Amazonオーディオブック「Audible(オーディブル)」を英語学習に活用するには?【中・上級者におすすめ】

英語の本を多く読むことで新たな表現にたくさん触れ、加速的に英語の力を伸ばしていくことができる「多読」学習法。文法や語彙の知識を一通り身につけた中・上級者は、文法書や単語帳を眺める勉強から「多読」へとステップアップするというのがここ数年のトレンドです。書店の英語学習書売り場にも、「多読学習のすすめ」や「多読向け洋書」などのコーナーが登場し、多読学習への注目は年々高まっていると言えます。

「多読」は英語学習者に必須と言える「読む力」、そして「自然な英語表現に触れる機会」を得るのに最適な学習法です。自分の好きなジャンルの本を選べば、飽きることなく楽しみながら英語を学べる点も魅力でしょう。

一方で「多読」は比較的時間にゆとりのある方向けの学習法とも言えるかもしれません。読み始めてみたものの、忙しい毎日に追われてなかなかページが進まず放置してしまう…。そんな経験のある方もたくさんいるのではないでしょうか。

本を耳で楽しめるオーディオブックは、「読書の時間がなかなか取れない」、「隙間時間や移動時間を英語学習に充てたい」と考えている忙しい英語学習者にも非常に相性のいい学習ツールです。ここでは英語中・上級者の方にこそおすすめしたい、Amazonのオーディオブック「Audible」の活用法をご紹介します。

目次

「Audible」を活用した英語学習とは?

学習場所やスタイルを選ばない、「聴く読書」体験

Audibleは、プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴くことができる、オーディオブックサービスです。現在は和書・洋書合わせて40万冊以上が配信されており、月額1,500円(税込)で会員になると、毎月の特典として自由に選べるオーディオブック1冊に加え、月替わりのボーナスタイトルが進呈されます。(非会員でもタイトルの単品購入は可能です。)

オーディオブックはアプリにダウンロードすればオフライン再生もできるので、ネットの繋がらない場所や移動中でも利用できることが魅力の一つです。また、家事をしながら、ランニングをしながら、など「ながら学習」も可能なため、まとまった時間が取れない多忙な社会人から人気を集めています。

聴くことで「リスニング力」アップ


Audibleでは「多読」で得られる力に加え、音でのインプット、つまりリスニングの力も身に付けることが可能です。Audibleのオーディオブックはプロのナレーターによる朗読音声なので、お手本のような英語を聴くことで、発音はもちろん、英語らしい抑揚やリズムを体得することができます。

一部の作品では作者による朗読音声が採用され、ナレーションとは一味違う自然な英語を聴くことも可能です。また、アプリには30秒巻き戻しができるボタンがあり、聴き取れなかった箇所を聞き直したいようなときに便利です。

シャドーイングを取り入れてアウトプット力も磨く

内容がある程度わかるレベルの本を選んでシャドーイングに挑戦する、という勉強法もあります。音声を聞いた直後に続いてそのまま復唱する(=シャドーイングする)ことによって、リスニング力、さらにはスピーキング力の向上を目指します。シャドーイングはもともと同時通訳者のための訓練の一つということもあり、リスニング力はもちろん、自分がスピーカーとなる場合に気を付けたい、英語らしいイントネーションや間が自然と身に付けられます。また聴こえてくる英語を瞬時に理解していくことによる読解処理スピードもついてくるため、リーディングでの素早い内容理解にも効果的なのです。

シャドーイングをするときの本選びのポイントは、普段読むレベルの本より少し易しめのものにする、難しすぎる語彙が使われている作品や、造語、固有名詞が頻繁に出てくるファンタジー作品などは最初のうちは避ける、ということです。

シャドーイングに慣れていない方、苦手意識のある方は、一度聞いたことのある本や易しめの本を選ぶことによってハードルを下げてみましょう。「できる」という感覚は気持ちの良いもので、回数を重ねてきれいに音を再生できるようになってくると、シャドーイングの楽しさに病みつきになり、どんどん新たな素材を使ってシャドーイングにトライしてみたくなりますよ。

英語学習初心者には難しく感じる場合も

Audibleは「音声」によりコンテンツを提供するサービスなので、初心者で英語の音にあまり慣れていない方にとっては、次々と物語が進んでしまい、理解が追い付かないということも考えられます。洋書ビギナーの方、聴くことに慣れていない方は、まず本を手に取りじっくり一文一文読み、物語をゆっくり、深く味わう楽しみ方がおすすめです。

まとめ

この記事では、Audibleの特徴と、オーディオブックを用いた学習法についてご紹介しました。文法や語彙の知識をある程度習得した中級者から上級者にとって、オーディオブックは多読と同様に本の世界を楽しみながら、これまでにないアプローチで自由に学ぶことを叶えてくれるツールです。初めての方はAudibleのサービスを無料で体験できる期間もあるので(※)、音声による読書を一度、英語学習に取り入れてみませんか?
※無料体験後は月額1,500円(税込)となります

【参照元】 Amazonオーディオブック : Audible (オーディブル) 公式サイト 

The following two tabs change content below.
Saki

Saki

日本の大学院を修了後、1年間のロンドン留学を経て、英語教員6年目。言語学習に興味があり、英語に加えて韓国語を勉強中。Harry PotterとSouth Parkをこよなく愛する。東京都在住。