英語コーチングのプロに聞く!英語学習の悩みタイプ別・処方箋【モチベーション&学習時間編】

英語学習者が抱える様々な悩みを、英語コーチングのプロに聞く「英語学習の悩みタイプ別・処方箋」シリーズ。

回答してくれるのは、90日間でTOEICスコア400点アップなど、数々の成果を上げている「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)」のプログラムをゼロから創り上げた、株式会社スタディーハッカー取締役・田畑翔子さんです。

短期間の時短学習で受講生の英語力を大幅に伸ばすことで知られるENGLISH COMPANY。実績の背景には、「英語教育から非効率をなくす」という想いをベースにした、科学的なアプローチの徹底があります。

シリーズ最終回となる今回のテーマは、「モチベーション&学習時間」。

英語学習を頑張ろう!と心に決めても、モチベーションを維持し続けるのは多くの人にとって簡単ではありません。忙しいビジネスパーソンであれば、学習時間の捻出というのも大きな課題となるでしょう。

英語学習のモチベーションや、勉強時間の捻出方法について悩みを抱えているという方は、田畑さんのアドバイスをぜひチェックしてみてください!

※田畑さんには、「リスニング」「リーディング」「スピーキング」についてもそれぞれお話を伺ったので、そちらも併せてどうぞ!

話し手:田畑 翔子氏(株式会社スタディーハッカー 取締役)

京都府出身。米国留学を経て、立命館大学言語教育情報研究科にて英語教育を専門に研究。TESOL(英語教育の国際資格)を保持。株式会社スタディーハッカーの取締役でENGLISH COMPANYと予備校部門を担当。

英語学習の悩みタイプ別・処方箋【モチベーション&学習時間編】

Q:英語学習のやる気が続かない

「意気込んで英語の勉強をはじめたものの、三日坊主に終わってしまった」という経験を持つ人は少なくありません。どうすればやる気を維持し、学習を継続することができるのでしょうか。

田畑氏:やる気が続かないのは人間の性質なので、変えることはできません。重要なのは、やる気に頼らなくても学習が続くように、習慣にしてしまうことです。たとえば歯磨きのように、特段高いモチベーションがなくても毎日続けられている行動が誰にでもあるはず。ENGLISH COMPANYでは「行動科学」という学問に基づき、「いかに学習習慣を形成するか」というアプローチで受講生をお手伝いしています。

英語学習を継続させるためのポイントが2つあります。1つ目は、いきなり高い目標を掲げないこと。今、英語学習をまったくしていない人が「毎日2時間勉強する」と決めても、すぐに失敗して挫折してしまいます。最初は「毎日15分単語を学習する」など、絶対クリアできるくらいに低い目標にして、達成感を味わうことが大切です。

もう1つのポイントは、現状のライフスタイルを大きく変更しないといけないような設定にしないこと。たとえば、「自習室に行って、仕事終わりにそこで毎日1時間勉強して帰る」だと、まず自習室の使用契約をしないといけませんし、たとえ契約までをやり遂げても、今度は、「わざわざ自習室に行く」というのが億劫になることもあるでしょう。残業で行けない日が数日続くと、それをきっかけに通わなくなってしまうという可能性も大いにあります。学習行動に至るまでのハードルが多すぎるということが問題です。

通勤電車で座れる人なら、「毎朝の通勤電車の中で単語学習を15分行う」とか、ジムでランニングマシンを使う人なら「ランニングしながら15分シャドーイング」などと、現在の自分の生活に学習を組み込むようにすると、ぐっと継続しやすくなります。

Q:仕事が忙しく、学習時間がとれない


「勉強をする意欲はあるものの、結局毎日忙しく、帰宅後は疲れて寝てしまう」という悩みは、社会人の学習者からよく聞かれます。忙しいビジネスパーソンは、どのように英語学習に取り組めばよいのでしょうか。

