短期集中英会話スクール「スパルタ英会話」、人気のTOEICコースが「一般教育訓練給付制度」の対象に!

短期集中英会話スクール「スパルタ英会話」の、2カ月・3カ月・4カ月コースの一部のプログラムが厚生労働大臣指定講座「一般教育訓練給付制度」の対象となりました。今後はこの制度を利用して、スパルタ英会話のサービスをお得に受講することができます。

「一般教育訓練給付制度」とは

「一般教育訓練給付制度」は、一定の条件を満たした会社員の方が、厚生労働大臣が指定した「一般教育訓練給付制度対象コース」を修了後に申請すると、実際に本人が支払った教育訓練諸経費のうちの20%(最大10万円)がハローワークより支給される制度です。

今回「一般教育訓練給付制度」の対象に加わったのは以下のコースです。コース内容の詳細は、体験レッスンの際に直接スクールに確認する必要があります。

  • 対象講座:TOEICコース(2カ月・3カ月・4カ月)
  • 受付開始:2020年10月1日(木)
  • ※オンラインでの受講も可能です。

スパルタ英会話とは

「スパルタ英会話」は、スピーキングに特化した短期集中英会話スクールです。ネイティブ講師との月6回のマンツーマンレッスンに加え、1日最大10時間開講されているグループレッスンを受け放題であることが特徴です。さらに、専属コンサルタントが学習進捗を毎日徹底管理してくれるので、1人では挫折しやすい人でも安心。英語レベルや学習目的に応じたオーダーメイドのカリキュラムを作成してもらえる点も、スパルタ英会話の大きな魅力です。超初級者レベルからビジネスレベルまで幅広い層で利用されています。


TOEIC受験に向けてスクール入会を検討している社会人の方にとって、給付金制度はぜひ活用したいもの。「スパルタ英会話」では、無料体験レッスンを新宿校と銀座校、そしてオンラインでも実施しています。短期集中でTOEICのスコアを伸ばしたいと考えている方は、一度無料体験レッスンに参加してみてはいかがでしょうか?

【参照サイト】スパルタ英会話の公式サイト
【関連ページ】スパルタ英会話の口コミ・評判
【関連ページ】【インタビュー】スパルタ英会話「3ヶ月の会話量は留学並み!だからできます。」

The following two tabs change content below.
Yoko

Yoko

海外留学や夫の赴任で海外在住経験あり。留学時代は住み込みのベビーシッターからホテルのレセプションまで様々なアルバイトも経験。海外で出産して現在は一児の母。子供が母国語以外の言語をいかに楽しく自然に身につけることができるか興味を持ち、ベビーシッター時代の経験をもとにいろいろと研究中。

英会話スクールに関する記事の一覧を見る

英会話スクールランキングの一覧を見る

英会話スクールの一覧を見る