英語学習コンサルティングサービス「THE CONSULTANT」が、高密度英語トレーニング「STRAIL(ストレイル)」へ名称変更

英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」を運営する株式会社スタディーハッカーが、2020年4月1日、自習型英語学習コーチングサービス「ENGLISH COMPANY THE CONSULTANT(ザ・コンサルタント)」のサービス名称を「STRAIL(ストレイル)」に変更することを発表しました。

株式会社スタディーハッカーは2020年1月にベネッセグループへの参画を発表。事業・サービスのさらなる充実が期待されており、今回の名称変更はその新たな一歩となります。

新名称の「STRAIL(ストレイル)」は、STRAIGHT(まっすぐ)とTRAIL(道)を組合せた造語。「英語学習における回り道を排した最短ルートを提示することで、学習者を目的地までまっすぐ導く」という、同社の想いが込められています。

「STRAIL(ストレイル)」サービスロゴ

高密度英語トレーニング「STRAIL(ストレイル)」について

「STRAIL」は、言語習得についての知見を有した専門家のコンサルティングにより、学習の効果・生産性を最大化する、自習型の英語学習コーチングサービスです。

専属コンサルタントは、⾔語習得の科学と言われる「第⼆⾔語習得研究」に基づき、受講生の現状の課題を発見。課題解決にフォーカスした個別の学習プログラムを作成してくれるため、密度の高い英語学習が可能となります。

「STRAIL」のコンサルタント陣

実際にSTRAILが公表しているデータによると、多数の受講生がわずか2、3ヶ月という期間での英語力大幅アップを実現しています。

受講生のTOEIC(R)スコア実績例

行動科学マネジメント®に基づく学習習慣形成

「STRAIL」の特徴の1つが、行動科学マネジメント®に基づき、英語学習の習慣化を目指すことができる点です。

忙しいビジネスパーソンにとって、英語学習を継続することは簡単ではありません。勉強をしようと決意しても、数日後には意欲が薄れてしまい、挫折した経験がある人も少なくないのではないでしょうか。

STRAILでは、ベストセラー書籍『続ける技術』の著者であり、行動科学マネジメント®の日本における第一人者でもある石田淳氏のチームの助言をもとにした、「英語学習を続ける技術®」を学ぶことができます。行動分析学などを応用した手法により、モチベーションに頼らずに英語学習を継続する方法を習得することができます。

「STRAIL(ストレイル)」 コース・料金について

  • 入会金:50,000円(税抜)
  • 2ヶ月コース(通学又はオンライン):170,000円(税抜)
  • 3ヶ月コース(通学又はオンライン):255,000円(税抜)
  • 6ヶ月コース(通学又はオンライン):510,000円(税抜)
  • ※延長:85,000円(税抜)/1ヶ月〜
    ※オンライン受講の場合は、別途教材発送料がかかります。


2020年が幕を開け、早くも3ヶ月が経ちました。新年に「今年こそは英語を習得する」と決意したものの、忙しさに追われて行動に移せていないという方は、STRAILで英語力と学習習慣の2つを手に入れてみるのはいかがでしょうか?

【参照サイト】ENGLISH COMPANY THE CONSULTANT公式サイト
【関連記事】THE CONSULTANT(ザ・コンサルタント)の口コミ・評判を見る

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

英会話スクールに関する記事の一覧を見る

英会話スクールランキングの一覧を見る

英会話スクールの一覧を見る