英会話をテキストで可視化!「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」オンラインレッスン体験レポート

英語学習を成功させるための大切な要素の一つは、自分に合ったスクールや学習サービスで学ぶことです。そして、スクールでの学習の効果を最大限に引き出すためには、限られたレッスン時間は100%授業に集中し、そこで学んだことを自主学習で確実に定着させることが大切です。

「挫折させないマンツーマンレッスン」をミッションに掲げる「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」は、ネイティブ講師とのプライベートレッスンと独自のオンライン復習システム、そして「ロゼッタストーン」学習ソフトウェアによるeラーニングを融合したブレンド型学習が魅力の英会話スクール。

日本人への指導経験が豊富な講師陣による「コミュニカティブ・アプローチ」のレッスンと、学習モチベーションを維持するためのコーチングサービスで、着実に英語力アップを目指すことができます。

現在、ロゼッタストーン・ラーニングセンターでは、通学型のライブレッスンに加え、レッスンのオンライン受講も可能です。今回は、無料体験レッスンをオンラインで受講したので、その内容を詳しくレポートします。
※ロゼッタストーン・ラーニングセンターでは、マンツーマンレッスンを対面で行う「ライブ校」とWEBオンラインで受講する「オンライン校」があります。詳細はHPの「スクール一覧」のオンラインアイコンにてご確認ください。

目次

1.「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」サービスの特徴

日本人の指導経験豊富な講師陣なネイティブ講師陣

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの講師陣は、日本での指導経験豊富なプロフェッショナル集団。日本人学習者の特性を理解しているので、初心者の方でも安心してレッスンを受けられます。レッスンではリアルな日常場面を想定したロールプレイなど、コミュニカティブ・アプローチを用いた指導で、受講生のコミュニケーション力を伸ばしていきます。

コミュニカティブ・アプローチを効果的に指導するためには、理論や実践の理解と豊富な指導経験など、高いティーチングスキルが必要です。その点、ロゼッタストーン・ラーニングセンターの講師は定期的にトレーニングを受け常に指導スキルを研鑽しているので、質の高いレッスンを受けることができます。

また、世界中で利用されているeラーニング教材「ロゼッタストーン」を利用して、レッスン時間以外にも英語学習を継続することが可能です。

レッスン効果を最大限に引き出す復習システム

ロゼッタストーン・ラーニングセンター独自の学習システム「パワーレビューシステム」には、過去のレッスン内容が記録されている「レッスンノート」や、レッスン音声の録音機能が搭載されているので、レッスン内容を繰り返して復習することが可能。レッスン中の会話は講師がすべてレッスンノートにメモしてくれるため、受講生はノートを取る必要がなく、100%目の前の会話に集中できます。

パワーレビューシステムには、復習以外にも、レッスン予約機能や、レッスン予習用の音源データなど、受講生の学習全般をサポートするための機能が搭載されてます。
※体験レッスンでは録音サービスは利用できません。
 

英語学習を挫折させないためのコーチングサービス

オンラインレッスンは通学型のライブレッスンに比べ、場所や時間を選ぶ必要がなく自由度が高い反面、忙しくてスケジュール調整が難しくなると、ついレッスンから足が遠のいてしまいます。ロゼッタストーン・ラーニングセンターでは、日本人キャリアナビゲーターが、受講生の学習進捗や挫折傾向を見ながら、最適な学習プランの設計や定期的な面談を行い、学習継続を丁寧にサポートしてくれます。

2. オンラインレッスン体験レポート

今回の体験レッスンではZoomを使用しました。レッスンの開始の前に、キャリアナビゲーターの方から英語学習の経験や、学習目的について簡単なヒアリングがあり、回答はレッスンを担当する際の参考情報として講師にシェアされます。

オンライン体験レッスン

今回レッスンを担当してくれたのはイギリス出身の講師。自己紹介後のフリートークで「なぜ英語を勉強しようと思ったのか」と質問され、英語を勉強しようと思ったきっかけは何だったのか考えているうちに、何を言いたいのか分からなくなり焦りました。

そんな状態でもしっかり話を聞いてくれる講師に安心したのと同時に、会話をしながら、講師が話の内容をレッスンノートにタイピングしていいき、話している内容がテキストで次々と画面に表示されていく状況に驚きました。

フリートークの後は、オリジナルテキスト『English Advantage』を使用したレッスンでした。テーマは「おすすめの食べ物の紹介」。まずは画面共有されているテキストの文章を声に出して読み、わからなかった単語の発音や意味を講師に説明してもらいます。

次にテキストを参考に、海外から来た人(レッスンでは講師)におすすめの日本料理を紹介する会話の練習をしました。‟How does it taste?“(味はいかがですか?)という質問に対して‟It’s delicious!”としか答えられなかったのですが、「ネイティブがよく使う表現としては、‟It tastes good.”や、“It tastes bad.”があるよ。」と、日常的に使う表現のバリエーションを紹介されました。

また、食事についてのやり取りでは、単に「美味しい」という感想だけでなく、会話が膨らむ表現を教えてもらいました。例えば、「食べ物の味を説明するには、例えば食感(texture)などを紹介するとイメージが伝わりやすいよ。」と、レッスンノートに例文を示しながら、受講生が理解できるように説明してくれます。

英語を話す際、ついテキストの会話のパターンに出てくる、決まりきった表現を使いがちです。しかしながら、ロゼッタストーン・ラーニングセンターの講師の指導を受け、自然に会話を展開するためには、語彙や表現のバリエーションを広げることが大切だと実感。最後は共有画面でその日のレッスンノートを見ながら、レッスンのふり返りを行い、体験レッスンが終了しました。

ロゼッタストーンラーニングセンタ_オンラインレッスン

オンラインレッスンイメージ画像

講師によるフィードバック

レッスンの最後に、講師からスキルレベルの診断結果とフィードバックが伝えられます。評価項目は「単語」「文法」「発音」「流暢さ」「正確性」「一貫性」の6つ。それぞれの項目について、星(☆)1~4の4段階評価がついているので、結果について説明を受けます。

正直、1回の体験レッスンで、自分の欠点がズバリと突かれた時には驚きました。高評価のスキルも低評価のスキルも、これから伸ばしていくためにどこを重点的に鍛えると良いかなど、納得できる説明を受け、とても満足しました。また、レッスン同様に、フィードバックもすべて英語でしたが、文字やグラフなどを交えた丁寧でわかりやすく説明で、自分の強味や弱点をしっかり理解することができました。

ロゼッタストーンラーニングセンター評価表

3. カウンセリングセッション

レッスン終了後には、日本人のキャリアナビゲーターによるカウンセリングセッションがあります。まず「日常会話」「ビジネス英会話」「TOEIC」3つのカリキュラムの説明と、個々の学習目的や英語レベルに応じた学習カリキュラムの提案を受けます。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターのレッスンは基本的に、テキストに沿って進められます。今回の体験レッスンで使用した「日常会話」コースのテキスト『English Advantage』 は、全部で11冊。どのレベルから始めるかは、最初のレベルチェックテストの結果を基に決められます。

各テキストの真ん中と最後に、レベルチェックレッスンが設置されています。1冊のテキストで必要なレッスンは、30レッスン+レベルチェックレッスン2回の合計32回。日常会話のコースを月4回受講した場合、約8~10カ月で1冊を終えるペースになります。

コースやテキストの説明の後に、具体的にどれくらいの受講期間や回数で進めていくのか計画を立てます。受講回数は「通常プラン」「デイタイムプラン」「学生プラン」など、いくつかのプランから選択可能。受講方法も、教室に通学する「ライブレッスン」または、パソコンやスマートフォンを使ってオンラインで受講する「オンラインレッスン」の2種類から選べます。

料金プランは、月のスケジュールが固定のアチーブメントコースと、好きな時に好きな回数受講できるスタンダードコースがあります。スタンダードコースは自由度が高い分、料金設定は少し高めです。

4. ロゼッタストーン・ラーニングセンター Q&A

今回のカウンセリングセッションでは、キャリアナビゲーターの方にいくつか気になるポイントを質問してみました。

Q. 毎回のレッスンで講師は選択できますか?

A:講師は選べないシステムになっています。お気に入りの講師のレッスンにはリラックスして臨めますが、さまざまな講師の英語に触れた方が、英語力を伸ばすという点で、リスニング力が鍛えられ、表現の幅が広がります。

Q. ノートやメモの準備は必要ですか?

A:レッスン中は講師との会話に100%集中できるように、レッスン中に新しく出会った単語や表現、文法事項といった重要なポイントは、講師がその場でパワーレビューシステムのレッスンノートに記録してくれます。もちろん、レッスン終了後にレッスンノートを復習として見直すことも可能です。

Q.ブレンド型学習の「eラーニング」教材とは?

ロゼッタストーンラーニングセンター_教材A:「ロゼッタストーン」は、スマートフォンのアプリでも利用可能でな、世界中で利用されているeラーニング教材です。レベル1から5までの段階的なカリキュラムに沿って、各レベルごとに、発音・語彙・文法・ミニテストのながれで日々の学習を進めます。「会話できるようになること」を目的として開発されているので、発話の機会も多く、発音のチェック機能もあります

また、学習内容はマンツーマンレッスンの内容ともリンクしているので、組み合わせて使うことで、効率の良い学びを手に入れることができます。
※利用条件など詳細は公式サイトで確認してください。

Q. オンラインとライブレッスンで何か違いはありますか?

A:レッスン時間や質、学習内容などすべての点において、オンラインとライブレッスンで大きな違いはありません。オンラインレッスンでも、1人ひとりの英語レベルに合わせて臨機応変に必要なアドバイスを行いながら、しっかり会話できる時間を確保し、ライブレッスンと変わらないインタラクティブで質の高いレッスンで学べます。

受講しやすさの点では、オンライン受講に限り、早朝レッスンやイブニングレッスン(現在は朝7:30~夜8:50の間で開講)が提供されています。ライブレッスンに比べ、幅広い時間帯でレッスンを受講できるので、社会人など忙しい方にはおすすめです。

また、レッスンはクリアな音質で講師の声も聞き取りやすいため、教室でのライブレッスン同様に講師との会話を楽しむことができます。

Q. コーチングサービスはどの程度受けることができますか

A:ロゼッタストーン・ラーニングセンター独自のモチベーション診断では、A~Dの4つのタイプから受講者のやる気上昇や下降のポイントは何かを把握します。その結果に応じて、キャリアナビゲーターが適宜、学習継続可能な目標の設定や、定期的な面談を行うなどして、受講生が挫折せずに学習を継続できるようサポートします。

ロゼッターストーンラーニングセンター_キャリアナビゲーター

5. 体験レッスンを終えて

たっぷり英語が話せる、受講生中心のレッスン

レッスン終了時に感じたのは、とにかくたっぷり英語を話した!という満足感です。レッスン終了後にレッスンノートを確認し、想像以上の会話量に驚きました。また、講師がロゼッタストーン・ラーニングセンターのレッスンの特徴であるコミュニカティブ・アプローチを熟知し、自然な英語で発話を促してくれていたこともあり、量だけでなく会話の質にも充実感がありました。

例えば、講師の“How do you eat Yakiniku?”という質問に対し、戸惑いながら“Use chopsticks.”と答えると、“Do you only eat meat? Or, do you have side dishes?”と、言い方を変え、こちらが会話の意味や流れに気付いて適切な答が返せるよう、会話を止めることなく自然に導いてくれます。

受講生の会話を遮ることなく発話を促す「ステューデントセンター(生徒中心)」のスタイルだからこそ、慣れない英会話に疲れるのではなく、体験レッスン終了時には、沢山話せた自信と達成感を得ることができました。

学び残しゼロの満足のマンツーマン指導

ロゼッタストーン・ラーニングセンターのレッスンと他のマンツーマンレッスンとの最大の違いは、講師がレッスンノートを作ってくれることで、50分間100%レッスンに集中できるところです。また、会話内容をテキストとして後から何度も自分の目で確認することで学び残しが無いところも大きな魅力です。

パワーレビューシステムのレッスンノートは、レッスン内の会話をリアルタイムにテキストで確認し、わからないことや疑問は、その場で講師に質問できるのでとても便利でした。もちろん「レッスンノート」は、レッスン後にも見直すことができます。