田畑氏:英語学習は隙間時間でも可能です。15分でもよいので隙間時間を見つけて、そこで英語学習をしていきましょう。

ENGLISH COMPANYでは、15分の隙間時間をまずは4つ見つけておいてくださいとお願いしています。それだけで、1時間の学習時間を確保することができます。

学習時間を確保するためのポイントは、まずは先ほども述べたように、なるべく自分の生活スタイルに組み込むこと。そして、隙間時間が来たら何をするのかまであらかじめ決めておくことです。そうすれば、隙間時間ができた瞬間に「何をしよう?」と考えるロスタイムを防ぐことができます。たとえば「ランチタイムの最後15分には、コーヒーを飲みながら文法問題を解く」と決めておき、問題集もきちんとカバンの中に入れておくことで、隙間時間を無駄にすることを防げます。

インタビュー後記

「英語学習の悩みタイプ別・処方箋」シリーズ最終回となる今回は、モチベーションと学習時間に関する悩みについて、田畑さんから具体的な対策法を教えていただきました。忙しさに追われ、英語学習に挫折した経験がある方の中には、「やる気が続かないのは人間の性質」「15分でもよい」という言葉に勇気をもらった人もいるのではないでしょうか。

科学的なアプローチにより、短期間の時短学習で受講生の英語力を飛躍的に伸ばしているENGLISH COMPANY。ENGLISH COMPANYでは、実際のトレーニングを無料で体験することができます。(※2021年1月現在、体験授業はオンラインでの受講が推奨されています。)

「話題のトレーニングを体感してみたい」「現状の課題を把握し、今後の学習に役立てたい」という方は、ENGLISH COMPANYの無料体験を受講してみてはいかがでしょうか。

ENGLISH COMPANYの詳細

サービス名 ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)
URL http://englishcompany.jp/
運営会社名 株式会社スタディーハッカー
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿4-5-27 パティオクアトロ 4F
スクール所在地 銀座スタジオ(東京都中央区銀座7-13-12 サクセス銀座7ビル 9F)
神田スタジオ(東京都千代田区鍛冶町2-1-2 神田南口鋭光ビル 2F)
新宿スタジオ(東京都新宿区西新宿7-8-13 第2萬寿金ビル 8F)
神戸スタジオ(兵庫県神戸市中央区磯上通7-1-25 北野ビル7階)
四条烏丸スタジオ(京都府京都市下京区仏光寺通新町東入糸屋町225 京都仏光寺室町ビル 4F)
梅田スタジオ(大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル 6F)

※オンラインでも受講できます

設立 2010年2月
資本金 21,000,000円
入学金 22,000円 or 55,000円
※お友達紹介割引:入会金から10,000円割引
※他スクールからの移籍:入会金から10,000円割引
教材費用 レッスン料金に含まれる
期間 2ヵ月 or 3ヵ月
コースと料金

●全レベル対応コース(90日)
・トレーニングセッション:45分×48コマ
・入会金:55,000円
・受講料金:月額181,500円×3ヵ月

●全レベル対応コース(180日)
・トレーニングセッション:45分間×48コマ
・入会金:55,000円
・受講料金:月額107,800円×6ヵ月

●初級者向けコース(180日)
・グループトレーニング:1回120分 × 全24回
・入会金:22,000円
・受講料金:月額44,000円×6ヵ月

●中級者向けコース(60日)
・グループトレーニング 1回120分・週1回(全8回)
・入会金:22,000円
・受講料金:月額110,000円×2ヵ月

上級者向けコース(90日)
・グループトレーニング 1回120分・週1回(全12回)
・入会金:22,000円
・受講料金:240,900円
●オンラインコース(90日)
・マンツーマントレーニング:1回90分(45分×2コマ)×週2回
・入会金:55,000円
・受講料金:月額181,500円×3ヵ月
※週2回ともオンラインor週1回オンライン+週1回スタジオから選択可能

STRAIL(英語コーチングサービス)(3ヵ月 or 6ヵ月)
・入会金 :55,000円
・受講価格 :280,500円(3ヵ月)
・延長価格(1ヵ月):月額93,500円

※表内に記載の金額はすべて税込です。
※サービス内容・料金については変更されている可能性があります。最新情報についてはホームページを参考にしてください。

The following two tabs change content below.

英会話スクールに関する記事の一覧を見る

英会話スクールランキングの一覧を見る

英会話スクールの一覧を見る

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数90万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム