オンライン英会話で成果の出る人、出ない人。上達する学習者の活用法とは?

オンライン英会話は低価格で便利なため、多くの方々が利用する人気のサービスである一方、活用方法によっては成果に大きく差が出ます。

ここでは、現在オンライン英会話を受けている、またはこれから始めようと思っている方に向けて、成果の出る人、出ない人の特徴をご紹介します。

どのような人がオンライン英会話で成果を出しているのかを理解し、実践してみましょう。それにより、効率良く学習効果を高めることができます。

オンライン英会話で成果の出る人

オンライン英会話で成果の出る人の特徴として、次の3点が挙げられます。

1. 英語を学ぶ目的がはっきりしている

「英語を話せるようになってグローバルなビジネスの場で活躍したい」「英語を話せるようになってもっと海外旅行を楽しめるようになりたい」といった、具体的な目的がはっきりしている人はオンライン英会話でスキルアップできます。目的が明確であるため、何をすべきかをわかっているからです。

そのような人は、目的に合わせてオンライン英会話を活用しています。上達させたい部分や苦手な部分を自分で把握し、積極的に先生にリクエストして、日々改善のための練習を行う、といったような工夫をしています。

一方で、学ぶ目的が無いと、次第に何のために日々レッスンを受けているのかがわからなくなり、ただ何となく受講可能分のレッスンを消化するだけの繰り返しになってしまいがちです。そうなると英会話の上達は見込めなくなります。

「なぜオンライン英会話を受ける必要があるのか」や、「どのようにオンライン英会話を利用したいのか」をしっかりと考えることが重要です。

2. 普段から自主学習をしている

単語や文法、リーディング、リスニングなど、インプット作業を日常的に行っている人や、レッスンで学んだ事を復習している人は、オンライン英会話で成果を出せます。

1回のレッスンが25分だとして、その短時間の中で出てくる新出単語は限られたものになります。また、レッスン内で学んだ事についても、記憶に定着させるためには復習によるインプットが必要になります。

普段から色々な方法で英語のシャワーを浴びてボキャブラリーを増やし、文法への知識を深めるインプットを怠らず、レッスン内でアウトプットをする、という繰り返しを継続することが、オンライン英会話で力をつける上で重要になってきます。

3. レッスン前に準備をしている

「今日のレッスンでは◯◯について話そう」とあらかじめ考え、その話をするための予習や練習をレッスン前にしている人はオンライン英会話で上達する人です。

レッスン前にある程度予行練習をしておき、練習した通りにできるか、自分のした話が相手に通じているか、などをレッスン内で確認したり、それについて先生からフィードバックを受ける、という活用法はとても効果的です。

スポーツ、楽器演奏、スピーチなどと同様で、上級レベルに達していないうちは、ぶっつけ本番で上手に英語を話すのはかなり難しいです。

事前に練習することで、言いたい文章をある程度覚えることができ、レッスン内で練習通りに発話できれば、自信、モチベーションにも繋がります。

オンライン英会話で学んでも成果がでない人

ここからは、オンライン英会話を受講しても成果の出ない人の特徴を挙げます。

1. 基本的なボキャブラリー、文法力がない

英語でコミュニケーションを取る上で最低限必要なボキャブラリーや文法力が無い人は、オンライン英会話をやってもなかなか会話力は伸びません。

英語の基本的知識が無いが故に、言いたいことを言えないだけでなく、先生の言っていることも理解できないことが多いからです。つまり、英会話の練習をする準備ができていない状態です。

単語や文法は、自分のペースで学習し、1つ1つしっかり理解していかないと身につきません。オンライン英会話を始める前に、最低でも基礎英語である中学英語を学んでおかないと、とても効率の悪い英語学習になってしまいます。

2. 先生任せのフリートークばかりしている

レッスンの進行も内容も全て先生任せのフリートークばかりだと、話す内容が毎回同じになりがちで、英会話が上達しません。

先生側も、生徒から積極的に会話をしようという姿勢が見られなかったり、話したい事が無い様子だと困ってしまいます。そうなると、毎回、「今日はどうだった?」のような話だけで終わってしまいます。毎回話す内容が同じなため、使う単語や表現も同じものになり、英語の上達が見込めません。

また、先生に任せっきりの会話ばかりでは、会話を自ら広げようという積極性が生まれてきません。実際の英会話では誰もが丁寧に話を振ってくれたり、質問してくれるわけではありません。結果的に、いざ誰かと英語を話す機会が訪れても、会話が弾まないという経験をすることになります。

3. 継続できない

一旦オンライン英会話レッスンを始めてみたものの、数ヶ月でやめてしまう人や、毎日習慣的にレッスンを受講できない人は成果を出せません。

英会話は一朝一夕で身につくようなものではなく、日々の練習の積み重ねで段々と英語が話せるようになるものです。どんな素晴らしいサービスのオンライン英会話を利用しても、そのような地道な努力を習慣的、且つ継続的にできない人は英会話を上達させることは難しいです。

まとめ

オンライン英会話で成果を出すためには、次の3点を心掛けましょう。

  • 英語学習の目的、その達成のためにすべきこと、改善すべき点などを明確にする
  • オンライン英会話を始める前に、基礎英語をしっかり理解しておく
  • 自主学習でインプット、オンラインレッスンでアウトプットを繰り返し継続する

「オンライン英会話を利用しているけどなかなか成果が出ない」と悩んでいる方、「これからオンライン英会話を始めようと考えているけど、本当に効果があるの?」と疑問に思っている方は、ぜひ今回の記事を参考に、自分なりの効率の良い学習スタイルを探ってみてください。

【関連ページ】【2019年】本当におすすめできる人気のオンライン英会話20社を徹底比較!

The following two tabs change content below.
Bob

Bob

3ヶ月のロンドン滞在中に英会話にのめり込み、日本国内で自主学習×オンライン英会話にて英語を習得。英語対応コールセンター、外資系企業勤務などを経て、英会話スクールを運営。現在はフリーランスのオンライン英会話トレーナーとして活動中。

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る