コーチング英会話「トライズ」の第4回「Dream Now, Travel Later – 上野 – 」イベントレポート

※ この記事には広告・PRが含まれています

コーチング英会話「トライズ(TORAIZ)」では、2020年6月より、世界各国の人気観光地へのツアーをコンセプトとしたオンライン英語学習イベント「Dream Now, Travel Later」が、受講生を対象に開催されています。

イベントの内容は、トライズの講師達がツアーガイドに扮し、各回のテーマとなる街の文化や歴史、おすすめスポットなどを全て英語で紹介してくれるというものです。「Zoom」を使って完全オンラインで実施されるため、全国どこからでも参加が可能。観光気分を味わいながら、自然と英語に触れられる点が好評を博しています。

9月29日(火)に開催された第4回「Dream Now, Travel Later」の舞台は、東京・上野。

第1回のサンフランシスコ第2回のシドニー第3回のニューヨークに続き、初めて日本の観光地にスポットが当てられました。

第4回「Dream Now, Travel Later ~東京・上野~」

ツアーは、幼少期から上野で暮らす、イングリッシュコンサルタントの高田氏が、コーチ兼ネイティブコンサルタントのIain氏に上野の街を案内するという形式で行われました。

上野を訪れるのは今回が初めてというIain氏からは、和菓子の原料についてや、上野恩賜公園にある清水観音堂と京都の清水寺との関連についてなど、様々な英語の質問が飛び出します。

参加者は、「もし自分が案内役であったら、どのような英語表現を使って説明するか」ということも意識しながら、ツアーを楽しみました。

ドラマ『半沢直樹』のロケ地・東京国立博物館

ドラマ『半沢直樹』のロケ地・東京国立博物館

また、ツアー前には、世界中の人たちと文化の違いを超えて交流するための国際儀礼「プロトコル」についての解説も。参加者は、握手の際の注意点や、アイコンタクトに対する日本と西洋での考え方の違いなど、海外の人とのコミュニケーションの際に押さえておきたいポイントを学びました。

トライズ(TORAIZ)について

トライズ(TORAIZ)は、1年間に1,000時間という学習を通して、実践的な英語スピーキング力の習得を目指すコーチング英会話スクールです。ネイティブ講師との週3回のレッスンに加え、個別に作成された自習内容に週6日取り組むことで、「英語を話す力」を徹底的に鍛えます。教材として映画作品やスピーチが用いられるなど、ネイティブの自然な英語表現を学べるのもトライズの魅力です。

トライズでは、TOEIC平均912.8点、Versant平均60.1点という高い英語力を持ったコンサルタントが、受講生を専属でサポート。ゴール達成までのロードマップを作成し、学習進捗を日々管理してくれるため、継続率は91.7%と非常に高いのが特徴です。プログラムは、オンラインでも受講できます。


東京・上野をテーマに開催された、第4回「Dream Now, Travel Later」。10月には、マレーシア・クアラルンプールへの第5回オンラインツアーも予定されています。

今回イベントを開催したトライズでは、英会話力を伸ばしたいと感じている人に向けて、無料カウンセリングが提供されています。

無料カウンセリングは、トライズ校舎のほか、オンラインでも受講が可能です。学習時間の確保方法から、取り組むべき学習内容・教材まで、英語学習のプロであるスタッフが1対1で相談に乗ってくれるので、現状の学習方法に迷いがあるという方は、ぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

【参照サイト】【公式】トライズ(TORAIZ)
【関連ページ】トライズの口コミ・評判を見る

「Dream Now, Travel Later」に関する記事の一覧を見る

The following two tabs change content below.

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む皆様に向けて、おすすめの英会話サービスや学習ノウハウ、インタビュー記事、キャリアアップに役立つ情報などをご紹介しています。TOEIC 990/990/925のEnglish Hub編集部スタッフ3名が運営中。
TwitternoteFacebook

英会話スクールに関する記事の一覧を見る

【特徴別】英会話スクールの比較記事を見る

英会話スクールの一覧を見る