英語ディスカッションのポイントとフレーズが学べるYouTube動画4選

コミュニケーションにおいて、重視されるスキルの1つがディスカッション力。自分の意見を的確に言語化し、建設的に議論を進める能力は、ビジネスやアカデミアの現場のみならず、日常会話においても役立ちます。しかし、時には日本語でさえ困難なディスカッションを、英語で行おうとすると、何を言えばいいのか分からなくなってしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで、英語でのディスカッション力の向上を目指したい方におすすめなのがYouTube。参考になる動画が多数あり、無料で気軽に視聴できます。本記事では、英語ディスカッションのポイントとフレーズが学べるYouTube動画を4本厳選してご紹介します!

目次

英語ディスカッションのポイントとフレーズが学べるYouTube動画4選

Phrases to Use in Group Discussions(My English Matters)

幼少期の8年間をイギリスで過ごしたマレーシア人の三姉妹、アジマ(Azimah)さん、 アムナ(Amnah)さん、 アイシャ(Aisya)さんが提供するオンライン英語学習プログラム「My English Matters 」。そのYouTubeチャンネルでは、ビジネス・日常会話で役立つ表現や、コミュニケーションをより円滑にするためのTIPS、英語力向上に必要なメンタリティなどについて、講義形式で解説する動画をアップしています。

動画「 Phrases to Use in Group Discussions 」では、グループディスカッションで使えるフレーズを多数紹介。自分の意見の伝え方や、相手の意見の引き出し方、理解や反対の意の示し方など、状況別に細やかに解説されています。

学校のオンライン授業さながら、要点をスライドシートで見せながらの進行なので、内容が入ってきやすいのもポイント。説明もきめ細かく丁寧で、進行や話すスピードもゆったりしているので、集中して学べます。

アメリカ人/イギリス人講師のディスカッションでリスニング力を強化!(ネイティブキャンプ)

24時間365日、予約不要、回数無制限でレッスンを受講できるオンライン英会話「ネイティブキャンプ」。そのYouTubeチャンネル では、日本人が意外と知らない単語・表現や、海外ドラマで出てくるネイティブ表現、聞き流し用の英語音声など、幅広い内容の動画をアップしています。

今回紹介する2つの動画「ネイティブ英語聞き流し アメリカ編イギリス編 」では、3人のネイティブキャンプ講師が英語学習に関する3つのトピックについてディスカッションを展開します。

聞き流し用の音声なので、役立つ単語や表現を一つひとつピックアップして、解説するような内容ではありません。ポイントは、ネイティブ講師同士のディスカッションを日英の字幕付きで、最初から最後まで聞けること。ディスカッションで頻出の単語・表現が、実際どのように使用されているかという視点でも参考になります。また、ネイティブ特有のフィラーや間の取り方に慣れたいという方にもおすすめ。意見の伝え方や同意の示し方、相槌の打ち方まで、生きた英語に触れることができるのが魅力です。

How to discuss a topic in a group(Learn English with Rebecca)

プロのトレーナー・コンサルタントで、30年以上の英語指導歴を持つ、レベッカ・エゼキエル(Rebecca Ezekiel)さんによるYouTubeチャンネルです。314万人以上の登録者を抱え(2023年1月時点)、無料の英語レッスン動画サイト「engVid」でも視聴できます。

今回紹介する動画「How to discuss a topic in a group 」では、レベッカさん同様、自身のYouTubeチャンネルを持つ、engVidのネイティブ講師が4人登場。「Is it better to study online or in a regular calssroom?(学習するならオンラインか教室、どちらがいいのか?)」というトピックについて、ディスカッションが繰り広げられます。その後、会話の中で出てきた重要なフレーズや表現についてレベッカさんが解説します。

自分の意見を伝えたい時や、相手の会話に割って入りたい時、賛成・反対の意を示す時、結論を述べたい時など、ディスカッションのさまざまな場面で役立つフレーズを網羅。ロジカルに会話を展開していくスキルを身に付けたい方にもおすすめです。

How to debate in English: Vocabulary and Phrases(ABA English)

英語学習のデジタル・アカデミー、「ABA English(AMERICAN & BRITISH ACADEMY) 」。そのアプリは、教育学分野のイノベーターに贈られる賞としては世界最大級の「REIMAGINE EDUCATION AWARD」を2度受賞しており、AppleのApp StoreやGoogle Playでも高い評価を得ています。YouTubeチャンネルも運営しており、ビジネスや日常会話で役立つ単語・フレーズの紹介、学習に関するアドバイスやメンタリティなど、多彩なトピックについて、ABA Englishの講師がわかりやすく丁寧に解説する動画をアップしています。

今回紹介する動画「How to debate in English: Vocabulary and Phrases」では、ディベート(議論)で役立つ表現を紹介。具体例の示し方や、反対意見の切り出し方など、自分の意見に説得力を持たせるためのコツが学べます。

本動画を担当するマリオン先生は、クリアな発音でゆっくり話してくれているので分かりやすいです。ディスカッションにおいて、発言の切り出し方のバリエーションを増やしたい、という方はぜひ参考にしてみてください。

ディスカッション練習にはオンライン英会話もおすすめ

YouTube動画は基本的に無料で視聴でき、英語学習の教材として気軽に活用できるのがメリット。有料のYouTube Premiumに登録すれば、動画のダウンロードも可能なので、データ通信量を気にせずオフライン視聴が可能です。

また、オンライン英会話もおすすめ。ディスカッションに特化した教材を提供しているサービスもあり、講師と実際にディスカッションできるのも魅力です。「オンライン英会話3社のディスカッション教材を徹底比較!」では、ディスカッション教材の充実したオンライン英会話3社を紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

【関連ページ】本当におすすめできる人気のオンライン英会話31社を徹底比較!

The following two tabs change content below.
Bob

Bob

3ヶ月のロンドン滞在中に英会話にのめり込み、日本国内で自主学習×オンライン英会話にて英語を習得。英語対応コールセンター、外資系企業勤務などを経て、英会話スクールを運営。現在はフリーランスのオンライン英会話トレーナーとして活動中。

English Hub 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

English Hub 編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム