「ENGLISH COMPANY」が、ENGLISH JOURNALなどアルク教材を継続プラン「EC Prime」に導入!

受講待ち600名超という人気を誇る英語パーソナルジム「Study Hacker ENGLISH COMPANY」を運営する恵学社が、卒業生向け継続プラン「EC Prime」に株式会社アルクの人気教材を採用したことを発表しました。ENGLISH COMPANYは、「第二言語習得研究」の知見に基づいたトレーニングを提供する、「時短型」の英語パーソナルジムです。わずか90日間という短期間で受講生のTOEICスコアを400点アップさせるなど、その圧倒的な実績から多忙なビジネスパーソンを中心に支持を集めています。

ENGLISH COMPANYの会員制継続プラン「EC Prime」とは?

「EC Prime」とは、ENGLISH COMPANYで90日間のトレーニングを終えた受講生が利用できる、会員制の継続プランです。「トレーニング期間終了後も、自分で英語学習を継続できるプランがほしい」という卒業生からの声に応え、2018年5月よりスタート。厳選された英文記事を用いたオリジナル教材が月~金まで毎日配信されるため、プラン利用者は最新の時事英語を使ってトレーニングを行うことができます。教材を使って英語のシャドーイング(※)を行うと、自身の英語音声に対してパーソナルトレーナーからきめ細やかなフィードバックを受けることができます。また、3種類あるプランのうち、「ベーシックプラン」と「プレミアムプラン」では、ENGLISH COMPANYスタジオ・自習スペースの利用も可能。英語学習を継続させられる工夫が詰まったプランです。

※シャドーイング(Shadowing)とは、英語の音声を聞きながら、その直後に真似て復唱するトレーニングのことを指します。

「EC Prime」にレベル別のアルク教材導入!学習者ニーズに対応

今回ENGLISH COMPANYは、語学教材開発・出版において50年の実績を持つアルクのコンテンツから、「ENGLISH JOURNAL」を含む6種類のレベル別・英語学習教材を採用。第二言語習得研究の知見に基づく、効果的なシャドーイング教材を新規開発しました。新たに加わった教材は、6月3日(月)より、会員専用の英語シャドーイング学習アプリ「ECPrime Shadowing」で提供が開始されています。今回のアルク教材導入により、「EC Prime」シャドーイング教材のラインナップがさらに拡充。教材レベルの細分化に伴い、より幅広い学習者のニーズに対応できるようになりました。

新教材概要

<新教材概要>
教材名称:ENGLISH JOURNAL「Tea Time Talk」
対象レベル: 英語初級レベル

教材名称:究極のビジネス英語リーディングvol1
対象レベル: 英語入門レベル

教材名称:究極のビジネス英語リーディングvol2
対象レベル: 英語初級レベル

教材名称:究極のビジネス英語リーディングvol3
対象レベル: 英語初級レベル

教材名称:究極のビジネス英語リスニングvol1
対象レベル: 英語初級レベル

教材名称:究極のビジネス英語リスニングvol2
対象レベル: 英語中級レベル

まとめ

ENGLISH COMPANY を運営する恵学社によると、「EC Prime」のコンテンツは今後もさらに充実していく予定とのことです。「卒業後も英語学習を継続したい」という受講生の声から生まれた継続プラン「EC Prime」。「EC Prime」を利用して英語力を鍛え続けることで、90日間のトレーニングで身につけた英語力を卒業後も維持し、さらに向上させていくことができます。

卒業後にも魅力的なサポート制度が充実しているENGLISH COMPANYでは、無料の体験トレーニングを受けつけています。(無料体験トレーニングの詳細については「30分でも英語力がアップ?無料体験トレーニングを徹底レポート」を参照。)「短期集中で一気に英語力を上げたい」「一度身につけた英語力を無駄にしたくない」という方は、一度ENGLISH COMPANYスタジオへ足を運んで、トレーニング効果を体感してみてはいかがでしょうか。

【参照サイト】ENGLISH COMPANY公式サイト
【関連記事】ENGLISH COMPANYの詳細・口コミ・評判を見る

The following two tabs change content below.
English Hub 編集部

English Hub 編集部

English Hub 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

英会話スクールに関する記事の一覧を見る

英会話スクールランキングの一覧を見る

英会話スクールの一覧を見る