スタディーハッカー、認知文法に基づく英語学習動画コンテンツを「Udemy」で配信開始

英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」や自習型英語学習コーチングサービス「STRAIL(ストレイル)」を運営する株式会社スタディーハッカーが11月10日(火)、オンライン教育プラットフォーム「Udemy(ユーデミー)」で動画配信を開始しました。

米国法人Udemy, Inc.が運営する「Udemy」は、世界3,500万人が学ぶオンライン学習プラットフォームです。スマホやPCを使って、最新のIT技術やビジネス、趣味といった幅広い領域について学べるのが魅力で、日本では2015年よりベネッセコーポレーションが独占的事業パートナーとして提携しています。

今回リリースされた講義動画「認知文法に基づく英語学習 英文法HACKER〜ネイティブの気持ちをハックしろ!〜」は、株式会社スタディーハッカーでコンテンツ戦略企画部 シニアリサーチャーを務め、大ヒット書籍『英文法の鬼100則』の著者としても知られる時吉秀弥氏が担当。

全21本の動画では、単なる丸暗記ではなく「ネイティブスピーカーの気持ち」を理解するという考えのもとで英文法を学び直し、直感的に英文を作るための力を養います。

「認知文法に基づく英語学習 英文法HACKER〜ネイティブの気持ちをハックしろ!〜」について

概要

  • コース名:「認知文法に基づく英語学習 英文法HACKER〜ネイティブの気持ちをハックしろ!〜」
  • コースURL:https://www.udemy.com/course/studyhacker01/
  • 価格:講義動画全21本 4,800円(税込)※他、コース紹介動画等を含む
  • 講座内容:認知言語学をベースとした「認知文法」と呼ばれる考え方を通して、英文法を「英語を話す人の気持ちの表れ方」として勉強しなおす中級者向けの英文法やり直しコース

    <主な対象>
    ・「英文法=ルールの暗記」に苦手意識をもっている方
    ・英文はある程度読めるものの、文法的な仕組みがよくわからないと感じている方
    ・話したり書いたりするときに、言い回しの直感的な使い分けができるようになりたい方
    ・似たような表現の微妙な感覚の違いをつかめるようになりたい方

学習内容

  • 第1章:英語話者が見ている世界
    英語話者の世界の見方を知ることで「なぜこういう言い回しをするのか?」という感覚がわかり、英語独自の言い回しを使えるようになります。

    -紹介動画
    -DAY1 英語が見る世界、日本語が見る世界

  • 第2章:文型は意味のユニット
    今まで判別テストのためだった文型を「まとめて使える便利な意味セット」として使えるようになり、素早く英文を作れるようになります。

    -DAY2 退屈だった文型の、本当の意味 第1・2・3文型
    -DAY3 「渡してあげる」第4文型
    -DAY4 第5文型でより英語らしい表現を
    -DAY5 haveとgetを使った使役構文

  • 第3章:時制とは何なのか
    英語学習者にありがちな、「文法の時制と物理的な時間の混同」を解消し、より直感的な時間表現ができるようになります。

    -DAY6 人間は「時間」を「場所」として理解している
    -DAY7 「完了」と「継続」が意味すること
    -DAY8 過去完了を使うとき
    -DAY9 現在進行形と現在完了進行形
    -DAY10 進行形が使えないとき
    -DAY11 一時的な状態を表す進行形
    -DAY12 未来を表す4つの表現

  • 第4章:助動詞とは何なのか
    「事実を述べるのではなく、意見、予想を述べるのが助動詞の役割」という、「原理の部分の理解」が助動詞の本質的な使用を助けてくれます。

    -DAY13 助動詞が表す本当の意味
    -DAY14 willは未来「も」表す助動詞
    -DAY15 willのさまざまな用法の正体
    -DAY16 canとmayのきもち
    -DAY17 mustとhave toのきもち
    -DAY18 shallとshouldのきもち

  • 第5章:仮定法のポイントは動詞にあり
    「ifさえ使えば仮定法」という認識から脱却し、「事実の世界と空想の世界」の区別に基づいた仮定法の適切な使用を可能にします。

    -DAY19 仮定法とはif~のことではない
    -DAY20 仮定法現在から見える英語の歴史
    -DAY21 as ifの時制と、if+shouldのイメージ

「ENGLISH COMPANY」について

「ENGLISH COMPANY」は、言語習得の科学とも言われる「第二言語習得研究」の知見を用いたトレーニングに取り組むことで、短期間での英語力大幅アップを目指せる英語学習ジムです。3ヶ月でTOEIC400点アップをはじめとした数々の実績が話題を呼んでおり、初心者から上級者まで、幅広い層の学習者に対応しています。

「STRAIL(ストレイル)」について

「STRAIL」は、言語習得についての知見を有する専門家のコンサルティングにより、受講生の学習効果と生産性を最大化する、自習型の英語学習コーチングサービスです。コンサルタントは、第⼆⾔語習得研究の知見に基づき、受講生の課題を発見。受講生は、自身の課題解決にフォーカスした個別カリキュラムに取り組めるため、短期間での英語力大幅アップを目指せるのが特徴です。


たった21日間で、ネイティブの気持ちを理解しながら、英文法を「文型」から「仮定法」まで学び直すことができる「認知文法に基づく英語学習 英文法HACKER〜ネイティブの気持ちをハックしろ!〜」。参考書を使って独学で一から取り組むのは億劫という方は、ぜひ今回リリースされた講義動画を活用してみてはいかがでしょうか。

また、株式会社スタディーハッカーが運営する「ENGLISH COMPANY」「STRAIL(ストレイル)」では、今回の講義動画と同様に、認知文法をベースに英語を学ぶことができます。プロの英語トレーナー・コンサルタントが、第二言語習得研究の知見に基づいて現状の課題を発見してくれる無料体験も提供されているので、動画をきっかけに興味が湧いた方は、ぜひ気軽にトライしてみてはいかがでしょうか。

【参照サイト】ENGLISH COMPANY公式サイト
【参照サイト】STRAIL公式サイト
【関連ページ】ENGLISH COMPANYの口コミ・評判を見る
【関連ページ】STRAILの口コミ・評判を見る

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

英会話スクールに関する記事の一覧を見る

英会話スクールランキングの一覧を見る

英会話スクールの一覧を見る