理しておく

自分が英語で伝えたい内容を整理しておく

事前に言いたいことを考えておくことで、レッスン中は話すネタよりも「英語でどう表現するか」を考えることにフォーカスできます。

4. 使ってみたい表現・単語をメモしておく

最近覚えたばかりの単語・フレーズなど、レッスン中に使ってみたい表現があれば、併せてメモしておくと実際に使ってみやすくなるのでおすすめです。できれば、各回のレッスン内容やトピックに合わせて、単語やイディオムなどを事前に調べてインプットしておき、毎回新しい表現を使うよう心がけるとより効果的です。その積み重ねで、使える英語表現の幅をどんどん広げていくことができます。

5. レッスンの復習・振り返りを行う

レッスン後には、レッスン中に先生から指摘された点や、新しく学んだ単語・表現を復習することをおすすめします。学んだことをしっかり復習することで、レッスンの効果は断然高くなります。

DMM英会話では、毎回のレッスン後に講師から、レッスンで使ったフレーズや単語がまとめられた「レッスンノート」が届きます。レッスンノートを確認しながら、上手く言えなかった文や表現をもう一度口に出して練習してみると大変効果的です。

レッスン受講24時間以内に講師から届く「レッスンノート」

レッスン受講24時間以内に講師から届く「レッスンノート」

「単語一覧ページへ」のボタンを押すと、毎回のレッスンノートに記載された単語をまとめて閲覧することもできるので、オリジナルの英単語帳として活用でき、復習にとても便利でした。

6. できるだけ毎日受講する

レッスンはできるだけ毎日受講することをおすすめします。実際に筆者は受講1ヶ月目に毎日レッスンを受け、2ヶ月目は週に2〜3回程度のペースで受講してみましたが、前者の方が頭や口が英語を話すことに慣れて、より早く英語力を伸ばすことができると感じました。

頑張りすぎて挫折してしまうと英語力は身につかないので、ご自身の生活に合った無理のないペースで受講を継続することも大切です。ただ、筆者の場合は、「絶対に毎日受講する」と決めていたことがレッスンを1ヶ月毎日継続できた要因となっていたので、参考にしてみてください。

まとめ

今回は、DMM英会話を1ヶ月間毎日受講して、スピーキング力を伸ばすことに成功できた筆者が、オンライン英会話レッスンの効果を最大限まで高めるためのコツについてお話しました。今オンライン英会話を受けている人も、これから受講しようと考えている人も、是非今回お伝えした点を意識しながらレッスンに取り組んでみてはいかがでしょうか。

DMM英会話 受講体験に関する記事の一覧を見る

会社概要 サービス名 DMM英会話
URL https://eikaiwa.dmm.com/
運営会社名 合同会社DMM.com
本社所在地 東京都港区六本木三丁目2番1号 
住友不動産六本木グランドタワー24階
設立 平成11年11月17日
資本金 1,000万円
プランと料金 無料体験レッスン あり(2回)
プラン別料金 ●スタンダードプラン:多国籍の講師と毎日レッスンできるプラン
・毎日1レッスン(25分):月6,480円(税込)
・毎日2レッスン(50分):月10,780円(税込)
・毎日3レッスン(75分):月15,180円(税込)
●プラスネイティブプラン:多国籍の講師+ネイティブ講師や日本人講師と毎日レッスンできるプラン
・毎日1レッスン(25分):月15,800円(税込)
・毎日2レッスン(50分):月31,200円(税込)
・毎日3レッスン(75分):月45,100円(税込)
教材費用 無料
最小レッスン単価 163円
授業について 授業時間単位 25分
対応時間帯 24時間
利用ツール Eikaiwa Live
※ビデオ通話から教材閲覧、チャットやノートまで、レッスンに必要な機能が完結しているプラットフォーム
レッスン形式 マンツーマン
講師について 講師の国籍 ネイティブ、南米、ヨーロッパ、フィリピン、日本など120ヶ国
講師の勤務環境 在宅、オフィス
講師の人数 7,000名
教材について オリジナル教材、日常英会話用教材、ビジネス英会話用教材、TOEIC用教材、IELTS用教材、フリートーク用教材
サポート メール
特徴 ビジネスコースあり、日本人講師が在籍、日本語可の講師が在籍、ネイティブ講師が在籍、試験対策コースあり、早朝レッスン可能、TOEIC対応、IELTS対応、法人向けプラン
The following two tabs change content below.
ちか

ちか

中学2年時にニュージーランドの現地校へ1年間留学。高校進学後、オーストラリアへ交換留学で再び1年間留学。高校在学中に英検1級、TOEIC965点、TOEFL iBT106点を取得。早稲田大学国際教養学部に現役合格。英会話講師やTOEICコーチの経験を経て、現在はフリーランスとしてライティングや、英語学習コミュニティの運営などを行っている。

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る