ノートやメモを取らずとも後で確実にレッスンをふり返れる安心感から、レッスン中は講師との会話に思いきり集中できるため、質・量ともに充実した英会話レッスンを受けることができるのだと納得しました。また、レッスン中は、音声が途切れたりせず、音質もクリアで、講師の声もとても聞き取りやすく、まるでライブレッスンを受講している感覚でした。
※体験レッスンでは、レッスン後にレッスンノートを見直すことはできません。

6. まとめ

高品質なレッスンと復習・自主学習システムで、効果的に英語力向上を目指せるロゼッタストーン・ラーニングセンターのマンツーマンレッスン。コミュニカティブ・アプローチを熟知した講師と、学習全般をサポートするパワーレビューシステムで、オンラインでも教室でのライブレッスンと変わらないコミュニカティブなレッスンが受講できます。

音声などのレッスン環境も安定しているので、自宅や職場から教室が遠いため通学を諦めていた方や、忙しくて通学する時間のない方には、オンラインでの受講もおすすめです。

英語のコミュニケーション力を磨きたい方、学んだ内容をしっかり定着させたい方は、ぜひ一度、充実の会話量で、話した英語が目の前でテキストになり「見える化」されていく、ロゼッタストーン・ラーニングセンターのオンライン体験レッスンに参加してみてはいかがでしょうか?

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの概要

サービス名 ロゼッタストーン・ラーニングセンター
URL https://rosettastone-lc.jp/
英語学習法ブログ https://blog.rosettastone-lc.jp/
運営会社名 ディーンモルガン株式会社
本社所在地 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12階 LMグループ
スクール所在地 ▼北海道&東北
札幌大通校仙台駅前校泉中央校盛岡校福島校イオンタウン郡山校新潟校

▼関東
新宿校銀座校池袋校自由が丘校吉祥寺駅前校五反田校大井町校調布校立川校錦糸町校赤羽校イオン西新井校町田校横浜校上大岡校溝の口校日吉東急校川崎ルフロン校イオン海老名校浦和パルコ校川越モディ校所沢校ララガーデン春日部校熊谷校大宮アルシェ校柏駅前校津田沼校千葉駅前校宇都宮ベルモール校

▼中部・東海
静岡モディ校プレ葉ウォーク浜北校サントムーン柿田川校金山校エアポートウォーク名古屋校イオンモール扶桑校名古屋駅前校イオン豊橋南校東岡崎校イオンモール鈴鹿校マーサ21校マーゴ関校Lpa福井校

▼関西
梅田校なんば校あべのキューズモール校千里中央校イオンモール茨木校枚方校三ノ宮校西宮北口校つかしん校明石校ピオレ姫路校イオンモール草津校京都駅前校北大路ビブレ校イオンモール大和郡山校イオンモール橿原校

▼中国・四国
紙屋町校広島大手町校アルパーク校福山校イオンモール倉敷校岡山駅前校高松校松山校高知校徳島校

▼九州・沖縄
博多校天神校小倉校久留米校長崎校アミュプラザおおいた校熊本校佐賀校鹿児島校沖縄校

設立 2004年4月1日
資本金 1億5958万4580円
入学金 30,000円(税別)
教材費用 13,000円(税別)~
コースと料金 ●プライベートレッスン(マンツーマン)
・入会金:30,000円(税別)
・レッスン料金:4,000円台~6,000円台(税別)/1レッスン50分
●月謝プライベート

※サービスはすべてオンラインでも受講できます

授業時間単位 50分
対応時間帯 校舎により異なる

※上記は2020年12月調査時点での情報となります。最新情報についてはHPをご確認ください。

The following two tabs change content below.
Yoko

Yoko

海外留学や夫の赴任で海外在住経験あり。留学時代は住み込みのベビーシッターからホテルのレセプションまで様々なアルバイトも経験。海外で出産して現在は一児の母。子供が母国語以外の言語をいかに楽しく自然に身につけることができるか興味を持ち、ベビーシッター時代の経験をもとにいろいろと研究中。

英会話スクールに関する記事の一覧を見る

英会話スクールランキングの一覧を見る

英会話スクールの一覧を見る