コーチング英会話「トライズ」の第9回「Dream Now, Travel Later – カナダ西海岸 – 」イベントレポート

コーチング英会話「トライズ(TORAIZ)」では、2020年6月より、世界各国の人気観光地へのツアーをコンセプトとしたオンライン英語学習イベント「Dream Now, Travel Later」が、受講生を対象に開催されています。

イベントの内容は、トライズの講師やスタッフがツアーガイドに扮し、各回のテーマとなる街の文化や歴史、おすすめスポットなどを英語で紹介してくれるというものです。

2月13日(土)に開催された第9回「Dream Now, Travel Later」の旅の舞台は、カナダ西海岸。

ツアーを担当したのは、トライズのコーチで、カナダ・ビクトリア出身のAlex氏です。

第9回「Dream Now, Travel Later – カナダ西海岸 – 」

ツアー冒頭では、カナダについての基本情報を確認しました。

ツアー終盤では、基本情報に関するクイズが出題されたので、その中から数問をご紹介します。

カナダの基本情報

カナダの面積は世界何位?

What is Canada's country position in terms of size?

カナダの国の面積は、世界で何番目に大きいでしょうか。

答えは、B(The second largest county in the world)。1位のロシアに次いで、世界第2位の面積です。

カナダの公用語は?

移民国家として知られるカナダですが、その公用語は?

正解は、B(English and French)。英語とフランス語が公用語ですが、その他にもクリー語、オジブウェー語など、様々な現地語(indigenous language)も存在することが説明されました。

基本情報の確認に続き、ツアーの本編では、バンクーバーとビクトリアの見どころを巡ります。

バンクーバー(Vancouver)

スタンレーパーク(Stanley Park)

最初に訪れたのは、バンクーバーにあるスタンレーパーク(Stanley Park)です。

400ヘクタール以上の広さを誇り、水族館やハイキングコースもあるスタンレーパーク。旅行口コミサイトのトリップアドバイザーでは「Top Park in the entire World」に選出されています。

キャピラノ吊り橋(Capilano Suspension Bridge)

ノース・バンクーバーのおすすめスポットとして挙げられたのは、キャピラノ吊り橋(Capilano Suspension Bridge)。全長140メートル、下を流れる川からの高さは70メートルというキャピラノ吊り橋は、その印象的な景観から、数々の映画作品に登場しています。

美しいライトアップも人気で、年間100万人以上の観光客が訪れます。

bridge

バンクーバーではこの他にも、蒸気時計(Steam Clock)で有名なギャスタウン(Gastown)ほか、数々の名所が英語で解説されました。

ビクトリア(Victoria)

バンクーバーの次は、花の都・ビクトリアです。

毎年100万人が訪れるブッチャート・ガーデン(Butchart Gardens)に続き、インナーハーバーから歩いて5分の距離にある、2つのスポットが取り上げられました。

フェアモント・エンプレス(The Fairmont Empress)

1つ目は、1908年に創業された、老舗高級ホテルのフェアモント・エンプレスです。ヴィクトリア女王にちなんで名づけられたこのホテルは、イギリスの建築家であるフランシス・ラッテンベリー(Francis Rattenbury)が設計。ブリティッシュスタイルの優雅な外観が目を引きます。

州議事堂(British Columbia Parliament Buildings)

2つ目は、州議事堂です。実はこちらも、前述のフェアモント・エンプレスと同じく、建築家のフランシス・ラッテンベリーによって設計されています。

ビクトリアではこの他、ロイヤル・ブリティッシュ・コロンビア博物館やホエールウォッチングなど、様々な観光名所やアクティビティが紹介されました。

Food

また、カナダで大人気のグルメとして取り上げられたのが、「poutine(プーティン)」です。フライドポテトにチーズとグレイビーソースをかけたスナックで、Alex氏によると、カナダの映画館ではポップコーンの代わりにpoutineを食べる人もいるそう。

ツアー終了後に簡単なアンケートに答えた参加者には、poutineのレシピがプレゼントされました。

トライズ(TORAIZ)について

トライズ(TORAIZ)は、1年間に1,000時間という学習を通して、実践的な英語スピーキング力の習得を目指すコーチング英会話スクールです。ネイティブ講師との週3回のレッスンに加え、個別に作成された自習内容に週6日取り組むことで、「英語を話す力」を徹底的に鍛えます。教材として映画作品やスピーチが用いられるなど、ネイティブの自然な英語表現を学べるのもトライズの魅力です。

トライズでは、TOEIC平均924.0点、Versant平均62.1点という高い英語力を持ったコンサルタントが、受講生を専属でサポート。ゴール達成までのロードマップを作成し、学習進捗を日々管理してくれるため、継続率は91.7%と非常に高いのが特徴です。プログラムは、完全オンラインでも受講できます。


カナダ西海岸をテーマに開催された、第9回「Dream Now, Travel Later」。3月には、イングランドを舞台とした第10回の開催が予定されています。

また、トライズでは、英語学習者に向けた無料カウンセリングも提供されています。

今、無料カウンセリングを予約すると、英語のスピーキング力をスコアで測定できる「Versant Speaking TEST」1回分(通常受験料5,000円相当)がプレゼントされるキャンペーンも開催されているので、英語を話す力を伸ばしたい方は、ぜひこの機会に英語学習のプロに相談してみてはいかがでしょうか。

【参照サイト】【公式】トライズ(TORAIZ)
【関連ページ】トライズ(TORAIZ)の口コミ・評判を見る

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

英会話スクールに関する記事の一覧を見る

英会話スクールランキングの一覧を見る

英会話スクールの一覧を見る